茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32


ミニ公開授業研究会(道徳)のお知らせ   

 本年度より,「ミニ公開授業研究会」を開催いたします。
 第1回目として「道徳」の公開授業を行います。学校の教育活動全体を通じて行う
道徳教育の要となる道徳の時間の在り方について,多くの参加者の皆さんと共に語り
合い,学び合いたいと考えます。
 中学校の教員の方のみならず,幼稚園・小学校・高校・大学の教員の方,もちろん
学生の方も,是非ご参加ください。
 なお,詳細につきましては,右上の
「研究」をご覧ください。

期  日 平成28年7月7日(木)
日  程 ○受  付    14:00 〜 14:20
○公開授業    14:30 〜 15:20
○研究協議会   15:30 〜 16:30

公開授業 道 徳 第2学年4組 指導者 船山 知曉
主題名 思いやりの心 2-(2) 人間愛・思いやり
 
参 加 費 無料 
申込期間 平成28年6月1日(水)〜7月6日(水)

主な予定について
 ※ 保護者の方にご連絡いたします。
 期   日  主 な 行 事 等
 6月28日(火) 授業参観(5校時),学年保護者会


BLOG 学校の様子  これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。


平成28年6月25日(土)
 水戸市総合体育大会<第5日> 
  男子バレーボール,二日目の試合が行われました。
  男子バレーボール 対茨城中2対0で勝利 対見川中1対2で惜敗 第3位 
  優秀選手として中沢尚也さんが表彰されました。
 本当に手に汗握る試合でした。1セット目は,粘りに粘って,これまで「不敗」の見川中チームに勝つことができ,波に乗るかという感じでしたが,2,3セット目は,ミスなどもあり,思うように点を取ることができませんでした。今日は,金子先生も応援に駆けつけて,部員や保護者の皆様と熱い応援をしてくれました。
 子どもたちの成長はすばらしいと,つくづく思います。素人目には,昨日よりも今日の方が,選手の動きとチームとしての連携がよいように思えました。今日も課題を得て,次に向けて一人一人が目標をもったことでしょう。
 中央地区での更なる活躍を!!

 試合を終えて,保護者の皆様に応援の御礼をするために集合したところです。(遠くに見えるように,最後の試合になりましたので,体育館内の人全てが見守る試合となりました。)

平成28年6月24日(金)
 水戸市総合体育大会<第4日> 
  本日は,バレーボールの試合が行われました。結果をお知らせします。
  男子バレーボール 対水戸3中 0対2で惜敗 対水戸4中 2対1で勝利
  女子バレーボール 対常澄中0対2で惜敗 対赤塚中0対2で惜敗 対水戸5中2対0で勝利 
 女子の対常澄中戦と男子の対水戸3中戦を観戦することができましたが,とても惜しい勝負でした。校長先生も応援に駆けつけてくださり,試合終了後,挨拶を受けた折に,アドバイスをしてくださっていました。また,女子は,自分達の第1試合終了後,男子が戦っているコートに駆けつけ,男子部員や保護者の皆様と応援をしていました。
 試合会場で会うと,生徒が,一回り大きくなったように感じます。学校を離れ,緊張し,他者の存在を強く意識する状況の下に置かれることによって,自然と行動や立場を考えるようになるのでしょう。例え,試合に出なくとも大事な学びをしているのだと思います。男子は,明日茨城中及び見川中と対戦します。全力を尽くし,2勝することはもちろん,更に自分を大きくする何かを掴んでほしいと思います。
 学校では,昨日まで戦っていた卓球部や男子バスケットボール部の皆さんが,改めて,報告に来てくれました。「心技体」・・・心が成長してこそ「真の実力者」と言えるでしょう。自分以外の人は,皆自分の師であると思い,自分を磨き続けてほしいと思います。


平成28年6月23日(木)
 水戸市総合体育大会<第3日> 
  男子バスケットボール 第3位 中央地区へ
  男子卓球 個人戦 田中さん 第9位 中央地区へ
  女子卓球 個人戦 大谷さん 第2位 中央地区へ
  男子剣道 個人戦 塩澤さん 第5位 中央地区へ
  女子剣道 団体戦 準優勝 中央地区へ 

 今日も,附属中生は,母校の名前を高めてくれました。卓球では,0対2の劣勢から2対2まで盛り返す粘りのプレーで,声が涸れるほど声を出して応援してくれた仲間に応えた試合がありました。また,各部とも礼儀正しく,応援に来た校長先生たちを見つけると,集まってきて挨拶をしていました。外部コーチの先生方をはじめ,たくさんの方が附属中生を見守り,一人一人の力を高めようと尽力してくださっていますが,勝利はもちろんのこと,このような「人として美しい姿」に接すると,それまでに感じた苦労も吹き飛んでしまうものです。
 明日は,満を持してバレーボール部が登場します。水戸市民体育館での活躍を期待しています。


平成28年6月22日(水)
 水戸市総合体育大会<第2日>も 熱い試合が各会場で繰り広げられました。
  男子バスケットボール 61対56で石川中に勝利 中央地区へ
  男子ソフトテニス 団体戦 惜敗(見川中 0−3,英宏中 1−2)
  女子ソフトテニス 個人戦 惜敗
  男子卓球 団体戦 惜敗
  女子卓球 団体戦 惜敗
  男子剣道 優勝 (決勝で4対1で国田義務教育学校に勝利) 中央地区へ
  女子剣道 川アさん 第3位,志田さん 第5位,丸岡さん ベスト16 中央地区へ 
 (附属中学校が試合をしているときにうまくタイミングが合わないと,写真も撮れなくて十分に活躍を紹介できないのが心苦しいのですが,)例えば,今日,最終戦にちょうど間に合った男子バスケットボールの試合では,リードしている状態から同点になり,逆転される時もあったのですが,集中力と「得点するぞ」という強い意志が表れた速い攻撃で,再びリードし,勝利することができました。また,テニスの試合では,ジュース・アドバンテージの繰り返しなど,粘って粘ってポイントをとるという,下級生にとってもとても手本になるようないいゲームを見せてくれました。各会場の応援の保護者の皆様も「感動しました」と口々におっしゃっていました。 
 さあ,明日は三日目。男子バスケットボールは,準決勝,卓球は個人戦,剣道男子は個人戦,剣道女子は団体戦(対水戸4中,水戸2中)です。各会場で響く,「行っけー,行け行け,行け行け附属!!」という附属中生の声は,選手にとって力の源となっています。選手の皆さんも応援の皆さんもベストを尽くしてきてください!


平成28年6月21日(火)
 水戸市総合体育大会で,附属の若人が精一杯戦ってきました。
<第1日>
 男子バスケットボール 55対47で千波中に勝利 2回戦へ
 女子バスケットボール 40対65で石川中に惜敗
 男子ソフトテニス 個人戦 惜敗(明日は団体戦 対見川中,英宏中)
 女子ソフトテニス 団体戦 対内原中,水戸一中に惜敗(明日は個人戦)
 サッカー 0対1で見川中に惜敗
 軟式野球 0対1で水戸一中に惜敗
 柔道 第2位 中央地区総体へ
 どの会場でも,一生懸命にプレーする姿と,それを応援するチームメイトの姿がありました。惜しくも敗れて,試合後涙を流す姿もありましたが,それは,それだけ,部活動に打ち込み,頑張ってきたことの裏返し。顔を上げて,練習に打ち込んできた自分達を誇りに思ってほしいと思いました。
 また,会場では,たくさんの保護者の皆様が応援に駆けつけてくださり,選手とベンチと心を一つにしていました。「負けたら終わり」でも「勝ったから終わり」でもありません。慢心すれば,それで成長は止まってしまいます。自分が直面する事柄に,どのように向き合うか。そこに意味があると思います。
 明日から試合に臨む部活動もあります(卓球:青柳体育館,剣道:武道館)。附属魂をぶつけてきてほしいと思います。


明日がんばって下さい(昨日の練習風景)

平成28年6月20日(月)
 いよいよ明日は,水戸市総合体育大会 バスケットボール(内原健康増進センター),ソフトテニス(総合運動公園),サッカー(ツインフィールド),軟式野球(総合運動公園),柔道(武道館)が行われます。本日は,月曜日ですが,総体前日ということで部活動があり,各部とも集中して総仕上げをしていました。
 3年生にとっては,これまでの部活動の集大成の場となります。どこの中学校の3年生も,思いは同じことでしょう。磨き合う者同士,互いのこれまでの歩みを尊敬し合い,よい試合をして,その上で粘って粘って勝利を手にしてほしいと思っています。
 たくましく勢いみちている附属中生のゆくてはてなし!


平成28年6月18日(土)
【県北・中央・県東地区総体中学校水泳競技大会(第2日)】
 二日間にわたり開催された水泳競技大会の結果をお伝えします。行き会った他校の先生には,「着々と結果を出していますね」と言われる程の活躍でした。
 1年 石田  博音さん 200m背泳ぎ   第6位
 2年 上岡  歩瑠さん 50m自由形    第2位   100m自由形   第2位
 3年 荒川 日南子さん 100mバタフライ 第3位   200mバタフライ 第1位
 3年 中沢  尚也さん 50m自由形    第2位
 3年 谷   雅景さん 50m自由形    第1位   100mバタフライ 第1位
また,他の皆さんは,惜しくも入賞を逃したものの,力強い泳ぎと3年の澤田さんを中心とした「目立つ」応援で,附属中の名前を高めてくれました。
 何人かの人に聞いたのですが,力一杯泳いで疲れているでしょうに,今日は,この後,塾や習い事でまた頑張ってくるそうです。「努力は裏切らない」と言いますが,附属中生が,附属中生である所以は,このような「不断の努力」をしているというところにあるのだと思いました。上手に心と身体のリフレッシュをしながら頑張ってほしいと思います。

平成28年6月17日(金)
【県北・中央・県東地区総体中学校水泳競技大会(第1日)】
 笠松運動公園屋内水泳プールで,水泳競技大会が開催されています。本日が第1日で18名参加,明日は第2日で,12名が参加します。本日も,附属中生の活躍が目立ちました。終盤に追い上げて順位を上げるなど,諦めない泳ぎをしていました。(正式な結果は,明日の結果と併せてお知らせします。)
<決勝進出> 3年 谷 雅景さん,中沢 尚也さん, 荒川 日南子さん  
       2年 上岡 歩瑠さん  
       1年 石田 博音さん
【生徒の活動,さまざま】
 朝,「ダメ,ぜったい!薬物乱用防止募金」活動を生徒会が行い,昇降口で呼びかけをしていました。少しの時間にも,持ち合わせていたお金を募金していく生徒の姿がありました。また,正門付近では,挨拶運動が継続的に行われています。
 放課後の部活動では,1,2年生が応援の仕方の打合せをしている姿も見られました。ちなみに,下学年の学年便りには,総体に向けての「下級生の心持ち」が綴られています。そこには,「3年生にとって,集大成の場」となる総体の意義を考え,いかに3年生を盛り立て,いかに下級生としての役割をしっかり果たそうかという思いがあふれています。また,昨日は卒業生(現高校1年生)が,応援に来てくれました。下級生と上級生が互いを思い合う気持ちが,学校生活を通して育まれているようです。
※今週,3年生の保護者の皆様が下校指導をしてくださっています。ご協力ありがとうございます。


平成28年6月16日(木)
【中央地区中学校総合体育大会 陸上競技の部】
 他の運動部に先んじて,笠松運動公園陸上競技場で中央地区総体陸上競技の部が開催されました。本校からは,水戸地区大会を勝ち抜いた13名が参加し,以下の4選手が見事入賞を果たしました。
 1年 吉成 朋夏さん 1年女子走り幅跳び 4m27    第3位
 1年 若井 快樹さん 1年男子1500m 4分50秒68 第8位
 3年 吉澤 大樹さん 共通男子400m  56秒01   第6位
 3年 大山 真輝さん 共通男子走り高跳び 1m60    第6位 
 この他,記録突破により,県大会に出場するのが,男子4×100mR(山田浩一朗さん,吉澤大樹さん,中沢尚也さん,井坂浩史カさん,大内翼さん,木怜利さん)と共通女子四種(篠崎七海さん)です。
 どの生徒も最後まで頑張り通す姿に,心打たれました。北は大子から南は小美玉市まで11市町村の代表が集まる中の競い合いでしたので,本日もよい経験ができたことと思います。何ごとであれ,「井の中の蛙大海を知らず」にならぬように,向上心を持ち続けることは大切です。明日は,水泳の中央地区大会です。本日に続き,頑張ってほしいと思います。
 ※朝,第3学年集会がありました。内容は,増田先生の中国語講座など。お伝えしたいことが他にもたくさんありますので,また別の日に紹介します。
   

平成28年6月15日(水)
【文部科学省からお客様】 
 本日,文部科学省から教科調査官の上野耕史先生が来校され,2年生の技術科の授業をご覧になりました。指導者の滝本先生は,茨城大学の大西先生と打合せをして,自作のホワイトボード置きを例に,新たな技術科の授業展開を提案しました。上野調査官からは,次期学習指導要領を見据えての新たな授業の展開について,「プラスイメージでテクノロジーを捉えるためには?」などのご指導をいただきました。  
 また,月曜日には,茨城大学大学院の学生さんが保健の授業を1年生の学級で行いました。保健体育課では,指導法を研究するために,2学級は大学院生が中心に,他の2学級は本校教員が授業を行い,全4学級で,それぞれ異なるアプローチで授業を行っていました。

 本校では,保健体育課や技術科に限らず,今後も最新の情報を入れながら,授業改革を進めていきます。

平成28年6月14日(火)
【水戸市総体中学校水泳競技大会・水戸市体育祭水泳競技大会】 
 本日は,茨城大学の技術科の学生さんの授業参観,昨日も茨城大学大学院の学生さんの授業と,お伝えしたいことがたくさんあるのですが,昨日の予告通り,土日に行われた水泳大会のことについてお知らせします。
 <水戸総体中学校水泳競技大会(6月11日開催)>
女子:団体総合 第3位
   200mメドレーリレー(石田博音,笹嶋志栞,荒川日南子,上岡歩瑠) 3位
男子:200mリレー(岡田新平,中沢尚也,照山直,谷雅景) 3位
入賞者:1年 石田 博音さん 100m背泳ぎ 4位
    1年 笹嶋 志栞さん  50m平泳ぎ 6位 
    1年 照山  直さん 200m個人メドレー 6位
    2年 上岡 歩瑠さん  50m自由形 1位, 100m自由形 2位
    2年 横川駿一郎さん 50m背泳ぎ 6位
    3年 荒川日南子さん 50mバタフライ 1位, 100mバタフライ 1位
    3年 谷  雅景さん 50mバタフライ 1位, 100mバタフライ 1位
    3年 中沢 尚也さん 50mバタフライ 3位,  50m自由形   5位 
 <水戸市体育祭水泳競技大会(6月12日開催)>
女子:200mメドレーリレー(石田博音さん,笹嶋志栞さん,荒川日南子さん,上岡歩瑠さん)                                      2位
男子:200mメドレーリレー(照山直さん,森川旺星さん,谷雅景さん,中沢尚也さん)  2位
   200mリレー(岡田新平さん,中沢尚也さん,照山直さん,谷雅景さん)  2位
入賞者:1年 岩本  和樹さん 25m平泳ぎ 2位
    2年 上岡  歩瑠さん 25m自由形 1位, 50m自由形 3位
    2年 岡田  新平さん 25mバタフライ 2位
    2年 大曽根文之介さん 25m背泳ぎ 2位
    2年 横川 駿一郎さん 25mバタフライ 3位
    3年 荒川 日南子さん 50mバタフライ 1位, 50m自由形 2位
    3年 谷   雅景さん 50mバタフライ 1位, 50m自由形 3位
    3年 中沢  尚也さん 25mバタフライ 1位, 25m背泳ぎ 1位
    3年 森川  旺星さん 25m平泳ぎ   1位
    3年 渡邉   倭さん 25m背泳ぎ   3位
 暑い日でしたのでまるでサウナのような環境の中,金子監督の熱いご指導をいただきながら,一人一人が自分との戦いに挑んでいました。泳ぎ終わった後は,呼吸も荒く,全力を尽くしきっている姿がありました。このようにして,一泳ぎする度に,自分を伸ばしているのだということがわかる思いがしました。
 中央地区水泳大会は,今週金曜日です。更なる飛躍を期待します。今回,惜しくも中央地区進出を逃した皆さんも,次の目標へ向けて頑張ってほしいと思います。


平成28年6月13日(月)
 昨日は,水戸市体育祭水泳競技大会が,一昨日の土曜日には,水戸市総体中学校水泳競技大会が,小吹運動公園屋内プールで,開催されました。本校からは,金子先生の引率で40名ほどの生徒が参加し,華々しい結果を出しています。このことにつきましては,明日お伝えします。本日は,本日行われた選手壮行会についてお伝えします。

【総体選手壮行会】
 
 荒天の中,大変な思いをしながら楽器を運んだ吹奏楽部の演奏に迎えられ,各部がプラカードを先頭に入場しました。校長先生から激励の言葉をいただいた後,部ごとに登壇し,総体に向かう心意気や決意を述べました。どの部活動も,よく声が出て,日頃から一致団結して練習に取り組み,鍛え合っていることがうかがえました。その後,文化部からの応援VTR,応援団長との声掛けがあり,女子卓球部部長の江原美紀さんと男子テニス部部長の松岡壮太郎さんによる選手宣誓で,会は終了しました。
 今年度は,壮行会を企画した集会委員の工夫により,くじを引いて質問に答えるコーナーなどもあり,緊張の中にも,明るさのある会になりました。心温まる壮行会を準備した皆さんの気持ちに感謝するとともに,附属中生と先生達,保護者の皆さんの思いをパワーに変えて,総体で思い切り力を発揮してきてほしいと願っています。頑張れ,附中生!

平成28年6月10日(金)
【PTA「食」に関する講演会】 
 PTA研修委員の皆さんが企画してくださった「食」に関する講演会が,午後1時から開催されました。講師は,茨城大学教育学部家政教育教室 准教授の西川 陽子先生で,「子どもの心と身体の健康を考えた食生活」という演題でお話しいただきました。@身体の形成期としての食生活,A心(やる気,集中力)と食生活 を中心にしたお話に,約100名の保護者の方が,熱心に聞き入っていらっしゃいました。公演後には,質問も受けていただきました。
 第2部として西川先生を囲んで座談会が開かれました。保護者の皆さんからは「受験当日の朝によい朝食は?」「試合の休憩時に摂るとよい食べ物は?」など,日頃気にかけていることについて次から次に質問が出ました。西川先生には,明確にかつユーモアを交えてお答えいただき,大変有意義な時間を過ごすことができました。
 このような充実した研修を企画・運営してくださった研修委員の皆様に御礼申し上げます。
 ちなみに,広報編集委員さんはPTA広報誌「いばら」の編集,生活委員さんは下校指導やパトロールの計画・実施,環境委員さんには花壇の整備などのためにお集まりいただき,お世話になっています。附属中に対する皆様のご支援に感謝申し上げます。

平成28年6月9日(木)
【平成28年度 水戸市中学校総合体育大会が始まりました】 
 雨の中,ケーズデンキスタジアム水戸にて,大会の開会式が行われ,引き続き,陸上競技の部が実施されました。本校からも40人が出場し,男子は,全20校中総合6位入賞,女子は全19校中10位という立派な成績を収めました。本番になって記録を伸ばす人もいて,附属中生の底力を見せてもらったような気がしました。以下に,入賞した皆さんをご紹介します。
<男子>1年男子 100M 第4位 木怜利さん  13秒09
    1年男子1500M 第4位 若井快樹さん  4分52秒29
    2年男子1500M 第8位 古澤健太さん  4分43秒04
    共通男子 200M 第6位 山田浩一朗さん 25秒04
    共通男子 400M 第3位 吉澤大樹さん  55秒72
    共通男子3000M 第7位 吉井健人さん  10分10秒63
    共通男子走り高跳び 第3位 大山真輝さん  1m55
    共通走り幅跳び   第6位 村上大和さん  5m12 
              第8位 江幡聖人さん  5m01
    共通砲丸投げ    第7位 中沢尚也さん  8m70
    男子 4×100mR 第5位 附属中
               吉澤大樹さん,井坂浩史郎さん,山田浩一朗さん,大内翼さん
<女子>1年女子 100M 第5位 小川鈴さん   14秒19
              第6位 鋤田恭香さん  14秒43
    1年女子走り幅跳び 第2位 吉成朋夏さん  4m15
    共通女子四種競技  第1位 篠崎七海さん  1919
 惜しくも入賞を逃した皆さんも,全力で頑張り,諦めるような人は,一人もいませんでした。皆が,一秒でも速くしよう,1cmでも伸ばそうと一生懸命で,いい顔をしていました。また,目立ちませんが,係のお手伝いをしている人もいて,附属中生の姿を誇らしく思いました。
 今日1番うれしかったのは『スポーツを通して身に付けてほしいことを,しっかりと中学校3年間で学んで,自分を成長させるよう努力してきたに違いない』ということがわかる出来事に遭遇したことです。それは,校長先生たちの姿を見て,側に来て,「お忙しいところ,わざわざ来てくださり,ありがとうございます」という挨拶をしていった生徒たちがいたことです。自分を支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れず,しかもそれをきちんと言葉で表現できるようになっている。附属の顔として,何とすばらしい3年生たちなのだろうかと思いました。
 「勝てば官軍」などという言葉も世の中にはありますが,附属中生には,フェアプレイを貫き,全力で頑張る気持ちを尊く思い,そのような気持ちの友だちを尊敬し合う仲間であってほしいと思います。

平成28年6月8日(水)
【今,「グローバル市民科」がおもしろい】 
 「グローバル市民科」については,各学年で新しいものを創りあげようと奮闘中です。今日は,第2学年で,各「講座」を進めていました。左側の写真は,「cool Japan」講座ですが,「光泥団子」に挑戦しているところです。金属のような光沢の泥団子を目指していましたが,生徒たち曰く『意外と難しい。奥が深いです。』 
 たやすく達成できることよりも,困難を乗り越えた末に手に入れたことの方が,学んだ実感と喜びが大きいものです。附属中生の実力をいかんなく発揮して,新しい世界を見つけてほしいと思います。

平成28年6月7日(火)
【水戸教育事務所と大学から訪問がありました】 
 本日は,水戸教育事務所と大学から,学校の様子を見に,お客様がいらっしゃいました。お迎えするにあたっては,先生達はもちろんのこと,生徒の皆さんも行き届いた清掃をして,古い建物だけれど,普段から心がけてきれいにしている学校が,なおきれいになるように気を遣っておりました。
 「授業参観」というと何となく緊張しますが,別な観点から考えると,よい点もあると言えるかもしれません。私たちは,普段,自分を基準に物事を考えがちですが,他の人に見られるとなるとその人の視点で考えようとするものです。これは,複眼的視点を得るということに繋がるのではないでしょうか。今年度当初の学校長式辞で,複眼的に考えることの大切さについての話がありましたが,今日の訪問は,まさに,複眼的に見る機会をいただいたと言えます。
 この見方・考え方を今後に生かしていきたいと思っています。
 ちなみに,お客様からは,落ち着いていて,しかも活力のある生徒さんですね,というお言葉をいただきました。

平成28年6月6日(月)
【再チャレンジテスト】 
 本校では,多くの学校で行われている「定期テスト」というものを行っていません。
 本来,評価は,生徒が自己の達成状況を把握し,今後の学習に生かしたり,学び足りないところを知って,再度学び直しをしたりするためのものです。そのプロセスのためには,必ずしも定期テストというスタイルでなければならないということはありません。従って,本校では,例えば,単元のまとまりごとに評価の機会をもって,現在の達成状況を把握するようにしています。
 学習において重要なのは,「できた」「わかった」というところまで,あきらめないで学び続け何度でもチャレンジすることですので,「再チャレンジテスト」を行って,このような学びのプロセスを支えています。今日も昼休みに「理科」の「再チャレンジテスト」に挑戦している人がたくさんいました。
 肝心なのは,他の人との比較ではありません。自分が,昨日までの自分より「伸びた」「がんばれた」というステップの積み重ねです。今後,他の教科でも再チャレンジが始まると思います。焦らず,一歩一歩自分を伸ばし,そのようにがんばる自分を誉めてほしいと思います。

平成28年6月3日(金)
【誇らしい生徒たち】 
 本日,第1学年が宿泊共同学習のガイダンスを集会室で行いました。
 初めに,第3学年宿泊共同学習実行委員長の飯村さんが,宿泊共同学習について話をしてくれました。「なぜ,旅行ではないのか」,「なぜ,共同という文言がついているのか」と1年生に問いかけ,「自分自身も下級生の頃は,意味がわからなかったが,考えてみて,自分なりの考えをもつに至った」ということ等を話してくれました。そして,第3学年生徒会委員長の久保さんは,「3年生の話をそのまま受け止めるだけではなく,1年生自身も自分の頭で考えてほしい」という趣旨の話をしてくれました。
 次に,創立記念日に先生達で下見に行ってきましたが,その時のスライドで宿舎等の様子をお知らせしました。
 最後に,第1学年生徒会の皆さんからは,「今日,目指しているのは,山頂ではない,新たな景色だ」という目標(※仮のもので,これから進化させていくそうです。)が示され,明日からもこの目標を意識して,今からの生活を見直していこうということが提案されました。そして,1組の福井さんや2組の斉藤さんからは,「人は,一人では生きていけない,自分達が家族に囲まれて恵まれているということを自覚し,宿泊共同学習に向けて4クラスが競い合って高い価値をめざし,「新しい景色」をクラスごといつくりだしましょう」という話がありました。
 もう,既に宿泊共同学習に向けて,着実で,主体的な「歩み」が始まっていることがわかる集会でした。

平成28年6月2日(木)
【校内研究授業 道徳】 
 本日6校時に,1年1組で木谷先生が,道徳の研究授業を行いました。授業前の5分間くらいの時間に,全員が着席し,一つのテーマについて自由に話し合うという時間をとって,話合いに向かう場の設定を行っていました。配られた資料は,生徒にもおなじみの漫画からのもの。生徒は,自然な流れの中で,「正義」についての話合いを進めていました。
 本校では,HPのフロントページにも載せていますが,7月7日にミニ公開授業研究会(道徳)を行います。これから,道徳研究部を中心に,道徳の授業の質を高めることに意欲的な他校の先生達と共に研究を進めていきたいと考えています。
 ※本日も愛宕山古墳の見学に,1年生2クラスが行きましたが,スクールボランティアの方に引  率でお世話になりました。ありがとうございました。
 

平成28年6月1日(水)
【さまざまな学び】 
 本日3校時に,1年3組は社会科の校外見学で愛宕山古墳に出かけました。先人の知恵を実際に目にして,大きな学びになったことと思います。明日は,1,2組,来週月曜日に4組が出かけます。出発前の集合では「3組の名誉に関わることだから,もっと早く集合できるようにしよう!」などと,団結を意識した言葉が聞かれ,頼もしく思いました。
 2年生は,総合的な学習の時間「グローバル市民科」で,講座(「Cool Japan」「便利さの追究とその果て」「Beyond the disaster」「人と関わるとはどういうことか」)を始めました。新たな学びが紡がれることでしょう。これからの展開が楽しみです。
 ある教室には「先輩の教え」という掲示物がありました。上級生に取材してきたのでしょうか,それとも教えに来てくれたのでしょうか。下級生にとって,上級生からの影響は大きく,学ぶことは多々あります。よき「先輩・後輩」関係は,人生の宝です。附属中がその舞台であれば,こんな嬉しいことはありません。

平成28年5月31日(火)
【創立記念日】 
 今日は創立記念日で,生徒は登校していません。いつもより静かな校舎内に近くの木でさえずるウグイスの声がひときわ大きく聞こえます。
(ということで,附属中を支えてくださってる方々のお話を・・・)
【附属中を支える人々A】
 毎朝,誰よりもお世話になっている守衛の薄井さん。誰よりも最後まで,校門のところで,生徒の登校を待っていてくださっています。帰りには,先生達が総掛かりで下校指導をしますが,ALTのドミニク先生も欠かさず,バス停前の整列を助けてくださいます。そして,もちろん見えないところで心を砕き,労を惜しまない先生達。今日は宿泊学習の下見に行ってきました。疲れているでしょうに,今も明日のための準備をしています。少し日焼けした先生達に,明日,山登りの話などを尋ねてみてください。

雨の日も

ドミニク先生が声かけを

小さな事,手間のかかることも厭いません

平成28年5月30日(月)
【先読みの附中生】 
 校舎を巡回していると,「いいね」と思う動きをしている学級に出会う時があります。例えば,次は昼食の時間,あるいは清掃の時間という時。その時間に学級で授業を行わない時,写真のように,学級に戻って来たら,すぐに次の行動に移せるように,準備をして移動をしている学級があります。先を読んだ行動ができていて,よく「考えている」と思います。子どもたちも忙しく生活しています。時間の貴重さは,実感していることでしょう。互いに工夫して,協力して時間を生み出そうとしている学級風土を応援したいと思います。
 今,附属中で特に面白い(interesting)のは,総合的な学習の時間です。3年生は,今日も学年で取り組んでいました。生徒と教師と一丸になって,新しい教科横断的な学習,あるいは,もっと新しい学びを見つけていきたいと思っています。

平成28年5月27日(金)
【生徒総会】 
 今日は,「米国のオバマ大統領,広島訪問」という歴史的な日になりました。このような世界情勢の中,1階の廊下に一冊の水色の本が置かれていました。タイトルは,『ひめゆり平和祈念資料館』。今日という日に,置かれていた本。先生たちからのメッセージです。
 今年度初めてのテスト同時実施日。本校は,多くの中学校が行っているような「定期テスト」という形をとっていません。今後の保護者会で,ご説明してまいりますが,「自分のための評価」ということについて考えられるようにしていきたいと考えています。
 6校時には,生徒総会が行われました。生徒会の皆さんが書いている黒板に「今日は生徒総会があります。よりよい議論を行い,よりよい学校生活をつくりあげましょう」とありました。実行委員会の皆さんが工夫を凝らし,数日前から「公開」で委員会を開いたり,縦割り集団で話合いをしたりするなど,生徒が主体的に総会に臨めるように布石をしていました。中には,熱心にメモを取りながら,各委員会委員長の話を聞いている人もいましたし,縦割り集団での話合いでは,3年生が上手に意見を引き出し,手際よく話合いを進めており,改めて,3年生のリーダーシップに感心しました。ぜひ,1,2年生も3年生をよき手本として,主体的に学校を動かしていってほしいと思いました。

平成28年5月26日(木)
【教職大学院の皆様,お疲れ様でした】 
 教職大学院の課題発見実習は,本日が最終日でした。各学級に所属した19人の院生の皆様には,ご自分の学びの傍ら,登校指導や下校指導に参加していただき,大変お世話になりました。ありがとうございました。附属中の学校生活が,皆様の研究にお役に立ったのであれば,うれしく思います。毎日遅くまでお疲れ様でした。
 本校の担任の先生方は,大変熱心に道徳の授業に取り組んでいます。1時間目には,各学級それぞれのスタイルで思いを述べる生徒の姿が見られました。本校では,「静かな学校」で学ぶことを目指していますので,人の意見に耳を傾け,教師も自己の考えを述べながら,皆がじっくりと話し合っていました。
※ちなみに,6枚目の写真は,授業中のものではありません。休み時間のうちに,生徒の皆さんが黒板に出て来て数式を書いているところです。

平成28年5月25日(水)
【前へ】 
 本日昼休みに,生徒会中央委員会が「公開」で行われました。(朝のうちに,「ぜひ,話合いの様子を見に来てください」というアナウンスがありました。)短い時間でしたが,今週末の生徒総会についての話合いを参観することができました。新しい働きかけですが,このような「開かれた生徒会」「皆で創る生徒会」を積極的に推進していってほしいと思いました。
 放課後には,生徒会常任委員会がありました。各委員会とも,積極的に活動したり,意見交換をしたり,熱心に活動を行っていました。
 また,6時間目の総合的な学習の時間には,第2学年がアンケートを分析し,グループで考えを深め,「グローバル市民」について,学級全体で考えを共有しました。まとめたものを,第2学年の他クラス,あるいは,3年生や1年生と比較・検討し,附属中のグローバル市民科を構築していってほしいと思います。

平成28年5月24日(火)
【グローバル市民科(総合的な学習の時間)第3学年の挑戦】 
 昨日の「グローバル市民科」ガイダンスを受けて,本日は,第3学年で総合的な学習に取り組みました。今日は,以前に行った「意識調査」の結果をKJ法を使って整理しました。単なる分類に留まらず,その結果から考えたことを発表し,意見交流をしました。これからの変化の激しい社会を生きていくうえで必要な力は,例えば,「自己の考えをもちつつ,他と関わるコミュニケーション力をもった人である」というような考えが述べられていました。
 このような話合いをするために,3学年担当の先生達は,協力しながら,用紙を印刷したり,分類しやすいように切ったり,昨晩遅くまで準備をしていました。時間がかかって大変でしたが,生徒の皆さんの学ぶ姿で,全てが報われたように思ったことでしょう。生徒の皆さん自身が「グローバル市民」になるのです。これから更に学びを深めていってほしいと思います。
 また,本日は,2年3組で安先生が,研究授業を行いました。本校職員はもちろんのこと,教職大学院の実習で来ている院生の皆さんも参観し,夕方,研究協議を行いました。先生達も,常によりよいものを求め続けて努力しています。

平成28年5月23日(月)
【グローバル市民科(総合的な学習の時間)全校ガイダンス】 
 5校時終了後,体育館で総合的な学習の時間の全校ガイダンスを行いました。「グローバル市民科」は,本校の研究主題『21世紀を生きるための「教養」を高める学びの創造』を象徴するものの一つです。ガイダンスでは,ガイド役の小林先生から投げかけられた問いについて,縦割り集団(1,2,3年生混合)で意見を交換しました。その後,13人の生徒が,自分の意見やグループで出た意見を全体に紹介してくれました。3年生の発言が多く,また,内容的にも「さすが,3年生!」というものでしたが,その3年生の姿を見習って,2年生も1年生も発言することができました。大勢の前で意見を述べるのは勇気が要ることです。発言した皆さんは,とても緊張したことと思いますが,その発言に対して,生徒の皆さんは体を向けて「眼」で話を聞き,大きな拍手を送っていました。このような温かな気持ちがあれば,これからも皆で学び合っていけると思います。
 また,ガイダンス後,先週行った附中スポーツフェスティバル陸上競技の部,及びスポーツ関係で活躍した人の表彰をしました。陸上競技の部縦割りクラス総合第1位は,1組集団でした。9月には,球技の部を行います。更なる団結と飛躍を期待します。
 ※ 今日から4日間,茨城大学教職大学院の院生の皆さんが来校して,研修をしています。院生の皆さんは附属中をどのように思われたでしょう。お話を伺ってみたいものです。

平成28年5月20日(金)
【附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第3学年)】 
 本日は,雨天で延期になっていた附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第3学年)を行いました。
 まず,さすが,3年生だと思いましたのが,体育委員さんたちの動きです。委員さんたちのリードの下,4学級が集合しているにも関わらず静かにまとまって行動できていました。3年生は,係の仕事を協力的に行うとともに,友達の頑張りへの声援も惜しまず,時には選手を励ますためにトラックの内側を伴走するなど,勝利を目指すという思いはあるものの,温かな雰囲気に満ちたフェスティバルになっていました。
 また,今日もご多用のところ,たくさんの保護者の皆さまに応援にきていただきました。学校行事へのご協力ありがとうございました。

 実は,本日は,大変に盛りだくさんの一日でありました。附中スポーツフェスティバルはもちろんのこと, 朝一番に昨日の結果発表を伴った「第2学年集会」,1年3組での田尻先生の研究授業,2年1組での大島教育実習生の研究授業,3年2組での斎藤教育実習生の研究授業,PTA常任委員会,環境委員会の活動,内科検診などなど。これらのことについては,後日,お伝えします。

平成28年5月19日(木)
【附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第2学年,第1学年】 
 
五月晴れの空の下,附中スポーツフェスティバル陸上競技の部を行いました。
 まず,1・2校時には,2年生が生徒の手による運営を行ってお手本を示し,次に3・4校時に1年生が2年生を見習って,各種目の運営にあたりました。開始にあたって,学級によっては,円陣を組んで,気合いを入れているところもありましたし,事前に練習に取り組んだ学級もありました。競技においては,選手は,一生懸命に種目に取り組み,そして,学級の生徒は,大きな声で選手を励ましていました。このフェスティバルを通して一層団結を強めた一日になったことと思います。放課後の教室には,今日の「学級の頑張り」を讃える言葉が書かれている学級もありました。
 また,平日にも関わらず,多数の保護者の方が来校し,声援を送ってくださいました。誠にありがとうございました。
 開祭日時の変更をものともせず,短い時間に集中して,主体的に物事に取り組める附属中生の力は実に素晴らしいと思います。自分たちで考えて動く力を益々磨いていってほしいと思いました。

平成28年5月18日(水)
【附中スポーツフェスティバル前日に】
 午前中いっぱいかかりましたが,グランドの水が引き,使えるようになりました。明日は,2年生が1,2校時,1年生が3,4校時に附中スポーツフェスティバルを実施します。好天が予想されますので,熱中症にならないように一人一人が健康管理に留意し,怪我もなく,有意義な時間を過ごしてほしいと思います。
 来週は教職大学院の実習がありますが,本日は,その打合せのために,大学院生の皆さんが来校されました。総勢19名のうち,9名は現職の教員の方です。附属中の実習では,大学院生の皆さんが,自分の関心・課題について見つめ,その本質をしっかりと捉えることを目的としています。茨城大学においては,初めての教職大学院実習ですので,附属中で,確かなことを掴んでいただけるように協力していきたいと考えています。
 また,今日は,今年度のエイドスタッフの紹介をしました。田村さん,中馬さん,橘内さんです。生徒の皆さんの中にはもうお話をした人もいるようです。何か相談したいことがあった時等,快く話を聞いてもらえると思います。スタッフの皆さん,どうぞ,よろしくお願いします。

平成28年5月17日(火)
【雨の日の放課後】
 本来でしたら,附中スポーツフェスティバル初日であった今日は,雨になり,校庭は,「レイク 附中」になってしまいました。午後も雨量が多く,グランドコンディションが危ぶまれましたので,明日開催予定だった2年生の部も19日木曜日に延期になりました。
 放課後の校内。普段外でがんばっている部の中には,今日は教室で活動しているところもありました。入部した1年生を交えての顔合わせをしたり,トレーニングをしたりしていました。また,教室環境を整える仕事をしたり,学級旗作成をしたり,学級のために活動している生徒もいました。使える時間が短い中,附属中の生徒は,集中して,工夫して,がんばっています。

平成28年5月16日(月)
【附中スポーツフェスティバル】
 附中スポーツフェスティバルが,今週から始まります。本日は,開祭式を行いました。
 体育委員さんによる運営の下,委員長の吉澤さんからは附中スポーツフェスティバルの目的を踏まえたお話,体育委員さんたちによる昨年度の附中スポーツフェスティバルの紹介,12人の学級委員長さんたちからは,学級の団結力について,あるいは,勝ち負け以上のものを求めていこうという高潔な「意気込み」が表明されました。そして,堂々と選手宣誓が行われ,始球式をして,生徒の手による開祭式は終了しました。
 あいにく,明日は雨天という天気予報ですので,3年生の部は,金曜日に延期されています。従いまして,水曜日の2年生の部を皮切りに,競技が始まります。
※ 保護者の皆様におかれましては,駐車スペースが手狭ですので,応援で来校される際には,安全 にお気を付けてご入場ください。

平成28年5月13日(金)
【避難訓練】
 本日6校時に,今年度初めての避難訓練を,「地震により,火災が発生した」という想定で行いました。生徒の皆さんは,ヘルメットを着用し,ハンカチやマスクで口元を覆うなどして,校舎内は走らず,昇降口を出たら走るという基本的な行動について確認して,避難していました。どの学級も安全についての意識を高くもって行動できていたと思います。
 熊本地震発生から1か月が過ぎましたが,災害に,いつどこで遭遇するかはわかりません。いかなる時も,身を守るための適切な行動は「自分の判断で」できなければならないと考えています。そのために大切なのが,日頃の「こころがけ」と今日のような「訓練」です。5年前の東日本大震災のことを忘れず,いざというときに備えなければならないと思いました。

       

平成28年5月12日(木)
【朝の一コマ】
 附属中学校では,公共の交通機関を使って通学している生徒が多く,バスから降車した通りは交通量も多く,自分自身が安全に対する意識を高くもつことが,身を守るために必要です。また,公共の場や人家の近くを通っているという意識の下,まわりに配慮できる気持ちも必要になりますので,折に触れ,生徒の皆さん一人一人の自覚を求めています。
 現在,登校時間に,1年生の保護者の皆様には,安全指導にご協力をいただいています。保護者の皆様は,「おはようございます」「行ってらっしゃい」と率先してお声かけしてくださり,安全指導の他に,さわやかな挨拶の気持ちよさも示してくださっています。
 更に,今日からは生徒会の生活向上委員会も朝の挨拶運動を始めました。笑顔は,元気の素です。お互いを思いやる優しい気持ちを挨拶に込めたいものです。

   

平成28年5月11日(水)
【久しぶりの委員会】
 6校時に生徒会常任委員会の活動を行いました。しばらく開かれていなかったため,少し,生徒活動が停滞気味になっていましたが,これで生徒の主体的な活動に弾みがつくと思います。来週の月曜日には,附中スポーツフェスティバルの開祭式を行い,17,18,19日に各学年で陸上競技の部を行う予定です。そのため,体育委員会では,開祭式のことなどについて熱心に話合いをしていました。生徒の力で附属中を創っていくという伝統を,一年生も学んでくれていることでしょう。

 4月のPTA総会で『全国国立大学附属学校連盟,全国国立大学附属学校PTA連合会及び全附連事務局からの「熊本地震に関する支援について」』という文書をお配りしましたが,この文書に誤記があるということで訂正のお知らせが来ました。明日,その文書をお配りします。熊本県では,学校での授業も再開されたようですが,これから一層の支援が必要かと思います。同じ附属学校も被災していますので,できることを考え,進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
   

平成28年5月10日(火)
【委託教育実習】
 本校のミッションの一つに,教育実習等への協力ということがあります。茨城大学教育学部からの教育実習は,今年度は9月,10月に実施されます。今月は,委託教育実習と教職大学院課題発見実習というものがあり,これに協力します。 昨日から,理科と英語を専攻する学生二人が,委託教育実習生として本校に来ています。二人とも,少し授業等を参観しただけですが,生徒の皆さんの学びが知識の習得に留まらない深いものになっていること,自主の名門の名に恥じぬ活動を行っていることに感心していました。附属中で実習をするのは,2(3)週間で,非常に短い期間ですが,生徒の皆さんや先生たちと心を通わせ,自分の理想とする教師を目指してほしいと思います。
 

平成28年5月9日(月)
【附属中を支えてくださる人々@】
 「忙」という字は,「りっしんべん(こころ)」に「亡」くすと書きますので,よく忙しいと心(心配り,心遣い)をなくすとか,言われるものです。まさしく,学校のスタートである4月は忙しさの中,あっという間に過ぎた感がありました。ふと,気が付くと駐車場のつつじが満開になっていて,アンネのバラが美しく咲き誇っていました。
 皆が心を込めて「忙しく」附属中のために働いてくださっています。草が毎日ぐんぐん伸びるこの時期,用務担当の細谷さんがこつこつと除草をしてくださり,きれいな景観を守ってくださっています。PTA常任委員会の皆様が,「お忙しい」中,時間をやりくりして活動をしてくださっています。本当にありがたいことです。皆様のお心に応える附属中でありたいと思っています。
       

平成28年5月6日(金)
【一日ホームルーム(3年生)】
 本日,3年生は一日ホームルームで大洗に行ってきました。この日のために話合いを行い,準備を進めてきましたので,バスに乗り込んだ生徒の皆さんは笑顔がはじけていました。バスの中から会釈をして見送りに応える3年生の姿を見て,本日のHRの成功を予感しました。当たり前の行動とも言えますが,当たり前のことがきちんとできるということは,大切なことではないでしょうか。
 さて,大洗では,ウオークラリー,陣取り,けいどろなどで楽しみながら交流を深めました。学年やクラスで行ったレクリエーションは,どのようにしたら一日HRの目標を達成できるかということを学年生徒会の皆さんが中心になって考えて,時間配分などについても先生たちと検討して主体的に決めたものです。たくさんの思い出ができたこの日を財産に,更に学級のまとまりを強めていってほしいと思います。
       

平成28年5月2日(月)
【一日ホームルーム(1,2年生)】
 2年生は8時半に中庭に集合して,出発式を行いました。出発前には全員で円陣を組み,気合い入れをしましたが,何と言っても圧巻は,学年委員のリードの下,見送ってくださった校長先生への「行ってきます!!」の全員での挨拶でしょう。元気に徒歩で偕楽園公園に向かい,午後は学級ごとにレクリエーションを楽しみました。
 1年生は,9時に学校を出発し,茨城大学で木村美智子教授の講義を受けました。木村校長先生が学生時代からの経験を基に,研究のことや「自分を知る,自分を理解する,自分と世界との関わりを知る」ことなどについてお話しされました。生徒からは,「一日も無駄にしないようにしたい」という感想が聞かれました。午後は,附属中のグランドでレクリエーションで盛り上がりました。
 1年生も2年生も,学年生徒会が中心になって,一日HRのための話合いをもち,運営にあたりました。その企画力とリーダーシップ,そして,学年全員の協力性のすばらしさを改めて感じる一日でした。6日には,3年生の一日HRがあります。こちらも天候に恵まれ,たくさん思い出が作れることを祈っています。
       

平成28年4月28日(木)
【PTA定期総会,学年保護者会が開催されました】
 雨模様の中,4月最後の大きな行事にご協力いただきありがとうございました。
 午後1時から,約1時間ほど,「保護者ガイダンス」を行い,今年度の本校の経営方針等をご説明しました。その後,PTA定期総会及び教育振興会定期総会が開催され,平成27年度の事業や決算,平成28年度の予算等について,ご審議・ご承認いただきました。続いて,1年生は武道場,2年生は体育館,3年生は集会室で,学年保護者会をもちました。各学年から,経営方針,学習,生活,進路,宿泊共同学習等について説明しました。下の写真はその様子ですが,「誉めすぎに潜むリスク」など,大学教授の研究成果を引用しての話等に保護者の皆様は熱心に聞きいっていらっしゃいました。
 今月は,何度もご来校いただき,また,家庭訪問でもお世話になりました。今後とも,本校の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。
       

平成28年4月27日(水)
【大学附属ならでは(その2)】
 本日は,茨城大学で研修している先生が,本校の先生の授業を参観するためにいらっしゃいました。
 本校の設置目的の一つに,「教職に関する教育に寄与する」ということがあり,他にも「道徳の授業を参観させてほしい」,教職を目指す学生に「教科の授業を見せてほしい」等の依頼が多数あります。先生達は快く授業を公開するとともに,これを指導力向上のための機会と受け止め,人一倍教材研究に取り組んでいます。
 

平成28年4月26日(火)
【大学附属ならでは】
 
本日の3年生の英語の授業には,英語の指導法を学ぶためにマダガスカルから茨城大学に来ているヴォアラさんが参加しました。本校のドミニク先生と担当の増田先生と共に,生徒との会話活動等に協力してくれました。本校は,大学の附属ということもあり,今日のように留学生の方などが来校して生徒と交流することもあります。
 これからのグローバル社会を生き抜いていくために,必要な資質等を本校の研究では追求していますが,生徒たちの様子から,大切な力を身に付けていることを目にすることができました。ヴォアラさんの初対面の挨拶に対して,温かい拍手が自然にわき起こっていました。他の人を受け入れ,共感することのできる柔らかい心をもっている自慢の生徒たちです。    
     

平成28年4月25日(月)
【穏やかな月曜日に】
 校内には大きく育った記念樹等が中庭にあり,野鳥が集まっています。休み時間には,生徒たちが和やかに,そして楽しく時間を過ごしています。
 校内では,生徒の皆さんは,顔を合わせる度に「こんにちは」と挨拶をしています。ごく当たり前のことである,この「挨拶」が,どれほど大きな力をもっていることか,生徒の皆さんは気づいているでしょうか。・・・不思議なことに,何かで落ち込んでいたり,疲れていたりしても,生徒の皆さんと挨拶を交わすと,元気が出てきます。恐らく,前向きでひたむきなエネルギーを挨拶と一緒にもらっているのでしょう。
 子どもたちには自分の内にある大きな力に気づいてほしいと思っています。
     

平成28年4月22日(金)
【ICTを活用した授業】
 2校時に,校内授業研究会がありました。社会科齋藤先生の授業で,電子黒板やタブレットを活用しながら学習を進めました。先生の問いかけには,つぶやきが多く聞かれましたが,挙手も多数あり,お互いが安心して学ぶ学級ができていました。また,既にもっている知識と参考資料を関連づけて,自分の考えをまとめ,その後,グループの友だちの考えから学び,思考を深めることができていました。
 タブレットと電子黒板を連動させた時は,「おー!」という声も上がり,グループで話し合いながら端末に見入っている姿がありました。生徒の学習能率を上げ,学習がしやすくなるように,活用方法を工夫したいものです。
       

平成28年4月21日(木)
【みのりゆく日々の歩み】
 1校時は,各学級で道徳の授業が行われました。「努力」は報われる,才能には勝てない等々,自分の経験に照らし合わせ,友だちと意見を交換しながら,自分を見つめていました。1年生から3年生までを順に参観していくと,生徒の成長が目に見えて感じられます。中学3年間は,「あっという間」と言われますが,「無限大」に成長する時期とも言えると思いました。
 放課後の部活動では,1年生が憧れの眼差しで,上級生の活動を見ています。体験的なことも少々できますので,早速指導してもらっている部もあるようです。上級生から下級生へ。附属中の良き伝統を伝えていってほしいと思います。
       

平成28年4月20日(水)
【平成28年度のPTA常任委員会を行いました】
 本日は,学級PTA集会で選出していただいた常任委員の皆様に,お集まりいただき,今年度初めてのPTA常任委員会を開催しました。委員の皆様にはご多用のところお集まりいただき,ありがとうございました。今後お時間を割いていただくことになりますが,生徒の幸福増進のために,そして,会員相互の修養研究を図るという目的を達成するために皆で力を出し合っていきたいと思っています。
 各委員会とも大変熱心にお話し合いいただき,次回の会議の予約までしてくださいました。これからの活動が充実するであろうことを予感させる,皆様の笑顔でした。
 

平成28年4月19日(火)
【本日は,全国学力・学習状況調査が実施されました】
 3年生の各教室は,いつもと異なった隊形に机を並べかえ,集中して問題に取り組んでいました。この調査は,生徒の学習状況を把握・分析し,教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てること等を目的として行っているものです。日頃の授業で,考えを聴き合い,深めながら,伸ばしてきた力を,存分に発揮したことと思います。結果を基に,生徒の皆さん自身も,自分の課題を確認して,これからの学習に生かしていくようにしてほしいと思います。
 静かに調査に臨んでいる3年生の教室を通り過ぎて,1階理科室に行くと,1年生や2年生が,熱心にまた楽しそうに実験や観察に取り組んでいました。そして,先生たちが作ったオリジナルのノートに気づいたこと・考えたこと等を丁寧に書いていました。一人一人の学びの軌跡であるノートを,折に触れて見直し,自分の成長を実感してほしいものです。
 日常生活では,生徒会常任委員会活動も地道に進んでいます。
 本日,昼食時には,生徒会役員さんたちが,九州で起きた大地震によって甚大な被害が出ていることを踏まえ,自分たちにできることはないか等について話し合いました。被災者の皆様に衷心よりお見舞いを申し上げるとともに,皆ですべきこと・できること等について考え,行動していきたいと考えています。
       

平成28年4月16日(土)
【授業参観・学級PTA集会が行われました】
 本日の5校時は,今年度初めての授業参観で,各学級担任が授業を行いました。保護者の皆様には,
ご多用のところ,多数ご来校いただきましたことに御礼申し上げます。子どもたちの真剣な学びの姿と
本校の先生たちのよりよい授業を目指す姿をご覧になっていただけたことと思います。
 生徒の下校後,テレビ放送を使って,学校長挨拶及びPTA会長の白井様からのご挨拶をいただき,学級PTA集会をもちました。各学級では,和やかに自己紹介が行われ,今年度のPTAの組織作りにご協力いただきました。PTA常任委員になっていただいた皆様には,来週20日に第1回常任委員会がありますので,またすぐにお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。
       

平成28年4月15日(金)
各教科の授業も始まりました
 
小グループになって互いの意見を述べ合い,学び合う姿が各学級で見られました。友人の考えを聴くことによって,新たな気づきを得たり,更に追求するきっかけを得たりしていました。教科の授業になると学年担当以外の先生との出会いもあります。全ての先生が生徒の皆さんを応援していますから,わからないことがあったら遠慮なく相談してください。
 本日の6校時には,1年生は学年でドッヂボールを行い,学級・学年のまとまりを深めていました。休み時間にライン引きを行ったり,生徒の力で動こうと声をかけたりしており,上級生を見習って自分たちで動こうという意欲が感じられました。
       

平成28年4月14日(木)

道徳ガイダンス
 本日の1校時に,全学年で道徳の時間をもち,ガイダンスを行いました。
 道徳教育の要である「道徳の時間」とは,そもそもどのようなことを学ぶ時間なのか?ということについて,各学級で考えを交換していました。「私達の道徳」に考えをまとめたり,ポートフォリオを活用してこれまでの道徳の時間を振り返ったりしながら,自分の考えをまとめ,友人の発言に耳を傾ける真剣な姿がありました。
 「人間としての生き方についての自覚を深め,道徳的実践力を育成する」ことが道徳の時間の目標ですから,この時間には,より高い価値をめざして,皆で考え合い,自分を見つめ直し,生き方を考えていくことになります。
 今年度の一年間に,一人一人の考えが更に深まる意義深い時間が各学級で展開し,一人一人が大きく成長していくことでしょう。
       

平成28年4月13日(水)

【生徒会常任委員会】
 今年度の第1回の生徒会常任委員会が,開催されました。昨日の生徒会入会式での委員会紹介で説明されたとおり,どの委員会も,生徒が主体の活動にすることを目指して,熱心に話合いが進められました。
 放課後の学級には,早くも委員会活動の報告が掲示されていたり,委員会での話合いの様子が残されていたりして,生徒の皆さんの意欲が伝わってきました。これからの活動が,おおいに期待されます。

平成28年4月12日(火)
生徒会入会式
 「本会は会員の自主的活動により,公民的態度を養い,学校生活の向上発展をはかることを目的とする」という規約のとおり,生徒の皆さんの主体的で創造的な動きによる「生徒会入会式」が行われました。旧生徒会役員から生徒会の目的等についての話があり,その後,各委員会から委員会活動についての紹介(スライドあり,動画あり,寸劇ありという様々に工夫のあるものでした),学校内を案内する「ウオークラリー」,部活動紹介と続きました。
 在校生からの話では,生徒会活動を通して「無限の価値をめざすこと」「人間として成長していくこと」「高い意識をもって貢献してほしい」等の話がありました。附属中のめざす生徒会について,一年生の皆さんもよく理解できたことと思います。
 皆で積極的により素晴らしい附属中を創っていきましょう。
       

平成28年4月11日(月)
【全校ガイダンス】
 本日の5校時に全校ガイダンスを行いました。体育館に全校生徒と教員が集まり,研究主任の増田教諭より「これからみんなで目指すのはどのような学校なのか」という問いが投げかけられました。そして,一人一人の思いや願いを大切にした学校にしていくこと,学校はみんなで創っていくものであること,そのために具体的にどのようにしていく必要があるのかを,自らに問い,全員で真剣に考えました。これらを通して,全体で目指す学校の姿を共有し,学ぶことの意義を改めて深く考えることができました。

平成28年4月8日(金)
附属中へようこそ
 雨模様だった昨日とは一転して,本日は温かな春の日差しが心地よい朝を迎えています。第59回入学式の準備が,朝早くから始まり,花吹雪となっている桜の花びらを掃き集め,校内を美しくするために何人もの上級生が主体的に奉仕してくれました。
 三輪教育学部副学部長様をはじめ,5人のご来賓の方々や保護者の皆様に見守れる中,誇らしくそして初々しく新入生が入場して,式が始まりました。学校長からは,新たな創造の時代を築く知恵を身に付けてほしい等の言葉がありました。ご来賓の方々を代表して副学部長の三輪先生からは,自己理解を深め,他者からの理解も得る勇気をもつような思春期をこの附属中で過ごすことができることへの期待が,そして,PTA会長の白井様からは気高く自分に負けない人間を目指してほしいとの温かなお言葉を頂きました。
 新入生を代表して角田亜弥さんが誓いの言葉を堂々と述べてくれました。その後,在校生を代表して生徒会長の中沢尚也さんが,新入生を心待ちにしていたこと,この出会いは世界で一つの奇跡であること等を話してくれましたが,ここでサプライズ!前方にいる新入生の隣に3年生が歌いながら入ってきて並び,2年生と「虹」を合唱したのです。涙が出そうになるほど,感動的な時間でした。
 2年生の新橋楓さんの指揮,石井行さんの伴奏で校歌を高らかに合唱し,入学式は終了しました。
 さあ,これで附属中の全学年が揃いました。平成28年度も,心が動き,互いの思いを大切にし合う学校を皆で創っていきましょう。
       

平成28年4月7日(木)
心を込めて
 新学級になって初めての朝の読書。校内には,心地よい静けさが広がっています。
 各学級では,ガイダンスが行われ,担任の先生とともに新しい学級づくりにとりかかっています。望ましい学級とは?リーダーとは?改めて皆で考えながら,話し合っています。このような一日一日の積み重ね,一人一人の一生懸命な気持ちが居心地のいい学級をつくっていくのだと思います。
 午後からは,明日の入学式のための準備を行いました。新1年生への歓迎の思いを込めて,会場作りや清掃活動に取り組みました。入学式会場の体育館は,まるで,文化会館のホールのように設えられています。きれいに敷かれた新入生のための「レッドカーペット」を汚さないようによけて歩く2・3年生の姿に,附中生の心持ちの高さを感じました。新入生の皆さんの入学を心からお待ちしています。
       

平成28年4月6日(水)
【平成28年度のスタートです】
 やわらかな春の日差しに誘われて,校庭の桜もほころび始めました。新2年生・3年生の皆さんを再び迎え,穏やかに新年度が始まりました。3月に素晴らしい先生方とお別れしましたが,本日,6人の先生方をお迎えしました。着任式では,木村校長先生からの紹介,着任の先生方の挨拶に続き,3年2組の今野貴仁さんが生徒を代表して温かな,そして附中生の気概の表れた歓迎の言葉を述べてくれました。
 続いて,前学期始業式が落ち着いた雰囲気の中で行われました。木村校長先生からは,複眼的思考及び対話を通して異なる価値観に接することの大切さについてのお話がありました。2年生を代表して2組の矢古宇健人さん,3年生を代表して3組の吉田洸さんが,新学年を迎えての抱負を話してくれました。また,新生徒会役員として,中沢尚也会長,瀧口周平副会長,宇留野友佳副会長,佐々木諒大委員,仲田伊吹委員の認証が行われ,生徒会も新たなスタートを切りました。今年度も互いに切磋琢磨し,かけがえのない仲間とともに前進していきたいと思います。今年度も附属中への変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
       

平成28年4月3日(日)
【春に】
 うららかな春を迎えました。正門近くの桜の大木も,今年も変わらず桜色の美しい花を咲かせ,生徒の皆さんが附属中に来ることを心待ちにしているように見えます。
 附属中は,教職員一丸となって生徒の皆さんの成長を支えていきます。明日から,どうぞ元気に登校してきてください。

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター