茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32


平成28年度人事異動に伴う教職員について
 平成28年度の人事異動に伴う教職員の詳細については, 下記をクリックしてください。
     平成28年度人事異動に伴う着任教職員について

     
平成28年度人事異動に伴う転出・退職教職員について 
 

主な予定について
 ※ 保護者の方にご連絡いたします。
 期   日  主 な 行 事 等
 5月31日(火) 創立記念日(休業日)
 6月28日(火) 授業参観(5校時),学年保護者会


BLOG 学校の様子  これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。

平成28年5月30日(月)
【先読みの附中生】 
 校舎を巡回していると,「いいね」と思う動きをしている学級に出会う時があります。例えば,次は昼食の時間,あるいは清掃の時間という時。その時間に学級で授業を行わない時,写真のように,学級に戻って来たら,すぐに次の行動に移せるように,準備をして移動をしている学級があります。先を読んだ行動ができていて,よく「考えている」と思います。子どもたちも忙しく生活しています。時間の貴重さは,実感していることでしょう。互いに工夫して,協力して時間を生み出そうとしている学級風土を応援したいと思います。
 今,附属中で特に面白い(interesting)のは,総合的な学習の時間です。3年生は,今日も学年で取り組んでいました。生徒と教師と一丸になって,新しい教科横断的な学習,あるいは,もっと新しい学びを見つけていきたいと思っています。

平成28年5月27日(金)
【生徒総会】 
 今日は,「米国のオバマ大統領,広島訪問」という歴史的な日になりました。このような世界情勢の中,1階の廊下に一冊の水色の本が置かれていました。タイトルは,『ひめゆり平和祈念資料館』。今日という日に,置かれていた本。先生たちからのメッセージです。
 今年度初めてのテスト同時実施日。本校は,多くの中学校が行っているような「定期テスト」という形をとっていません。今後の保護者会で,ご説明してまいりますが,「自分のための評価」ということについて考えられるようにしていきたいと考えています。
 6校時には,生徒総会が行われました。生徒会の皆さんが書いている黒板に「今日は生徒総会があります。よりよい議論を行い,よりよい学校生活をつくりあげましょう」とありました。実行委員会の皆さんが工夫を凝らし,数日前から「公開」で委員会を開いたり,縦割り集団で話合いをしたりするなど,生徒が主体的に総会に臨めるように布石をしていました。中には,熱心にメモを取りながら,各委員会委員長の話を聞いている人もいましたし,縦割り集団での話合いでは,3年生が上手に意見を引き出し,手際よく話合いを進めており,改めて,3年生のリーダーシップに感心しました。ぜひ,1,2年生も3年生をよき手本として,主体的に学校を動かしていってほしいと思いました。

平成28年5月26日(木)
【教職大学院の皆様,お疲れ様でした】 
 教職大学院の課題発見実習は,本日が最終日でした。各学級に所属した19人の院生の皆様には,ご自分の学びの傍ら,登校指導や下校指導に参加していただき,大変お世話になりました。ありがとうございました。附属中の学校生活が,皆様の研究にお役に立ったのであれば,うれしく思います。毎日遅くまでお疲れ様でした。
 本校の担任の先生方は,大変熱心に道徳の授業に取り組んでいます。1時間目には,各学級それぞれのスタイルで思いを述べる生徒の姿が見られました。本校では,「静かな学校」で学ぶことを目指していますので,人の意見に耳を傾け,教師も自己の考えを述べながら,皆がじっくりと話し合っていました。
※ちなみに,6枚目の写真は,授業中のものではありません。休み時間のうちに,生徒の皆さんが黒板に出て来て数式を書いているところです。

平成28年5月25日(水)
【前へ】 
 本日昼休みに,生徒会中央委員会が「公開」で行われました。(朝のうちに,「ぜひ,話合いの様子を見に来てください」というアナウンスがありました。)短い時間でしたが,今週末の生徒総会についての話合いを参観することができました。新しい働きかけですが,このような「開かれた生徒会」「皆で創る生徒会」を積極的に推進していってほしいと思いました。
 放課後には,生徒会常任委員会がありました。各委員会とも,積極的に活動したり,意見交換をしたり,熱心に活動を行っていました。
 また,6時間目の総合的な学習の時間には,第2学年がアンケートを分析し,グループで考えを深め,「グローバル市民」について,学級全体で考えを共有しました。まとめたものを,第2学年の他クラス,あるいは,3年生や1年生と比較・検討し,附属中のグローバル市民科を構築していってほしいと思います。

平成28年5月24日(火)
【グローバル市民科(総合的な学習の時間)第3学年の挑戦】 
 昨日の「グローバル市民科」ガイダンスを受けて,本日は,第3学年で総合的な学習に取り組みました。今日は,以前に行った「意識調査」の結果をKJ法を使って整理しました。単なる分類に留まらず,その結果から考えたことを発表し,意見交流をしました。これからの変化の激しい社会を生きていくうえで必要な力は,例えば,「自己の考えをもちつつ,他と関わるコミュニケーション力をもった人である」というような考えが述べられていました。
 このような話合いをするために,3学年担当の先生達は,協力しながら,用紙を印刷したり,分類しやすいように切ったり,昨晩遅くまで準備をしていました。時間がかかって大変でしたが,生徒の皆さんの学ぶ姿で,全てが報われたように思ったことでしょう。生徒の皆さん自身が「グローバル市民」になるのです。これから更に学びを深めていってほしいと思います。
 また,本日は,2年3組で安先生が,研究授業を行いました。本校職員はもちろんのこと,教職大学院の実習で来ている院生の皆さんも参観し,夕方,研究協議を行いました。先生達も,常によりよいものを求め続けて努力しています。

平成28年5月23日(月)
【グローバル市民科(総合的な学習の時間)全校ガイダンス】 
 5校時終了後,体育館で総合的な学習の時間の全校ガイダンスを行いました。「グローバル市民科」は,本校の研究主題『21世紀を生きるための「教養」を高める学びの創造』を象徴するものの一つです。ガイダンスでは,ガイド役の小林先生から投げかけられた問いについて,縦割り集団(1,2,3年生混合)で意見を交換しました。その後,13人の生徒が,自分の意見やグループで出た意見を全体に紹介してくれました。3年生の発言が多く,また,内容的にも「さすが,3年生!」というものでしたが,その3年生の姿を見習って,2年生も1年生も発言することができました。大勢の前で意見を述べるのは勇気が要ることです。発言した皆さんは,とても緊張したことと思いますが,その発言に対して,生徒の皆さんは体を向けて「眼」で話を聞き,大きな拍手を送っていました。このような温かな気持ちがあれば,これからも皆で学び合っていけると思います。
 また,ガイダンス後,先週行った附中スポーツフェスティバル陸上競技の部,及びスポーツ関係で活躍した人の表彰をしました。陸上競技の部縦割りクラス総合第1位は,1組集団でした。9月には,球技の部を行います。更なる団結と飛躍を期待します。
 ※ 今日から4日間,茨城大学教職大学院の院生の皆さんが来校して,研修をしています。院生の皆さんは附属中をどのように思われたでしょう。お話を伺ってみたいものです。

平成28年5月20日(金)
【附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第3学年)】 
 本日は,雨天で延期になっていた附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第3学年)を行いました。
 まず,さすが,3年生だと思いましたのが,体育委員さんたちの動きです。委員さんたちのリードの下,4学級が集合しているにも関わらず静かにまとまって行動できていました。3年生は,係の仕事を協力的に行うとともに,友達の頑張りへの声援も惜しまず,時には選手を励ますためにトラックの内側を伴走するなど,勝利を目指すという思いはあるものの,温かな雰囲気に満ちたフェスティバルになっていました。
 また,今日もご多用のところ,たくさんの保護者の皆さまに応援にきていただきました。学校行事へのご協力ありがとうございました。

 実は,本日は,大変に盛りだくさんの一日でありました。附中スポーツフェスティバルはもちろんのこと, 朝一番に昨日の結果発表を伴った「第2学年集会」,1年3組での田尻先生の研究授業,2年1組での大島教育実習生の研究授業,3年2組での斎藤教育実習生の研究授業,PTA常任委員会,環境委員会の活動,内科検診などなど。これらのことについては,後日,お伝えします。

平成28年5月19日(木)
【附中スポーツフェスティバル陸上競技の部(第2学年,第1学年】 
 
五月晴れの空の下,附中スポーツフェスティバル陸上競技の部を行いました。
 まず,1・2校時には,2年生が生徒の手による運営を行ってお手本を示し,次に3・4校時に1年生が2年生を見習って,各種目の運営にあたりました。開始にあたって,学級によっては,円陣を組んで,気合いを入れているところもありましたし,事前に練習に取り組んだ学級もありました。競技においては,選手は,一生懸命に種目に取り組み,そして,学級の生徒は,大きな声で選手を励ましていました。このフェスティバルを通して一層団結を強めた一日になったことと思います。放課後の教室には,今日の「学級の頑張り」を讃える言葉が書かれている学級もありました。
 また,平日にも関わらず,多数の保護者の方が来校し,声援を送ってくださいました。誠にありがとうございました。
 開祭日時の変更をものともせず,短い時間に集中して,主体的に物事に取り組める附属中生の力は実に素晴らしいと思います。自分たちで考えて動く力を益々磨いていってほしいと思いました。

平成28年5月18日(水)
【附中スポーツフェスティバル前日に】
 午前中いっぱいかかりましたが,グランドの水が引き,使えるようになりました。明日は,2年生が1,2校時,1年生が3,4校時に附中スポーツフェスティバルを実施します。好天が予想されますので,熱中症にならないように一人一人が健康管理に留意し,怪我もなく,有意義な時間を過ごしてほしいと思います。
 来週は教職大学院の実習がありますが,本日は,その打合せのために,大学院生の皆さんが来校されました。総勢19名のうち,9名は現職の教員の方です。附属中の実習では,大学院生の皆さんが,自分の関心・課題について見つめ,その本質をしっかりと捉えることを目的としています。茨城大学においては,初めての教職大学院実習ですので,附属中で,確かなことを掴んでいただけるように協力していきたいと考えています。
 また,今日は,今年度のエイドスタッフの紹介をしました。田村さん,中馬さん,橘内さんです。生徒の皆さんの中にはもうお話をした人もいるようです。何か相談したいことがあった時等,快く話を聞いてもらえると思います。スタッフの皆さん,どうぞ,よろしくお願いします。

平成28年5月17日(火)
【雨の日の放課後】
 本来でしたら,附中スポーツフェスティバル初日であった今日は,雨になり,校庭は,「レイク 附中」になってしまいました。午後も雨量が多く,グランドコンディションが危ぶまれましたので,明日開催予定だった2年生の部も19日木曜日に延期になりました。
 放課後の校内。普段外でがんばっている部の中には,今日は教室で活動しているところもありました。入部した1年生を交えての顔合わせをしたり,トレーニングをしたりしていました。また,教室環境を整える仕事をしたり,学級旗作成をしたり,学級のために活動している生徒もいました。使える時間が短い中,附属中の生徒は,集中して,工夫して,がんばっています。

平成28年5月16日(月)
【附中スポーツフェスティバル】
 附中スポーツフェスティバルが,今週から始まります。本日は,開祭式を行いました。
 体育委員さんによる運営の下,委員長の吉澤さんからは附中スポーツフェスティバルの目的を踏まえたお話,体育委員さんたちによる昨年度の附中スポーツフェスティバルの紹介,12人の学級委員長さんたちからは,学級の団結力について,あるいは,勝ち負け以上のものを求めていこうという高潔な「意気込み」が表明されました。そして,堂々と選手宣誓が行われ,始球式をして,生徒の手による開祭式は終了しました。
 あいにく,明日は雨天という天気予報ですので,3年生の部は,金曜日に延期されています。従いまして,水曜日の2年生の部を皮切りに,競技が始まります。
※ 保護者の皆様におかれましては,駐車スペースが手狭ですので,応援で来校される際には,安全 にお気を付けてご入場ください。

平成28年5月13日(金)
【避難訓練】
 本日6校時に,今年度初めての避難訓練を,「地震により,火災が発生した」という想定で行いました。生徒の皆さんは,ヘルメットを着用し,ハンカチやマスクで口元を覆うなどして,校舎内は走らず,昇降口を出たら走るという基本的な行動について確認して,避難していました。どの学級も安全についての意識を高くもって行動できていたと思います。
 熊本地震発生から1か月が過ぎましたが,災害に,いつどこで遭遇するかはわかりません。いかなる時も,身を守るための適切な行動は「自分の判断で」できなければならないと考えています。そのために大切なのが,日頃の「こころがけ」と今日のような「訓練」です。5年前の東日本大震災のことを忘れず,いざというときに備えなければならないと思いました。

       

平成28年5月12日(木)
【朝の一コマ】
 附属中学校では,公共の交通機関を使って通学している生徒が多く,バスから降車した通りは交通量も多く,自分自身が安全に対する意識を高くもつことが,身を守るために必要です。また,公共の場や人家の近くを通っているという意識の下,まわりに配慮できる気持ちも必要になりますので,折に触れ,生徒の皆さん一人一人の自覚を求めています。
 現在,登校時間に,1年生の保護者の皆様には,安全指導にご協力をいただいています。保護者の皆様は,「おはようございます」「行ってらっしゃい」と率先してお声かけしてくださり,安全指導の他に,さわやかな挨拶の気持ちよさも示してくださっています。
 更に,今日からは生徒会の生活向上委員会も朝の挨拶運動を始めました。笑顔は,元気の素です。お互いを思いやる優しい気持ちを挨拶に込めたいものです。

   

平成28年5月11日(水)
【久しぶりの委員会】
 6校時に生徒会常任委員会の活動を行いました。しばらく開かれていなかったため,少し,生徒活動が停滞気味になっていましたが,これで生徒の主体的な活動に弾みがつくと思います。来週の月曜日には,附中スポーツフェスティバルの開祭式を行い,17,18,19日に各学年で陸上競技の部を行う予定です。そのため,体育委員会では,開祭式のことなどについて熱心に話合いをしていました。生徒の力で附属中を創っていくという伝統を,一年生も学んでくれていることでしょう。

 4月のPTA総会で『全国国立大学附属学校連盟,全国国立大学附属学校PTA連合会及び全附連事務局からの「熊本地震に関する支援について」』という文書をお配りしましたが,この文書に誤記があるということで訂正のお知らせが来ました。明日,その文書をお配りします。熊本県では,学校での授業も再開されたようですが,これから一層の支援が必要かと思います。同じ附属学校も被災していますので,できることを考え,進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
   

平成28年5月10日(火)
【委託教育実習】
 本校のミッションの一つに,教育実習等への協力ということがあります。茨城大学教育学部からの教育実習は,今年度は9月,10月に実施されます。今月は,委託教育実習と教職大学院課題発見実習というものがあり,これに協力します。 昨日から,理科と英語を専攻する学生二人が,委託教育実習生として本校に来ています。二人とも,少し授業等を参観しただけですが,生徒の皆さんの学びが知識の習得に留まらない深いものになっていること,自主の名門の名に恥じぬ活動を行っていることに感心していました。附属中で実習をするのは,2(3)週間で,非常に短い期間ですが,生徒の皆さんや先生たちと心を通わせ,自分の理想とする教師を目指してほしいと思います。
 

平成28年5月9日(月)
【附属中を支えてくださる人々@】
 「忙」という字は,「りっしんべん(こころ)」に「亡」くすと書きますので,よく忙しいと心(心配り,心遣い)をなくすとか,言われるものです。まさしく,学校のスタートである4月は忙しさの中,あっという間に過ぎた感がありました。ふと,気が付くと駐車場のつつじが満開になっていて,アンネのバラが美しく咲き誇っていました。
 皆が心を込めて「忙しく」附属中のために働いてくださっています。草が毎日ぐんぐん伸びるこの時期,用務担当の細谷さんがこつこつと除草をしてくださり,きれいな景観を守ってくださっています。PTA常任委員会の皆様が,「お忙しい」中,時間をやりくりして活動をしてくださっています。本当にありがたいことです。皆様のお心に応える附属中でありたいと思っています。
       

平成28年5月6日(金)
【一日ホームルーム(3年生)】
 本日,3年生は一日ホームルームで大洗に行ってきました。この日のために話合いを行い,準備を進めてきましたので,バスに乗り込んだ生徒の皆さんは笑顔がはじけていました。バスの中から会釈をして見送りに応える3年生の姿を見て,本日のHRの成功を予感しました。当たり前の行動とも言えますが,当たり前のことがきちんとできるということは,大切なことではないでしょうか。
 さて,大洗では,ウオークラリー,陣取り,けいどろなどで楽しみながら交流を深めました。学年やクラスで行ったレクリエーションは,どのようにしたら一日HRの目標を達成できるかということを学年生徒会の皆さんが中心になって考えて,時間配分などについても先生たちと検討して主体的に決めたものです。たくさんの思い出ができたこの日を財産に,更に学級のまとまりを強めていってほしいと思います。
       

平成28年5月2日(月)
【一日ホームルーム(1,2年生)】
 2年生は8時半に中庭に集合して,出発式を行いました。出発前には全員で円陣を組み,気合い入れをしましたが,何と言っても圧巻は,学年委員のリードの下,見送ってくださった校長先生への「行ってきます!!」の全員での挨拶でしょう。元気に徒歩で偕楽園公園に向かい,午後は学級ごとにレクリエーションを楽しみました。
 1年生は,9時に学校を出発し,茨城大学で木村美智子教授の講義を受けました。木村校長先生が学生時代からの経験を基に,研究のことや「自分を知る,自分を理解する,自分と世界との関わりを知る」ことなどについてお話しされました。生徒からは,「一日も無駄にしないようにしたい」という感想が聞かれました。午後は,附属中のグランドでレクリエーションで盛り上がりました。
 1年生も2年生も,学年生徒会が中心になって,一日HRのための話合いをもち,運営にあたりました。その企画力とリーダーシップ,そして,学年全員の協力性のすばらしさを改めて感じる一日でした。6日には,3年生の一日HRがあります。こちらも天候に恵まれ,たくさん思い出が作れることを祈っています。
       

平成28年4月28日(木)
【PTA定期総会,学年保護者会が開催されました】
 雨模様の中,4月最後の大きな行事にご協力いただきありがとうございました。
 午後1時から,約1時間ほど,「保護者ガイダンス」を行い,今年度の本校の経営方針等をご説明しました。その後,PTA定期総会及び教育振興会定期総会が開催され,平成27年度の事業や決算,平成28年度の予算等について,ご審議・ご承認いただきました。続いて,1年生は武道場,2年生は体育館,3年生は集会室で,学年保護者会をもちました。各学年から,経営方針,学習,生活,進路,宿泊共同学習等について説明しました。下の写真はその様子ですが,「誉めすぎに潜むリスク」など,大学教授の研究成果を引用しての話等に保護者の皆様は熱心に聞きいっていらっしゃいました。
 今月は,何度もご来校いただき,また,家庭訪問でもお世話になりました。今後とも,本校の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。
       

平成28年4月27日(水)
【大学附属ならでは(その2)】
 本日は,茨城大学で研修している先生が,本校の先生の授業を参観するためにいらっしゃいました。
 本校の設置目的の一つに,「教職に関する教育に寄与する」ということがあり,他にも「道徳の授業を参観させてほしい」,教職を目指す学生に「教科の授業を見せてほしい」等の依頼が多数あります。先生達は快く授業を公開するとともに,これを指導力向上のための機会と受け止め,人一倍教材研究に取り組んでいます。
 

平成28年4月26日(火)
【大学附属ならでは】
 
本日の3年生の英語の授業には,英語の指導法を学ぶためにマダガスカルから茨城大学に来ているヴォアラさんが参加しました。本校のドミニク先生と担当の増田先生と共に,生徒との会話活動等に協力してくれました。本校は,大学の附属ということもあり,今日のように留学生の方などが来校して生徒と交流することもあります。
 これからのグローバル社会を生き抜いていくために,必要な資質等を本校の研究では追求していますが,生徒たちの様子から,大切な力を身に付けていることを目にすることができました。ヴォアラさんの初対面の挨拶に対して,温かい拍手が自然にわき起こっていました。他の人を受け入れ,共感することのできる柔らかい心をもっている自慢の生徒たちです。    
     

平成28年4月25日(月)
【穏やかな月曜日に】
 校内には大きく育った記念樹等が中庭にあり,野鳥が集まっています。休み時間には,生徒たちが和やかに,そして楽しく時間を過ごしています。
 校内では,生徒の皆さんは,顔を合わせる度に「こんにちは」と挨拶をしています。ごく当たり前のことである,この「挨拶」が,どれほど大きな力をもっていることか,生徒の皆さんは気づいているでしょうか。・・・不思議なことに,何かで落ち込んでいたり,疲れていたりしても,生徒の皆さんと挨拶を交わすと,元気が出てきます。恐らく,前向きでひたむきなエネルギーを挨拶と一緒にもらっているのでしょう。
 子どもたちには自分の内にある大きな力に気づいてほしいと思っています。
     

平成28年4月22日(金)
【ICTを活用した授業】
 2校時に,校内授業研究会がありました。社会科齋藤先生の授業で,電子黒板やタブレットを活用しながら学習を進めました。先生の問いかけには,つぶやきが多く聞かれましたが,挙手も多数あり,お互いが安心して学ぶ学級ができていました。また,既にもっている知識と参考資料を関連づけて,自分の考えをまとめ,その後,グループの友だちの考えから学び,思考を深めることができていました。
 タブレットと電子黒板を連動させた時は,「おー!」という声も上がり,グループで話し合いながら端末に見入っている姿がありました。生徒の学習能率を上げ,学習がしやすくなるように,活用方法を工夫したいものです。
       

平成28年4月21日(木)
【みのりゆく日々の歩み】
 1校時は,各学級で道徳の授業が行われました。「努力」は報われる,才能には勝てない等々,自分の経験に照らし合わせ,友だちと意見を交換しながら,自分を見つめていました。1年生から3年生までを順に参観していくと,生徒の成長が目に見えて感じられます。中学3年間は,「あっという間」と言われますが,「無限大」に成長する時期とも言えると思いました。
 放課後の部活動では,1年生が憧れの眼差しで,上級生の活動を見ています。体験的なことも少々できますので,早速指導してもらっている部もあるようです。上級生から下級生へ。附属中の良き伝統を伝えていってほしいと思います。
       

平成28年4月20日(水)
【平成28年度のPTA常任委員会を行いました】
 本日は,学級PTA集会で選出していただいた常任委員の皆様に,お集まりいただき,今年度初めてのPTA常任委員会を開催しました。委員の皆様にはご多用のところお集まりいただき,ありがとうございました。今後お時間を割いていただくことになりますが,生徒の幸福増進のために,そして,会員相互の修養研究を図るという目的を達成するために皆で力を出し合っていきたいと思っています。
 各委員会とも大変熱心にお話し合いいただき,次回の会議の予約までしてくださいました。これからの活動が充実するであろうことを予感させる,皆様の笑顔でした。
 

平成28年4月19日(火)
【本日は,全国学力・学習状況調査が実施されました】
 3年生の各教室は,いつもと異なった隊形に机を並べかえ,集中して問題に取り組んでいました。この調査は,生徒の学習状況を把握・分析し,教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てること等を目的として行っているものです。日頃の授業で,考えを聴き合い,深めながら,伸ばしてきた力を,存分に発揮したことと思います。結果を基に,生徒の皆さん自身も,自分の課題を確認して,これからの学習に生かしていくようにしてほしいと思います。
 静かに調査に臨んでいる3年生の教室を通り過ぎて,1階理科室に行くと,1年生や2年生が,熱心にまた楽しそうに実験や観察に取り組んでいました。そして,先生たちが作ったオリジナルのノートに気づいたこと・考えたこと等を丁寧に書いていました。一人一人の学びの軌跡であるノートを,折に触れて見直し,自分の成長を実感してほしいものです。
 日常生活では,生徒会常任委員会活動も地道に進んでいます。
 本日,昼食時には,生徒会役員さんたちが,九州で起きた大地震によって甚大な被害が出ていることを踏まえ,自分たちにできることはないか等について話し合いました。被災者の皆様に衷心よりお見舞いを申し上げるとともに,皆ですべきこと・できること等について考え,行動していきたいと考えています。
       

平成28年4月16日(土)
【授業参観・学級PTA集会が行われました】
 本日の5校時は,今年度初めての授業参観で,各学級担任が授業を行いました。保護者の皆様には,
ご多用のところ,多数ご来校いただきましたことに御礼申し上げます。子どもたちの真剣な学びの姿と
本校の先生たちのよりよい授業を目指す姿をご覧になっていただけたことと思います。
 生徒の下校後,テレビ放送を使って,学校長挨拶及びPTA会長の白井様からのご挨拶をいただき,学級PTA集会をもちました。各学級では,和やかに自己紹介が行われ,今年度のPTAの組織作りにご協力いただきました。PTA常任委員になっていただいた皆様には,来週20日に第1回常任委員会がありますので,またすぐにお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。
       

平成28年4月15日(金)
各教科の授業も始まりました
 
小グループになって互いの意見を述べ合い,学び合う姿が各学級で見られました。友人の考えを聴くことによって,新たな気づきを得たり,更に追求するきっかけを得たりしていました。教科の授業になると学年担当以外の先生との出会いもあります。全ての先生が生徒の皆さんを応援していますから,わからないことがあったら遠慮なく相談してください。
 本日の6校時には,1年生は学年でドッヂボールを行い,学級・学年のまとまりを深めていました。休み時間にライン引きを行ったり,生徒の力で動こうと声をかけたりしており,上級生を見習って自分たちで動こうという意欲が感じられました。
       

平成28年4月14日(木)

道徳ガイダンス
 本日の1校時に,全学年で道徳の時間をもち,ガイダンスを行いました。
 道徳教育の要である「道徳の時間」とは,そもそもどのようなことを学ぶ時間なのか?ということについて,各学級で考えを交換していました。「私達の道徳」に考えをまとめたり,ポートフォリオを活用してこれまでの道徳の時間を振り返ったりしながら,自分の考えをまとめ,友人の発言に耳を傾ける真剣な姿がありました。
 「人間としての生き方についての自覚を深め,道徳的実践力を育成する」ことが道徳の時間の目標ですから,この時間には,より高い価値をめざして,皆で考え合い,自分を見つめ直し,生き方を考えていくことになります。
 今年度の一年間に,一人一人の考えが更に深まる意義深い時間が各学級で展開し,一人一人が大きく成長していくことでしょう。
       

平成28年4月13日(水)

【生徒会常任委員会】
 今年度の第1回の生徒会常任委員会が,開催されました。昨日の生徒会入会式での委員会紹介で説明されたとおり,どの委員会も,生徒が主体の活動にすることを目指して,熱心に話合いが進められました。
 放課後の学級には,早くも委員会活動の報告が掲示されていたり,委員会での話合いの様子が残されていたりして,生徒の皆さんの意欲が伝わってきました。これからの活動が,おおいに期待されます。

平成28年4月12日(火)
生徒会入会式
 「本会は会員の自主的活動により,公民的態度を養い,学校生活の向上発展をはかることを目的とする」という規約のとおり,生徒の皆さんの主体的で創造的な動きによる「生徒会入会式」が行われました。旧生徒会役員から生徒会の目的等についての話があり,その後,各委員会から委員会活動についての紹介(スライドあり,動画あり,寸劇ありという様々に工夫のあるものでした),学校内を案内する「ウオークラリー」,部活動紹介と続きました。
 在校生からの話では,生徒会活動を通して「無限の価値をめざすこと」「人間として成長していくこと」「高い意識をもって貢献してほしい」等の話がありました。附属中のめざす生徒会について,一年生の皆さんもよく理解できたことと思います。
 皆で積極的により素晴らしい附属中を創っていきましょう。
       

平成28年4月11日(月)
【全校ガイダンス】
 本日の5校時に全校ガイダンスを行いました。体育館に全校生徒と教員が集まり,研究主任の増田教諭より「これからみんなで目指すのはどのような学校なのか」という問いが投げかけられました。そして,一人一人の思いや願いを大切にした学校にしていくこと,学校はみんなで創っていくものであること,そのために具体的にどのようにしていく必要があるのかを,自らに問い,全員で真剣に考えました。これらを通して,全体で目指す学校の姿を共有し,学ぶことの意義を改めて深く考えることができました。

平成28年4月8日(金)
附属中へようこそ
 雨模様だった昨日とは一転して,本日は温かな春の日差しが心地よい朝を迎えています。第59回入学式の準備が,朝早くから始まり,花吹雪となっている桜の花びらを掃き集め,校内を美しくするために何人もの上級生が主体的に奉仕してくれました。
 三輪教育学部副学部長様をはじめ,5人のご来賓の方々や保護者の皆様に見守れる中,誇らしくそして初々しく新入生が入場して,式が始まりました。学校長からは,新たな創造の時代を築く知恵を身に付けてほしい等の言葉がありました。ご来賓の方々を代表して副学部長の三輪先生からは,自己理解を深め,他者からの理解も得る勇気をもつような思春期をこの附属中で過ごすことができることへの期待が,そして,PTA会長の白井様からは気高く自分に負けない人間を目指してほしいとの温かなお言葉を頂きました。
 新入生を代表して角田亜弥さんが誓いの言葉を堂々と述べてくれました。その後,在校生を代表して生徒会長の中沢尚也さんが,新入生を心待ちにしていたこと,この出会いは世界で一つの奇跡であること等を話してくれましたが,ここでサプライズ!前方にいる新入生の隣に3年生が歌いながら入ってきて並び,2年生と「虹」を合唱したのです。涙が出そうになるほど,感動的な時間でした。
 2年生の新橋楓さんの指揮,石井行さんの伴奏で校歌を高らかに合唱し,入学式は終了しました。
 さあ,これで附属中の全学年が揃いました。平成28年度も,心が動き,互いの思いを大切にし合う学校を皆で創っていきましょう。
       

平成28年4月7日(木)
心を込めて
 新学級になって初めての朝の読書。校内には,心地よい静けさが広がっています。
 各学級では,ガイダンスが行われ,担任の先生とともに新しい学級づくりにとりかかっています。望ましい学級とは?リーダーとは?改めて皆で考えながら,話し合っています。このような一日一日の積み重ね,一人一人の一生懸命な気持ちが居心地のいい学級をつくっていくのだと思います。
 午後からは,明日の入学式のための準備を行いました。新1年生への歓迎の思いを込めて,会場作りや清掃活動に取り組みました。入学式会場の体育館は,まるで,文化会館のホールのように設えられています。きれいに敷かれた新入生のための「レッドカーペット」を汚さないようによけて歩く2・3年生の姿に,附中生の心持ちの高さを感じました。新入生の皆さんの入学を心からお待ちしています。
       

平成28年4月6日(水)
【平成28年度のスタートです】
 やわらかな春の日差しに誘われて,校庭の桜もほころび始めました。新2年生・3年生の皆さんを再び迎え,穏やかに新年度が始まりました。3月に素晴らしい先生方とお別れしましたが,本日,6人の先生方をお迎えしました。着任式では,木村校長先生からの紹介,着任の先生方の挨拶に続き,3年2組の今野貴仁さんが生徒を代表して温かな,そして附中生の気概の表れた歓迎の言葉を述べてくれました。
 続いて,前学期始業式が落ち着いた雰囲気の中で行われました。木村校長先生からは,複眼的思考及び対話を通して異なる価値観に接することの大切さについてのお話がありました。2年生を代表して2組の矢古宇健人さん,3年生を代表して3組の吉田洸さんが,新学年を迎えての抱負を話してくれました。また,新生徒会役員として,中沢尚也会長,瀧口周平副会長,宇留野友佳副会長,佐々木諒大委員,仲田伊吹委員の認証が行われ,生徒会も新たなスタートを切りました。今年度も互いに切磋琢磨し,かけがえのない仲間とともに前進していきたいと思います。今年度も附属中への変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
       

平成28年4月3日(日)
【春に】
 うららかな春を迎えました。正門近くの桜の大木も,今年も変わらず桜色の美しい花を咲かせ,生徒の皆さんが附属中に来ることを心待ちにしているように見えます。
 附属中は,教職員一丸となって生徒の皆さんの成長を支えていきます。明日から,どうぞ元気に登校してきてください。

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター