茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32

 平成29年度入学者募集について
   ※ 学校説明会の申し込みは下記をクリックしてください。
      申込期限     平成28年10月17日(月)
      学校説明会    平成28年10月22日(土)13時~受付
      
「学校説明会の案内」  「学校説明会参加申込用紙」
   ※ 入学願書等の配付期間は,次のとおりです。
      10月3日(月)~11月18日(金)
   ※ 詳細は下記をクリックしてください。

     
「入学者募集」
 ミニ公開授業研究会(音楽)
  
日時: 10月31日(月) 13:30~16:30
  
会場: 茨城大学教育学部附属中学校
 
 
● 公開授業(3年4組)
  
● 縦割り合唱集会(全学年)
  
● 研究協議会
  
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

          案内及び参加申込書
 平成28年度公開授業研究会
研究主題「21世紀を生きるための<教養>を高める学びの創造」(3年次)
  
日時: 11月19日(土) 9:15~16:30
  
会場: 茨城大学教育学部附属中学校
 
 
● 公開授業(全教科,道徳,総合的な学習の時間,特活)
  
● 教科別分科会(各教科)
  ※ 公開授業研究会の申込は,10月3日(月)より受付を開始します。
主な予定について
※ 保護者の方にご連絡いたします。
 期   日  主 な 行 事 等
10月 7日(金)   前学期終業式


BLOG 学校の様子  これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。


平成28年9月28日(水)
<水戸市新人体育大会>
 今日も附中生は,各地で頑張っていました。

【野球部】
 水戸三中と市民球場で戦いました。6回裏に逆転を許し,2対5で惜しくも敗れました。
【テニス】
 男子テニスは,団体戦に挑みました。緑岡中には,前半好調な試合展開をしていたのですが,途中でリズムが狂い,惜しくも1対2で敗れました。また,水戸五中には惜敗しました。
 女子テニスは,個人戦を戦いましたが,残念ながら勝ち上がることができませんでした。
【男子バスケットボール】
 緑岡中と対戦し,70対53で勝って,中央地区大会進出を決めました。明日,優勝を目指します。 
【バレーボール】
 男子は,水戸三中を会場に,茨城中と水戸四中と対戦しましたが,惜しくも敗れました。
 女子は,国田義務教育学校で,赤塚中と千波中と対戦しました。千波中には,2対0で,見事な勝利を収めました。女子は,部員も多く,コートではなく,ギャラリーから応援している生徒も多かったのですが,コートと一体になった元気なまとまりある応援を繰り広げていました。
【卓球】
 女子は,飯富中と常澄中と対戦しましたが,惜しくも敗れてしまいました。
 男子は,団体戦を勝ち上がり,常澄中との順位決定戦で勝ち,7位になり,中央地区大会進出を決めました。最後に試合をしていた片岡洋貴さんが,同点から粘り,ジュースで競っている時には,仲間から大きくて力強い言葉かけが,勢いをつけているように思われました。

☆明日から,剣道と柔道の大会が始まります。皆さんの活躍を期待します。
☆☆男子バレーボールの会場で,水戸三中の生徒さんに親切にしていただきました。場所がわからなかったので,通りかかった男子生徒さんに尋ねたところ,わざわざその場所まで案内してくださいました。附属中生も,各会場で,自分のできることを精一杯,心を込めて行ってほしいと思っています。
         
   
   
   
   
   
 
平成28年9月27日(火)
<水戸市新人体育大会>
 1,2年生が,母校の栄誉をかけて,各地で熱戦を繰り広げました。

【野球部】
 赤塚中との対戦で,初回1点先取してスタートしましたが,その後,追いつかれ,追加得点をされ,取り返し,という手に汗握る試合展開。特に,勝敗を左右する6回裏2アウトで,ショートへのライナーを見事ダイビングキャッチした谷口和希さんのファインプレーによって,勢いがつき,同点からの特別ルールで,7対3で勝利を収めました。
 明日は,市民球場で水戸3中との対戦です。

【テニス】
 男子テニスは,個人戦に挑みましたが,惜しくも3回戦で敗退しました。
 女子テニスは,団体戦で,双葉台中と石川中との対戦でしたが,惜しくも敗れました。しかし,個人戦で勝利を挙げ,明日に臨みます。

【バスケットボール】
 男子は,ダブルスコアに近い得点で水戸一中に勝利。(明日,緑岡中学校と対戦します。)
 女子は,逆に水戸一中に惜敗。女子は,怪我をした人が複数おり,チームとして苦しい状況でしたが,そのような状況下でもいい動きをしていました。
 
【サッカー】
 見川中と一歩も引かない試合展開。何度もシュートを打ちましたが,なかなか決められず。逆に,思わぬところで得点され,惜しくも敗れました。

☆明日の新人体育大会は,男子バスケットボールが内原ヘルスパークで,男子バレーボールが水戸三中で,女子バレーボールが国田義務教育学校で,男女テニスが総合運動公園で,野球が市民球場で,男女卓球が青柳公園市民体育館を会場に行われます。まだまだ伸びる若き力です。自分たちの可能性を信じて,頑張ってきてください。
         
 
 
 
 

平成28年9月26日(月)
<盛りだくさん>
【土曜日,日曜日の活躍・・・水泳同好会】
 24日土曜日に水戸市中学校新人水泳競技大会が行われ,女子は団体総合第2位という輝かしい結果を残しました。記録は,以下のとおりです。
 200mメドレーリレー(石田博音さん,笹嶋志栞さん,上岡歩瑠さん,小松﨑雅さん)2位
 200mフリーリレー(石田博音さん,上岡歩瑠さん,小松﨑雅さん,笹嶋志栞さん) 2位
 ☆入賞者☆
  上岡歩瑠さん   100m 自由形 1位,200m 自由形 2位
  竹原佑紀さん   100m 平泳ぎ 5位
  石田博音さん   100m 背泳ぎ 3位,200m 背泳ぎ 3位
  小城春佳さん    50m バタフライ 3位,100m バタフライ 3位
  笹嶋志栞さん    50m 平泳ぎ 5位, 50m 自由形 6位
  大曽根文之介さん  50m バタフライ 6位
  照山直さん     50m 平泳ぎ 2位,50m 自由形 6位
  岩本和樹さん    50m 平泳ぎ 4位,100m 平泳ぎ 5位
 また,次の日,25日には,水戸地区選手権水泳競技大会が行われ,3年生も参加し,活躍しました。入賞者は以下のとおりです。
 ☆入賞者☆
  荒川日南子さん  50m バタフライ 1位, 200m バタフライ 1位
  立枝なごみさん  50m 平泳ぎ 4位
  上岡歩瑠さん   50m 自由形 4位, 100m 自由形 4位
  石田博音さん   200m 背泳ぎ 3位, 100m 背泳ぎ 6位
  谷雅景さん    50m バタフライ 4位, 100m バタフライ 6位

【日曜日の活躍・・・卓球部】
 第55回水戸市体育祭卓球競技大会 中学生以下男子ダブルスの部で,岩本諒太さんと田中拓磨さんのペアが,第2位という優秀な成績を収めました。

【日曜日の活躍・・・剣道部】
 水戸市体育祭市民競技大会 剣道 中学生男子2・3年生の部において,沼尾諒さんが,準優勝,同じく中学生女子の部において,志田瑛里香さんが準優勝,丸岡加奈さんが第3位というすばらしい成績を収めました。
☆ちなみに剣道部男子(沼尾諒さん,石井行さん,赤平裕貴さん,小黒陽人さん,塩澤涼太さん)は,9月19日に行われた第7回常陸大宮市近郊中学校剣道大会において,見事,優勝を果たしています。

【もっとあります・・・アーチェリー】
 9月18日に第21回三春チェリーカップにおいて,冨永いまりさんが,30・30m ラウンド RC U-15女子において,第1位という輝かしい成績を収めました。

【第Ⅰ期教育実習が終わりました】
 15日間に渡って行われた教育実習も最終日となりました。生徒会役員からのメッセージが書かれる黒板には,「感謝の気持ちを忘れないようにしよう」という言葉が書かれていました。帰りのSHRでは,どの学級でも楽しい温かい雰囲気の中で,実習生の皆さんへの御礼の言葉が生徒から伝えられ,実習生は,「最初は不安だったけれど,皆のお陰で,毎日,学校に来るのが楽しかった」とか,自分の経験に基づく進路についてのアドバイス等について話していました。附属中での実習を生かして,自分を高め,教員をめざしてほしいと思っています。

      <水泳同好会の皆さん>
 
  <武道館の前で・・・剣道部>
 
<ゲーム,合唱:附属中生は盛り上げ上手です。>
 
 
<実習生からも生徒からも感謝する言葉が語られました。>
★★★明日からは,水戸市新人体育大会が各会場で行われます。悔いのないよう,精一杯頑張ってきてほしいと思っています。★★★

【いい話を聞きました】
 引率の水野先生から聞きましたが,剣道部の皆さんの態度がすばらしいそうです。チームメンバーが全力を尽くすのはもちろんですが,お互いの試合結果にマイナスの言葉を使ったり,その時々の状況に不満を言ったりすることが,全くなく,生徒の皆さんの姿に「学ぶ思い」だとおっしゃっていました。
 大会に参加する皆さんは,明日から,附属中の看板を背負って,いつもよりも公の場で生活することになります。附属中生としてより高い価値をめざすとともに,「自主の名門」を創っている一人として各自が自覚と誇りをもって行動してほしいと思います。

平成28年9月23日(金)
<後学期生徒会役員 立会演説会を行いました>
 
6校時に全校生徒が集まり,立会演説会を行いました。選挙管理委員会の三輪 華英委員長からは,「附属中学校の明日を決めることになる」「選挙公報を真剣に見つめ,最高の生徒会になるように」という主旨の話があり,続いて各候補者と責任者からの話に移りました。それぞれ8名の候補者と責任者は,生徒会にかける熱い思いを,しっかりとした話の中に込めており,このメンバーが附属中をリードしてくれれば,益々附属中は発展していくに違いないと確信しました。また,担当の小林先生の話にあったとおり,前学期の生徒会の皆さんが,自分達の課題を見つめ,改善を試み,そして生徒全員がそれに応えて生徒会を盛り立てようという気持ちでいたことが,自主の名門にふさわしい生徒会の姿に繋がっていると言えます。
 来週には,新役員が発表されます。附属中は,前進し続けます。新体制での更なる飛躍にご期待ください。

 
○「自分の長所を生かして,学校を変えられるとしたら?」という問いに,各候補者が自分の考えを述べているところです。
○左の写真は,選挙管理委員会がスライドを使って各学級の意向調査結果を報告しているところです。

平成28年9月21日(水)
<エイドスタッフの皆さん,お世話になりました>
 
前学期のエイドスタッフの皆さんとのお別れ会を,放送で昼に行いました。スタッフの橘内久美さん,中馬智広さん,田村美歩さんには,朝早くから待機していただき,気軽に話を聞いてもらえるやすらぐ場所作りをしていただきました。学校現場に入ることによって,学ぶことが多かったと言っていただきましたが,今後も研鑽を深め,活躍されることをお祈りします。ありがとうございました。
   
○放送委員会の安藏美樹子さんと坂本愛里さんに,アナウンスをお願いしました。てきぱきと機器の調整をしてくれました。さすがです。

平成28年9月20日(火)
 ☆☆☆台風16号の接近に伴う対応について☆☆☆
 台風16号については,本日夜遅くから明朝にかけて茨城県に接近する模様です。そのため,本日の部活動は,中止とし,明日の朝の練習もしないこととしました。明日は,通常通りに授業を行う予定ですが,登校の際には,安全に気を付けて,状況によっては無理をしないという考え方で対応していただきたいと思います。
 本日,下校指導に参加してくださった第2学年の保護者の皆様,又,予定していてくださった皆様には,悪天候のためにご心配・ご苦労をおかけしました。ありがとうございました。
 <一斉研究授業が始まりました>
 第Ⅰ期教育実習生による研究授業が始まりました。本校の教員のみならず,同級生や大学の先生も参観に来られるので,緊張度はかなりのものかと思いますが,うまくいかなかったことも含めて全てが次へのステップです。
 毎日,遅くまでかかって,生徒のことを一生懸命考えて授業を組み立ててきました。チャレンジャーの気持ちを忘れず,情熱をもって授業を行って下さい。
 
<生徒も一生懸命,授業に取り組んでいます>

平成28年9月16日(金)
 <あいさつ運動>
 第2学年の保護者の皆様には,9月12日から下校指導でお世話になっていますが,朝は,生活向上委員会が中心になってあいさつ運動を展開しています。今日は,昨日よりもたくさんの人があいさつ運動に加わっていました。笑顔であいさつをして,充実した1日を送ってほしいと思っています。
 
 <さわやかな笑顔>

★★★「茨城ニュース いば6」で,
 合唱同好会がNHK全国音楽コンクール茨城県大会に参加した時の様子が放送されました。
 美しい歌声にみたび感動。これから各学級で取り組む合唱コンクールが楽しみです。★★★

平成28年9月15日(木)

<教育実習生による道徳の授業>
 
1校時に,全学級一斉に,教育実習生による道徳の授業を行いました。1年生は「裏庭でのできごと」,2年生は「あきらめないで」,3年生は「ライバル」という資料を使って,話し合いました。この時間のために,担任の先生はもちろんのこと,実習生同士でも何度も相談し,よりよい授業を目指して努力を重ねていました。初めての道徳の授業ですから,課題に気づくことも多かったと思います。しかし,それこそが今後の成長のための糧になります。明日も,生徒のために,そして自分のためにも頑張ってください。 
   

平成28年9月14日(水)
<教育実習生による授業が始まっています>
 
連日,第Ⅰ期教育実習生の皆さんが,指導を受けながら,授業準備をしていましたが,実習生による授業の始まった教科もあり,いつもと異なる授業展開は,生徒の皆さんには新鮮に受け止められているようです。実習生にとっては,附属中生が協力したり,感想を言ったりしてくれることが大きな励みになっています。授業は,生徒と先生とで創り上げるもの。尊い時間を紡いでいきましょう。 
 
 <ミッションの一つ:教育実地研究>
 
教育学部附属校として,本校にはいくつかのミッションがあります。今週,月曜日から木曜日まで,教育学部の1年生が来校して,授業観察をしていますが,これもその一つです。大学の顔見知りの上級生が授業をしていることもあるでしょう。一生懸命授業をする上級生に負けないように,一生懸命授業観察をしてほしいものです。
 

平成28年9月13日(火)
<水戸市中学校新人体育大会 陸上競技の部>
 
あいにくの悪天候の中,ケーズデンキスタジアム水戸を会場に,大会が開催され,本校からは,31名の1,2年生が出場しました。次の皆さんが,入賞の栄誉に輝きました。
 <女子>  1年 1500m   堀野 愛心さん  第5位
       1年 走幅跳    吉成 朋夏さん  第4位
       共通 100mH   佐々木 希美さん 第3位 
       共通 200m   小川 鈴さん   第7位 
 <男子>  1年 100m   髙木 怜利さん  第3位
       1年 1500m   若井 快樹さん  第8位
       1年 走幅跳   田中 友暉さん  第3位
       2年 1500m   古澤 健太さん  第7位 
       共通 走高跳   永山 創大さん  第4位
       共通 砲丸投   佐々木 勇人さん 第3位 
19校もの学校,しかも各校から複数の生徒が参加する中で,上位になるというのは,大変なことです。惜しくも入賞を逃した人も,この大会に出場したことは,次へのステップになっていることでしょう。日々の努力を積み重ね,益々力をつけてほしいと思います。

     
 <仲の良い陸上同好会>

平成28年9月12日(月)
<新人戦に向けた壮行会を行いました>   
 
本日6時間目に,新人戦に向けた壮行会を行いました。生徒たちは,お昼休みから準備を始め,ユニフォームに着替えたり,楽器を体育館に運んだりしました。集会委員会の運営により,野球部を先頭に入場し,ステージ上で新人戦に向かう決意を述べました。ここで,集会委員さん発案の「サイコロトーク」があり,部のアピールポイントや,試合の後に食べたい物などという話題に沸きました。これで,退場かと思ったところ,
「ちょっと待った!」

の声。各部の3年生から,声がかかりました。後輩とともに頑張って来たからこそわかっている練習の大変さや思いを踏まえて,上級生から温かな言葉が,後輩に贈られました。
 「僕たちの分までしっかり勝って!(野球部)」「新人戦ではもっといい成績を!(サッカー部)」「附属スタイルを忘れるな(男子バスケ)」「全力でがんばって(女子バスケ)」「もう一度優勝旗を見たい(男子バレー)」「全力で。諦めないで。声出して(女子バレー)」「中央地区の上も目指して。勝ちたいと思うか<おー>がんばりたいか<おー>(以下略 男子テニス)」「試合は緊張すると思う。ペアと声かけ合って!(女子テニス)」「練習の成果を発揮して。ウルトラサーブを忘れるな(男子卓球)」「練習がんばってきたので大丈夫!(女子卓球)」「自分達の結果を越えられるように(男子剣道)」「一本一本集中して。怖いという気持ちから逃げないで(女子剣道)」「悔いの残らないように(体操,水泳,陸上同好会)」
 この後,文化部の皆さんからの応援メッセージがありました。そして,応援団のパフォーマンス,選手宣誓と続き,校長先生からは,次のようなお話がありました。
 「リオデジャネイロオリンピックでは,決して諦めないアスリートの姿に勇気づけられました。・・・新人戦に臨む皆さんに,三つのお願いがあります。一つ:学校の代表ではありますが,自分に自信をもって,自分のために戦ってください。二つ:選手宣誓の言葉にもありましたが,自分を支えてくれている人への感謝の心を忘れないでください。三つ:マナーを守り,スポーツマンシップを忘れないでください。(※要点のみ)」
 さあ,明日は早速,新人戦陸上の部が行われます。選手の皆さんが,持てる力を存分に発揮することを期待しています。
 
   「ちょっと待った!」
元気な声が,3年生からかかりました。
 
 
 
文化部の皆さんも総出で応援です。
応援団の寸劇です。
全校生徒が全て関わる壮行会でした。さすが,附中生という企画・運営,そして協力でした。
 

平成28年9月9日(金)
<テストを実施しました>
 
本校は,1年間を前学期と後学期に分ける2学期制をとっておりますので,今は前学期末の時期になります。本日は,前学期の学習の成果を確認するためのテストを実施いたしました。本校では,各教科の単元末には各教科ごとにテストを行い,また日常の授業の中でも筆記テストやパフォーマンステスト等,多様な方法を用いて評価を行っています。これらをとおして,生徒一人一人の学びを確かめ支援するとともに,さらなる成長の指針を共に探っていく手立てとしています。テストは,結果を次にどう生かしていくかが大切です。自己の成長に向かって,さらに学びへの意欲を高めてほしいと願います。
最後まで集中して取り組みました。

平成28年9月8日(木)
<生徒のいない学校で>
 
臨時休業日となった今日,第Ⅰ期教育実習を行っている51人の教師の卵の皆さんは,臨時の時間割に従って勉強していました。船山先生からは道徳の授業,木谷先生からはERD活動と体育,田中先生からは学級経営について学ぶ時間を特設してもらいました。その他,教科の教材研究や指導教員との打合せ等を行い,次の指導に生かすために一生懸命取り組んでいました。
 明日はもう金曜日。来週からは,実際に授業を行うことになります。生徒の大切な時間が充実するように,頑張ってほしいと思います。
 

「スポーツマンシップ」という資料を使って道徳について研修しました。

平成28年9月7日(水)
<台風13号接近に伴う対応について>
 
本日,生徒会常任委員会も中止にして,生徒にはなるべく早く帰宅してもらいましたが,台風13号の進路が懸念され,登下校の安全が心配されましたので,明日は,臨時休業日といたしました。第2回テスト同時実施日も金曜日に延期されましたので,生徒の皆さんには,安全を確保しつつ,時間を有効に使ってほしいと願っています。
 

平成28年9月6日(火)
<選挙管理委員会が開かれました>
 平成28年度後学期生徒会役員選挙のための第1回選挙管理委員会が開かれました。お昼休みにWebbing Roomに集合し,話合いを行いました。「自主の名門」を自負する附属中学校の舵取りをする役員を選ぶ大切な選挙ですので,立候補する人は,大いなる志と決意とをもって臨むことでしょうが,一票を投ずる側もしっかりした考えをもって,自分たちの学校をどのように運営していくか考える必要があります。皆で附属中を更によい学校にしていきましょう。
 

平成28年9月5日(月)
<学校は 振替休業日です>
 
お陰様で土曜日に附中スポーツフェスティバルも成功裡に終わり,本日は振替休業日です。本校近隣の皆様には,お休みの日ににぎやかになり,ご迷惑をおかけしました。温かなご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
 今日は,9月1日に行った表彰関係のことをお伝えします。スポーツ,音楽,文化等で表彰された皆さんに,賞状を伝達しました。たくさんの生徒が対象でしたので,代表の方に,登壇してもらいました。
 入賞関係で,結果をお伝えしていなかったことについてお知らせします。
 第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会 
    女子14-15 3M飛板飛込  大窪博佳さん 第7位
 「わたしたちの平和」作文コンクール  宮﨑 翠さん 佳作
 水戸市花壇コンクール         附属中学校  優秀賞
 水戸市中学校新人大会 バスケットボール競技 Aブロック 男子の部 優勝

☆ 大会等に出場した皆さんは,結果を報告に職員室に来てくれますが,厳しい経験を経て,一回り大きくなった様子が見えます。技ばかりでなく心も美しいと言われるように,皆で切磋琢磨していきましょう。 ☆

 

平成28年9月3日(土)
<附中スクールフェスティバル~球技の部~を開催しました>
 
本日は,体育委員さんが長い時間をかけて計画を立て,準備を進めてきたスクールフェスティバル(球技の部)が,開催されました。球技の部は,ドッジボール,ソフトテニス,卓球,バレーボール,サッカー,ゴムボール野球の中から,一人当たり2種目を選んで,競技するというものです。球技の部のねらいの一つ目は,球技の楽しさを味わうとともに体力の向上を目指すというものです。また,スポーツを通してクラス全体の団結を深め,友情の輪を広げるという二つ目のねらいについては,体育委員さんがよくこのねらいを理解しており,閉会式では,委員長の吉澤大樹さんから「団結が深まったと思うので,次のスポーツフェスティバルを更によいものにしていきましょう」という趣旨の話がありました。
 保護者の方も,420名を越える方が来校してくださり,声援を送ってくださいました。また,昨日から本校に来ている教育実習生の皆さんのお力によって,生徒の活動にゆとりをもたせることができました。これも附属中ならではの好条件です。
 このように,生徒が主体的に活動を進めた行事でしたが,附属中生がその真のすばらしさを発揮してくれたのは,フェスティバル終了後でした・・・・・

【附属中生の何がすばらしいのか】
 
雨が降っていなかったので,グランドの土は乾いており,強い風に吹かれて土埃がすさまじく,校舎内にも入り,床が白っぽくなっていました。これは,掃除の時間をとらなくてはきれいにならないと考えていました。すると・・・ 生徒の皆さんは,丸一日運動をして疲れきっていたでしょうに,2,3年生が自主的に雑巾がけを始め,下校までに,校内をきれいにしてくれたのです!
 附属中生のすばらしさ,誇らしく思います。

 
   
   

平成28年9月2日(金)
<金の卵たちがやってきました>
 
本日から,第Ⅰ期教育実習が始まりました。教育学部から49名,委託実習の学生が2名です。1校時に体育館で,教育実習開始式を行いました。まず,大学の木村勝彦先生からご挨拶がありました。次に,木村美智子校長先生からのお話でしたが,本校には,生徒会の役員さんが皆に呼びかけたいことを毎日書いている掲示板がありますが,校長先生は今日,瀧口周平さんが書いてくれた言葉「実習の先生方が毎日通いたくなるような学校をつくろう」を紹介し,「実習の全てが糧になる」と話されました。そして,実習生代表の瀬川寛樹さんからは,「生徒の皆さんのためになる3週間にしたい」という決意表明がありました。最後に,生徒を代表して,宇留野友佳さんが,「実習の先生方と共に充実した日々にして,3週間があっという間の有意義なものだったと思ってもらえるようにしたい」という気持ちを話してくれました。
 
この後,各学級で実習生の紹介や交流の時間をもちました。2年生は,6時間目に学年集会を行い,学級の枠を越えて,実習生の皆さんと交流しました。生徒の皆さんの手作りアイディアでの活動で,多いに盛り上がり,「さすが附中生!」という感じでした。

 実習生の皆さんは,将来の教育を担う人たちです。附属中で,充実した実習を行い,将来への基盤を固めてほしいと願っています。

【明日は,附中スポーツフェスティバル 球技の部です】
 
なんとかお天気ももちそうです。教育実習開始式の後,体育委員会の福地真実さんと吉澤大樹さんから,「友だちのよいところを見ましょう」「応援も大事です」等の話がありました。オリンピックでも,話題になりましたが,真のスポーツマンシップとはどのような態度を言うのか,スポーツを通して身に付けるべきことは何なのかを思い出させてくれる話でした。
 明日の競技では,きっと素敵なドラマが生まれることでしょう。
 
<実習生の皆さんと対面>
 
<生徒代表挨拶>
 
<第2学年集会の様子>
 
<交流活動「君の名は」>
なかなか見つかりません・・
 
<交流活動「君の名は」>
先生のことがわかってきた・・
 
<体育委員から>
思い出と感動のフェスティバルを皆の力でつくろう!

平成28年9月1日(木)
<学校に生徒が戻ってきました>
 
夏休みも終わり,今日から学校も再開です。
 本日は,愛校作業及びPTA環境委員さんを中心に保護者の皆様にご協力いただいた「PTA除草作業」を行いました。生徒も保護者の方も教職員も一丸となって,大汗をかきながら,環境整備に取り組みました。
 PTA除草作業については,お忙しい中,約200名の保護者の方がお集まりくださり,お子さんの分担地区を中心に作業してくださいました。また,古くなった手製の木製ベンチのペンキを塗り直していただきました。お天気もよいので,3日の附中スポーツフェスティバルまでには,乾くと思います。きれいなベンチとテーブルをお使いいただけると思います。お暑い中,お世話になり,ありがとうございました。
 実は,昨日の夕方も除草をしてくださった「大先輩」がいらっしゃいました。(ありがとうございました。そして,至らなくて申し訳ありませんでした。)附属中を大切に思ってくださるたくさんの皆様のご期待に添えるように,これからも努力していきたいと思っています。
 
 

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター