茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32

◆平成29年度入学者募集について◆
 ※ 詳しくは右上の「入学者募集」をご覧ください。

BLOG 学校の様子  これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。

平成28年12月9日(金)
 <明日は,附中入試です>  
 明日は,平成29年度第1学年入学者選考試験の日です。今日は,全校を挙げて,校内の大掃除や会場設営などを行いました。生徒会役員さんがいつも書いてくれているボードには,「使っている物への感謝の気持ちも込めて」と書かれていました。実質的に後輩を迎える準備の一環ということで,思いを込めてくれたのでしょう。
 明日は,お天気ももちそうです。よい環境で,受験生を迎えられそうです。

<背面の整備>

<靴箱は一つずつ丁寧に>
 <廊下もきれいに>

平成28年12月8日(木)
 <社会科出前授業【公正取引委員会】>  
 3年生は,本日,得がたい体験をすることができました。霞ヶ関の公正取引委員会から,お二人の方を講師としてお迎えして,出前授業をしていただきました。
 講師のお一人は,公正取引委員会事務総局審査専門官の細淵 敬済さん,もうお一方は,同取引部相談指導室 有本 喜之さん。授業では,グループになって,携帯電話の購買に関するシミュレーションゲーム,そして,小林先生扮するMTT codomo の社長による不公正取引という架空の話とそれに対する模擬立ち入りを描いた寸劇を通して,公正取引委員会の役割等について,楽しく学びました。
 担当の小林先生は,社会の正義を守る立場にある方々からお話を伺い学ぶことを大切にしています。生徒の皆さんには,このような貴重な機会を大切にして,積極的に何か新たなものを掴んでほしいと思っています。
 それから,細淵さんと有本さんからは,「朝,校門を入ってきたとき,生徒の皆さんが挨拶をしっかりしてくれました」ということでお褒めの言葉をいただきました。お二人には,遠方から,しかも早朝からお越しいただき,お世話になりました。ありがとうございました。

平成28年12月7日(水)
 <今日はテスト同時実施日です>  
 校内に500名近い生徒がいるとは思えない静けさ。生徒たちは,テストに真剣に向き合っています。カメラを向けるのが,申し訳ないようです。(ここ数日,いつもよりも遅くまで学習し,体調が思わしくない人もいるようです。学習も大切ですが,健康管理にも努めてほしいと思います。)
 
と言うことで,今日は,日曜日のことを遡ってお伝えします。
<盛りだくさんの週末(その2)>  
 12月4日(日)に,茨城大学図書館ライブラリーホールで,「第17回いばらき児童生徒地図作品展表彰式」が行われました。本校1年生の関 有里加さんが,「水戸郷土かるたMap」という作品で優秀賞,2年生の助川 夏香さんが,「水戸の歩兵第二連隊」という作品で特別賞を受賞しました。素晴らしいですね。様々なことに挑戦する気持ちと努力に,拍手を送りたいです。ちなみに,関さんの作品は,全国展で展示されるそうです。
 茨城大学図書館展示室で,12月11日(日)まで,作品展が開催されています。力作の数々を見に,ぜひ茨城大学にお出かけください。

平成28年12月6日(火)
 <グローバル意見交換会>  
 本日,水戸一高の15名の生徒さんをお迎えして,「グローバル意見交換会」を行いました。平成26年度に始まったこの会は,今年度で3回目になります。水戸一高さんのご協力を得て,本校の3年生にとって,得がたい機会になっています。
 会は,opening ceremony,グループに分かれての話合い,closing ceremonyという流れで行われました。オープニングでは,一高の皆さんから,3月に参加されたシンガポール研修の話をしていただき,次のグループでの話合いに期待が高まりました。各教室等に分かれての話合いでは,どのグループも,一高の皆さんを中心に和気藹々と話が盛り上がって,目前に迫ってきた高校入試に関することまで話題になっていました。
 終了後,高校生の皆さんからは,「改めてシンガポール研修のことを振り返ることができた」「中学生のきらきらした真剣な目に感動した」等の感想をいただきました。
 初めて会った者同士が,胸襟を開いて語り合うということは,相手を信頼する,人のよい面を大切に思うという人間的豊かさを互いが持っていなければ,なかなか起こり得ないことでしょう。本校のグローバル市民科が目指すのは,そのような豊かさを内面にもつ人を育んでいくことだと思っています。その観点からも,このような高校生との邂逅は,貴重な経験でした。本意見交換会の代表として挨拶した飯島 ありささんも表現していましたが,まさしく”priceless” 。中学生も高校生の皆さんも,今日学んだことを生かして,更に飛躍して欲しいと思っています。

平成28年12月5日(月)
 <盛りだくさんの週末>  
 先週土曜日は,第21回クリスマス・コンサートが水戸芸術館で開催され,本校は,合唱と吹奏楽で出演しました。
 合唱では,「ホワイト・クリスマス」「虹」「大きな古時計」を歌いました。指揮は,井上 寛士先生。2年生の谷口 和希さんが,「虹」の伴奏をしてくれました。
 吹奏楽は,部員が,赤い帽子やトナカイのカチューシャをつけて,登場。船山 知曉先生も赤い帽子を被って指揮をし,「そりすべり」と「宝島」を演奏しました。部員同士の打合せで,演出を考えたそうで,チームワークの効いたパフォーマンスを披露していました。
 練習時間も短い中,このように一生懸命演奏する姿を目にして,じ~んとくるものがありました。本校生は,公立の中学校よりも通学範囲が広いため,放課後の部活動時間を長くとれず,休業日の部活動も制限しています。その中で,皆,できる限りの努力をしてがんばっているのです。無限大の伸びしろをこれからも大切にして,伸ばしていってほしいと思いました。

<出番を終えて>
午後,有志合唱団の出番は,3番目でしたので外はまだ明るかったのに
 
吹奏楽部は,最後から2番目でしたので,演奏が終わったら,外はもう真っ暗でした。

平成28年12月2日(金)
 <第3学年保護者会>  
 今日は第3学年保護者会を行いました。
 5校時には,全学級で総合的な学習の時間を展開し,グループの発表や「哲学する」様子などを参観していただきました。集会室での全体会では,3年生ということで,受験手続等の話もあり,保護者の皆様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。130名近い保護者の皆様にご出席いただきました。今回が,3年生にとりましては,最後の保護者会となりました。いつもご協力いただきまして,ありがとうございました。
 

平成28年12月1日(木)
 <第2学年保護者会>  今日から師走。今年も残すところ1か月に。
 昨日の1年生に引き続き,今日は第2学年保護者会が開催されました。
 5校時には,1組が国語,2組が数学,3組が家庭,4組が英語の授業を参観していただきました。集会室での全体会では,生活面・学習面の話に続き,第2学年で行う大きな行事「キャリア教育(林業体験学習)及びブリティッシュヒルズ英語宿泊研修」についてご説明しました。その後,各教室に会場を移して,学級懇談会が行われました。約120名の保護者の皆様にお集まりいただきました。ご多用のところ,ご協力ありがとうございました。
 
<附属校としての役割>
 右の写真は,4校時の美術の授業の様子です。大学附属校として,教育学部美術教室における学生の指導のために,授業を公開し,参観していただいているところです。

<4人組でのグループワーク>
 
<オノマトペに着目した作品>

平成28年11月30日(水)
 <第1学年保護者会>
 12月中旬並みの寒さの中,第1学年は,学年保護者会を開催しました。
 5校時には,音楽(1組),英語(2組),理科(3組),数学(4組)の授業を参観していただき,その後,集会室で生活面や学習面について各担当から話がありました。
 次いで,「情報モラル講演会」ということで,茨城県メディア教育指導員の鈴木慶子様から,「中学生とスマホ・SNS」という演題でお話をいただきました。「解釈は,人によって違う(ということをしっかり認識する)」「インターネットは,公共の場(であるという意識をもつ)」「(結局のところ)大人のマナー・モラルが問われている」など,示唆に富む内容をテンポ良くお話しいただき,引きつけられたあっという間の50分でした。
 この後は,各教室での懇談となり,各教室とも和気藹々とお話し合いが進んでいました。
 

<講師の鈴木 慶子様>

<第1学年委員長の若井さんからの謝辞>

平成28年11月29日(火)
 <ベニ丸,白玉,トラ吉です。>
 「昨日は,ウパちゃんだったので,今日は,私たちだと思っていました。係の活動のお陰で,このクラスに来ることができました。写真にあるように,『家族』として,大事にされています。」
 「実は,『レモンちゃん』という子がいたのですが,ここに来た最初から具合が悪くて,隣の水槽で治療をしてもらっていました。これも,このクラスの『達人』さんが,諦めないで,一生懸命,レモンちゃんを助けようとしてくれたものだったのです。残念な結果になってしまいましたが,今,私たちは,このクラスでみんなに大切にされて幸せに暮らしています。」
 「1年生は,来るスポフェ駅伝大会に備えて,グランドを走っていますが,僕らは,ここから応援していますよ。」
 「お気づきですか?季節に合わせて,紅葉を水槽に飾ってくれているんです。」

平成28年11月28日(月)
 <わたしは だれでしょう?>
 「2年生は,英語の授業で3Rsについて学習を進め,今日は,グループでプレゼンテーションを行っています。タブレット,調べたことをまとめた用紙等を使いながら,一生懸命,英語で友だちに伝えていますよ。」と,授業の様子をじっと見ている生物が・・・
 「私は,だれでしょう?」
 「公開研究会の折などには,別室に連れていかれてしまうので,なかなか外部の方の目に触れる機会は少ないのですが,毎日,生徒の皆さんの学びの様子を見守っています。附属中も3年目に入りました。私は,生徒の皆さんにかわいがられているウーパールーパーのウパコです。」
 
「みんな,上手に英語を使えるなあ」

平成28年11月26日(土)
 <公開研究会 ⑤>
 先週の土曜日は,公開研究会でした。午後の分科会の様子を写真でご紹介します。

☆ご参会の皆様には,アンケートにご協力いただき,ありがとうございました。今後の研究及び教育活動に生かして参ります。
★2月には,文部科学省の教科調査官 赤堀博行先生(道徳教育)をお迎えして,道徳に関するミニ公開授業研究会を開催する予定です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

<国語>
 
<社会>

<数学> 

<理科>

<英語>

<音楽>

<美術>

<体育>

<技術>

<家庭>

平成28年11月25日(金)
 <第2学年ブリティッシュヒルズ研修に関する集会>
 2年生は,来年1月に福島県にある「ブリティッシュヒルズ」で,英語研修を行います。今日は,6校時に集会室でそれに関する集会をもちました。DVDを見ながら,概要を理解し,研修への期待を高めていました。
 
<PTA研修委員会の研修視察,お疲れ様でした>
 昨日とは,打って変わった青空の下,PTA研修委員会の企画による研修視察が行われました。8時に学校を出発し,「なめがたファーマーズヴィレッジ」に9時半頃到着。ミュージアムを見学したり,スイートポテト作りを行い,小美玉市の「空のえき そ・ら・ら・」に立ち寄って学校に戻りました。参加した皆さんの笑顔から,楽しい・有意義な時間を共有されたことがわかりました。研修委員会の皆様,企画・運営,お世話になりました。

平成28年11月24日(木)
 <初雪>
 今年度,初めての雪とともに,朝の地震。常磐線がまたもや少々遅れ,生徒の登校に影響が出ました。本日は,平成29年度入学願書の受付初日。願書を提出にいらっしゃるにも,難儀だったことと思います。また,下校時には,PTA生活委員会の皆様を中心に,下校指導をしていただきました。お寒い中,お世話になり,ありがとうございました。
 
<第51回茨城県アンサンブルコンテスト中央地区大会>
 去る11月20日に,小美玉市生涯学習センターコスモスで,標記の大会が開かれました。本校からは,吹奏楽部の精鋭が出場し,クラリネット五重奏に対して,優良賞が授与されました。
 クラリネット五重奏:加藤 なつみさん,伊藤 ひかるさん(1年)
           大和田 菜月さん,小泉 佳奈海さん,塩路 彩夏さん(2年)
 木管五重奏:石渡 由理さん(1年),
       石井 悠莉さん,風見 さくらさん,竹原 佑紀さん,永井 美早さん(2年)
 フルート三重奏:五十嵐 萌華さん,岡部 知世さん(1年),堀和 奏美さん(2年)
 後日,出場者を代表して石井さんが,職員室に報告に来て,来年度に向けて更なる飛躍を誓ってくれました。頼もしい限りです。

平成28年11月23日(水)勤労感謝の日
 <公開授業研究会 ④>
 授業の様子をお知らせします。写真でおわかりのように大変たくさんの参観者の皆様(約780名)に囲まれながら,生徒たちは臆することなく,自分の意見を述べ,普段通り,授業に取り組んでいました。先生たちの方が,緊張したようでしたが,明日の授業のために参考になることなどを提案させていただけたかと思います。

<国語 開田教諭>

<国語 安教諭>

<社会 齋藤教諭>
 
<社会 田中教諭>

<数学 菊池教諭>
 
<数学 宇陀教諭>

<理科 久保教諭>
 
<理科 船山教諭>

<英語 小松﨑教諭>
 
<音楽 井上教諭>

<美術 水野教諭>
 
<体育 木谷教諭>

<技術 滝本教諭>
 
<家庭 髙﨑教諭>

<総合的な学習の時間 小林教諭>
 
<特別活動 佐藤(宗)教諭>

平成28年11月22日(火)
 <震度5弱の地震>  
 朝,5時59分に発生した地震のために,常磐線が動かなくなり,学校に着くまでに大変な思いをした生徒がいました。帰る頃には,なんとか日立までは動いたようですが,常に非常時を想定して対応しておくことの大切さを改めて考えさせられました。

 <公開授業研究会 ③>
 今年度の公開授業研究会では,昼食時の休憩時間を使って,本校の総合的な学習の時間に関する学びの軌跡を紹介する「ランチミーティング」を開きました。3年3組の生徒4名が,パネリストとして登場し,担当の小林先生とともに,本校の目指す新たな学びの時間について熱く語りました。


平成28年11月20日(日)
 <公開授業研究会 ②>  
<全体会>

<生越教育学部長>

<森作義務教育課長>

<小島教育研究会副会長>

↑<集会室での道徳の授業>→

<道徳 田尻教諭・佐藤(雅)講師>

平成28年11月19日(土)
 <公開授業研究会 ①>  
 
朝からあいにくの雨模様となりましたが,大勢の方をお迎えして,無事に公開授業研究会を行うことができました。ご参加くださった皆様,授業にご協力くださいましたスクールボランティアの皆様,ありがとうございました。また,県の教育庁,研修センター関係の先生方,茨城大学の共同研究者の皆様には,事前指導から本日の分科会までご指導いただき,改めて御礼申し上げます。
 午前中2時間の公開授業,昼食時の「総合的な学習の時間」に係る発表(生徒のパネルディスカッション),午後は,分科会,講演会という内容でした。講演会では,ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長の出口 治明様に,「思考軸をつくれ,本物の教養」という演題でお話をいただきました。
 詳細につきましては,後日,お伝えします。

<出口 治明先生>

平成28年11月18日(金)
 <研究会前日>  
 
明日は,本校の大きなミッションの一つ,公開授業研究会が開催されます。そのため,本日の6校時に準備を行いました。参観者のために,廊下側の窓や戸を取りはずし,隅々まで掃除をしました。随所にお客様をお迎えする気持ちが表れています。明日の授業で,一人一人の生徒が「21世紀を生きるための『教養』を高められるような学び」ができるようにしていきますので,どうぞお楽しみに。

<第2学年の学年黒板から>

<授業や分科会会場を示す教室表示>

平成28年11月17日(木)
 <多くの方々に支えられて>  
 
6校時終了後,2年生7人が,水戸市役所ゴミ対策課に赴き,お話を伺ってきました。英語の授業で3Rsについての取組に関する文を読みますので,それに関して,職員の皆様にインタビューをさせていただきました。ゴミの分別,中学生にもできるゴミ削減の取組などについて教えていただきました。対応してくださった職員の方からは,生徒たちの追求の力にお褒めの言葉をいただきました。
 お陰様で,教科の学習に厚みが出てくると思います。ご多用のところ,丁寧にご対応いただきまして,誠にありがとうございました。

平成28年11月16日(水)
 <ボランティアの皆様,ご協力ありがとうございました>  
 
本日午後,2年生と3年生それぞれで,スクールボランティアの皆様に大変お世話になりました。
 まず,2年生は,英語の授業で,グループで,中国人留学生の方やマダガスカルからの留学生の方に一人一人がインタビューをしました。ボランティアの方には,グループに入っていただき,未習の英語表現等について,サポートしていただきました。
 また,3年生の総合的な学習の時間「グローバル市民科」では,2~3人のグループにお一人またはお二人,ボランティアの方に入っていただき,「自分とは」についてたっぷり考え,語り合いました。
 二つの授業とも,生徒は目を輝かせ,身を乗り出して話し合いをしていました。まさしく,「問い,考え,表現する」濃密な時間でした。授業を終えた生徒の顔は,満足感に満ちていました。
 

 

平成28年11月15日(火)
 <今週の土曜日には公開授業研究会があります>  
 
毎年開催している本校の公開授業研究会は,本校の設置目的に直接関係するもので,この日に向けての準備も山場を迎えています。他校の先生方や教育委員会の方に参観していただくほか,来年度教員になる皆さんや教員を目指し,資質向上に努めている方々も参観して,研修されます。これらの皆さんにとって実りがあり,本校のミッションを果たせるように,先生たちは授業改善に取り組んだり,生徒の皆さんと共に環境を整えたりしています。
 何よりも,生徒の皆さんのもてる力を十二分に発揮できるようにしたいと思っています。

「総合的な学習の時間の話し合い]
(1,2組交流)
 
「この季節ならではの
清掃ポイント」

平成28年11月14日(月)
 <30分かかりました>  
 
本日のつどいの時間に,後学期学級委員の認証及び賞状伝達(表彰)を行いました。学級委員は,合計60人,スポーツ関係の表彰で名前を呼び上げられたのが,延べ49人(団体),文化・芸術関係が,延べ43人。代表の方に登壇していただきましたが,とてもたくさんの賞状を伝達しましたので,予定より早く集合できたので少し早く始まったにもかかわらず,10分時間が延びてしまいました。このようなことを「うれしい悲鳴」と言うのでしょう。 
 表彰の後に,女子バスケットボール部から,アクティブな提案がありました。「5」のつく日に,ボランティア活動とマラソンをしましょう!というものです。「自主の名門」にふさわしい行動をしたいという思いを全校生徒に伝えて,参加を呼びかけていました。
 自分たちの学校を高めていくことは,自分たちにしかできません。附属中生の心意気に期待したいと思います。

平成28年11月11日(金)
 <感動の合唱コンクール>  
 
感動と高揚感を余韻に残し,合唱コンクールが終わりました。審査員の先生方も,審査のことを考えないで「音楽に浸っていたかった」とおっしゃるほど,レベルの高い,素晴らしいコンクールでした。
 まず,開会式では,合唱コンクール実行委員会委員長の飯島 ありささんが,原稿を見ずに「思いのこもる」挨拶をしました。委員長としての思いと歌に対する愛と,仲間とこの時を共有することへの幸せをかみしめるすばらしいお話でした。校歌合唱,審査員紹介,諸注意を経て,演奏が始まりました。
 コンクールは,1,2,3年生の順で進み,その後,有志合唱団とコルド合唱団の発表がありました。
 閉会式では,審査員の茨城大学教育学部特任教授 脇岡 宗一先生のオーボエ演奏を聴かせていただきました。また,審査をお願いした大子町教育委員会の益子 直之先生と茨城大学教育学部附属小学校の清水 匠先生から講評をいただきました。お二人は,「一人一人の合唱に対する思いが出ていた」「心を打たれた,涙をこらえながら審査した」等とおっしゃっていました。そして,結果発表。銀賞→金賞→銅賞,最優秀指揮者賞という順番で発表があり,金賞の発表では,悲鳴にも似た歓声が上がっていました。校長先生のお話の後,実行委員全員がステージに上がり,万雷の拍手。附属中生の良さに満ちあふれた,充実した時間でした。
      金賞  銀賞  銅賞     最優秀指揮者賞
 第1学年 2組  3組  1組・4組  軍司 夢衣さん(3組)
 第2学年 4組  2組  1組・3組  小松﨑 雅さん(1組)
 第3学年 2組  4組  1組・3組  海老根 清順さん(1組)

<委員長挨拶>

<3年2組の演奏>

<実行委員さん,お疲れ様でした>

<脇岡先生の演奏>

平成28年11月10日(木)
 <明日は合唱コンクール>  
  ~担任の先生たちもそれぞれに思いを込めて~
 いよいよ明日は,合唱コンクール。各教室では,最後の追い込み練習に熱が入っていました。本校の教室には,ピアノがありますが,そのお陰で教室でもピアノ伴奏付きで歌うことができます。
 一生懸命なのは,生徒だけではありません。担任の先生方もそれぞれに熱く,応援していました。生徒と一緒に歌ったり,カードを提示したりして,更なる高みに学級を導こうとしている様子でした。それに応えて,「明日は最高の合唱をめざしましょう」と,学級の委員さんも声をかけており,学級のまとまりを感じました。
 明日は,12学級全てが団結力を示し,思い出の1ページを創ることでしょう。

【音楽性豊かな指揮者の隣で,先生が,助言したいことについてのカードを提示しています】

【本番に向けて,リーダーシップに裏打ちされたお話をしています】

平成28年11月9日(水)
 <合唱コンクールまであと二日>
 朝の短い時間に,お昼休みに,放課後に,各学級から歌声が聞こえてきます。今週は「合唱コンクール強化週間」。合唱コンクールは,いよいよ今週金曜日です。クラスのメンバー全員が,時間を調節し,心を合わせることは,実際には大変なことだと思います。しかし,過ぎてみれば,そのようにしてまで創り出した「歌声」「共に過ごした時」「友だちとのやりとり」全てが,愛おしく思えることでしょう。合唱を通してめざすことを,しっかり見つめ,かみしめてほしいと思います。
 ピアノ伴奏や指揮者も,個別に練習するなど,がんばっています。一人一人の力をパズルのように組み合わせ,音楽の楽しさ,美しさに浸れる幸せ。それもこれも一人一人の生徒が,より高い価値をめざす気持ちがあるから成り立っているのです。

平成28年11月8日(火)
 <総合的な学習の時間「グローバル市民科」>
 今日は一日中気温が上がらず,肌寒い一日でした。3年生は,6校時に総合的な学習の時間「グローバル市民科」の授業を行いました。講座「哲学すること~自分とは何か~」では,「人間とは」「自分とは」をテーマとしながら,自分とは何かということを深く考えていきます。この講座では,古代ギリシャの哲学者ソクラテスが用いたといわれる「問答法」の技法を取り入れ,多様な人と関わり対話することをとおして,自分を見つめ,今の自分のよさや,これからの自分の在り方や生き方に気付いたり,考えを深めたりすることを目指しています。10名のスクールボランティアの皆さんや本校の教員も,一市民として3・4組の各グループに加わり,共に「人間とは」について考えました。授業後の振り返りでは,互いに聴き合い学び合うことをとおして,少しずつ考えが深まったと感じた生徒が多かったようです。
 このような学びの積み重ねによって,21世紀を逞しく生きるための教養を高めていきたいと考えます。

スクールボランティアの皆さんを交えて
 
「人間とは」を静かに語ります

平成28年11月7日(月)
 <附属小学校6年生による「附属中学校一日体験」>
 本日は,附属小学校の6年生を招いて「附属中学校一日体験」を行いました。予定の時間より早めに集合した6年生は,まず,木村美智子校長先生からの,中学校生活をとおして,自立して生き抜く逞しい心,社会の中でも他者を思いやることのできる豊かな心を育んでほしいという話を,全員が真剣に聴いていました。その後は,中学校での初めての授業に参加しました。これは,事前に自分で選択した国社数理英いずれかの授業で,本校教諭と6年生だけで行う授業です。理科の授業では,「水に溶けるとはどういうことか」という問いに対して,みんなで実験を行い,深く考え,議論しました。授業の後は,中学生が6年生を迎えに来て,約10名ずつに分かれて1~3年生の12学級に入り,中学生と一緒にお弁当を食べました。午後は中学生の授業に参加しました。数学の授業では,比例関数についてパラパラ漫画の手法を取り入れながら作図し,楽しく学習しました。音楽の授業では,3年生の迫力ある合唱を聴いて,とても感動する場面がありました。そして最後は,3年生の合唱練習と1・2年生の部活動を見学して一日体験を終えました。本校生徒は6年生を実に温かく迎え入れてくれました。6年生も慣れない環境でしたが,徐々に中学校の雰囲気に慣れ,しっかりと学習に取り組み,行動していました。このような小中の連携をとおして,中学生も6年生も,互いに学び合い,ともに成長していくことと思います。
  
 木村美智子校長先生の話を真剣に聴く6年生

理科の講座型授業

中学生との数学の授業

中学生との音楽の授業
<茨城県中学校新人体育大会>
 【体操 女子・男子】
 11月5日に2年生の長谷川 愛真さんが,11月6日に2年生の久野 裕暉さんと1年生の大貫 凌拓さんが,県新人体育大会に出場しました。3人とも上位入賞こそ逃しましたが,これまでの地道な努力とそれで培った逞しい精神力は見事でした。日頃から決して弱音を吐くことなく,努力を続けることがあたかも当然のように,自然体で自己を磨き続けていることが,きっと夏の総体での成長につながることと思います。

平成28年11月3日(木)

 <いばら祭 テーマ「キセキ(軌跡・奇跡)>
 待ちに待ったいばら祭です。これまで「いばら祭実行委員」さんが中心になって,附属中の歴史を振り返り,計画を進めてきました。その甲斐あって,開閉会式での発表,学びの展示発表や学びのブース発表もすばらしい見応えのあるものばかりでした。附中生の個性豊かな力と団結力を,更に発展させ,学校生活を充実させてほしいと思います,次の「キセキ」へ向けて・・・
 参観された保護者の皆さんや入学を考えている皆さんなど,見に来られた方の総数は,約1200人になりました。たくさんの方に来ていただいたにも関わらず,大きな混乱もなく,スムーズにいばら祭を運営できたのも,公共交通機関をご利用いただいたり,時間を調整していただいたりしたことによるものと考えております。参観してくださった皆様のご理解・ご協力にこの場を借りて御礼申し上げます。 
   
   
   
 
<ガチモンGO>
 
<Synchronized Metronome>

<学術展>
 
<勇者求ム>
 
<未知なる世界 SPEASEA>

<「わたり鳥」make a bird>
 
<たんぽぽフェスタ>
 
<HISTRIP 手作り「はにわ」にねらいを定めて>

<歴史上の人物にねらい定めて>
 
<理科の実験,技術家庭の応用,劇,捜索活動>
 
<ウパコ体内冒険>

<The wizarding world>
 
<シューティング・アドラー・オフライン>
 
<附中今昔物語>

<家庭部のお茶席>
 
<シンボル:いばらサイ>
 
<3年2組の熱気球>

<ノート展>
 
<募金へのご協力ありがとうございました>

<バザーへのご協力ありがとうございました>
環境委員会の皆様には,お世話になり,ありがとうございました。バザー売上金は,72,950円でした。
 
<片付けも手早でした。>

平成28年11月2日(水)
 <いよいよ明日はいばら祭>
 本日の5,6校時及び放課後は,いばら祭の準備に皆,奔走しました。「間に合わない!」という状況を,なんとかしてしまうのが,附中生です。明日をお楽しみに。
※参観される方が非常に多いことが予想されております。附属中で時間を共にする皆様が,安全に,楽しい気持ちで過ごしていただけますように,参観の時間帯,公共交通機関のご利用等,ご理解・ご協力をお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。
<創造アイデアロボットコンテスト>
 10月30日に谷田部東中学校を会場に,平成28年度 創造アイデアロボットコンテストが開催されました。本校からは,3年生の冨吉 悠太さん,矢澤 祐人さん,鈴木 蒼生さん,柏村 昂さん,安達 聡史さん,渡邉 倭さん,2年生の井上 敬仁さんが参加し,ロボット好きの他校の生徒と交流しました。入賞は逃しましたが,ロボコンはまだまだ続きます。引き続き,チャレンジしてほしいと思います。
 
<茨城県新人体育大会>
【新体操 女子】
 10月28日に,2年生の鳥丸 万梨子さんが,県新人体育大会に出場し,個人総合4位という立派な成績を収めました。種目別では,ボールが4位,フープが5位でした。
 華麗なポーズの裏には,厳しい練習と努力があることでしょう。それを笑顔で封印して,表現する精神力。鍛錬の賜だと思います。
   

平成28年11月1日(火)
 <いばら祭が楽しみ>
 今日から霜月。いよいよ明後日に迫ったいばら祭のための準備を6校時に行いました。さすが附中生。短い時間を上手に使い,アイディアを凝らし,わくわく感一杯のプランが動き出しています。こうご期待!
 
<いばらき教育の日一斉キャンペーン>
 雨模様の朝7時に,水戸駅ペデストリアンデッキ付近に本校をはじめ,市内公立私立小中学校,高等学校,特別支援学校等の学校代表が集合し,挨拶運動を約1時間ほど行いました。2階通路一杯に「おはようございます」の声が響き,通学・通勤途中の皆さんの一日が良い日になるよう,挨拶の声をかけさせて頂きました。PTA生活委員さんにもご協力を頂き,ありがとうございました。
 

平成28年10月31日(月)
 <ミニ公開授業研究会(音楽)>
 本日の5校時に3年4組において授業公開を行い,「ミニ公開授業研究会」を開催しました。近隣の学校,教育委員会を中心に,ご多用のところ,多数の皆様にご参加いただきありがとうございました。
 5校時終了後には,縦割り合唱集会を行い,その後,縦割り小グループに分かれて,相互評価をしました。どの学級もそれぞれのよいところを認めながら,もっとよくするためのポイントについて話し合っていました。
 授業後には,協議会をもち,茨城大学の田中先生から貴重なお話を伺うこともできました。合唱コンクールまであと10日。各学級とも益々熱が入ることでしょう。40人の思いを乗せて,美しいハーモニーを紡いでいくプロセスを大事にしてほしいと思います。

【5校時の授業】
 
 
<縦割り合唱集会 2組集団>
【1年生の発表とそれに聴き入る2年生】
 
【2年生の合唱に「さすが」と思う1年生】
 
【3年生の貫禄の演奏・・・ピアノ伴奏も指揮者も回りを気遣うまでに曲の理解が進んでいます】
 
【協議会の様子・・・授業者からということで,井上先生がお話をしています】

平成28年10月28日(金)
 <第Ⅱ期教育実習が本日終了しました>
 実習生の皆さん,お疲れ様でした。本日で,第Ⅱ期教育実習が終了しました。各学級で実習生を囲んで,お別れ会が行われましたが,多くの実習生(生徒も)が涙をこぼしていたそうです。これからしっかり大学で学び,日本の教育を担う教員をめざしてほしいと思います。
 ☆合唱で,実習生の皆さんへ感謝の気持ちを表しました。☆
 <茨城県中学校新人体育大会>
【剣道の部】
 女子の団体戦が行われました。先鋒は渡辺 杏奈さん,次鋒は和地 心那さん,中堅は野村 真衣子さん,副将が丸岡 加奈さん,そして,大将が志田 瑛里香さんという布陣で臨みました。1回戦は,駒王中に勝ちましたが,2回戦の潮来二中戦は,惜敗。ベスト32という成績でした。
 男子は,沼尾 諒さんと塩澤 涼太さんが,個人戦に出場し,3回戦まで勝ち上がり,ベスト16という立派な成績を残しました。
 
☆ともに向上するために☆
   
☆外部コーチの野澤先生からのご指導を真剣に聴く☆
 【新体操の部】
 石岡運動公園体育館では,華麗な演技が披露され,鳥丸 万梨子さんが,総合第4位という輝かしい成績を収めました。 
  各学級では,いばら祭の準備に熱が入っています。3日のいばら祭まで,1週間。担当の佐藤宗夫先生からは,改善策が毎日のように提案されます。教員の方もよりよいものをめざしています。  ☆☆皆で素敵ないばら祭を創っていきましょう。☆☆

平成28年10月27日(木)
 <教育実習生の一斉研究授業>
 教育実習が始まって14日目となり,25日からは,全ての教育実習生が4日間に分かれて研究授業を行っています。本日も,多くの教科で授業を公開しました。実際に授業を行うまでには,自分で指導案を作成し,それを本校教員と共に検討し合いながら助言や指導を受け,大学や自宅に持ち帰って更に検討し直し,また助言や指導を受けて改善するということを繰り返してきました。その上で生徒の前に立ち,授業を行っているのです。どんなに考え抜いたものであっても,いざ授業を行ってみると,課題はたくさん見つかります。それだけ授業は奥が深く,ここまでやればよいというものではありません。だからこそやりがいがあり,少しでもよいものを目指そうとする姿勢と感性が,次の成長につながるのです。明日は,教育実習の最終日です。実習生の皆さんが精一杯頑張る姿をとても楽しみにしています。 
  
<茨城県中学校新人体育大会>
 茨城県武道館を会場に,男子剣道団体戦が行われました。本校は,1回戦で県南地区の強豪校竹来中との対戦になりました。先鋒の沼尾 諒さん,次鋒の石井 行さん,中堅の赤平 裕貴さん,副将の小黒 陽人さん,大将の塩澤 涼太さんが出場し,手に汗握る大熱戦となりました。そして2対2からの代表戦の結果,残念ながら惜しくも敗退となりました。しかしながら,この試合においても,大きな声で仲間を励まし,また,冷静に試合を分析してアドバイスを送りながら,最後までチーム一丸となり全力で試合に臨むことができました。明日は,この会場で男子個人戦と女子団体戦が行われます。また,石岡運動公園体育館では,新体操競技が実施されます。生徒の皆さんの活躍をみんなで応援しています。

平成28年10月26日(水)
 <茨城県中学校新人体育大会>
 男子卓球の個人戦が下館総合体育館で行われ,第1学年の田中 拓磨さんが出場しました。チームメイトの堀 大志さんと山田 海音さんも,審判や練習のために,県西まで行ってくれました。田中さんは,1年生にも関わらず,初戦突破。2回戦で惜しくも敗れましたが,大健闘でした。 
   
 本日早朝午前6時に,男子バスケットボール部はバスに乗って,霞ヶ浦文化体育会館に向かいました。そして,午後1時頃,県北大会第1位だった松岡中と対戦しました。善戦しましたが,75対44で惜しくも敗れました。さすがに県大会の壁は厚く高いようです。しかしながら,誰もがその壁と出会う機会を得られる訳ではありません。そのような「自分に立ちはだかるもの」を知ることができたことだけでも,これからの成長にプラスになることでしょう。明日は,剣道部男子が壁に挑みます。頑張ってきてください。

平成28年10月25日(火)
 <第2学年合唱合同練習会>
 第2学年が体育館に集まって,合唱の合同練習会を行いました。合唱コンクール実行委員が,運営を担当しました。各学級の自由曲は,以下のとおりです。(演奏順に)
 1組:「はじまり」
 4組:「あなたへ」
 2組:「親知らず子知らず」
 3組:「信じる」
 各学級とも既に個性が出ており,まとまってきていました。これから益々,ハーモニーに磨きがかかり,訴える力が生まれることでしょう。 
 

<各学級の指揮者と伴奏者>

  実行委員の安島侑希さんは,「合唱コンクールまであと12日しかないので,気を引き締めて,一致団結してがんばりましょう」と話していました。今回の練習会では,「静かにしてください」等の注意もなく,何のために集まっているかを2年生自身が自分で考え,自覚して行動しているのがすばらしいと思いました。

平成28年10月24日(月)
 <茨城県児童生徒科学研究作品展 (兼日本学生科学賞茨城県作品展)>
 茨城県自然博物館で標記の作品展が開催され,本校第2学年 大曽根 文之介さんが,「げんでん財団科学賞」を受賞し,自分の研究について,昨日,大勢の参加者の前でプレゼンテーションをしました。大曽根さんは,写真にありますとおり,「オカダンゴムシの交替性転向反応の研究」に昨年度から継続して取り組み,高く評価されました(2年連続受賞)。これまで,水戸市児童生徒科学研究作品展において「水戸市教育長賞」,茨城県児童生徒科学研究作品展地区展においても「金賞」と認められ,表彰されています。研究ばかりでなく,発表のために,プレゼンの練習も学校で行い,昨日のプレゼンテーションは,堂々たるものでした。恐らく,大曽根さんの他にも理科が好きで,科学研究を進めたい人がたくさんいることでしょう。皆で切磋琢磨しながら,科学の芽を大切に育てていきたいものです。

 

<茨城県自然博物館にて>
 
<9月12日の水戸市教育長賞の表彰式>
  <平成28年度第3回生徒総会を行いました>

 後学期生徒会役員の皆さんにとっては,最初の大舞台,生徒総会が行われました。会長の江幡聖人さんの力強い挨拶に始まり,副会長の山田浩一朗さんが議長を務め,滞りなく進められました。
 <茨城県新人体育大会>
 柔道の大会が県武道館で開催され,第2学年の村井 美香子さんが,女子の部 52kg級に出場しました。1回戦は関城中学校,2回戦は鹿島中学校の生徒さんに勝ちましたが,決勝まで進んだ千代川中学校の生徒さんに惜しくも敗れました。しかし,県でベスト8というすばらしい成績を残しました。更に精進を重ね,次の高みをめざして欲しいと思います。村井さん,お疲れ様でした。

平成28年10月22日(土)
 <学校説明会>
 本日午後に,学校説明会を開催しました。説明会冒頭,来校された皆様を歓迎するために,3年生が全員で合唱を披露することを計画しましたので,朝,リハーサルを行いました。右の写真にあるように,生徒会の役員が説明をして,自分たちで段取りをつけ,いかに参加される方をおもてなしするか,という気持ちについても,話をしてくれました。
 本番には,まず,生徒会長の江幡 聖人さんが,熱く歓迎の言葉を述べてくれました。そして,合唱は,学年が一体となる力強く,美しい歌声で(※ソロパートもあり,拍手が沸き起こっていました。),3年生による精一杯の歓迎の思いが体育館一杯に広がり,感動で涙が出そうでした。
 また,4校時を中心に,清掃等の準備を行いました。どの学年も手隅の入った仕事ぶりで,隅々まで清めてくれました。ここでも,お客様のために一番よい状態を作ろうという附属中生の気概が感じられました。本当に,すばらしい,自慢の生徒たちです。 

<学年生徒会による説明>

<学年生徒会を中心とした作戦会議>


※教育実習生の皆さんにも,様々なところでお世話になりました。ありがとうございました。
 

 

※ 県外からの方も含め,約650人の皆様にお越しいただきました。
 
<授業参観の様子>

平成28年10月21日(金)
 <第64回茨城キリスト教学園 英語コンテスト>
 このコンテストの「中学校発音の部」に第2学年の遊佐 望さんが出場しました。このコンテストには,発音の部の他,暗誦の部,弁論の部があり,英語が好きで,英語が得意な人が集まる伝統あるコンテストです。残念ながら,入賞はできなかったのですが,引率の小松﨑先生のお話によりますと,今までで1番よい,大変すばらしい発表だったそうです。
 外に出て,頑張っている人や際立つところのある人と出会うと,「自分よりもがんばっている人がいる」「どのように時間を使っているのだろう」等と,心や頭が動くものです。様々な人と交流することは,大変意味のあることです。ぜひ,多くの皆さんに,このような大会に参加してほしいと思っています。
 

☆ 遊佐さんや今年度高円宮杯英語弁論大会に出場した第3学年の飯島さんは,日頃,どのように英語を学習しているのでしょう?

   ☆☆各学級で,合唱の練習が始まっています☆☆
 

※附属中の全学級にピアノがあります。

平成28年10月20日(木)
 <哲学する>
 3年生(3,4組)は,総合的な学習の時間「グローバル市民科」の一環で,茨城大学教育学部の木村 競教授に出前授業をしていただきました。2時間続きの1時間目は,「哲学の始まり」という講義を中心とした授業。2時間目は「哲学を始めよう」という演習形式の授業で,始めは,2人で「相手の話を聞く作法」と「質問する技法」を学び,その後,4人グループで,更に演習を進め,体験的に学びました。
 スクールボランティアの皆様や,3学年担当の先生たちもグループの中に入り,「哲学すること」に浸った2時間でした。
 本校の特色として,茨城大学の先生方にいろいろと協力していただけるのは,有り難いことです。次の1,2組の皆さんも,楽しみにしていてください。 

     <木村 競先生>
 
  <スクールボランティアの方と共に>

※ 奥の方には,開田先生の姿も見えます。

平成28年10月19日(水)
 <中央地区中学校駅伝競走大会>
 ひたちなか市総合運動公園周回コースで,中央地区駅伝大会が行われました。
 午前10時30分から,女子58チームが走り始めました。
 女子は,堀野 愛心さん,堀野 優愛さん,峯岸 莉子さん,辺見 咲紀さん,森木 美名さんが力走しました。辺見 咲紀さんは,区間6位,堀野 愛心さんは,区間15位になり,全体では,23位という成績でした。
 男子は,午後2時30分からのスタートで,中央地区の60チームと競いました。1区が谷古宇 健人さん,2区が古澤 健太さん,3区が吉井 健人さん,4区が檜山 開世さん,5区が若井 快樹さん,最終走者が澤田 啓世さんでした。古澤 健太さんと若井 快樹さんが,区間16位の力走。全体では,48位という成績でした。
 次の走者にタスキをつなぐ。一本のタスキに控えの選手も含めて,思いを託し,ひたむきに走る。駅伝は,絆やチームという言葉が似合う競技だと思います。附属中生の頑張りに,心から拍手を送ります。 
   
   
   
   


平成28年10月18日(火)
 <関附連 茨城大会へ向けて>
 来年度は,附属中にとって大きな行事がある年になります。一つは,茨城大学教育学部附属水城小中学校と同愛宕小中学校とが統合して,附属中学校となってから60周年の節目の年になります。もう一つは,全国国立大学附属学校連盟・附属学校園PTA連合会の関東地区研究集会(略して 関附連と言います)が,茨城県を会場に開催されます。我が附属中学校が,まとめ役を担うところから,本日,この会のための準備委員会をもちました。各附属校園から保護者の皆様,先生たちが集まって茨城大会の「成功」へ向けて動き始めました。生徒の皆さんにも力を発揮してもらい,茨大附属の名を高める場にしたいと思います。
 

<準備委員会副委員長である小河原PTA会長さんからご挨拶を頂いています>

平成28年10月17日(月)
 <後学期 ガイダンス>
 男子バスケットボール部も中央地区新人大会から学校に戻り,1,2年生は,学級のメンバーがそろったところで,後学期の学級組織作りを行いました。後学期の学級役員をはじめ,係・委員会などの組織が整いつつあります。積極的に,学級役員に立候補しているという話を担任の先生がしていました。よりよい学級を目指して,一人一人が役割を果たそうとしている様子がうかがわれます。良き習慣の継続とイノベーション。各学級の創意工夫を期待します。
 
   男子バスケットボール部の勇姿

 左の写真は,(対東海南中)3位決定戦の様子です。

平成28年10月15日(土)
 <中央地区新人大会 バスケットボール男子 速報
 バスケットボール男子 準決勝 対瓜連中 70-76で惜敗
            3位決定戦 対東海南中 70-46で勝利! 中央地区第3位
☆県大会が楽しみです。
☆バスケットボール部の皆さん,お疲れ様でした。また,たくさんの応援ありがとうございました。

平成28年10月14日(金)
 <中央地区新人大会 ~バスケットボール男子 勝利~
 バスケットボール男子 対見川中 70-59で勝利 県大会出場!
  明日準決勝戦は,瓜連中との対戦になります。(会場は,内原体育館です。)部員一丸となって勝利を目指してほしいと思います。がんばれ,附属!
   <総合1位の鳥丸さんの演技>

 新体操で総合第1位(フープ 1位,ボール1位)に輝いた鳥丸 万梨子さんの可憐な演技です。
  <体操 長谷川さんの演技> 

 水戸地区第4位,中央地区第6位になった長谷川 愛真さんのダイナミックで美しい演技です。
第3学年
私立高等学校
合同説明会

 3年生は各高校の説明に熱心に耳を傾けていました。多くの保護者の皆様にもご参加いただきました。
  高校の先生からは,3年生の雰囲気の良さについてお褒めの言葉をいただきました。また,単に,高校の説明だけでなく,人の生き方や物事の考え方について,大切なお話をしていただきました。進路を考える際に,示唆となるお話を,ありがとうございました。

平成28年10月13日(木)
 <中央地区新人大会>
 バスケットボール男子 対大島中 88-53で勝利
  ☆明日,県大会出場をかけて見川中と対戦します。
 卓球男子 田中 拓磨さん 第15位
 柔道女子52kg級 村井 美香子さん 第2位
 体操男子個人 久野 裕暉さん 第7位(水戸市中学校新人体育大会個人総合第5位)
        大貫 凌拓さん 第17位(水戸市中学校新人体育大会個人総合第8位)
  ※ ここにお名前の載った皆さんは,全員県大会に出場します。

<チーム附属の姿>
 各試合会場では,選手のがんばりはもちろんのこと,チームメイトの応援に感心させられます。
 今日も,バスケットボールの試合会場では,ベンチの生徒もギャラリーの生徒もチームの勝利に貢献していました。ベンチの生徒は,試合に出ている生徒がベンチに戻ってくると,団扇で扇いだり,水を渡したりしてお世話をします。ギャラリーでは,「いいぞ!いいぞ!○○!」と,声を揃えて応援しています。皆,走って集合し,すぐ集中し,はきはきと挨拶できます。その姿は,「このチーム,できる!」というオーラ満載です。
 各部活動で,このような姿勢についても競い合って,高め合ってほしいと思います。

<とても いい話>
 本日,バスケットボール部は,勝田駅から会場までの移動にタクシーを利用しました。その時お世話になったタクシーの運転手さんから,附中生のマナー(態度)が大変すばらしい,とお褒めの言葉をいただいたそうです。勝利と同じくらい(ことによると それ以上?に)うれしい話です。
 
 
 <第Ⅱ期教育実習も,着実に進んでいます>

 実習3日目になりました。今日の段階では,実習生は,教員の授業を一生懸命参観して学んでいます。(左の写真は,「道案内に関する英語の表現」を学んでいるところです。)

平成28年10月12日(水)
 <中央地区速報!>
 剣道女子団体 ベスト8 県大会出場
 剣道男子個人 沼尾 諒さん,塩澤 涼太さん ベスト8 県大会出場
 バレーボール男子 笠間中に惜敗
 卓球男子 団体 2回戦進出するも,飯富中に惜敗
 新体操 鳥丸 万梨子さん 総合第1位 (ボール1位,フープ1位)
 体操女子 長谷川 愛真さん 水戸地区第4位 中央地区第6位
※写真については,撮影できたものを後で掲載します。
   
            ☆10月9日,10日に開催された県新人体育大会陸上競技の部でがんばりました。 
 <高円宮杯英語弁論大会茨城県大会>

 10月7日(金)に開催されたこの大会には,本校からは,3年生の飯島 ありささんが出場しました。劇団四季の「アラジン」の中にある詩を引用しながら,きれいな英語で自分の考えを堂々と述べました。

平成28年10月11日(火)
 <後学期始業式>
 先週の金曜日に前学期が終わり,一人一人が生活を振り返り,気持ちを新たに,後学期を迎えました。本日,1校時に後学期始業式及び後学期生徒会役員認証,第Ⅱ期教育実習開始式を行いました。 後学期の抱負を各学年代表生徒が発表しました。第1学年代表 森木 美名さんは,「さすが先輩と言ってもらえるように」「自分にプラスになる経験をしたい」,第2学年代表 谷口 和希さんは,「一人一人が学級に貢献し,そして学校にも貢献したいと思えるという貢献の連鎖へと発展させていきたい」「行動的な後学期にしたい」,第3学年代表 鹿内 涼さんは,「1年生の時に畏敬の念をもった上級生の姿に近づけただろうか。中学校最後となるこれからの生活の中で,その答に少しでも自信をもてるような自分になれるように,一瞬一瞬を大切にしていきたい」という話をしてくれました。更に,鹿内さんは,自分が1年生の時の上級生が,英語でスピーチをした姿に憧れの気持ちをもったことを踏まえ,英語でも抱負を話してくれました。
☆☆☆附属中らしい,学びの「連鎖」がこのような場でも起きています。本当に素晴らしい生徒たちです。☆☆☆
 ※なお,代表生徒の皆さんの抱負(作文)は,学年通信に全文を掲載しています。
   

 前学期の成果を引き継ぎ,更に高い価値をめざすための舵取りをよろしくお願いします。
後学期生徒会役員を紹介します。
  生徒会長  3年1組 江幡 聖人さん  
   副会長  3年2組 山田 浩一朗さん  
        3年4組 宇留野 友佳さん
   学年委員 2年2組 宮野 礼門さん   
        2年3組 村井 美香子さん
        1年1組 福井 悠介さん   
        1年1組 吉成 朋夏さん
 
 <第Ⅱ期教育実習開始式>
 今年度2回目となった教育実習生の皆さんを迎えて「教育実習開始式」を行いました。生徒会副会長の宇留野 友佳さんが,気持ちを込めて歓迎の言葉を述べてくれました。大学からは,大西 有先生が来校され,ご挨拶をいただきました。皆にとって実りのある実習になるよう,それぞれの立場でベストを尽くしたいものです。

★中央地区新人大会速報:剣道男子団体 県大会出場決定!

平成28年10月7日(金)
 <前学期終業式>
 本日,前学期終業式を行いました。まず,各学年の代表生徒が作文を発表しました。
  第1学年代表 後藤  凌祐さん
  第2学年代表 金澤   愛さん
  第3学年代表 柴野 健太郎さん
 それぞれが印象深いできごとや,強く心に秘めてきた思いをもとに,真摯に前学期を振り返り,そして,より高い価値を求めて,後学期への決意を述べていました。
 その後,校長先生からは,「困難に対峙した時,何が大切か。悩みや不安と向き合い,自分の内面を見つめること,向き合うこと,自分はどうしたいのか考えることが,この時代を生き抜く力になり,大きく成長できるのだ」という趣旨のお話をいただきました。
 11日には,後学期始業式を迎えます。一人一人がしっかりけじめをつけて,心も新たに登校してきてほしいと思います。

☆☆☆他にもお伝えしたいことがたくさんありますし,生徒の皆さんの作文も素晴らしい内容ですので,ぜひ別の機会に紹介したいと思っています。☆☆☆                          
 
 
 儀式(終業式)の後に,生徒会からお知らせがあり,先日縦割り小集団で作成した「マナーアップ俳句(川柳)」の中から,皆に選ばれた作品が披露されました。    

平成28年10月6日(木)
 <マナーアップ俳句>
 先日の生徒総会の折に,縦割り小集団活動で,マナーアップに関する意識を高めるために,キーワードを考え,それをもとに俳句を作りました。時間が短かったにも関わらず,各班とも俳句(川柳)を創ることができました。
 現在,作品は昇降口前に掲示されていますので,折ある毎に読んでいる生徒を見かけます。マナーアップに繋がることを期待しています。

 『バスマナー 改善する気が わいてきた』
 『今年から 変えてみせよう バスマナー』
 『うるさいよ 気づいていないのあなただけ』
 『バスマナー 一人が変われば 世界が変わる』                             
 
 
 <盛り上げ上手な3年生>
 本日5校時,3年生は学年集会を体育館で行いました。学級対抗レクリエーションで,スクリーンを使って全員にわかりやすくしながら,クイズでマス目の獲得数を競っていました。最後に,大逆転が起こり,1組が優勝しました。その問題は,「(3年生の)先生たちの中で,50m走の記録が最も速かった人は?」でした。一体だれでしょう?

平成28年10月5日(水)
 <模擬裁判 二日目>
 本日は,3年1組と3組で,模擬裁判の授業がありあした。水戸地方検察庁の皆様からは,「深い話し合いが活発にできる」「自分の意見を堂々と述べられる」「会場の片付けも自主的にできる」など,たくさんお褒めの言葉をいただきました。西連寺検事さんは,高校生の時に法律家を志したそうです。一件一件が人の一生を左右する仕事であり,どのような事件も印象に残っているというお話に,生徒は真剣に耳を傾けていました。人の在り方,生き方についても考える機会をいただいた二日間でした。                             
 

【検察庁の皆様に御礼の気持ちを伝えています】
 <模擬裁判 二日目>
 本日は,PTA実行委員会と学校保健安全委員会を開催しました。委員の皆様には,ご多用のところ,ご協力いただきまして誠にありがとうございました。各委員会で提起された課題に取り組み,よりよい学校生活の実現を目指してまいります。

平成28年10月4日(火)

<模擬裁判>
 本日は,水戸地方検察庁から,検事の西連寺さん,検察広報官の清水さん,検察事務官の千住さんを講師にお迎えして,模擬裁判の授業(2時間連続)を社会科で行いました。(※3年2組,4組)
 1時間目には,裁判官,裁判員,検察官,弁護士,証人等の役割になって,架空のコンビニエンスストアでの強盗傷害事件の模擬裁判を行いました。2時間目には,グループに分かれて,この事件の判決について,話し合いました。
 生徒は,リアルに役を演じ,真剣に意見を述べていました。
 話合いを聞いていると,示された事実のみから真実の姿を構築するのは,難しいことだということが実感できました。裁判ばかりでなく,日常でも,根拠と主張がずれているのに,気づかないでいることがあります。普段から,そのようなことも意識して意見を述べることができるようになりたいものだと思いました。
 今日は,日頃あまり接する機会のない裁判について学ぶことができました。明日も,3年1組と3組で授業をしてくださいますので,たくさんお話を伺いたいと思います。
         
         
         

平成28年10月3日(月)
<生徒総会>
 本日,5校時終了後,生徒総会を行いました。
 まず,中沢尚也生徒会長から,「一人一人が参観者ではなく,参加者として能動的に生徒会活動に参加してほしい」という挨拶がありました。
 次に,いくつかの議案について協議を行い,その後,いばら祭実行委員会から,今年度のテーマや,なぜ「文化祭」ではなくて「いばら祭」なのか等についての話がありました。
 そして,生徒会実行委員会の企画で,縦割り小集団を活用したマナーアップ活動が行われました。お互いを知るために,なまえのカードを作成しながら,絆を深め,仲間を知る機会としました。更に,いつものように3年生が集団をまとめるのではなく,1年生が活動の司会を行って,3年生がサポートに回るというように工夫を凝らしつつ,キーワードを考えて,マナーアップ俳句を作りました。
 生活向上委員会が,バスマナーに象徴される「心」の在り方について,昼食時に各学級を回って話をしてくれています。生徒の主体的な活動が,実を結ぶようにチーム附属として頑張っていきたいと思います。
         
         

平成28年10月1日(土)
<「ことばの力」・・・茨城大学とのコラボレーション>
 昨日(9月30日)の4校時に,茨城大学教育学部の2年生が来校し,「ことばの力」という時間を中学生と共有しました。これは,大学生の「話すこと・聞くこと」を中心にした授業の一環で,「よい話し手」として成長するためには,「よい聞き手」が必要であるというところから,附属中生を聞き手として,演習を行っているものです。附属中生に「わたしの宝物」を話して,「聞き手」である中学生から質問や意見を言ってもらいます。
 附属中生にとっては,よき聞き手の在り方を学ぶとともに,大学生の姿から「よき話し手になるには,どのようなことが大切か」ということも学ぶ機会になっています。
 附中生は,真剣に大学生の皆さんの話に耳を傾け,質問したり,逆に学級の「ベストスピーカー」が話をしたりするなど,双方が楽しい時間を過ごしていました。大学生の方から「(附属中生は)人にものを伝える力がすばらしい」というコメントをいただいた学級もありました。
 今回学んだことをこれからの学習や生活に生かしていきたいと思います。
         
         

平成28年9月30日(金)
<水戸市新人体育大会>
 本日は,剣道男子個人の部と女子団体の部がありました。
 まず,女子は順調に予選リーグを勝ち上がり,決勝トーナメントへ。内原中には,5人全員が勝ち,決勝戦に進みました。決勝では,2対2の五分の力でしたが,代表決戦で惜しくも敗れ,準優勝でした。
 男子は,塩澤涼太さんが準優勝,沼尾諒さんが第3位,赤平裕貴さんがベスト8ということで,中央地区大会進出を決めました。
 今日の試合では,附属中の生徒の強みを目の当たりにしたように思います。予選での戦いぶりについて御指導いただいたことを,次の試合では,修正して戦うことができていました。
 剣道部の生徒の強みの一つ目は,しっかり話を聴けること。二つ目は指導されたことを「自分で考え」,直せること。普段から「自主の名門」ということを肝に銘じて生活している力が表れているのだと思います。
 
※ 本日も「盛りだくさん」でしたので,4校時の「言葉の力」と5,6校時の第3学年の総合的な学習の時間「グローバル市民科」については,次のBLOGでお伝えします。
           
           

平成28年9月29日(木)
<水戸市新人体育大会>
※ 男子テニス部の写真は,昨日のBLOGに載せてあります。
☆ 附属中学校,本日の活躍は次のとおりです。
【卓球】
 男子個人戦:田中拓磨さん 第5位,岩本諒太さん 関秀斗さん 後藤魁士さん 中央地区大会へ
 女子団体戦:惜敗
 ※セットカウント2対2でジュースまでもつれるような僅差の試合がいくつもありました。次に繋がることでしょう。
【剣道】
 男子団体戦:2勝し,決勝リーグに進み,ベスト8になりました。中央地区大会へ
 女子個人戦:渡辺杏奈さん 準優勝,志田瑛里香さんと丸岡加奈さんは第3位になりました。 
       中央地区大会へ
 明日は,男子は個人戦,女子は団体戦があります。外部コーチの野澤先生もお越しくださり,個々の課題について,御指導いただいています。ありがとうございます。
【男子バスケットボール】
 千波中に80対48で勝ち,水戸三中との決勝戦に臨みました。双方,点を取り合い,競り合いましたが,73対67で惜しくも優勝はできませんでしたが,準優勝という立派な成績を収めました。
【バレーボール】
 男子は,水戸三中に0対2で惜敗。しかし,見川中に2対1で勝ちました。
 女子は,常澄中に2対0で勝利。水戸一中と二中に惜敗。
【柔道】
 48~52kgのクラスで,村井美香子さんは,見事優勝しました。

☆各会場には,保護者の皆様が大勢来てくださり,熱い応援を繰り広げてくださっています。ご多用のところ,本当にありがとうございます。生徒にとって,一番の力の源です。
           
           ☆女子剣道部の皆さんについては,明日の団体戦の様子を写真と共にお伝えします。
 
   
   

平成28年9月28日(水)
<水戸市新人体育大会>
 今日も附中生は,各地で頑張っていました。

【野球部】
 水戸三中と市民球場で戦いました。6回裏に逆転を許し,2対5で惜しくも敗れました。
【テニス】
 男子テニスは,団体戦に挑みました。緑岡中には,前半好調な試合展開をしていたのですが,途中でリズムが狂い,惜しくも1対2で敗れました。また,水戸五中には惜敗しました。
 女子テニスは,個人戦を戦いましたが,残念ながら勝ち上がることができませんでした。
【男子バスケットボール】
 緑岡中と対戦し,70対53で勝って,中央地区大会進出を決めました。明日,優勝を目指します。 
【バレーボール】
 男子は,水戸三中を会場に,茨城中と水戸四中と対戦しましたが,惜しくも敗れました。
 女子は,国田義務教育学校で,赤塚中と千波中と対戦しました。千波中には,2対0で,見事な勝利を収めました。女子は,部員も多く,コートではなく,ギャラリーから応援している生徒も多かったのですが,コートと一体になった元気なまとまりある応援を繰り広げていました。
【卓球】
 女子は,飯富中と常澄中と対戦しましたが,惜しくも敗れてしまいました。
 男子は,団体戦を勝ち上がり,常澄中との順位決定戦で勝ち,7位になり,中央地区大会進出を決めました。最後に試合をしていた片岡洋貴さんが,同点から粘り,ジュースで競っている時には,仲間から大きくて力強い言葉かけが,勢いをつけているように思われました。

☆明日から,剣道と柔道の大会が始まります。皆さんの活躍を期待します。
☆☆男子バレーボールの会場で,水戸三中の生徒さんに親切にしていただきました。場所がわからなかったので,通りかかった男子生徒さんに尋ねたところ,わざわざその場所まで案内してくださいました。附属中生も,各会場で,自分のできることを精一杯,心を込めて行ってほしいと思っています。
         
   
   
   
   
   

平成28年9月27日(火)
<水戸市新人体育大会>
 1,2年生が,母校の栄誉をかけて,各地で熱戦を繰り広げました。

【野球部】
 赤塚中との対戦で,初回1点先取してスタートしましたが,その後,追いつかれ,追加得点をされ,取り返し,という手に汗握る試合展開。特に,勝敗を左右する6回裏2アウトで,ショートへのライナーを見事ダイビングキャッチした谷口和希さんのファインプレーによって,勢いがつき,同点からの特別ルールで,7対3で勝利を収めました。
 明日は,市民球場で水戸3中との対戦です。

【テニス】
 男子テニスは,個人戦に挑みましたが,惜しくも3回戦で敗退しました。
 女子テニスは,団体戦で,双葉台中と石川中との対戦でしたが,惜しくも敗れました。しかし,個人戦で勝利を挙げ,明日に臨みます。

【バスケットボール】
 男子は,ダブルスコアに近い得点で水戸一中に勝利。(明日,緑岡中学校と対戦します。)
 女子は,逆に水戸一中に惜敗。女子は,怪我をした人が複数おり,チームとして苦しい状況でしたが,そのような状況下でもいい動きをしていました。
 
【サッカー】
 見川中と一歩も引かない試合展開。何度もシュートを打ちましたが,なかなか決められず。逆に,思わぬところで得点され,惜しくも敗れました。

☆明日の新人体育大会は,男子バスケットボールが内原ヘルスパークで,男子バレーボールが水戸三中で,女子バレーボールが国田義務教育学校で,男女テニスが総合運動公園で,野球が市民球場で,男女卓球が青柳公園市民体育館を会場に行われます。まだまだ伸びる若き力です。自分たちの可能性を信じて,頑張ってきてください。
         
 
 
 
 

平成28年9月26日(月)
<盛りだくさん>
【土曜日,日曜日の活躍・・・水泳同好会】
 24日土曜日に水戸市中学校新人水泳競技大会が行われ,女子は団体総合第2位という輝かしい結果を残しました。記録は,以下のとおりです。
 200mメドレーリレー(石田博音さん,笹嶋志栞さん,上岡歩瑠さん,小松﨑雅さん)2位
 200mフリーリレー(石田博音さん,上岡歩瑠さん,小松﨑雅さん,笹嶋志栞さん) 2位
 ☆入賞者☆
  上岡歩瑠さん   100m 自由形 1位,200m 自由形 2位
  竹原佑紀さん   100m 平泳ぎ 5位
  石田博音さん   100m 背泳ぎ 3位,200m 背泳ぎ 3位
  小城春佳さん    50m バタフライ 3位,100m バタフライ 3位
  笹嶋志栞さん    50m 平泳ぎ 5位, 50m 自由形 6位
  大曽根文之介さん  50m バタフライ 6位
  照山直さん     50m 平泳ぎ 2位,50m 自由形 6位
  岩本和樹さん    50m 平泳ぎ 4位,100m 平泳ぎ 5位
 また,次の日,25日には,水戸地区選手権水泳競技大会が行われ,3年生も参加し,活躍しました。入賞者は以下のとおりです。
 ☆入賞者☆
  荒川日南子さん  50m バタフライ 1位, 200m バタフライ 1位
  立枝なごみさん  50m 平泳ぎ 4位
  上岡歩瑠さん   50m 自由形 4位, 100m 自由形 4位
  石田博音さん   200m 背泳ぎ 3位, 100m 背泳ぎ 6位
  谷雅景さん    50m バタフライ 4位, 100m バタフライ 6位

【日曜日の活躍・・・卓球部】
 第55回水戸市体育祭卓球競技大会 中学生以下男子ダブルスの部で,岩本諒太さんと田中拓磨さんのペアが,第2位という優秀な成績を収めました。

【日曜日の活躍・・・剣道部】
 水戸市体育祭市民競技大会 剣道 中学生男子2・3年生の部において,沼尾諒さんが,準優勝,同じく中学生女子の部において,志田瑛里香さんが準優勝,丸岡加奈さんが第3位というすばらしい成績を収めました。
☆ちなみに剣道部男子(沼尾諒さん,石井行さん,赤平裕貴さん,小黒陽人さん,塩澤涼太さん)は,9月19日に行われた第7回常陸大宮市近郊中学校剣道大会において,見事,優勝を果たしています。

【もっとあります・・・アーチェリー】
 9月18日に第21回三春チェリーカップにおいて,冨永いまりさんが,30・30m ラウンド RC U-15女子において,第1位という輝かしい成績を収めました。

【第Ⅰ期教育実習が終わりました】
 15日間に渡って行われた教育実習も最終日となりました。生徒会役員からのメッセージが書かれる黒板には,「感謝の気持ちを忘れないようにしよう」という言葉が書かれていました。帰りのSHRでは,どの学級でも楽しい温かい雰囲気の中で,実習生の皆さんへの御礼の言葉が生徒から伝えられ,実習生は,「最初は不安だったけれど,皆のお陰で,毎日,学校に来るのが楽しかった」とか,自分の経験に基づく進路についてのアドバイス等について話していました。附属中での実習を生かして,自分を高め,教員をめざしてほしいと思っています。

      <水泳同好会の皆さん>
 
  <武道館の前で・・・剣道部>
 
<ゲーム,合唱:附属中生は盛り上げ上手です。>
 
 
<実習生からも生徒からも感謝する言葉が語られました。>
★★★明日からは,水戸市新人体育大会が各会場で行われます。悔いのないよう,精一杯頑張ってきてほしいと思っています。★★★

【いい話を聞きました】
 引率の水野先生から聞きましたが,剣道部の皆さんの態度がすばらしいそうです。チームメンバーが全力を尽くすのはもちろんですが,お互いの試合結果にマイナスの言葉を使ったり,その時々の状況に不満を言ったりすることが,全くなく,生徒の皆さんの姿に「学ぶ思い」だとおっしゃっていました。
 大会に参加する皆さんは,明日から,附属中の看板を背負って,いつもよりも公の場で生活することになります。附属中生としてより高い価値をめざすとともに,「自主の名門」を創っている一人として各自が自覚と誇りをもって行動してほしいと思います。

平成28年9月23日(金)
<後学期生徒会役員 立会演説会を行いました>
 
6校時に全校生徒が集まり,立会演説会を行いました。選挙管理委員会の三輪 華英委員長からは,「附属中学校の明日を決めることになる」「選挙公報を真剣に見つめ,最高の生徒会になるように」という主旨の話があり,続いて各候補者と責任者からの話に移りました。それぞれ8名の候補者と責任者は,生徒会にかける熱い思いを,しっかりとした話の中に込めており,このメンバーが附属中をリードしてくれれば,益々附属中は発展していくに違いないと確信しました。また,担当の小林先生の話にあったとおり,前学期の生徒会の皆さんが,自分達の課題を見つめ,改善を試み,そして生徒全員がそれに応えて生徒会を盛り立てようという気持ちでいたことが,自主の名門にふさわしい生徒会の姿に繋がっていると言えます。
 来週には,新役員が発表されます。附属中は,前進し続けます。新体制での更なる飛躍にご期待ください。

 
○「自分の長所を生かして,学校を変えられるとしたら?」という問いに,各候補者が自分の考えを述べているところです。
○左の写真は,選挙管理委員会がスライドを使って各学級の意向調査結果を報告しているところです。

平成28年9月21日(水)
<エイドスタッフの皆さん,お世話になりました>
 
前学期のエイドスタッフの皆さんとのお別れ会を,放送で昼に行いました。スタッフの橘内久美さん,中馬智広さん,田村美歩さんには,朝早くから待機していただき,気軽に話を聞いてもらえるやすらぐ場所作りをしていただきました。学校現場に入ることによって,学ぶことが多かったと言っていただきましたが,今後も研鑽を深め,活躍されることをお祈りします。ありがとうございました。
   
○放送委員会の安藏美樹子さんと坂本愛里さんに,アナウンスをお願いしました。てきぱきと機器の調整をしてくれました。さすがです。

平成28年9月20日(火)
 ☆☆☆台風16号の接近に伴う対応について☆☆☆
 台風16号については,本日夜遅くから明朝にかけて茨城県に接近する模様です。そのため,本日の部活動は,中止とし,明日の朝の練習もしないこととしました。明日は,通常通りに授業を行う予定ですが,登校の際には,安全に気を付けて,状況によっては無理をしないという考え方で対応していただきたいと思います。
 本日,下校指導に参加してくださった第2学年の保護者の皆様,又,予定していてくださった皆様には,悪天候のためにご心配・ご苦労をおかけしました。ありがとうございました。
 <一斉研究授業が始まりました>
 第Ⅰ期教育実習生による研究授業が始まりました。本校の教員のみならず,同級生や大学の先生も参観に来られるので,緊張度はかなりのものかと思いますが,うまくいかなかったことも含めて全てが次へのステップです。
 毎日,遅くまでかかって,生徒のことを一生懸命考えて授業を組み立ててきました。チャレンジャーの気持ちを忘れず,情熱をもって授業を行って下さい。
 
<生徒も一生懸命,授業に取り組んでいます>

平成28年9月16日(金)
 <あいさつ運動>
 第2学年の保護者の皆様には,9月12日から下校指導でお世話になっていますが,朝は,生活向上委員会が中心になってあいさつ運動を展開しています。今日は,昨日よりもたくさんの人があいさつ運動に加わっていました。笑顔であいさつをして,充実した1日を送ってほしいと思っています。
 
 <さわやかな笑顔>

★★★「茨城ニュース いば6」で,
 合唱同好会がNHK全国音楽コンクール茨城県大会に参加した時の様子が放送されました。
 美しい歌声にみたび感動。これから各学級で取り組む合唱コンクールが楽しみです。★★★

平成28年9月15日(木)

<教育実習生による道徳の授業>
 
1校時に,全学級一斉に,教育実習生による道徳の授業を行いました。1年生は「裏庭でのできごと」,2年生は「あきらめないで」,3年生は「ライバル」という資料を使って,話し合いました。この時間のために,担任の先生はもちろんのこと,実習生同士でも何度も相談し,よりよい授業を目指して努力を重ねていました。初めての道徳の授業ですから,課題に気づくことも多かったと思います。しかし,それこそが今後の成長のための糧になります。明日も,生徒のために,そして自分のためにも頑張ってください。 
   

平成28年9月14日(水)
<教育実習生による授業が始まっています>
 
連日,第Ⅰ期教育実習生の皆さんが,指導を受けながら,授業準備をしていましたが,実習生による授業の始まった教科もあり,いつもと異なる授業展開は,生徒の皆さんには新鮮に受け止められているようです。実習生にとっては,附属中生が協力したり,感想を言ったりしてくれることが大きな励みになっています。授業は,生徒と先生とで創り上げるもの。尊い時間を紡いでいきましょう。 
 
 <ミッションの一つ:教育実地研究>
 
教育学部附属校として,本校にはいくつかのミッションがあります。今週,月曜日から木曜日まで,教育学部の1年生が来校して,授業観察をしていますが,これもその一つです。大学の顔見知りの上級生が授業をしていることもあるでしょう。一生懸命授業をする上級生に負けないように,一生懸命授業観察をしてほしいものです。
 

平成28年9月13日(火)
<水戸市中学校新人体育大会 陸上競技の部>
 
あいにくの悪天候の中,ケーズデンキスタジアム水戸を会場に,大会が開催され,本校からは,31名の1,2年生が出場しました。次の皆さんが,入賞の栄誉に輝きました。
 <女子>  1年 1500m   堀野 愛心さん  第5位
       1年 走幅跳    吉成 朋夏さん  第4位
       共通 100mH   佐々木 希美さん 第3位 
       共通 200m   小川 鈴さん   第7位 
 <男子>  1年 100m   髙木 怜利さん  第3位
       1年 1500m   若井 快樹さん  第8位
       1年 走幅跳   田中 友暉さん  第3位
       2年 1500m   古澤 健太さん  第7位 
       共通 走高跳   永山 創大さん  第4位
       共通 砲丸投   佐々木 勇人さん 第3位 
19校もの学校,しかも各校から複数の生徒が参加する中で,上位になるというのは,大変なことです。惜しくも入賞を逃した人も,この大会に出場したことは,次へのステップになっていることでしょう。日々の努力を積み重ね,益々力をつけてほしいと思います。

     
 <仲の良い陸上同好会>

平成28年9月12日(月)
<新人戦に向けた壮行会を行いました>   
 
本日6時間目に,新人戦に向けた壮行会を行いました。生徒たちは,お昼休みから準備を始め,ユニフォームに着替えたり,楽器を体育館に運んだりしました。集会委員会の運営により,野球部を先頭に入場し,ステージ上で新人戦に向かう決意を述べました。ここで,集会委員さん発案の「サイコロトーク」があり,部のアピールポイントや,試合の後に食べたい物などという話題に沸きました。これで,退場かと思ったところ,
「ちょっと待った!」

の声。各部の3年生から,声がかかりました。後輩とともに頑張って来たからこそわかっている練習の大変さや思いを踏まえて,上級生から温かな言葉が,後輩に贈られました。
 「僕たちの分までしっかり勝って!(野球部)」「新人戦ではもっといい成績を!(サッカー部)」「附属スタイルを忘れるな(男子バスケ)」「全力でがんばって(女子バスケ)」「もう一度優勝旗を見たい(男子バレー)」「全力で。諦めないで。声出して(女子バレー)」「中央地区の上も目指して。勝ちたいと思うか<おー>がんばりたいか<おー>(以下略 男子テニス)」「試合は緊張すると思う。ペアと声かけ合って!(女子テニス)」「練習の成果を発揮して。ウルトラサーブを忘れるな(男子卓球)」「練習がんばってきたので大丈夫!(女子卓球)」「自分達の結果を越えられるように(男子剣道)」「一本一本集中して。怖いという気持ちから逃げないで(女子剣道)」「悔いの残らないように(体操,水泳,陸上同好会)」
 この後,文化部の皆さんからの応援メッセージがありました。そして,応援団のパフォーマンス,選手宣誓と続き,校長先生からは,次のようなお話がありました。
 「リオデジャネイロオリンピックでは,決して諦めないアスリートの姿に勇気づけられました。・・・新人戦に臨む皆さんに,三つのお願いがあります。一つ:学校の代表ではありますが,自分に自信をもって,自分のために戦ってください。二つ:選手宣誓の言葉にもありましたが,自分を支えてくれている人への感謝の心を忘れないでください。三つ:マナーを守り,スポーツマンシップを忘れないでください。(※要点のみ)」
 さあ,明日は早速,新人戦陸上の部が行われます。選手の皆さんが,持てる力を存分に発揮することを期待しています。
 
   「ちょっと待った!」
元気な声が,3年生からかかりました。
 
 
 
文化部の皆さんも総出で応援です。
応援団の寸劇です。
全校生徒が全て関わる壮行会でした。さすが,附中生という企画・運営,そして協力でした。
 

平成28年9月9日(金)
<テストを実施しました>
 
本校は,1年間を前学期と後学期に分ける2学期制をとっておりますので,今は前学期末の時期になります。本日は,前学期の学習の成果を確認するためのテストを実施いたしました。本校では,各教科の単元末には各教科ごとにテストを行い,また日常の授業の中でも筆記テストやパフォーマンステスト等,多様な方法を用いて評価を行っています。これらをとおして,生徒一人一人の学びを確かめ支援するとともに,さらなる成長の指針を共に探っていく手立てとしています。テストは,結果を次にどう生かしていくかが大切です。自己の成長に向かって,さらに学びへの意欲を高めてほしいと願います。
最後まで集中して取り組みました。

平成28年9月8日(木)
<生徒のいない学校で>
 
臨時休業日となった今日,第Ⅰ期教育実習を行っている51人の教師の卵の皆さんは,臨時の時間割に従って勉強していました。船山先生からは道徳の授業,木谷先生からはERD活動と体育,田中先生からは学級経営について学ぶ時間を特設してもらいました。その他,教科の教材研究や指導教員との打合せ等を行い,次の指導に生かすために一生懸命取り組んでいました。
 明日はもう金曜日。来週からは,実際に授業を行うことになります。生徒の大切な時間が充実するように,頑張ってほしいと思います。
 

「スポーツマンシップ」という資料を使って道徳について研修しました。

平成28年9月7日(水)
<台風13号接近に伴う対応について>
 
本日,生徒会常任委員会も中止にして,生徒にはなるべく早く帰宅してもらいましたが,台風13号の進路が懸念され,登下校の安全が心配されましたので,明日は,臨時休業日といたしました。第2回テスト同時実施日も金曜日に延期されましたので,生徒の皆さんには,安全を確保しつつ,時間を有効に使ってほしいと願っています。
 

平成28年9月6日(火)
<選挙管理委員会が開かれました>
 平成28年度後学期生徒会役員選挙のための第1回選挙管理委員会が開かれました。お昼休みにWebbing Roomに集合し,話合いを行いました。「自主の名門」を自負する附属中学校の舵取りをする役員を選ぶ大切な選挙ですので,立候補する人は,大いなる志と決意とをもって臨むことでしょうが,一票を投ずる側もしっかりした考えをもって,自分たちの学校をどのように運営していくか考える必要があります。皆で附属中を更によい学校にしていきましょう。
 

平成28年9月5日(月)
<学校は 振替休業日です>
 
お陰様で土曜日に附中スポーツフェスティバルも成功裡に終わり,本日は振替休業日です。本校近隣の皆様には,お休みの日ににぎやかになり,ご迷惑をおかけしました。温かなご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
 今日は,9月1日に行った表彰関係のことをお伝えします。スポーツ,音楽,文化等で表彰された皆さんに,賞状を伝達しました。たくさんの生徒が対象でしたので,代表の方に,登壇してもらいました。
 入賞関係で,結果をお伝えしていなかったことについてお知らせします。
 第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会 
    女子14-15 3M飛板飛込  大窪博佳さん 第7位
 「わたしたちの平和」作文コンクール  宮﨑 翠さん 佳作
 水戸市花壇コンクール         附属中学校  優秀賞
 水戸市中学校新人大会 バスケットボール競技 Aブロック 男子の部 優勝

☆ 大会等に出場した皆さんは,結果を報告に職員室に来てくれますが,厳しい経験を経て,一回り大きくなった様子が見えます。技ばかりでなく心も美しいと言われるように,皆で切磋琢磨していきましょう。 ☆

 

平成28年9月3日(土)
<附中スクールフェスティバル~球技の部~を開催しました>
 
本日は,体育委員さんが長い時間をかけて計画を立て,準備を進めてきたスクールフェスティバル(球技の部)が,開催されました。球技の部は,ドッジボール,ソフトテニス,卓球,バレーボール,サッカー,ゴムボール野球の中から,一人当たり2種目を選んで,競技するというものです。球技の部のねらいの一つ目は,球技の楽しさを味わうとともに体力の向上を目指すというものです。また,スポーツを通してクラス全体の団結を深め,友情の輪を広げるという二つ目のねらいについては,体育委員さんがよくこのねらいを理解しており,閉会式では,委員長の吉澤大樹さんから「団結が深まったと思うので,次のスポーツフェスティバルを更によいものにしていきましょう」という趣旨の話がありました。
 保護者の方も,420名を越える方が来校してくださり,声援を送ってくださいました。また,昨日から本校に来ている教育実習生の皆さんのお力によって,生徒の活動にゆとりをもたせることができました。これも附属中ならではの好条件です。
 このように,生徒が主体的に活動を進めた行事でしたが,附属中生がその真のすばらしさを発揮してくれたのは,フェスティバル終了後でした・・・・・

【附属中生の何がすばらしいのか】
 
雨が降っていなかったので,グランドの土は乾いており,強い風に吹かれて土埃がすさまじく,校舎内にも入り,床が白っぽくなっていました。これは,掃除の時間をとらなくてはきれいにならないと考えていました。すると・・・ 生徒の皆さんは,丸一日運動をして疲れきっていたでしょうに,2,3年生が自主的に雑巾がけを始め,下校までに,校内をきれいにしてくれたのです!
 附属中生のすばらしさ,誇らしく思います。

 
   
   

平成28年9月2日(金)
<金の卵たちがやってきました>
 
本日から,第Ⅰ期教育実習が始まりました。教育学部から49名,委託実習の学生が2名です。1校時に体育館で,教育実習開始式を行いました。まず,大学の木村勝彦先生からご挨拶がありました。次に,木村美智子校長先生からのお話でしたが,本校には,生徒会の役員さんが皆に呼びかけたいことを毎日書いている掲示板がありますが,校長先生は今日,瀧口周平さんが書いてくれた言葉「実習の先生方が毎日通いたくなるような学校をつくろう」を紹介し,「実習の全てが糧になる」と話されました。そして,実習生代表の瀬川寛樹さんからは,「生徒の皆さんのためになる3週間にしたい」という決意表明がありました。最後に,生徒を代表して,宇留野友佳さんが,「実習の先生方と共に充実した日々にして,3週間があっという間の有意義なものだったと思ってもらえるようにしたい」という気持ちを話してくれました。
 
この後,各学級で実習生の紹介や交流の時間をもちました。2年生は,6時間目に学年集会を行い,学級の枠を越えて,実習生の皆さんと交流しました。生徒の皆さんの手作りアイディアでの活動で,多いに盛り上がり,「さすが附中生!」という感じでした。

 実習生の皆さんは,将来の教育を担う人たちです。附属中で,充実した実習を行い,将来への基盤を固めてほしいと願っています。

【明日は,附中スポーツフェスティバル 球技の部です】
 
なんとかお天気ももちそうです。教育実習開始式の後,体育委員会の福地真実さんと吉澤大樹さんから,「友だちのよいところを見ましょう」「応援も大事です」等の話がありました。オリンピックでも,話題になりましたが,真のスポーツマンシップとはどのような態度を言うのか,スポーツを通して身に付けるべきことは何なのかを思い出させてくれる話でした。
 明日の競技では,きっと素敵なドラマが生まれることでしょう。
 
<実習生の皆さんと対面>
 
<生徒代表挨拶>
 
<第2学年集会の様子>
 
<交流活動「君の名は」>
なかなか見つかりません・・
 
<交流活動「君の名は」>
先生のことがわかってきた・・
 
<体育委員から>
思い出と感動のフェスティバルを皆の力でつくろう!

平成28年9月1日(木)
<学校に生徒が戻ってきました>
 
夏休みも終わり,今日から学校も再開です。
 本日は,愛校作業及びPTA環境委員さんを中心に保護者の皆様にご協力いただいた「PTA除草作業」を行いました。生徒も保護者の方も教職員も一丸となって,大汗をかきながら,環境整備に取り組みました。
 PTA除草作業については,お忙しい中,約200名の保護者の方がお集まりくださり,お子さんの分担地区を中心に作業してくださいました。また,古くなった手製の木製ベンチのペンキを塗り直していただきました。お天気もよいので,3日の附中スポーツフェスティバルまでには,乾くと思います。きれいなベンチとテーブルをお使いいただけると思います。お暑い中,お世話になり,ありがとうございました。
 実は,昨日の夕方も除草をしてくださった「大先輩」がいらっしゃいました。(ありがとうございました。そして,至らなくて申し訳ありませんでした。)附属中を大切に思ってくださるたくさんの皆様のご期待に添えるように,これからも努力していきたいと思っています。
 
 

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター