茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32

3


今後の予定
   期  日     行  事  等
5月1日(月) 1,2年 一日ホームルーム
5月2日(火) 3年 一日ホームルーム
5月9日(火) 総合的学習の時間ガイダンス
5月11日(木) 生徒会常任委員会
※平成29年度4月の主な行事につきましては,左上の「学校行事」をご覧ください。




BLOG 学校の様子
これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。


平成29年4月28日(金)
<PTA定期総会,教育振興会定期総会,学年保護者会>
 28日の13時から,保護者ガイダンスを約1時間行い,その後,PTA定期総会及び教育振興会定期総会を行いました。平日にも関わらず,多数の保護者の皆様にご出席いただき,誠にありがとうございました。平成29年度の役員を代表して,幡谷史朗新会長から,ご自身の経験を交えてご挨拶をいただきました。「田植えの時期,風はまだ結構寒く感じる。しかし,田に足を踏み入れると,太陽に温められて,田の水や栄養満点の泥は案外温かい。PTA活動もこの『田』のようでありたい。寒風も吹くが,根っこは栄養が満ちて温かい。大切な稲(子)に栄養を与え,皆で守り育て,立派なお米になるように,この1年一緒に駆け抜けてまいりましょう。」
 教職員への温かな応援のお言葉も,PTA会長さんからも教育振興会の鯨岡新会長さんからもいただき,大変有り難く思いました。今年度は,行事等も多い年ですが,子どもたちが輝くように,保護者の皆様と連携・協力を深めていきたいと考えております。どうぞ,よろしくお願いいたします。
☆ 今年度,トイレの改修を行います。これに関しまして,保護者の皆様,OB・OGの皆様にもご寄付をお願いすることになりました。詳細は,改めてお知らせいたしますので,どうぞ,ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

<学年保護者会>
<スクールボランティア>
 総会終了後,本校が先進的に立ち上げた組織「附中スクールボランティア」について,担当の小林先生とコーディネーターの北村さんから,説明していただきました。今年度もボランティアをいろいろな場面でお願いし,お世話になることと思います。ボランティアの登録についても,どうぞよろしくお願いいたします。
 

平成29年4月27日(木)
<頼もしい行動>
 今朝,男子バスケットボール部の面々は,ほうきを手にしてユニークな朝練をしていました。駐車場に舞い散る桜の花びらを集め,きれいにしてくれていたのです。その後は,昇降口前で,挨拶運動。このような笑顔で迎えられたら,誰でもにこにこしてしまいます。朝から,プラスのエネルギーに出会えて,元気百倍でした。
 

平成29年4月26日(水)
<附中を支える人>
 昨年度も「附中を支えてくださっている方」についてお伝えしたことがありましたが,学校はたくさんの方に支えていただいています。職員室で勤務している三好亜希子さんも,そのような方の一人。出勤してから,次から次に仕事を自ら見つけて動いておられ,例えば,汚れているところがあれば,何度でも掃除をしてくださっています。(生徒の皆さんは,授業中なので,そのようにしてくださっていることに,恐らく気が付かないでいることでしょう。)働くということは,どういうことなのかを教えてくださっています。
 
 <PTA実行委員会>
 昨日,第1回PTA実行委員会を開催しました。各委員会の皆様には,ご多用のところ
,ご協力いただきましてありがとうございました。各委員会の活動や60周年,関附連等の事業を弾みにして,会員の皆様同士の関係を深め,豊かな研修の機会が生まれるようにしたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

平成29年4月25日(火)
<第2回キャリア教育講演会>
 本日の5校時に,第2回キャリア教育講演会を開催しました。今日は,茨城大学教育学部の金丸隆太准教授をお迎えして,「中学生とメンタルヘルス」というお話をしていただきました。しかし,ストレス云々というお話ではなく,先生のこれまでのご経験や現在のお仕事に至る「偶然」(きっかけ)等について,本邦初公開という写真も交えてお話しくださいました。
 今日も生徒会が講演会の運営を行い,谷口さんが趣旨説明,石井さんが講師紹介,菊池さんが御礼の言葉,小松﨑さんが案内,などの役割を果たし,しっかりとした挨拶や話をしてくれました。また,司会の一人の横川さんは,金丸先生に質問もしていました。フロアーの生徒の皆さんも,熱心にメモを取りながらお話を伺っており,このように謙虚に学びながら,ぐんぐん成長していくのであろうと思いました。
 本日も昨日に引き続いて,大変得ることの多いお話を伺うことができました。また,保護者の皆様もご多用のところ,ご参加くださいまして,ありがとうございました。
 

平成29年4月24日(月)
<キャリア教育講演会>
 本日の5校時に,第1回キャリア教育講演会を開催しました。今日は,「法やルールの意義を見直し,法やルールに則った生活を営む大切さを理解できるようにする」という主旨でお話していただきました。講師は,水戸地方裁判所の竝木 信明裁判官。実は,竝木さんは,本校の卒業生です。ご自分の経験を基に,裁判官としてのお仕事の内容等を丁寧に紹介してくださいました。
 会の運営は,第3学年生徒会が担当し,講師の先生の紹介や謝辞など,全て生徒によるものでした。また,ご講演の後の質疑では,司会の堀さんを皮切りに,安藏さん,安島さん,川勾さんが,竝木先生に質問していました。
 裁判官の方のお話を身近に聞くことができ,また,附属中の卒業生がこのように活躍していらっしゃるということで,うれしい,充実した1時間でした。
  役得!ご案内役の東さんは,裁判官さんが法廷に出るときに着るガウンを着せていただきました。

平成29年4月21日(金)
<第2学年の動き>
 本日の5校時には,第2学年主任の木谷先生によるチャレンジングな授業が展開されました。ずばり,160名で考え合う学年「道徳」の授業です。『そうじの神様が教えてくれたこと』という資料を使いながら,160名で話し合いました。他学級の人の考えを聞く機会はなかなかありませんから,生徒の皆さんには,新鮮な感じがしたのではないでしょうか。
 
 また,第2学年の学年黒板には,新たな動きが出ています。生徒会本部役員の皆さんは,ずっと昇降口前の黒板に,今日,心がけたいことを書いてくれていますが,第2学年の黒板にも,そのようなコーナーができていました。「やる気」を感じますね。

※ 「昨年度と同じ」ということは,退歩であるとも言われます。学校生活を充実させるために知恵を出し合い,ともに向上してほしいと思います。
 
`   チャレンジの三つ目は,研究授業です。一昨日,2年4組担任の船山先生が,道徳の授業を公開しました。道徳科の動きと相まって,本校では,教科のみならず,道徳についても指導力の向上に努めています。
☆道徳の授業改善をめざす研修会を今年度も設定しております。5月20日(土)に本校で実施します。ぜひ,ご参加ください。
※チャレンジングなのは,2年生ばかりではありません。第3学年主任の小松﨑先生もがんばっていました。この話は,後日に・・・`

平成29年4月20日(木)
<家庭訪問期間>
 昨日から,家庭訪問をさせていただいております。ご多用のところ,ご協力いただき,誠にありがとうございます。
 さて,この期間,1年生は,部活動見学をしています。今日も,たくさんの1年生が,興味のある部へ見学に行っていました。一方,2,3年生の方では,1年生を迎えて,自分が身につけたものを伝えたり,リラックスさせようとしたりしていました。道徳の時間に「よい先輩とは」等について考え,話し合っている学級もあり,一人一人が新しい場で,自分がとるべき行動や考え方について自分に問い直しているようです。
`

☆剣道部は,上級生があいさつも率先して模範を示していました。

平成29年4月19日(水)
<PTA常任委員会>
 先週土曜日に,各学級のPTA常任委員さんを決めていただきましたが,本日は,その第1回の集まりがありました。ご多用のところ,お運びいただき,ありがとうございました。会の冒頭,小河原PTA会長さんが,各委員会を回って,委嘱状を皆様に渡してくださいました。各委員会では,組織づくり,活動計画づくり等が行われました。参加してくださった昨年度の委員さんは,参考になることを教えてくださっていました。保護者の皆様の連携と協力体制には頭が下がります。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年4月18日(火)
<生徒会常任委員会>
 3年生は,今日は,全国学力・学習状況調査に取り組みました。放課後は,今年度初めての生徒会常任委員会が臨時で開催され,組織づくり等が行われました。各委員会とも,ホワイトボードを使って意見を集約しようとしたり,60周年の記念の年であることなどを加味したり,よく練り上げていました。第1学年生徒会では,出された意見に対して「まず,聞き入れ,受け止める」という考えが発表され,今年度,
重点として心がけていきたい「寛容」の姿が見られました。
<第3学年各学級の目標>

上:第3学年生徒会の話し合いはわきあいあいと   
右:全国学力・学習状況調査に真剣に取り組む
 

平成29年4月15日(土)
<今年度初めての授業参観と学級PTA集会を行いました>
 多くの保護者の皆様にお越しいただき,授業参観と学級PTA集会を開催しました。12クラスでは,各学級担任が授業を行い,本校が開発した「ERD活動」を行ったり,教科や道徳,特活の授業を展開したりしました。
 その後,学級PTA集会を行いました。その途中,春の嵐となって,雹や桜の花びらが舞い散り,大変な状況になりましたが,保護者の皆様のご協力により,平成29年度のPTA常任委員さん,役員選考委員さん等も決まりました。皆様,ありがとうございました。どうぞ,よろしくお願いいたします。
 大変お世話になりました
 春の嵐の時,かろうじて多くの生徒はバスに乗り込むことができたのですが,徒歩の人は大変だったことでしょう。また,下校指導に出ていた本校職員もびしょ濡れでした。雨宿りをさせていただいていた職員や生徒に,近所の方がタオルや傘を貸してくださいました。本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

平成29年4月14日(金)
<春のひとこま>
 附属中学校には,何本も大きな桜の木がありますが,今,正門近くの桜が見事です。今日は,昼食時,「お花見弁当」にしている学級がありました。
 また,休み時間には,花びらをキャッチして楽しんでいる姿も見られました。自然の美しさに気づき,愛でる感性を大切にしたいものです。
<筋トレ清掃・・・>
 清掃時,はあ,はあ,ぜい,ぜいという声(息が上がった状態)が聞こえます。職員室前廊下掃除の皆さんが,何回も全力で雑巾がけするので,「筋トレ」状態になっているのです。他方,第3学年の小松﨑主任によると,3年4組などでは,默動が見事なまでに徹底しているそうです。
 それぞれに,がんばることを見つけています。今後,どのようにより高い価値につながるか,楽しみです。
 

平成29年4月13日(木)
<1年生部活動見学>
 今日から,1年生は部活動の見学を始めました。部活動は,生徒の皆さんの自主的・自発的な参加により行うことを旨としています。そして,技術の獲得・向上や鍛錬のための努力,学級とは異なる類の人との関わり等を通して,人格の陶冶を図るものです。部に入る場合は,様々な人に話を聞いたり,自分の好みや適正を考えたりしながら,選択してほしいと思います。

平成29年4月12日(水)
<生徒会入会式>
 お昼休みに3年生が1年生の教室に,縦割り小集団ごとに迎えに行き,体育館で生徒会入会式が行われました。
 まず,生徒代表歓迎の言葉を平野文唯さんが述べ,村井美香子さんが生徒会組織について説明しました。(右の写真は,生徒会で準備した資料を見ながら,生徒の皆さんが説明を聞いているところです。)
 次に,第2学年の時の技術分野での「学び」を生かしたプレゼンテーションを使いながら,鈴木宏平さんが,部活動など,附属中学校の紹介をしました。
 その後,生徒会の各委員会から,活動についての紹介がありました。どの委員会も,発表に工夫を凝らし,プレゼンあり,寸劇あり,作詞作曲の歌あり,という非常に附属中生らしさが表れたものでした。1年生の皆さんは,恐らく,入りたい委員会がたくさんできてしまったのではないかと思います。おしまいに,1年生の緊張をほぐそうと,ダンスを使ったエクササイズタイムがあり,ねらい通り,全学年で一体感を体感しました。
 

<やる気スイッチ ON!>
 その後,縦割り小集団活動では,上級生が校舎を案内し,校内でのマナーなどを1年生に教えました。最後に,桐原輝心さんが,「附属中の一員となることができ,嬉しく,そして背筋が伸びる思いです。・・・それぞれの目標に向かって意欲的に取り組む決意です。」と,新入生を代表して挨拶を述べました。
 上級生の皆さんの言葉のように,480名が一丸となって,統合60周年という記念すべき「キセキ」の年にめぐりあったことを生かし,一層積極的に自治活動に取り組んでいってほしいと思っています。
 今日の生徒会入会式で,一人一人のやる気スイッチは,ONになったことでしょう。実行委員会を中心とする2,3年生の皆さん,企画・運営・準備,大変だったことと思いますが,それだけの手応えのある入会式になりました。ありがとうございました。
 

平成29年4月11日(火)
<第1学年集会>
 1年生にとっては,全てが初めての連続です。今日は,集会室で,学年集会を行いました。授業を担当する先生たちが自己紹介をしました。
☆今朝,登校時の1年生の挨拶は,とてもしっかりしていました。また,2列で歩くことを意識している姿も見られ,考えて生活する様子に感心しました。
 
<全校ガイダンス>
 めざす姿を全校生徒で確認することを目標に,全校ガイダンスを行いました。時間が延長してしまいましたが,全校生徒の皆さんはしっかり聴くことができていました。
 小林先生からは,いじめ防止基本方針に関すること(いじめは絶対に許されない行為であること)や,今年度キーワードにしている「思いやりの心をもつこと」や「寛容」などについてお話がありました。一人一人が,自分のこととして受け止めて,皆でよりよい学校を創るためにがんばってほしいと思います。
 

平成29年4月10日(月)
<平成29年度 第60回入学式>
 今日は,第60回入学式でした。青空と正門近くの桜のピンクが美しく,皆で,新入生を歓迎しているようでした。
 先週の金曜日に,2,3年生や教職員が,心を込めてつくった入学式会場や教室には,花が咲き乱れ,上級生や担任の先生からの心温まるメッセージが,新入生を待っていました。
 
<学校長式辞から>
 物事を覚えるだけに終始することなく,物事の本質を考え続ける習慣を,三年間でしっかりと身につけ,自分の好きな分野をたくさん見つけていただきたいと思います。皆さんが修得した力を自分や身近な人のためにだけではなく,多くの人に喜んでいただくために存分に使うことで皆さんが
輝く生き方をしていただきたいと思います。
 
☆どう生きるかは,一人一人の心の持ちようによります。・・・教養は,自己の内面の修練であり,より高度な意識の獲得です。   
<教育学部副学部長の 瀧澤様>
☆中学校生活は,小学校の半分。一日一日を大切に,興味関心をもって過ごして下さい。  
<小河原PTA会長様> 
<新入生代表誓いの言葉>
 鈴木美怜さんが,新入生を代表して発表してくれました。落ち着いてしっかりと述べることができており,さすが,「附属中の新1年生」という感じでした。
「・・・全てが新しく,何ごとも諦めずに挑戦していきたいです。・・・今日の喜びを忘れず,伝統に学び,更に発展させていきたいと思います。心からの感謝の気持ちを込めて・・・」
<在校生からの歓迎の言葉>
 生徒会長の安島侑希さんが,温かく,そして,自分の中学校生活を踏まえつつ,歓迎の言葉を述べてくれました。「今日は,新入生を一段と輝かせてくれる日です。
☆下の写真では,新入生の隣に,2,3年生がよりそっています。これは,在校生から新入生へのサプライズの贈り物。合唱で,「出会いをキセキ」と伝え,「支え合い,充実した学校生活を」と話した安島さんの言葉を行動で示してくれました。

・・・中学校生活は,あっと言う間です。支え合い,充実した学校生活を送りましょう。貴重な3年間であったと自分を誉められるように。」
 平成29年度の附属中生480名がそろいました。由緒ある伝統を受け継ぎ,新たな歴史を創るために,全員が力を発揮し,一人一人が輝きますように。

平成29年4月7日(金)
<平成29年度 二日目>
 今朝は,朝からよい出会いがありました。男子バスケットボール部の有志が,「朝練」として,校内の清掃活動をしてくれました。にこにこ,てきぱき動く姿は,周りを明るくしてくれます。あるプレゼンターが,「ポジティブに発言して,行動する方が,脳力を高める」と言っていましたが,バスケ部の皆さんは,まさにそのような感じでした。
 
<学年集会 二題>
 昨日は,第2学年が,本日は,第3学年が,学年集会を行いました。内容は,今年度の学年担当の先生方の自己紹介や,学年主任の経営方針の説明などでした。各先生方の思いもかけない側面などを知ることができて,あっという間の50分間でした。
 ちなみに,本日の第3学年集会では,第59回卒業生の皆さんが卒業記念品として贈ってくださったプロジェクターを,初めて使わせていただきました。ありがとうございました。
 

<第2学年主任 木谷先生>
 
<第3学年主任 小松﨑先生>

<ジャニーズ系植物男子の小林先生>
 
☆これは,小松﨑先生が示した学年経営方針の重点です。今日,生徒の皆さんは,入学式の準備を一生懸命していました。新入生を迎える温かな想いが,行動になっていたように思われました。

平成29年4月6日(木)
<平成29年度 着任式>
 附属中生を大切に思ってくださった8人の素晴らしい先生方を先日お見送りしましたが,本日は,生徒の皆さんとの出会いを待ちに待っていた新任の先生方8人をお迎えして着任式を行いました。(詳しくは,本HPの「着任教職員について」をご覧下さい。)
 お一人お一人の先生方からお話をいただいた後,村井美香子さんが,生徒を代表して歓迎の言葉を述べました。新しく本校に来られた先生方,どうぞよろしくお願いいたします。
   
<新学級発表!>
 今朝7時30分には,かなりの数の生徒が登校し,学級発表を待ち構えていました。「やったー!」というような声。仲の良い友だちと同じ学級になったのでしょうか?
 39人の友と担任の先生との出会い。かけがえのないきらきらした日々の始まりです。今日,2年生の学年集会で滝本先生がおっしゃっていましたが,「
未来と自分は変えられる。」未知の自分に影響を与えてくれる周りの人を大切にしながた生活していってほしいと思います。
<平成29年度 前学期始業式>
 着任式から前学期始業式まで,生徒の皆さんの態度は,実にきちんとしたものでした。塚田先生が「昇降口で,学級発表を見る元気な声が聞こえていたけれど,8時10分には,静かになって,さすがだと思った」とおっしゃっていましたが,附属中学校を任せられるけじめのある2,3年生の姿でした。
 始業式の式辞で,校長先生からは,ご自身の研究のことに関連させて,「一見,遠回りに見えても自分なりに意義を考えることが大切」「片方の手は,自分の幸せに。もう片方の手は,人が喜ぶために」あり,「将来は,学んだことを人類の幸せのために,世の中で使えるようにしてほしい」とのお話をいただきました。
 その後,第2学年を代表して,宗形 幸春来さんが,「学習の転移」のことや「社会に貢献できるように」「2年生としての責任を果たしたい」という思いを,そして,第3学年を代表して,鳥丸 万梨子さんが,「未来の附属中の礎となるよう」「最高学年として,模範となるよう」「日々の姿で附属中学校の手本となれるように頑張りましょう」と力強く話してくれました。
<平成29年度 前学期役員認証>
 始業式の中で,前学期生徒会役員の認証を行いました。
  生徒会長 安島 侑希さん 副会長 村井 美香子さん,平野 文唯さん
                委員 笹島 一太さん,海老澤 仁華さん
 ☆60周年の節目の年の舵取りをよろしくお願いします。 

平成29年4月5日(水)
<榊 守校長先生>
 生徒の皆さんを迎えるために,新年度の準備を進めています。新しく本校に着任された先生方を含め,新学年に期待する先生たちの温かく,かつ,熱い思いが感じられ,職員室も活気に満ちています。
 ※右の写真の中央,一番背の高い方が「榊校長先生」です。
 

平成29年4月3日(月)
<平成29年度 附属中学校 始動!>
 平成29年度がスタートしました。体育館前のしだれ桜に続き,中庭の桜も満開になり,生徒の皆さんが,登校してくるのを心待ちにしているかのようです。

平成29年3月31日(金)
<8人の先生方とお別れしました>
 平成28年度 転出退職教職員離任式を行いました。卒業した3年生や保護者の皆様も多数お集まりになり,皆でお世話になった8人の先生方に感謝の気持ちをお伝えし,別れを惜しみました。
 8人の先生お一人お一人からお話をいただきましたが,附属中生との日々が宝物であったと,おっしゃっていました。時間が短くて,ゆっくり先生方のお話を伺えないのが,本当に残念でした。
 式の後は,1,2年生,卒業生の皆さん,保護者の皆様が並び,異動される先生方をお見送りしました。ずっと前に卒業した皆さんも来て下さり,先生方となかなか別れがたく,名残を惜しんでいました。
 附属中を支えて下さった8人の先生方には,心から御礼申し上げます。どうぞ,これからもご健康に留意され,益々ご活躍されますことをお祈りしております。ありがとうございました。
  
☆生徒を代表して,宮野 礼門さんが,お別れの言葉を述べました。

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター