茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。


Copyright©2015 茨城大学教育学部附属中学校 All Rights Reserved.
TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32


今後の予定
期  日 行  事  等
 7月21日(水)~8月31日(火) 夏季休業日
 7月26日(月)~30日(金)  三者面談①~⑤
 8月26日(木)~30日(月) 夏季授業③~⑤ 
 9月1日(水)・2日(木)  第2回テスト同時実施日 






BLOG 学
校の様子

令和3年7月26日(月)②
〈本格的な夏休みを前に・・・〉
 本日は夏季授業の2日目でした。1年生は4校時に,県北トレイル学習の成果物を使って発表会を行っていました。1年生は実行委員を中心として,係活動に大変良く取り組んでいました。本来は宿泊を伴い,係活動が大きな意味をなす学校行事ですので,今年度の熱心な取組は,次年度に向けて良い経験になったと思います。
 昼食時には明日からの本格的な夏休みを前に,生徒指導担当の近藤先生からお話がありました。交通事故や水の事故などに気を付けて安全に過ごすとともに,自分で目標を立てて有意義に過ごしてほしいと思います。

令和3年7月26日(月)①
〈祝 水泳同好会が関東大会出場決定!!〉
 23日(金)と24日(土)に県民総合体育大会中学校大会水泳競技が開催されました。本校からも水泳同好会のメンバーが出場し,自分の持てる力を発揮しようと大変良く頑張ることができました。そして,これまでの努力の成果が実り,見事,関東大会出場を決めた選手たちもいました。
 関東大会は来月,神奈川県で実施される予定です。また新たに一歩一歩自分の歩みを続けていくよう,頑張ってほしいと思います。 ※結果はこちら

7月23日(金)のメンバー   7月24日(土)のメンバー    関東大会出場者!

令和3年7月21日(水)
〈授業研究会に向けた動画撮影を進めています②〉
 本日も授業研究会の動画撮影を行いました。本日は数学科,技術家庭科(技術・家庭分野)の撮影を行いました。本研究授業は,大学の共同研究者の先生方にも御指導をいただきながら進めてきました。
 生徒は学習課題に対し,解決に向けて主体的な態度で取り組んでいました。自分の力で粘り強く解決しようとする生徒やグループも多く,大変素晴らしかったです。

令和3年7月20日(火)
〈授業研究会に向けた動画撮影を進めています〉
 昨日より,今年度の授業研究会に向けての動画撮影を行いました。今年度は動画を撮影し,参会者の方に視聴していただいた上で,研究協議会(8/3,10)を行います。ここまで研究主任の井上先生を中心とし,各教科担当が準備を進めてきました。
 オンラインによる研究会のため,参会者は全国から時間を有効に活用しながら参加することができます。対面でないため,授業の臨場感が伝わりにくいという声もありますので本校では3画面構成で視聴していただく予定です。
 先進的な授業提案をすることを心がけていますが,参会者の方々と「授業」について協議し,共に研修していきたいと思います。

令和3年7月19日(月)
〈安心・安全な生活を送るために・・・〉
 5校時に非行防止教室を実施しました。ねらいは,「インターネットの特徴とその危険性,ネット投稿についての注意,サイトやアプリ利用の危険,ネット利用による加害・被害とその予防法について理解する。」です。講師として茨城県警察本部少年課少年サポートセンターの兼石 浩一様をお招きしました。もう少しで夏休みになりますので,SNSの特徴や危険を理解した上で,安心・安全な夏休みを過ごせるよう指導していきたいと思います。
 また,集いの時間に情報教育部が中心となって「安全で適切に情報社会を生きるための確認事項」の講話を行いました。今後,GIGAスクール構想の実現に向けて端末が貸与となりますので,有効に活用していけるよう生徒と共通理解を図っていきたいと思います。

令和3年7月16日(金)
〈第3学年「県北トレイル学習」を実施〉
 昨年度のコロナ禍による中止となった学校行事の関係で,久しぶりの校外学習が行われました。荒天により延期された県北トレイル学習も,当日は梅雨明けの見事な青空の下,生徒たちも笑顔で出発することができました。
 「全力踏破」のスローガンの下,山あり谷ありの険しい山道を進んでいきました。ジリジリと夏の太陽が照りつける中,吹き出す汗を拭いながら一生懸命上っていく生徒たち。苦しい場面では,励ましの声をかけながら,持ち前のチームワークのよさを発揮していました。体調不良や擦り傷などに対しては保健係が大活躍するなど,各係の機能が果たされていました。苦しい山道の先には,袋田の滝というゴールが待っていました。けたたましく流れ落ちる滝の前で,踏破の充実感をかみしめながら,生徒たちはしばらく滝に見入っていました。
 今回の学校行事で茨城の自然や登山の素晴らしさにふれ,生徒たちの一回り大きな成長につながりました。登山ガイドさんや医療ボランティアさん,学生養護ボランティアさんのお力添えを頂き,全員無事に実施することができました。保護者の皆様におかれましても,温かく見守ってくださり,誠にありがとうございました。(文責 学年主任 大森 由香)

令和3年7月15日(木)
〈第1学年「県北トレイル学習」を実施〉
 第1学年における「茨城県北トレイル学習」を実施しました。当日を迎えるまで,班長係,食事係,フィールドワーク係,編集係,保健係の五つの係で生徒たちは準備を進めてきました。トレイル班の信頼性を深めるために,毎日の健康観察を班で行ったり,授業の中で行う交流をトレイル班単位で行ったりする工夫を行ってきました。
 当日は,雨が降る時間帯もあり,登山する上でよいコンディションとはいえない状況の中ではありましたが,多くの生徒が前を向き,お互いに声をかけ合って足を進め,登頂を果たすことができました。下山ルートは,前日に急遽変更となりましたが,生徒たちは適切に対応し,無事に全員下山することができました。
 先生方からは,「1年生は本当によく動いていた。山の厳しさに直面する中で,お互いを気にかけ,協力して共に目的を達成することの意義を実感したようだ」と評価いただきました。
 本学習は,本校で例年行われてきた「宿泊共同学習」の代替活動でした。しかし,その中でも,生徒たちは「共同」で学習する意義を捉え始めています。この経験を糧に,これからの生活,そして次年度の「宿泊共同学習」に生かしていけるよう,より一層学年の絆を深めていきたいと思います。(文責 学年主任 安 暁彦)

令和3年7月14日(水)②
〈第2学年「県北トレイル学習」を実施〉
 比較的過ごしやすい天候に恵まれ,第2学年の「県北トレイル学習」を実施することができました。今年度の県北トレイル学習に関しては,次年度の宿泊共同学習につなげること,これまでの人間関係をさらに充実させること,人との協調性や和を大切にすることをねらいとして,準備を整えてきました。
 当日は慣れない山路を仲間と声をかけ合いながら進み,山頂での見晴らしの良い風景を眺めて感嘆の声をもらしたり,一人一人が自分の役割を認識しながら活動したりできたことは,生徒にとってとても大きな財産となりました。
 今回の活動を行う上で,たくさんの方々に御支援いただきました。登山ガイドの保護者の方々,安全に目的地まで運んでいただいたバス会社の方々,みんなが困らないように係の仕事を丁寧に行ってくれた学年のメンバーには,心から感謝しています。ありがとうございました。(文責 学年主任 矢吹 幸徳)

令和3年7月14日(水)①
〈グローバル市民科の中で・・・〉
 グローバル市民科のなかで,生徒が主体的に課題解決しようと取り組んでいます。3年生は講座「未来を創る~Through Art~」〉を,1年生は講座「多文化社会に生きる」を進めています。生徒や私たちの身の回りには解決していかなければいけない様々な課題がたくさんあります。小さな事から大きな事まで・・・。ただし,その課題が与える影響の大きさは人の価値観によって変わります。
 そのような中でも,同じ地球に生命を受けた一人一人が,多様な価値観を有する他者と構成する様々な社会(複数の人と構成する空間の総称)をよりよいもにできるようにするために必要な資質・能力をグローバル市民科の中で育んでいきたいと思います。

令和3年7月13日(火)
〈県北トレイル学習,本日は延期(3年生)〉
 3年生が予定していた県北トレイル学習は,昨日までの大雨による登山ルートの不良や本日の天候不良が予想されることから,延期の判断をとりました。大子町のライブカメラを閲覧すると,大粒の雨が降っているように見えました。3年生にとっては残り少ない中学校生活の思い出となる学校行事ですので,できるだけ良い思い出をつくって欲しいと思います。
 本日は3年生も通常通りの授業となりました。がっかりしているのかなと心配して廊下から様子を見てみると,大変落ち着いて授業に臨んでいました。

令和3年7月12日(月)
〈気温が高い一日になりました~熱中症予防~〉
 本日は気温がとても高い一日となりました。本校では熱中症予防として,使い捨ての氷嚢(のう)やミストファンを用意しています。保健体育の休憩時間や授業後,昼休みなどには生徒が涼しそうに活用していました。
 また,昼休みには今週実施予定の県北トレイル学習に向けた準備が,進んでいました。本日は行動食を一人一人に分けたり,レンタルのトレッキングシューズを3年生に配付したりしました。

令和3年7月9日(金)
〈県民総合体育大会(陸上競技の部)に出場!!〉
 他競技に先駆けて,県総体陸上競技が笠松運動公園にて行われました。本校からも陸上同好会のメンバー9名が参加しました。小雨や風が吹く中での競技となりましたが,選手はコンディションを合わせ,自分が今発揮できる力を出し切ろうと精一杯頑張ることができました。
 大会は共通男子100mにおいて新記録が2回出たり,全国大会への切符となる標準記録を突破した選手も出るなど,ハイレベルなものとなりました。大会は明日も,各種目において決勝や準決勝が行われます。

令和3年7月8日(木)
〈願い事が叶いますように~七夕集会~〉
 今週6日(火)から本日にかけて,集会委員会主催の七夕集会を各教室において実施しました。集会委員会の生徒が上手にファシリテーター役を務めました。各学年や学級の委員によって進め方は様々でしたが,全体的にとても良い雰囲気でした。友達や先生の新たな一面を知ったり,願い事が叶うようにみんなで拍手をしたり,笑顔が多い時間になりました。生徒に話を聞くと,「とても楽しかった。」,「友達の事が分かって良かった。」などと,感想を話してくれました。
 残念ながら昨夜は天候が良くなく天の川が確認できませんでしたが,一人一人の願い事が叶って(叶えて)欲しいと思いました。

令和3年7月7日(水)②
〈グローバル市民科/講座「未来を創る~Through Art~」〉
 グローバル市民科(3年生)において,水戸芸術館の森山 純子様(現代美術センター教育プログラムコーディネーター)に御来校いただき,生徒のアート作品作りの御助言をいただきました。生徒は現代社会が抱える問題やそれに対する自分たちのメッセージを表現しようと,多様な方法で作品制作を進めています。
 森山様からは,生徒が自分の考えをもって様々な工夫を凝らしていることにお褒めの言葉をいただきました。完成した作品は校内に展示し,鑑賞会を行っていく予定です。完成を楽しみに待ちたいと思います。

令和3年7月7日(水)①
〈茨城大学教職大学院/教科領域実習Ⅰ〉
 本日より,茨城大学教職大学院の教科領域コース(新設コース)の実習が始まりました。教科領域コースで目指していく教員像は,次のとおりです。
「児童生徒の実態に応じ,教科内容の深い知識と概念を社会の変化や課題の複雑化に対応させて,教科指導に活かすことができる教員。教科・分野横断的な視点を踏まえた教材開発や教科内容の在り方を,校内や近隣の学校にも発信することができる教員。」
 本実習は15名の院生が,週1回(水曜日)来校します。本校教員の指導の下,授業参観や授業のサポートをしながら,自分の研究に沿って実習を進めていきます。教科領域コースは,今年度より新設されました。新しい実習となりますので,大学と連携し合ってよりよいものにしていきたいと思います。

令和3年7月6日(火)
〈実力テストにチャレンジ(1・2年生)〉
 本日は1・2年生が第1回の実力テストを行いました。実力テストは単元末テストとは異なり,複数の単元にまたがって出題されます。出題範囲における学力が自分はどの程度身に付いていて,どこが不十分なのかを確認するための一つの指標になります。大切なことは,自分が不足している部分を知り,改善を図っていくことです。
 生徒の皆さんには結果に一喜一憂することなく,自分にとっての課題を明確にし,次への目標に向けて努力を積み重ねていけるように頑張ってほしいです。

令和3年7月3日(土)
〈中央地区総合体育大会が各競技において開催⑤〉
 本日は雨天により順延されていた中央地区総合体育大会・サッカー競技の部に,本校からもサッカー部が出場しました。残念ながら敗退となりましたが,よく走ってチャンスを多くつくり,善戦しました。ボールや走るスピードの速さ,体の当たりの強さはもちろんですが,一つ一つのプレーの精度が高く,各地区大会を勝ち抜いたチームのレベルの高さを感じました。
 サッカー部の皆さん,大変お疲れさまでした。保護者の皆様も応援ありがとうございました。

令和3年7月2日(金)
〈第1回学校評議員会・学校関係者評価委員会を実施/
      中央地区総合体育大会が各競技において開催④〉

 第1回学校評議員会と学校関係者評価委員会を規模縮小にて実施し,学校の教育目標や教育課程,研究,生徒指導面について説明させていただきました。協議の中では,様々な視点から感想や御助言をいただきましたので,学校がより良くなるように今年度努めていきたいと思います。
 また,本日は男子バレーボール部が中央地区総合体育大会に出場しました。試合は1セット先取された後,2セット目は盛り返し,相手を苦しめました。残念ながら敗退となりましたが,力を出し切った生徒は晴れ晴れとした良い姿だったようです。

令和3年7月1日(木)
〈中央地区総合体育大会が各競技において開催③〉
 本日は中央地区総合体育大会・柔道競技の部(個人戦)に選手2名が出場しました。2名とも1年生でしたが,自分よりも体格に恵まれた選手や上級生にも勇敢に攻め続け,大変素晴らしい姿でした。中学校に入って初めての大きな大会ではありましたが,持てる力を十分発揮できたと思います。
 一人の選手に大会後の気持ちを聞いたところ,「悔しかったです。」と話してくれました。新人戦に向けた意気込みが伝わってくる表情でした。「より高い価値をめざし,たくましく実践し」ていこうとする姿に,附中生らしさを感じました。今後も頑張ってほしいと思います。

令和3年6月30日(水)
〈中央地区総合体育大会が各競技において開催②〉
 各会場において中央地区総合体育大会が開催されました。本校からは男子バスケットボール部,卓球部,剣道部が参加しました。どの部も攻めの姿勢を忘れず,勝利を目指して戦っていました。何とか逆転しようと最後まで果敢に相手に挑んでいく姿は,本当に素晴らしいものがありました。残念ながら敗退した選手の目には涙もあり,悔しさとともにここまで努力を積み重ねてきた自分自身を称えているように見えました。
 本日は卓球部の個人戦において勝ち上がり,県大会出場を決めた選手がいました。県大会でもぜひ頑張ってほしいと思います。誠におめでとうございました。

令和3年6月29日(火)
〈中央地区総合体育大会が各競技において開催〉
 本日より各競技において,中央地区総合体育大会が開催されました。本校からも男女バスケットボール部,女子卓球部,男女剣道部が参加しました。
 市大会を勝ち抜き,中央地区大会への出場権を得た各部は,レベルの高い相手に対しても怯むことなく,力を発揮しようと全力で頑張ることができたようです。

令和3年6月28日(月)
〈26日(土)に第1回青雲の志応援団校内美化活動を実施〉
 26日(土)に総勢約80名(午前・午後,分けて実施/保護者・教員)の方に御参加いただき,  PTA青雲の志応援団校内美化活動を実施しました。今回は敷地内の除草や樹木の剪定,校舎改修工事に伴う引越作業に向けた準備,GIGAスクール構想実現に向けたタブレット端末の教室への搬入作業等を行いました。気温が高い中での作業となりましたが,参加者の熱意はそれ以上のものがあり,校内環境がより一層充実しました。
 在校生保護者の方々にたくさんの御参加をいただいたことはもちろんですが,卒業された保護者の方の御参加もあり,大変有難く思いました。消毒作業ボランティア等もそうですが,保護者の皆様にはお子様が卒業された後も,本校や本校生徒のために様々な面で御支援と御協力をいただき,感謝の気持ちでいっぱいです。生徒にも折を見て伝えていこうと思います。
 御参加いただいた皆様,お忙しいところ,そして気温と日差しが厳しい中,誠にありがとうございました。

始めの会           甲野藤委員長のお話     除草①

除草②            樹木の剪定         引越準備①

引越準備②          タブレットの搬入①     タブレットの搬入②

令和3年6月25日(金)
〈県総合体育大会への出場権を獲得!!~水泳競技の部~〉
 中央地区総合体育大会水泳競技の部が,昨日と本日の2日間,山新スイミングアリーナにて実施されました。中央地区大会では,水戸市の大会よりも良い記録を出した選手が多かったようです。その結果,大変素晴らしいことに,多くの選手が県大会出場を決めることができました。選手の皆さん,大変お疲れさまでした。 ※結果はこちら

令和3年6月24日(木)
〈オンライン学年保護者会を実施〉
 第2学年と第3学年において,オンライン学年保護者会と学級懇談会を実施しました。今回の学級懇談会はZoomのブレイクアウトルーム機能を活用し,保護者の方同士の情報交換の場を設定させていただきました。
 昨年度より,校内に多くの人数が会する機会を制限しているため,保護者の方同士が交流する場を設定することができませんでした。今回,初めて会話をされた保護者の方同士も多かったと思います。これを一つのきっかけとして,保護者の方同士も少しでも仲を深めていただき,生徒たちのために(保護者の方同士も)良い関係を築いていただければ幸いです。

令和3年6月23日(水)
〈生徒会常任委員会/中間振り返り〉
 前学期もまもなく3か月が,経過しようとしています。本日は生徒会常任委員会において,中間振り返りを行いました。今回の振り返りは,KPTの手法を用いて行いました。KPTは,仕事やプロジェクトの改善を加速する振り返りの手法の一つです。
 K:keep=良かったこと(今後も続けること)
 P:problem=悪かったこと(今後はやめること)
 T:try=次に挑戦すること

 どの委員会も委員長を中心に工夫しながら振り返りを行い,今後に向けての見通しを明確にしていました。生徒は前学期前半,大変よく活動していました。後半の活動に更に期待したいと思います。

令和3年6月22日(火)
〈筆耕ボランティアの方々に御協力をいただいております〉
 ボランティアの方々に,総合体育大会でいただいた賞状の筆耕をお願いしています。今年度もたくさんの競技や種目において賞状をいただきました。賞状には競技名や種目名,学校名,順位,記録,生徒氏名など,書いていただく情報が多いため,学校として大変有難く思っております。
 作業をされている様子を邪魔にならないように見ておりますと,鉛筆で下書きをしてバランスを確認したり,一筆ずつ丁寧に書いてくださったりしていました。時間もかかるため,本当に大変な作業だと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
 筆耕ボランティの皆様,お忙しいところ,誠にありがとうございました。

令和3年6月21日(月)
〈1年生の理科の授業で・・・〉
 1年生の理科・単元「動物のなかま」の授業で,「哺乳類の草食動物と肉食動物では,体のつくりにどのようなちがいがあるだろうか。」という学習課題のもと,コンピュータ室を使って観察を行いました。
 生徒はサイト「sketchfab」の検索窓に動物名を入れ,頭骨や爪などの3Dモデルを探し,ワークシートに体のつくりの特徴をまとめていました。3Dモデルはマウスの操作により回転するため,様々な角度から観察することができたようです。生徒は終始,主体的な態度で学習に取り組み,理解を深めていました。

令和3年6月18日(金)
〈剣道部も中央地区大会へ!〉
 本日は,剣道部が水戸市総合体育大会に出場しました。女子団体戦ではベスト8に進出し,見事中央地区大会出場を決めました。様子を見ていると冷静に試合を進め,少しずつ自分のペースに持ち込んでいっているように感じられました。顧問の先生たちのアドバイスを聞きながら,何とか1本をとろうと粘り強く戦うこともできました。
 挨拶をきちんとしたり,運営のためのサポートを積極的に行ったりと,礼儀正しく参加できたことも素晴らしかったです。中央地区大会でも頑張ってほしいと思います。
                  ※水戸市総合体育大会各競技の部の結果はこちら

令和3年6月17日(木)
〈水戸市総合体育大会で躍進!!〉
 本日は,水戸市総合体育大会において男女バスケットボール,サッカー,剣道競技の部に参加しました。男女バスケットボール部は決勝まで勝ち上がりともに準優勝,サッカー部は第三位になりました。いずれの部も中央地区大会への出場権を獲得しました。また,昨日は卓球部も中央地区大会出場を決めています。限られた練習時間の中でも市内の大会において結果を残せたことは,努力なしでは成し遂げられないことであり,本当に素晴らしいことです。選手の皆さん,本当におめでとうございます。
 剣道部も団体戦こそ惜敗となりましたが,個人戦では中央地区大会出場を決めるなど,実力は拮抗していたようです。剣道部は明日も試合になりますので,頑張ってほしいと思います。

令和3年6月16日(水)
〈水戸市総合体育大会,各地で熱戦が展開②〉
 本日も各地で水戸市総合体育大会が行われました。本日はサッカー,卓球,バスケットボール,ソフトテニス,男子バレーボールの部に参加しました。本日の結果により,中央地区大会出場を決めた部もあります。初日を終えて緊張がとれた選手は,自分(たち)の力を発揮できたようです。大会には3年生が中心となって出場している部が多くありますが2年生もバックアップを頑張るなど,チーム一丸となって戦うことができました。

 学校では総体出場によって不在の生徒が多くいましたが,残った生徒もきちんとした態度で生徒会の仕事や学習に取り組むことができました。

令和3年6月15日(火)
〈水戸市総合体育大会,各地で熱戦が展開〉
 本日より,水戸市総合体育大会の各競技が始まり,各地で熱戦が展開されました。本日は,野球,サッカー,バスケットボール,ソフトテニス,バレーボール,卓球,柔道競技の部に参加しました。3年生は本大会で敗退すると引退となりますので,どの部の生徒も持てる力を最大限発揮し,力を尽くすことができたようです。明日以降も健闘を祈りたいと思います。

令和3年6月14日(月)②
〈中央地区総合体育大会陸上競技の部に参加〉
 笠松運動公園陸上競技場において実施された中央地区総合体育大会陸上競技の部に,本校から選手13名が参加しました。市大会を勝ち抜いた選手が出場しましたが,自己ベスト記録を更新する選手も多く,大変すばらしい成績を収めました。本大会で8位以内に入賞した選手,市大会を含めて県の標準記録を突破している選手が,来月実施される県大会に出場する予定です。選手の皆さん,大変お疲れさまでした。 ※結果はこちら

令和3年6月14日(月)①
〈茨城県北トレイル学習に向けて~オンライン講演会~〉
 本日5時間目に,7月中旬に予定している茨城県北トレイル学習に向けて,「茨城県北ロングトレイルプロジェクト」において中心になって活躍されている和田 幾久郎様(本校PTA副会長)に御講演をいただきました。講演では,本プロジェクトの理念や活動,これからの展望や附属中生に経験してほしいこと等を話していただきました。
 全教室をつないだオンラインでの講演になりましたが,生徒たちは自分たちが歩く道がどのように整備されたのか,県北トレイルコースの魅力は何かなど,熱心に聴いていました。質問もたくさん出て,茨城県北トレイル学習への意欲の高さが見られました。
 和田様,お忙しいところ誠にありがとうございました。

令和3年6月12日(土)
〈水戸市総合体育大会水泳競技の部 男子総合2位!!〉
 水戸市総合体育大会水泳競技の部が,小吹運動公園屋内プールにおいて行われました。本校から13名の生徒が出場しました。新型コロナウイルス感染症の影響で,3学年が揃っての大会は2年ぶりとなりました。無観客での実施となりましたが,プールサイドでチームの仲間からの拍手の応援を力にしながら,一人一人が持てる力を発揮し,粘り強い泳ぎを見せてくれました。
 特に今大会ではチームの団結力が光り,女子はフリーリレーにおいて第3位。男子もメドレーリレー及びフリーリレーで第2位に輝き,団体総合2位という大変見事な成績を収めました。中央地区大会での更なる活躍を楽しみにしています。 ※結果はこちら

令和3年6月11日(金)
〈茨城県北トレイル学習に向けて〉
 学級活動の時間に県北トレイル学習についての準備を進めました。実行委員(学年生徒会)の生徒が中心となって係や班を決め,組織が少しずつ固まってきたようです。実行委員(学年生徒会)が決めた茨城県北トレイル学習の学年目標を元に,学級目標を話し合っているところもありました。
 茨城県北トレイル学習は,宿泊共同学習の代替措置として実施するものです。規模は大きく縮小となりましたが,宿泊共同学習の理念や育みたい資質・能力については,大切にしながら本学習を進めていきたいと思います。

令和3年6月10日(木)
〈附中スポーツフェスティバル(陸上競技の部・3年生)〉
 昨日と同様,晴天に恵まれた中,3年生が附中スポーツフェスティバル・陸上競技の部を実施しました。生徒たちは終始,和やかな雰囲気の中で競技に臨んでいました。応援を聞いていると「頑張って。」の声もありましたが,「頑張ってるね。」という声も多く聞かれました。これは2年間という月日をともに過ごし,友達のことをよく理解している3年生だからこそ言える言葉だと感じました。また,3年生の運営は企画した体育委員会の生徒だけでなく,体育係,そして陸上同好会のメンバーなどが自主的に手伝ってくれました。学年全体としてチームワークがとてもよく,無事に今年度第1回目の附中スポフェスを終えることができました。
 3年生は自分たちの学校行事をよりよいものにしようと,与えられた役割をこなすだけでなく,係の活動の仕方を工夫しながら取り組むことができました。附属中の3年生の「よさ」や「らしさ」を感じた1日になりました。

令和3年6月9日(水)②
〈芸術館の方とアートを学ぶ(3年生・グローバル市民科)〉
 グローバル市民科(総合的な学習の時間)において,水戸芸術館の竹久様を講師としてお迎えし,現代アートについてオンラインで講義をしていただきました。生徒たちは現代社会においてアートが果たしてきた役割や,様々な種類のアートについて詳しく学ぶことができました。竹久様に対して質問も多く出るなど,知識や理解をより深めることができました。
 来週以降は今回の講義で得たことをもとにして,生徒が身近にある問題や課題をアートで表現する活動を行っていきます。生徒がグローバル化が進む身の回りの社会からどのような問題や課題を取り上げ,アートとして表現していくか,今から楽しみでなりません。

令和3年6月9日(水)①
〈附中スポーツフェスティバル(陸上競技の部・1年生)〉
 晴天に恵まれ,附中スポーツフェスティバル(陸上競技の部・1年生)を実施しました。1年生にとっては入学してから,初めての体育的行事となりました。参加した全員が全力で取り組むことができたことはもちろん素晴らしいことですが,体育委員会の生徒を中心として,みんなで一つの行事を創り上げようとよい雰囲気で運営もできたのが大変立派でした。一人一人が自分の役割をきちんと理解しながら運営を進め,学校行事を通したよい学びにつながったようです。
 本日も気温が高くなったため,熱中症予防としてミストファンを用意した上で実施しました。

令和3年6月8日(火)
〈水戸市総合体育大会陸上競技の部に参加〉
 本日,他の競技に先駆けて水戸市中学校総合体育大会陸上競技の部が,ケーズデンキスタジアムで行われました。本校からは28名が,学校代表として参加しました。限られた練習時間の中での参加となりましたが,大会新記録や自己ベスト記録を出した生徒も多くいました。競技のないときは拍手で精一杯の応援をするなど,男女の仲もよく,よい雰囲気でした。選手の皆さん,大変お疲れさまでした。 ※結果はこちら

令和3年6月7日(月)
〈消毒作業ボランティアを行ってくださっています〉
 今月3日(木)より,消毒作業ボランティアを行ってくださっています。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,昨年度よりスクールボランティアコーディネーターの方々が中心となり,消毒作業を計画してくださっています。本日も生徒の下校後に教室のロッカーや机,椅子だけでなく,廊下や特別教室まで丁寧に消毒作業を行ってくださいました。
 ボランティアには在校生の保護者の方だけでなく,卒業生の保護者の方も参加してくださっており,学校として本当に有難く感じております。お子様が卒業された後も,ボランティアに御協力いただける保護者の方がいる学校は,日本全国探してもなかなかないと思います。本当に素晴らしい保護者の方々に支えられ,本校は改めて幸せだと感じました。
 消毒作業ボランティアに御協力いただいた皆様,スクールボランティアコーディネーターの皆様,本日も大変お世話になりました。お忙しいところ,誠にありがとうございました。

※画像は令和3年6月3日(木)のものです。

令和3年6月4日(金)
〈茨城県北トレイル学習のガイダンスを実施〉
 3学級活動の時間に,1・3年生が「茨城県北トレイル学習(7月実施)」のガイダンスを行いました。本学校行事は,次のねらいの下,実施します。
【ねらい】
 ○茨城県北の豊かな自然・文化を理解するとともに,校外における集団生活の在り方などについて理解し,必要な行動の仕方を身に付けるようにする。
 ○豊かな自然・文化を残し,継承していくことの意義や,日常とは異なる生活環境の中での集団生活の在り方について考え,学校生活や学習活動の成果を活用することができるようにする。
 ○日常とは異なる環境や集団生活において,豊かな自然・文化に親しんだり,新たな視点から学校生活や学習活動の意義を考えたりしようとする態度を養う。
 ねらいを確認した後,先月29日(土)に先生たちが下見に行った様子を画像で見ました。登山コースや安全な登山の仕方,下見のエピソードなどについて,先生たちの話に興味をもって聞いていました。今後,各係を中心に準備を進めていきます。2年生は来週月曜日にガイダンスを実施する予定です。

令和3年6月3日(木)
〈論理の展開や話の構成を工夫して(3年生・国語科)〉
 3年生の国語科・単元「新商品を提案しよう(話す・聞く)」において,「自分の立場や考えを明確にし,相手を説得できるように論理の展開などを考えて話の構成を工夫する」ことを目標とした授業を行いました。生徒は本時までに消費者のニーズに応じた商品を構想し,プレゼンで効果的に相手に伝える方法を練り上げてきました。本時では,新商品を購入・採用してもらうために論理の展開を工夫しながらプレゼンを行いました。
 プレゼンはグループごとに行い,聞き手(相手)が納得できるように(グループ内の)役割分担や話の構成を工夫していました。話し手は視線の方向や抑揚,間,聞き手のうなずきや表情に注意しつつ,話の途中で聞き手に問いかけたり質問を促したりと,場の状況を判断しながらプレゼンを進めていました。生徒は生き生きと何も苦労していないように進めていましたが,プレゼンには様々な工夫が凝らされており,これまでの国語科における学びの成果を感じました。

令和3年6月2日(水)③
〈附中スポーツフェスティバル(陸上競技の部・2年生)〉
  全学年に先駆けて2年生が,附中スポーツフェスティバル(陸上競技の部)を実施しました。昨年度は残念ながら本学校行事(陸上競技の部)は中止となりましたが,今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止策(学年分散,生徒のみでの実施等)をとりながら実施することができました。2年生もガイドラインを良く守って活動していました。
 体育委員会の生徒が中心となって企画・運営を進めてきましたが,他の生徒のサポートもあり無事に終了したようです。今後,記録をもとに学年の順位を出していく予定です。
 体育委員会の皆さん,朝早くからの準備,大変お疲れさまでした。

令和3年6月2日(水)②
〈総体に向けて~新しい形での壮行会~〉
  現在,総合体育大会(以下「総体」)に向けて,各部では練習に熱が入っています。そのような中,集会委員会が「総体に行く運動部を学校全体で応援する。」というねらいの下,壮行会を計画してきました。今年度は密を避けるため,昼食時に動画で行うことにしました。先週までに撮影を終え,本日から数回に分けて行っていきます。これまで委員さんは,撮影した動画がきちんと撮れているか確認したり,今後の撮影予定を調整する話合いをしたりしてきました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,体育館などで一堂に会する集会が実施できない中での集会委員会としての活動になります。集会委員には集会の持ち方についての創造性や安全上の緻密性が求められ,とても大変だと思います。そのような中でも3年生の委員長さんや副委員長さんを中心に,工夫を凝らしながら活動する様子に附中生らしさを感じました。

令和3年6月2日(水)①
〈英語でやり取り(1年生・英語科)〉
 1年生の英語・単元「Club Activities」において,「既習の疑問詞を用いて,相手のことをよりよく知るために会話を続けることができる。また,それらの疑問文や答えを正しく書くことができる。」ことを目標とし,授業を行いました。疑問詞の意味や使い方を理解した生徒は,スモールトーク(与えられたテーマで1分間程度友達と話す活動)の時間に様々なやり取りをしていきました。1年生と言っても,疑問詞を適切に使い分けながらやり取りする姿は,素晴らしかったです。
 今後のグローバル社会を見据え,様々な話題や状況においても英語で他者と即興でやり取りをする力を身に付けていけるよう,段階的な指導や発展的な指導を大切にしていきたいと思います。

令和3年6月1日(火)
〈生徒の学びの定着を目指して~テスト同時実施日~〉
 本日は,第1回テスト同時実施日でした。3年生はもちろん,1・2年生も先輩たちと同じように真剣な表情でテストと向き合っていました。
 本校では,いわゆる「中間テスト」のように期日でテストの範囲を決めるのではなく,単元末あるいは複数の小単元末のテストという位置付けで,テストを実施しています。日頃の授業の中で単元末テストを行うことができれば,テスト同時実施日にはテストを実施しない教科もあります。最終的には,全ての生徒の学びの定着の実現を目指し,テストの返却後に再チャレンジテストを実施していきます。
 テストはあくまでも学びの定着度を測るものですので,結果をもとに不足している部分を補っていけるよう,学校としてもサポートしていきたいと思います。本日,生徒は終了の指示があるまで,粘り強く取り組んでいました。

令和3年5月28日(金)③
〈今月31日は創立記念日・・・〉
 今月31日(月)は,本校の第64回創立記念日です。本校の歴史と特徴を振り返ってみたいと思います。
 本校は1958(昭和33)年に,茨城大学教育学部水城小中学校と愛宕小中学校が統合し,茨城大学教育学部附属中学校として現在の水戸市文京地区,史跡・愛宕古墳近くに発足しました。本校は毎年,授業研究会を公開し,教育に関する理論と実践の研究成果を県内外に広く発信するとともに,県内公立学校の教員研修の機会を提供しています。また,教育学部の学生を中心に,教育実習生を受け入れ,教員養成にも寄与しています。
 生徒たちは「自主の名門」という自負をもち,学習活動をはじめ,生徒会活動などにとても主体的に取り組んでいます。また,大学の附属という強みを生かして,大学の先生方による講演や助言等を受けたり,グローバル化を見通した英語宿泊研修や留学生との交流を進めたりしています(コロナ禍においては自粛)。教育に関心の高い保護者の方も多く,スクールボランティアとして生徒の様々な学習活動を御支援していただいております。
 附属中学校に「入ってよかった,入れてよかった,務めてよかった,あってよかった」と思っていただけるよう,先輩たちが築き上げてきたよき伝統を継承しつつ,新しいより価値のある附属中学校を創っていけるよう,頑張っていきたいと思います。保護者の皆様におかれましては,今後とも温かい御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

令和3年5月28日(金)②
〈全国学力・学習状況調査を実施&PTA環境委員会〉
 本日,3年生が全国学力・学習状況調査を実施しました。本調査の目的は,以下のとおりです。
 ◇ 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から,全国的な児童生徒の学力や  学習状況を把握・分析し,教育施策の成果と課題を検証し,その改善を図る。
 ◇ 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。
 ◇ そのような取組を通じて,教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。
 3年生は時間いっぱいまで見直しをするなど,大変熱心に頑張っていました。目的が達成できるように,本校においても取り組んでいきたいと思います。

 また,本日はPTA環境委員さんとサポーターの皆さんが,校内にある花壇の整備作業を行ってくださいました。おかげさまで一層きれいな環境が整いました。作業をしてくださった皆様,お忙しいところ誠にありがとうございました。

令和3年5月28日(金)①
〈数学的に表現したり処理したりすることのよさを実感〉
 2年生の数学・単元「式と計算」において,「倍数の判定法を具体的な数から推測したり,結論を導く式変形に着目したりすることで,文字を用いた式を使って説明することができる。」ことを目標として設定し,授業を行いました。
 生徒は,示された10個の3桁の自然数(例 132,671,759など)が全て11の倍数になっていることを確認した後,問題解決に向けた見通しを共有しました。その後,見通しが正しいか,文字を用いた式を用いながら考察していきました。
 発表した生徒は,「代入」という言葉を用いながら分かりやすく説明していました。文字を用いながら問題解決を図っていくことで,数学的に表現したり処理したりすることのよさを実感できたようです。

令和3年5月25日(火)
〈生活の課題を解決し,生活をよりよくしようとするために〉
 1年生の技術・家庭科(家庭分野)・題材「中学生に必要な栄養を満たす食事-栄養素のはたらきと六つの基礎食品群-」において,生徒が発表を行いました。グループごとに調べる栄養素を設定し,どのようなはたらきがあるのかについて説明していきました。発表を聞いていて感心したことは,生徒が自分事として栄養素と向き合い,健康の保持増進に向けて感想を述べていたことです。生徒は詳しく調べつつも,発表用の資料は要点を絞って作成していました。
 将来にわたって自立した生活を営むためには,生徒が自分の生活の仕方(ライフスタイル)に見通しをもつことができるようにすることが重要です。そのためには,自分事として学びと向き合い,よりよい生活の実現に向けて,身近な生活の課題を主体的に捉えることができるようにしていくことが大切と考えています。今後も技術・家庭科(家庭分野)において,生活の課題を解決し,生活をよりよくしていこうとする資質・能力を育成していけるように研究を進めていきたいと思います。

令和3年5月24日(月)
〈学校を支える生徒会活動〉
 朝の登校時間に,第2学年生徒会が挨拶運動を行ってくれています。昇降口前や学年フロアの入口のところなどで,気持ちの良い挨拶をしてくれています。整備委員会の生徒は正門付近の掃き掃除をしてくれていました。整備委員会では朝や昼休みなど,活動しやすい時間を自分たちで設定し,校内の掃除を主体的に行ってくれています。また,栽培委員会の生徒がプランターの花に水やりを行ってくれていました。
 紹介させていただいた生徒たちの立派なところは,継続しているところです。活動の意義やねらい,自分たちが取り組んでいることが附属中学校にもたらせる良い影響,向社会的な自己実現に向けたステップなど,様々な価値を認識しているからこそ継続できるのだと思います。また,共に活動する友達の存在も大きいと思います。いずれにしても,学校を支える姿が,大変素晴らしく感じました。

※画像は令和3年5月25日(火)のものです。

令和3年5月21日(金)
〈学年を支える主任の先生たち〉
 各学年のグランドデザインを考え,学年経営の中心を担っているのが学年主任の先生(1年生:安先生,2年生:矢吹先生,3年生:大森由先生)です。学年主任の先生たちはいつもそれぞれの生徒のことを第一に考え,良いことを称賛したり困ったことが生じた生徒の相談にのってくれたりしています。まさに,学年生徒全員の担任の先生です。
 各フロアには生徒への思いや願いを伝える温かい(時に熱い!?)メッセージが書かれていたり,ビジョンが示されていたりと,常に工夫されています。生徒は学年主任の先生たちのメッセージに,いつも励まされているようです。

令和3年5月20日(木)
〈特別の教科 道徳の授業〉
 特別の教科 道徳における発問は,導入段階での生徒の考えと関連させたり,資料を読んだ後の問いを広げたりしながら,生徒とともに創り上げることに努めています。(生徒の)内面で生じる「なぜ」,「どうして」という問いを生かしていくことで,その発問が生徒にとって自分事として価値あるものになると考えているからです。対話の中では,教師はファシリテーター役を心がけるとともに,生徒の中に入り,一緒に考えることもあります。
 また,生徒や学級の思考を見える化するため,板書の仕方も工夫しています。生徒の発言を図やマトリクスを用いながらまとめていくことで,多面的・多角的に思考を深めることができるようにしています。

令和3年5月19日(水)
〈学級委員認証を実施(1年生)〉
 月曜日の2・3年生に引き続き,ホームルームの時間に1年生の学級委員認証を行いました。どの学級委員も,大変立派な態度でした。1年生の学級委員は,中学校生活に不慣れな中でも,担任の先生や学年主任の安先生と一緒に,学級や学校のために一生懸命活動しています。
 生徒会常任委員会の時間には,学年生徒会として今後の目標を立ていました。廊下を通りかかっただけでも,溢れんばかりの活気とやる気が存分に伝わってきました。まだ2か月も経っていませんが,リーダーとして主体的に附属中に参画・貢献していこうとする協調性や行動力に感心しました。

令和3年5月18日(火)
〈これからの社会を「創造」するために,
           当時の社会を「想像」する〉

 3年生の社会科・単元「二度の世界大戦と日本」の授業で,「日本は戦争の被害者か,加害者か。」というテーマで話合いをしていました。生徒は黒板に描かれた象限上に自分の立場を示し,司会進行を務めた社会科係の生徒が,意見を引き出していきました。係の生徒に授業を終えた感想を聞いたところ,「戦争については,世界全体で考えていく必要があると思います。」と話してくれました。話合いを通して複雑な社会情勢や様々な立場の人の考えに触れることができたようです。
 歴史を学び,これからのよりよい社会を「創造」していくためには,多面的・多角的に思考する場面を設け,当時の社会を豊かに「想像」できるようになることが大切です。今後もこのような場面を設定していきたいと思います。

令和3年5月17日(月)
〈前学期学級委員の認証(2・3年生)&学級運営委員会〉
 帰りのホームルームの時間に,前学期学級委員の認証(2・3年生)を各教室にて行いました。校長先生と副校長先生から,代表で学級委員長に認証書が渡されました(1年生は19日(水)を予定)。学級委員の皆さんは,すでに学校生活の様々な場面で活躍してくれています。引き続き,学校及び学級の発展に努力してくれることを期待しています。
 また,ホームルーム後は,第2回の学級運営委員会を実施しました。4月の学級運営委員会以降の生活の様子について評価し,改善点を話し合っていった学級が多かったようです。学級をより良くするための課題を見出し,その課題が生じている原因について議論するなど,学級委員が担任の先生と真剣な表情で話し合っていました。

令和3年5月14日(金)
〈学級目標の達成に向けて・・・〉
 金曜日の6校時は,学級活動の時間です。本日は,各学年において,新学期がスタートして約1か月間の自分たちの生活や係活動の見直しをしたり,学級目標を表現するデザインについて話し合ったりしていました。学級委員が中心となって話合いを進めていましたが,周りのメンバーもとても協力的で良い雰囲気でした。
 一つ一つの課題や改善点と真摯に向き合い,自分たちが話し合って決定した学級目標の達成に向けて,一人一人が主体的な態度で参画・貢献していけるよう頑張ってほしいと思います。

令和3年5月13日(木)
〈附中生の良い姿を参観していただきました〉
 茨城大学教職大学院の各コースの院生が来校し,実習を行いました。院生は午前中は本校の学校運営や研究などについての講義を聞き,午後は授業参観を行いました。
 教職大学院は従来の「研究」を中心に据えた修士課程ではなく,現代的な教育課題に実践的に対応できる力を育てることを目的として設置された専門職学位課程です。国立の教員養成系大学院は,全て教職大学院に移行となります。茨城大学では2016年度に教職大学院が開設され,毎年,四附属学校園での実習を行っています。
 院生の授業参観はありましたが,生徒はいつも通り授業に主体的な態度で臨んでおり,附中生の良い姿をたくさん見ていただくことができました。朝は第2学年生徒会のメンバーが,挨拶運動を行っていました。新校舎の教室に設置されたBlue-Grey黒板の活用も進み,午後の授業では生徒がプレゼンテーションを行っている場面もありました。ICTを活用することによって授業の質を高め,今後も一人一人にとってよく分かる授業を展開していけるように努めていきたいと思います。


〈1年生が正式入部!!〉
 本日から1年生が正式に入部となりました。1年生がこの日を楽しみにしていたのはもちろんですが,活動の様子を見ていると2・3年生たちも楽しみに待ち望んでいたようです。どの部も先輩たちが,1年生に各部の約束事や基本的な技能について丁寧に教えていました。
 生徒同士で教え合っている姿は,とても微笑ましかったです。先輩と後輩の仲がいいのも,附中生の良い面の一つです。

令和3年5月12日(水)
〈PTA定期総会・教育振興会定期総会を実施〉
 本日,PTA及び教育振興会の定期総会を実施しました。総会では令和2年度の活動報告及び決算報告が承認され,令和3年度の組織や活動計画,PTA会則の一部改正案など,全ての議案が可決されました。また,生徒の登下校に関する安全対策についても,意見交換がなされました。本校生徒の安全について真剣に考えていただき,学校としてとても有難く感じました。
 今年度は昨年度に引き続き,会員の皆様に書面にて表決をしていただきました。多数の御家庭から回答をいただきました。会員の皆様,お忙しいところ御理解と御協力を賜りまして,誠にありがとうございました。

令和3年5月11日(火)
〈昼休みに校内を歩いていると・・・〉
 昼休みに校内を歩いていると,ピアノを弾いている学級が多くありました。偶然ですが本日ピアノを弾いていたのは,ほとんどが男の子でした。皆とても上手で驚きました。
 周りで聞いている友達も,静かにその音色に聞き入っていました。授業で見せてくれる姿とは,また別の生徒の一面を見ることができたひとときでした。

令和3年5月10日(月)
〈前学期生徒総会&サポートセンター〉
 集いの時間に前学期生徒総会を行いました。生徒会長挨拶の中で,新しく設定した前学期生徒会全体のスローガン「~絆(たすき)~」が発表されました。本スローガンには,「生徒の絆(きずな)をたすきに見立てて,学校全体や後学期・次年度に継承していきたい」という意味が込められています。中央委員会で創案し,会員全員の投票で決定しました。
 また,今回は生徒会常任委員会の委員長の活動計画だけでなく,各学級委員長より各学級目標の報告もありました。学級委員長が報告をしてくれましたが,表現力が大変豊かで素晴らしかったです。当番活動だけでなく,自主的・創造的な活動が多いのは,本校生徒の「よさ」の一つです。今学期も「附中生らしさ」を存分に発揮し,頑張ってほしいと思います。


 先週金曜日と本日の昼食時,茨城大学人文学部臨床心理学科の院生の紹介をしました。院生はサポートセンター(校舎改修工事前はエイド室)で1年間の実習を行います。生徒が不安や悩みを抱えたときに,臨床心理士の立場から話を聞いたり必要に応じて助言したりしていきます。院生には大学の専門の先生や本校教員が指導・助言しながら,サポートに当たっていきます。不安や悩みを抱えた生徒が少しでも安心して生活できるように,大学と連携していきたいと考えています。

自己紹介           金曜日担当         月曜日担当

令和3年5月7日(金)
〈災害に備えて①~避難訓練を実施~〉
 学級活動の時間に,避難訓練を実施しました。避難訓練のねらいは,「不時の災害に備え,生命の安全を守りながら迅速に安全な避難ができるようになる。」,「集団訓練を通して災害発生に対する意識を高めるとともに,集団生活の場における災害発生時の対処の仕方について,基本的な行動の仕方を身に付ける。」の二つです。
 今年度最初の避難訓練でしたので,生徒は自分たちの教室から避難しました。全員が真剣な態度で取り組み,大変素晴らしかったです。我が国は地震を代表として災害が多い国です。どのように災害と向き合い,自分たちの生命や安全を確保していくべきか,減災に向けて一つ一つの訓練を大切にしていきたいと思います。


〈災害に備えて②〉
 生徒の椅子の裏側には,災害用のヘルメットを備えています。本日の避難訓練でも,生徒は素早くヘルメットを着用して安全に避難しました(避難報告完了4分52秒)。また,本校には災害用の備蓄倉庫があります。中には毛布やカンパン,救助用の道具など,いざというときに必要なものを備えております。
 それぞれ訓練以外で使用しないことが一番ですが,いざというときのために点検をしていきたいと思います。

令和3年5月6日(木)
〈清掃,生徒会活動,部活動を頑張っています〉
 朝の登校後,自主的に清掃を行ってくれている生徒を校内でよく見かけますが,火曜日と木曜日は全員で清掃を行っています。本日は教室や廊下はもちろん,昇降口や中庭,体育館周辺まできれいに行ってくれました。
 ホームルーム後には,中央委員会が開かれました。中央委員会は各生徒会常任委員会の委員長で構成され,必要に応じて実施しています。月曜日に開かれる生徒総会を前に,今年度の中央委員会をより良くしていこうと議長を中心に活発に話合いを進めていました。また,本日は1年生の部活動仮入部期間の初日となりました。1年生はこの日を待ち望んでいたようで生き生きと取り組んでいました。先輩たちも張り切って後輩の指導にあたっていました。

令和3年4月30日(金)
〈オンラインによる学年保護者会及び学級懇談会を実施〉
 本日,オンラインによる学年保護者会及び学級懇談会を全学年で実施しました。学年保護者会では,学年職員の挨拶やグランドデザイン,生徒の様子等について説明させていただきました。
 現在,新型コロナウイルス感染症の拡大によって学校に御来校いただく機会を精選しながらの教育活動になっております。昨年度より,オンラインによる学年保護者会を実施しておりますが,スムーズにいかない場面もあり,その都度保護者の皆様の温かい御支援と御協力をいただきながら,終了することができています。今後とも,改善に努めていきますので,どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年4月28日(水)
〈大学との連携~教職大学院課題発見実習事前指導を実施~〉
 本日,茨城大学教職大学院課題発見実習事前指導を実施しました。院生は学校運営,教育方法開発,児童生徒支援の三つのコースに所属しており,実習を通して自分の課題の本質を明確に捉えることを目的としています。本日は,授業や生徒会常任委員会の参観を行い,生徒下校後に教員と打合せを行いました。
 これまでに本実習を修了した院生が,現在,県内各地において活躍しています。大学との連携を推進し,地域に少しでも貢献できるように努めていきたいと思います。
 なお,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて,院生には来校2週間前からの検温をお願いしています。また,生徒と同様に新しい生活様式に沿って実習に臨んでもらうように,改めて確認しました。実習は,来月13日(木)~18日(火)の4日間行われます。

令和3年4月27日(火)
〈三者面談が終了しました〉
 先週から始まった三者面談も,本日が最終日となりました。年度始めの面談ということもあり,新しい学級での生徒の様子をお伝えしたり保護者の皆様からお話を伺ったりすることができて,大変有意義な時間となりました。保護者の皆様,お忙しいところ御都合を付けていただきまして,ありがとうございました。
 面談中,校内では生徒が部活動を行っていました。グラウンドでは野球部,テニス部,サッカー部,バレーボール部(体育館の三密回避のため)が伸び伸びと活動していました。1年生も部活動の自由見学を行っていました。インタビューしたところ,「2年生も凄いけど,3年生はやっぱり凄い。」,「自分も先輩たちのようになりたい。」などと話してくれました。1年生は部活動に参加できることを,心待ちにしているようでした。

令和3年4月26日(月)
〈グローバル市民科ガイダンス〉
 グローバル市民科(総合的な学習の時間)のガイダンスを,3年4組(奥谷 大樹先生)で行いました。授業ではこれからの社会についての予想や,その社会に参画・貢献していくために必要な力などについて話し合いました。生徒は落ち着いた雰囲気の中,自分の考えを述べたり,他の意見に対して質問を投げかけたりし,学び合っていました。よく考えた意見も多く,質の高い話合いがなされました。
 グローバル市民科は本校の特色ある教育の一つになっています。生徒の皆さんには学ぶ意義を理解し,1年間頑張ってほしいと思います。

令和3年4月23日(金)
〈歯科検診を行いました〉
 本日は3年生と2年1・2組が歯科検診を行いました。担当してくださったのは,学校歯科医の小鹿 典雄先生(小鹿歯科医院)です。歯科衛生士の方々も見え,検診を手伝ってくださいました。
 生徒は授業に落ち着いて取り組んでいました。グループで建設的に話し合ったり,用具の使い方を正しく理解して観察したり,その場の空気も大変良かったです。少数意見や一人一人を大切にしながら協働的に学び合っていました。
 また,学校には生徒が見えないところで,校内の環境整備を行ってくださっている用務員の細谷さんという方がいます。本日は校内のマットをきれいに整えてくださったり,昨日の強風による落ち葉をきれいにしてくださったりしていました。細谷さんは影ながらではありますが,いつも学校を支えてくださっています。

令和3年4月22日(木)
〈「特別の教科 道徳」ガイダンスを実施〉
 木曜日の1校時は,全学級が「特別の教科 道徳(以下「道徳科」)」の時間です。本日は第1回目の授業になりましたので,どの学級もガイダンスを行いました。ガイダンスでは道徳科を学ぶ意義や学び方について確認したり,前学期の道徳科の取り組み方に対する個人の目標を設定したりしました。
 また,エクササイズを通して物事を多面的・多角的に考えることの大切さについて,実感しながら確認することができました。生徒は担任の先生の説明や道徳科の授業に対する想いを真剣な表情で聞いたり,自分の考えを主体的に発表したりしていました。

令和3年4月21日(水)
〈生徒会活動を一生懸命に行ってくれていました〉
 登校後,生徒会の栽培委員会の生徒が,プランターの花に水やりを行ってくれていました。プランターの花は,昨年度のPTA環境委員さんが育ててくれていたものです。昨年度のPTA環境委員さんは,いつも時間を上手に見つけて花の手入れをしてくださっていました。春休み中は学校で管理を行い,卒業式だけでなく入学式でも,体育館への通路をきれいに飾ることができました。学校にきれいな花が多いというのは,やはり気持ちの良いものです。
 本日は,生徒が何度も水道とプランターを往復しながら,水をあげてくれていました。生徒会常任委員会はまだ1回しか行っておりませんので,当番とは言え,責任感をもって一生懸命取り組む姿に,大変感心しました。

令和3年4月20日(火)
〈第1回PTA実行委員会を実施〉
 本日,各PTA常任委員の三役の方々に御出席いただき,第1回PTA実行委員会を開催しました。各委員長さんから今年度の活動目標や計画,予算案について提案がされました。また,会の最後には組織改革委員(特別委員会)から役員の選出方法についての改正案が提案され,建設的な議論が行われました。役員の皆様,お忙しいところ,誠にありがとうございました。
 本会で確認したことや議論されたことは,会員の皆様に資料を配付させていただき,最終的にPTA総会(5月12日)で審議がなされる予定です。

令和3年4月19日(月)
〈学級運営委員会を実施〉
 本校では月曜日の放課後に月1回程度,学級運営委員会を行っています。学級運営委員会は担任の先生と学級委員,学級の各係長,提案者などが集まり,学級の諸問題及び解決策等について話し合う時間です。
 昨年度は新型コロナウイルス感染症のため,十分に活動できませんでした。生徒が主体となって日常の学校生活が営まれていくように,今年度は有効に運用していきたいと思います。本日は学級委員が残って担任の先生と話合いを行いました。

令和3年4月16日(金)
〈朝の様子~ボランティア活動&読書の時間~〉
 本校の校庭には,桜の木が多くあります。桜はとてもきれいですが,落ちた花びらなどの掃除が大変です。この時期は3年生が中心となって,ボランティアで掃き掃除をしてくれています。本日は(学校行事などで活躍する)附中レンジャーが,挨拶運動をしながら掃き掃除をしてくれました。
 また,本校では朝の読書活動を行っております。活字に親しむ,読解力を高める,知見を広げるなど,その効果はさまざまです。今年度は国語の教科ガイダンスにおいて,読書の意義やねらいの確認を行いました。読書開始の8時15分には,すでに本の世界に入り込んでいる生徒が多くいます。本日は先生たちの中にも,生徒と一緒に読書を行っている先生がいました。

令和3年4月15日(木)
〈お世話になっている写真屋さん・・・〉
 昨日とは打って変わり,気持ちのよい天気になりました。本日は身分証明書用の写真撮影を行いました。撮影を行ってくださったのは,小貫写真館さんになります。小貫写真館の方には,卒業アルバムも作成していただいており,大変お世話になっております。本日は生徒の身だしなみや髪型など,細かいところにも気を配りながら撮影してくださいました。生徒も礼儀正しく,挨拶やお礼を述べていました。
 各教科の授業において,落ち着いて授業に臨んでいる生徒が多いです。しっとりとした落ち着いた雰囲気の中で自分の考えを語っている授業もありました。

令和3年4月14日(水)
〈PTA常任委員会&生徒会常任委員会〉
 本日,PTA常任委員会を実施しました。会では新旧役員の引継と組織づくり,事業計画案と予算案の作成を行いました。また,旧役員(委員長・副委員長)の皆様に,PTA会長の大竹 昌士様より感謝状と記念品が贈られました。新旧役員の皆様,雨の中お集まりいただきまして,誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


 本日は,第1回目の生徒会常任委員会を行いました。PTA常任委員会と同様に,組織づくりを行いました。委員長の立候補者が多く,さすが「自主の名門 附属中」という印象を受けました。残念ながら委員長になれず,悔しそうな表情を見せる生徒もいました。残念な思いを糧にしながら,ぜひ頑張ってほしいと思います。
 生徒会活動が活発なのは本校の特色の一つですので,今年度も生徒の自主的・創造的な活躍に期待したいと思います。

令和3年4月13日(火)
〈教科ガイダンスを進めています〉
 本校では,授業を本格的に始める前に,教科ガイダンスを行っています。教科ガイダンスの中では,各教科等を学ぶ意義や学び方などについて生徒と共通理解を図っています。
 また,今年度からは新学習指導要領の完全実施に伴って評価の観点が変わりますので,生徒と評価の意義や評価の付け方について改めて確認しています。本日は1年生も,真剣な表情でガイダンスを聞いていました。

令和3年4月10日(土)
〈授業参観・学年PTA集会への御協力ありがとうございました〉
 授業参観・学年PTA集会を分散にて実施しました。保護者の皆様の御協力もあり,無事に終了しました。昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて,授業参観を行うことができませんでした。
 コロナ禍とはいえ,保護者の皆様の温かい御理解と御協力の下,授業参観を実施できたこと,生徒が落ち着いて学びと向き合っている姿を御覧いただけたことを,大変嬉しく思いました。学校という社会の主な構成者は,生徒,保護者,教職員ですので,今後とも学校として感染症対策をしっかりとりながら,学校行事をマネジメントしていきたいと思います。
 保護者の皆様におかれましては,引き続き,学校の教育活動への温かい御理解と御協力をお願いいたします。

令和3年4月9日(金)
〈全校ガイダンスを実施しました〉
 本日から,学校に全校生徒(430名)が揃いましたので,4校時に全校ガイダンスを校内放送にて行いました。全校ガイダンスでは,保健面(新型コロナウイルス感染症とその予防に向けて,保健室の利用について),新校舎の使い方,学校のきまりやいじめ防止などについて,各担当の先生が説明を行いました。副校長先生からも附中生としてめざす姿について,本校の歴史を踏まえながらお話がありました。
 学校と生徒が今年度のビジョンや目指す方向性について共通理解を図りましたので,今後,生徒には様々な面でよりよい学校づくりに向けて活躍してほしいと思います。

令和3年4月8日(木)
〈第64回入学式を挙行しました〉
 本日,令和3年度第64回入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症の影響により,規模を縮小しての実施となりました。担任の先生から,新入生一人一人の名前が呼ばれ,元気な声で返事ができました。その後,小口 祐一校長先生から,全員の入学が許可されました。代表で生徒会長の鳥羽田 士恩さんが歓迎の言葉を立派に述べました。
 新入生は緊張した表情も見られましたが,附中生らしく,しっかりとした態度で式に臨むことができました。新入生の皆さん,これから3年間,よろしくお願いします。

令和3年4月7日(水)
〈ガイダンスで自分の決意を語る〉
 ガイダンスを各教室にて行い,学級の組織や学級目標づくりの話合いをしました。学級委員を決める際には,多くの生徒が学級の友達の前で自分の決意を語っており,とても素晴らしく感じました。教室という空間のリーダーとなり,よりよい社会を創ろうと率先して参画・貢献していこうとする態度に頼もしさを感じました。
 午後からは入学式の準備を行いました。式場はもちろん,新入生の教室,体育館周辺や中庭など,2・3年生が校内全域をきれいにしてくれました。これで明日,新入生を迎える準備が整いました。2・3年生の皆さん,ありがとうございました。

令和3年4月6日(火)
〈着任式・始業式を行いました〉
 本日,着任式と始業式を行いました。着任式では,新しい8名の先生方から御挨拶をいただきました。生徒代表で小林 真緒(生徒会本部役員)さんが,歓迎の言葉を立派に行いました。
 始業式の中で前学期生徒会役員(5名)の認証を行いました。また,作文発表では2年生代表の海老澤 大志さんと3年生代表の津田 誠宗さんが,これまでの生活を振り返りながら,今年度一年間頑張っていくことの決意を発表しました。
 着任式と始業式は校内放送で実施しましたが,落ち着いた雰囲気の中で行われました。一人一人にとって充実した一年になるように,教職員一同,全力で教育活動に当たっていきたいと思います。保護者の皆様,今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

令和3年3月30日(火)
〈国旗掲揚塔を設置~卒業記念品~〉
 昨年度と今年度の3年生が,卒業記念品として国旗掲揚塔を贈呈してくださいました。これまで,天気のよい日には毎日,生徒会本部役員の生徒が国旗を掲揚してくれていますが,劣化等もあって作業に支障を来していました。新しくなったことで,作業がスムーズになりました。
 卒業生の皆さん,そして保護者の皆様,誠にありがとうございました。大切に使わせていただきます。


バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター