茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。


Copyright©2015 茨城大学教育学部附属中学校 All Rights Reserved.
TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32


今後の予定
☆御来校される方々へ
 校舎改修工事に伴い,職員駐車場及び中庭への駐車はできません。御来校の際は,東門側の駐車場を御利用くださいますようお願い致します。

期  日 行  事  等
    1月20日(水)~26日(火)  面談
      2月11日(木)  建国記念の日 
    2月16日(火)・17日(水) 第4回テスト同時実施日(1・2年生)
    2月18日(木) オンライン保護者会(1年) 
    2月19日(金) オンライン保護者会(2年)  
    2月23日(火)  天皇誕生日 
    2月25日(木)  新入生保護者説明会
    3月3日(水)  県立高校学力検査(3年)
実力テスト(1・2年)
    3月4日(木)   特色選抜,共通選抜実技検査 
    3月5日(金)   卒業式予行
    3月8日(月)   第63回卒業式






BLOG 学
校の様子

令和3年1月26日(火)
〈生徒が見た附属中学校や学級の良いところ〉
 現在,昇降口に生徒会が中心となって取り組んだ掲示物が展示されています。掲示物には,生徒一人一人が考えた附属中学校や学級の良いところがたくさん書かれています。その一部を紹介したいと思います。


〈生徒の記述〉
「学級の成長した点や課題点を全員で確認したときに,たくさん成長した点が見つかった ことと,課題点を次の日から全員で改善しようと行動できたことが嬉しかったです。こ のまま全員でいい学級を創っていきたいです。」
「朝,前日に掃除がない日に掃除をしている姿が見られた。また,掃除のときに人手が足 りないところがあったら,当番ではない人も手伝っていた。」
「いつも自分が悩んでいるときに相談にのったり,アドバイスをしてくれたりしてありが とう。」
「水道の水がポタポタ垂れているのを見た人が,蛇口をひねって閉めていた。そして,何 事もなかったかのようにその場を去って行った。」
「『やるときはやる!』,集中力があって本当に良いクラスです。みんなで立派な3年生 を目指したいです。」
「教室の掃除を昼休みの間にさりげなくしてくれている人がいた。何気なくやってくれて いるのかも知れないけど,教室がきれいだと気持ちがいいのでとてもありがたい。」
「相手のこと,周りの人を考えられる人が多く,グループだけでなくいろいろな人と仲良 くできて,全員が笑顔で明るいクラス,学校です。」
「にぎやかで積極的に行動する人が多い。問題を解決する能力をもっている。」
「バスで目の不自由な方を優先して席をゆずった。」
「朝のボランティア清掃が当たり前のように行われる。係活動や委員会の活動など,人の ための行為をためらいなくできる人がたくさんいることがすごい。」
「自主性,積極性がある。」

 掲示物を読んでいて感じたことが二つあります。一つには,新型コロナウイルス感染症予防(4月からの臨時休業含む)や校舎改修工事に伴い,生徒には様々な負担をかけていると思いますが,そのような環境のなかでも生徒は周りの人とつながりを構築し,よりよい学級や学校という社会を創り上げることが概ねできているということです。臨時休業中,学校は生徒同士のつながりをサポートすることがなかなかできずに,とても心配していました。生徒は友達とともに主体的かつ粘り強く困難と向き合い,自分たちでよりよい社会を創ろうと生活してきたのだと思います。
 二つには,学校には関係が深い人とそうでない人がいるものですが,互いの生活をよく見ていて,他者のよいところを素直に承認する心が育っているということです。きっと生徒は他者を承認する中で自分自身の在り方を見つめ直し,自分の次なる成長への糧としているのだと思います。
 生徒は本校にとって何よりも大切なものです。本日で面談は終了となりますが,今後も生徒の成長を促していきたいと思いますので,何か気になることや不安なことなどがありましたら,いつでも学校(029-221-5802)へ御連絡ください。
 ※「社会」:複数の人で構成する空間の総称(本校における定義)

令和3年1月25日(月)
〈大学との連携・研究を進めています②〉
 本日,茨城大学の木村 美智子教授(前々校長先生)をお招きし,家庭科(2年生)の研究授業を行いました。題材「衣生活と自立」において,洗剤の濃度によって衣服についた汚れはどのように落ちるのか,実験を通して学びました。大学の先生方や学生には,健康チェックや消毒等への御理解と御協力を得た上で,研究授業を行っていただいております。
 保護者の皆様にはなかなか伝わりにくいところですが,先日御来校いただいた本校元校長先生の榊 守先生や木村 美智子先生は,大学に戻られた後も様々な面から本校生徒や本校を温かくサポートしてくださっています。この場をお借りしてお伝えさせていただきます。


令和3年1月22日(金)
〈大学との連携・研究を進めています〉
 本日,茨城大学の榊 守教授(前校長先生)をお招きし,理科(2年生)の研究授業を行いました。単元「電流とその利用」において,モーターの回転数を上げるための工夫を取り扱いました。
 今後も,大学の先生方や学生などと連携を図って研究を進め,より専門的で実生活につながる授業づくりを進めていきたいと思います。

令和3年1月21日(木)
〈面談が始まっています〉
 昨日より面談が始まっています。今年度最後の面談になりますので,生徒や保護者の皆様とよりよい時間を過ごすことができればと思っております。面談の内容は,1・2年生は一年間の成長を確認したり,今後の課題を明確にしたりすることになると思います。3年生は進路に関する内容が中心になります。
 生徒の自尊感情を高めていくとともに,自己実現に向けて着実にステップアップしていけるようにサポートしていきたいと思います。

令和3年1月13日(水)
〈自分のさらなる成長に向けて〉
 昨日は3年生が,本日は1・2年生が実力テストを行いました。臨時休業からスタートした令和2年度でしたが,残すところ3か月となりました。コロナ禍においても,生徒は日常的によく努力を重ねてきたと思います。
 今回の実力テストは,これまでの学習の定着度を確認するよい機会になると思いますので,生徒の皆さんには結果を生かしてさらなる成長につなげてほしいと願っています。一人ひとりが自分の課題と正面から向き合い,自己実現に向けて着実に歩みを進めていけるようにサポートしていきたいと思います。

令和3年1月12日(火)
〈理科の学習の様子〉
 理科(2年生)の授業「電流とその利用」において,フレミングの法則を応用してイヤホン作りを行っていました。紙コップやコイルを使ってイヤホンを作った後,タブレットから音を流して確かめていました。生徒は「本当に音が聞こえる」「意外と簡単な作りなんだ」と驚いていました。
 本校では研究主題「社会を創る自立した生徒」の下,学んでいることと実生活や実社会とのつながりを大切にした授業づくりを各教科において進めております。今後も質の高い授業づくりに努めていきたいと思います。

令和3年1月8日(金)
〈今年もよろしくお願いいたします〉
 本日より授業が再開しました。各教室の黒板には,担任の先生からメッセージが書かれていました。例えば次のようなものです。

 明けましておめでとうございます。附属中での学校生活もいよいよ残り2か月強。この2か月強をこれまでの人生で一番濃い時間にしてもらいたいと思っています。そうすれば4月からの人生はもっと濃くなる。
 人生最高の1年は,年々更新していくべきもので,その更新の仕方を,つまり,しあわせになる方法を中学校で学んでほしいなと考えています。その方法は,きっともうみんな大体分かっているはず。
 この教室でこれからのしあわせのために,36通りの最後の”大変身”を実現させていきましょう。

 明けましておめでとうございます。今年1年どんな1年にしていくのかは,たとえ周りの状況がどうなったとしても,皆さんが決め,創り上げていくかによります。
 Everything is up to you-全てはあなた次第-
 今,皆さんは人生の中で出会う,いくつかの岐路の中でも大きな一つの前に立っています。自分の手で希望する未来をつかみ取れるよう,1日1日を大切に過ごしていってください。

 生徒の皆さんにとって今年も良い1年になるように,教職員一同頑張っていきたいと思います。今年1年間,どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年12月23日(水)
〈1年間大変お世話になりました〉
 本日が令和2年の最後の授業日となりました。明日からの冬季休業日を前に,各教室では振り返りをしたり,生活の仕方について指導をしたりしました。学級によっては今年一年間を漢字一字で表し,発表をしているところもありました。生徒たちの思いが伝わってきて,大変有意義な時間となりました。
 新型コロナウイルス感染症による臨時休業から始まった令和2年度でしたが,おかげさまで大きな事故もなく終えることができました。制限のある生活の中で,保護者の皆様には多大なる御理解と御協力をいただきましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。

 最後になりますが,生徒,御家族の皆様,本校を支えてくださっている多くの皆様の御健康と御多幸を心より祈念申し上げます。1年間大変お世話になりました。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年12月22日(火)
〈PTA広報委員の皆さん,ありがとうございました〉
 本日,広報委員の皆さんが広報「いばら(No.199)」を配付してくださいました。これまで広報委員の皆さんは,御多用のところ学校に何度も足を運んでくださり,ページ構成やリード文の作成,生徒や先生たちへの執筆依頼,学校行事の写真撮影や写真の選別,校正,完成した広報誌の配付など,様々な作業を行ってくださいました。また,今年度はコロナ対応として,学年ごとに分散で活動もしてくださいました。
 生徒の皆さんは授業がありますので,広報委員さんたちが日中,どのような活動をしてくださっているのかよく分からないと思いますが,これだけの広報誌を作成するには多くの時間と労力を要します。生徒や保護者の皆様に喜んでいただけるように,広報委員さんたちはいつも頑張ってくれています。
 毎回,趣向と工夫を凝らし,思い出と記念に残る広報誌を作成してくださっている広報委員の皆さん,いつも本当にありがとうございます。

令和2年12月21日(月)
〈特色ある教育活動「附中スクールボランティア制度」〉
 本日は「附中スクールボランティア制度」について,紹介したいと思います。例年ですとPTA総会や学級PTA集会などの折に,スクールボランティアコーディネーター(以下「SVC」)の皆様や担当教員より,PTA会員の皆様に本制度について説明する時間をとっておりました。しかし,今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により,そのような場を設けることができませんでしたので,この場をお借りして改めて紹介させていただきたいと思います。

【本校ホームページより】
 「附中スクールボランティア」は,本校生徒の学習支援を主な目的として,平成11年に発足しました。生徒が個々の興味・関心を生かし,意欲的・主体的に学習に取り組むためには,個に応じたきめ細かい支援が必要です。また,教育は学校のみで行われるものではなく,地域,社会が連携して役割を担うことが求められています。さらに,多様な人々との関わりが子供たちの学びや生き方を考えるために必要です。(以下省略)      

 本制度の中核を担ってくださっているのが,SVC(写真左)3名の皆様です。基本的に毎週水曜日の午後に来校され,教員と登録者の方との連絡調整を行ってくださっています。本制度は全国的にかなり進んでいるものであり,文部科学省「国立教員養成大学・学部,大学院,附属学校の改革に関する取組状況について~グッドプラクティスの共有と発信に向けた事例集~(Vol.2)」(令和元年5月)でも紹介されています。本校の特色ある教育活動の一つと言えます。
 先日お伝えさせていただいた消毒作業ボランティアの際には,SVCの皆様は作業場所の割り振りをしてくださったり,一緒に作業をしてくださったりもしました。SVCの皆様には,今年1年間大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

令和2年12月18日(金)
〈PTA第3学年委員会主催講演会を実施〉
 水戸ヤクルト販売株式会社代表取締役社長 内藤 学様を講師としてお招きし,講演会(PTA第3学年委員会主催)を実施しました。生徒は体育館で直接講演を聴き,保護者の方にはZoomでオンライン配信しました。演題は「広い世界を知るために,今君たちができること~経験は未来への第一歩~」でした。内藤様からは,進路選択を控えた3年生や保護者の方に対する,心温まるメッセージをいただきました。
 内藤様,御多用の中,貴重なお時間を割いていただきまして誠にありがとうございました。

令和2年12月17日(木)
〈実習生の研究授業〉
 12月に入ってから,家庭科の教育実習生(4年次)が一人訪れていました(2年生配属)。本日,研究授業を1年3組で行いました。授業は題材「日常食の調理と地域の食文化」において,生徒が野菜の調理上の性質や調理による色の変化を理解できるようにし,それらを基にどのような野菜の加工に活用できるかを考えていくものでした。
 理科の学習で学んだことを生かしながら進めていく展開になっており,教科横断的で大変工夫された授業となりました。生徒の発言に対する対応も柔らかく,たくさんの意見を引き出してしました。明日が実習の最終日となります。

令和2年12月16日(水)
〈グローバル市民科の学習の様子〉
 グローバル市民科「この地球に生きるⅡ」(第2学年)において,オンラインによる協議を行いました。課題に対する各グループが考えた解決策について,ユニセフ協会の方からたくさんの御意見やアドバイスをいただいたりしました。生徒は今後,具体的な取組計画を練っていく予定です。


〈スクールボランティアの皆様ありがとうございました〉
 生徒下校後,スクールボランティアの皆様が消毒作業を行ってくださいました。日没が早くなり気温も低い中での作業となりましたが,教室や廊下,手すり,ロッカーなどを丁寧に消毒してくださっていました。本日が今年最後の消毒作業ボランティアとなったため生徒会本部役員が感謝の気持ちを伝えるシーンがありました。
 これまで消毒作業ボランティアに御協力をいただいた皆様,そして連絡調整をしてくださったスクールボランティアコーディネーターの皆様,お忙しいところ誠にありがとうございました。多くの皆様に支えられながら,生徒は安心して生活することができております。この場をお借りして,改めて御礼申し上げます。

令和2年12月15日(火)
〈英語「比較級・最上級」の学習の様子〉
 英語(第2学年)の授業で,比較級と最上級の学習を行っていました。スライドをもとにしながら,ペアやグループで自分の思いや考えを伝え合う活動を通して,目標文の定着を図りました。ALTのハワード先生から発音や用語の使い方について指導を受けながら,生徒は笑顔で学んでいました。今後もアクティビティを工夫し,学びを深めていきたいと思います。

令和2年12月14日(月)
〈理科「地球と宇宙」の学習の様子〉
 理科(第3学年)の単元「地球と宇宙」の学習において,天体望遠鏡を使って太陽の観察を行っていました。観察した生徒は,太陽が動く様子から地球の自転の速さを実感することができたようです。天体望遠鏡が自宅にある生徒もいるようですが,初めて取り扱う生徒も多く,興味津々な様子で観察していました。

令和2年12月11日(金)
〈1年生の教室の工夫〉
 校舎改修工事に伴い,1年生はICTルーム(1組)と集会室(2~4組)を教室として使用しています。引越後,集会室を使用している3学級は隣の教室の声が聞こえ,授業に支障が生じてしまいました。そこで,主任の矢吹先生が中心となって毎日の時間割や授業場所を変更するなど,工夫してくれました。現在は集会室の真ん中の教室をできるだけ使用せず,教科教室型のようなスタイル(生徒が授業場所へ移動)で授業を行っています。生徒の評価は上々のようです。
 今後も,校舎改修工事等で不都合なことが生じる可能性がありますが,その都度対応していきたいと思います。

【集会室】入り口側の教室     真ん中の教室        奥側の教室

令和2年12月10日(木)
〈表彰を行いました②〉
 昨日の3年生に引き続き,本日は1年生と吹奏楽部の表彰を行いました。様々な賞を受けた生徒たちは,学級や部活動の友達に見守られる温かい雰囲気の中で,校長先生から賞状を授与されました。生徒の日頃の努力が評価されたことを,学校としても大変嬉しく思っています。
 これまでは,体育館に全校生徒が集まり,時間の関係で代表生徒に賞状を授与していました。今回は,受賞した生徒全員が校長先生から直接賞状を授与されましたので,生徒たちも嬉しかったようです。来週の月曜日に2年生の表彰を行う予定です。

令和2年12月9日(水)
〈表彰を行いました①〉
 本日より各教室において,表彰を行っていくことにしました。新型コロナウイルス感染症により一同に集まることができないこと,校舎改修工事に伴い校内放送の環境が十分に整っていないことなどから,校長先生と副校長先生に各教室を回っていただくことにしました。明日以降も,学年ごとに表彰を行っていく予定です。
 今回の表彰に向けて,筆耕に御協力いただいたボランティアの方には,大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

  「変わらないもの」                  「夕景」
 上の写真は,塩畑 龍之介さん(第3学年)の作品です。塩畑さんは「全附P連絵画コンクール2020」において会長賞(左)を受賞しました。また,県小中学校芸術祭小中学校美術展覧会においても入選(右)しました。塩畑さんは県の発明工夫展においても,優秀賞をいただいております。塩畑さんの今後の更なる活躍を祈念したいと思います。
【作品名】「変わらないもの」
【説 明】 祖母の日課。新型コロナウイルスが蔓延し,大きく変わりゆく世の中。それ     でも祖母は,墳墓の供養を欠かさない。「当たり前のことだ」と祖母は言う。     大切なものは変わらない。

令和2年12月8日(火)
〈大学の先生による授業(保健体育科)〉
 本日,茨城大学の上地 勝教授をお招きし,保健分野(第3学年)の授業を行っていただきました。上地先生は感染症が御専門で,これまで人類が向き合ってきた様々な感染症についてや,予防対策などについて演習を交えながら授業を進めてくださいました。
 新型コロナウイルス感染症の話題にも触れ,①身体的距離の確保,②マスクの着用,③手洗いの中では,(三つとも大切ですが)最も①に気を付けた方が良いことをデータを交えて説明してくださいました。
 大学の先生の授業を身近に受けることができるのは,本校ならではの取組の一つとなっていますので,引き続き大学と連携を深めていきたいと思います。上地先生,お忙しいところ誠にありがとうございました。

令和2年12月7日(月)
〈技術・家庭科,保健体育科の学習の様子〉
 技術・家庭科技術分野(第2学年)では,題材「地域の問題を生物育成の技術で解決しよう」において,青雲の志ファームで白菜を栽培しています。本題材では,生物育成の技術との関わりから問題を自分で見つけ,解決していこうと学びを進めています。白菜を確実に育てたり,品質のよいものを作ったりするために,生徒は登校後や昼休みにかん水や間引き,害虫対策をするなど,主体的に活動していました。
 また,今年度は水戸市小吹町にある屋内プールで水泳(保健体育科)の学習を行っています。生徒は目標をもって学習に取り組み,限られた時間の中でも一生懸命練習に励んでいました。水泳学習にあたっては,スクールボランティアの方々にもたくさんのサポートをいただいております。水泳を経験されたボランティアの方もおり,準備,後片付けや見守りだけでなく,泳ぎ方に対する助言もしていただきました。
 これまで御協力をいただいたスクールボランティアの皆様,御多用のところ,大変お世話になりました。引き続き,よろしくお願いいたします。

令和2年12月4日(金)
〈自主的・創造的に考えて・・・〉
 本日は生徒会常任委員会を臨時で実施しました。保健委員会は,保健・衛生面について担当の金子先生から説明を受けた後,活動を進めていました。掲示委員会は,校内に掲示するポスターの確認をしたり,12月の行事予定を作成したりしていました。
 どの委員会も生徒が自主的・創造的に考え,みんなの生活が少しでも向上するように活動していました。

令和2年12月3日(木)
〈学力保障に向けた取組〉
 早いもので今年も残すところ,あと一月となりました。本校では年度始めの臨時休業の影響を考慮し,通常日課プラス1時間の学力保障に努めて参りました。基本教育実習があり一時中断しましたが,11月から再び授業時数を増やして対応しています。どの教科も年間指導計画とほぼ同様か,やや早い進度で授業を進めることができている状況です。7時間目などプラス1時間の授業では,進度を進めたり,補充的な学習を行ったりしています。現在,新型コロナウイルス感染症がなかなか抑制できない状況にあります。引き続き感染防止に努めていくとともに,今ある資源や環境を大切にしながら教育活動に当たっていきたいと思います。
 家庭部の生徒が,朝の検温で使用しているサーマルカメラのカバーを作成し,設置してくれました(写真右)。家庭部の皆さん,ありがとうございました。

令和2年12月2日(水)
〈オンライン学年保護者会への御協力に感謝〉
 本日をもって,全学年のオンライン学年(学級)保護者会が終了しました。学年保護者会では,学習や生活の状況,今後の見通し等について説明させていただきました。なかなか学校に御来校いただくことが難しい社会情勢になっておりますので,保護者の皆様に御理解と御協力をいただきまして,大変感謝しております。オンラインでの学年保護者会は時間の制約がありましたので,何か御質問などがございましたら個別に対応させていただきます。その際には,学校(029-221-5802)まで遠慮無く御連絡ください。

令和2年11月30日(月)
〈避難訓練を実施しました〉
 本日,避難訓練を実施しました。地震に伴い,理科室から出火したことを想定し,運動場に避難しました。新しい教室からの移動となりましたが,生徒は落ち着いて避難することができました。

令和2年11月27日(金)
〈「授業名人による動画配信」事業②〉
 本日,庄司 貞夫教諭が3年4組において,県の事業「授業名人による動画配信」のための動画撮影を行いました。単元「相似と比」の学習において,拡大図や縮図を使って相似の考え方を活用することで,数学で身に付けた資質・能力を日常場面でも生かすことができることを実感させる授業を行いました。
 話を聞いたところ,数学の授業において拡大図や縮図をかくときには,三角形や四角形など直線で囲まれた多角形を取り上げることが多いそうです。本時では曲線を含む図形についても,相似の関係性を活用すれば2倍や3倍の拡大図をかくことができることを提案しました。「パンタグラフ」という教具を用いて,実際にかいたり,その構造を探ったりし,生徒はよく学んでいました。

令和2年11月26日(木)
〈「授業名人による動画配信」事業〉
 本日,県の事業「授業名人による動画配信」のための国語の授業を,安 暁彦教諭が3年2組で行いました。生徒は,「学びとは」について批評を行いました。これまで単元を通して練り上げてきた自分の考えと,用意されたテキストを比較・考察し,友達との対話を通して考えを深めていきました。授業の最後には,自分の主張を説得力のあるものにしていくために,引用を適切に用いながら自分の考えを表現できるようになりました。生徒が粘り強く学びと向き合う姿が,大変印象的でした。
 本授業の動画は,県内教員の研修に活用される予定です。今後も,県の事業に積極的に貢献していきたいと思います。

令和2年11月25日(水)
〈養護実習指導&PTA研修委員会主催講演会〉
 本日,茨城大学の学生6名が来校し,養護実習指導を受けました。本指導は将来,養護教諭を目指している学生が,大学の授業の一環として行っているものです。学生は保健室経営について養護教諭の金子先生の講話を聞いたり,生徒の発達段階をみるために教室の様子を参観したりしました。
 また,本日はPTA研修委員会主催講演会における,校長先生の動画撮影を行いました。今後,動画を配信していきますので,多くの会員の皆様に視聴していただければと思います。なお,PTA研修委員の皆様には本講演会の開催にあたり,準備や運営に御協力いただきました。誠にありがとうございました。

令和2年11月24日(火)
〈三者面談,お世話になりました〉
 本日は面談の最終日となりました。面談を待つ間,3年生は中庭のベンチで卒業アルバムの編集作業をしたり,理科室で静かに自習をしたりしていました。今回の面談は校舎改修工事に伴い,保護者の皆様には様々な面で御不便をおかけしましたが,無事に終了することができました。保護者の皆様の温かい御理解と御協力に感謝申し上げます。
 今後は本面談を生かしつつ,生徒の成長にさらに寄与していけるように努めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年11月20日(金)
〈広がる善行〉
 以前もお伝えした内容になりますが,朝,生徒が落ち葉の掃き掃除を自主的に行ってくれています。その善行はどんどん広がり,学年関係なく,いろいろな生徒が行ってくれるようになりました。日によっては,一人でも落ち葉掃きをしてくれる生徒もいます。その他,階段の掃除をしてくれる生徒,校内に置かれたマットの位置を直してくれる生徒などもいます。
 全ての引越作業終了から,約一月が経ちます。環境が整っていない中でも,大きくは困らない生活ができているのは,先生たちだけでなく生徒一人一人が,様々な面で学校を支えてくれているからかも知れません。

令和2年11月18日(水)
〈大学との連携/iOP(iOP(internship Off-campus Program)〉
 技術・家庭科家庭分野(第2学年)において,被服実習が始まっています。生徒はお気に入りの生地を持参し,マイバッグの製作を進めています。そのような中,茨城大学教育学部家庭科選修の3年生が,iOP(iOP(internship Off-campus Program:教員としての実践力をつけるための活動)の一環で来校し,被服実習の準備や作業の補助に当たってくれています。
 本活動は家庭科の体験的・実践的な授業作りのプロセス等を実践的に学ぶことを通し,より質の高い家庭科の授業作りを行うための基礎を形成することを目的としています。学生は本校で教育実習を行っており,その成果を生かしつつ生徒をサポートする姿は,とても頼もしく感じます。

令和2年11月17日(火)
〈制限された環境内での生徒総会〉
 本日は後学期始めの生徒総会を実施しました。新しい教室には,モニターが設置されていないところがあるため,音声のみの校内放送を使って計画等について説明する場面と,委員が各教室でそれぞれ資料を示しながら説明する場面とに分けて行いました。
 通常は3年生中心で進むことが多い生徒総会ですが,本日は1年生も含め委員が一生懸命説明するなど,よい経験となりました。制限された環境内で附属中のよき伝統を引き継ぐとともに,新たな価値ある活動を創っていけることは,本当に素晴らしいことです。附中生のよさが発揮された時間になりました。

令和2年11月12日(木)
〈音楽コンクールを開催しました〉
 令和2年度音楽コンクールが終了しました。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,規模を縮小するとともに学年ごとの分散開催としました。どの学級の生徒も,これまで練習してきた成果を舞台上で立派に表現することができました。
 課題曲では曲想をイメージさせるように,ハーモニー豊かに歌うことができました。今年度の自由曲は,伴奏を伴うボディパーカッションとしました。担当や強弱で変化を付けたり,個を生かすところと全体で取り組むところを工夫したりと,どの学級も創造的で素晴らしかったです。制限のある中だからこそ,新しくより価値の高いものを創出できる本校の生徒を誇りに思いました。
 保護者の皆様には,今回の実施にあたり御理解と御協力を賜りまして,誠にありがとうございました。ライブ配信は不確定要素が多かったため直前の連絡になってしまい,大変申し訳ございませんでした。おかげさまで全日程を無事に終了しましたことを,この場をお借りして御報告させていただきます。生徒は生き生きと,今まで以上に輝いた表情で活動していました。

令和2年11月11日(水)
〈音楽コンクールに向けて②〉
 いよいよ音楽コンクールが明日に迫りました。本日も朝早くから,学級ごとやパートごとに練習をしていました。音楽コンクールを担当している井上先生に様子を聞いたところ驚くことに現段階において音楽科におけるねらいを十分に達成しているとの話でした。
 生徒たちはより高い価値をめざし,他教科で身に付けた力を活用しながら創造的に音楽的な表現活動に取り組むことができているようです。明日,自分たちの学級で取り組んできた成果を十分に発揮できることを期待したいと思います。

令和2年11月10日(火)
〈音楽コンクールに向けて〉
 今週12日(木)に予定している校内音楽コンクールに向け,練習が進んでいます。校内音楽コンクールのねらいは,次の2点です。
 ○発表を通して表現活動の楽しさを経験することにより,創造的な表現能力を養うとと  もに,互いの演奏を聴き合うことを通して,進んで音楽に親しもうとする意欲や態度  を育てる。
 ○コンクールを全校生徒で企画・運営・実践・評価することにより,集団の一員として  の自覚を養い,自主性,協力性,実践的な態度を伸長する。
 今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け,ガイドラインに沿って実施していきます。生徒は登校後,音楽の授業時間,昼休みやホームルーム後など,学級ごとに上手に時間をつくって練習に取り組んでいます。表情には真剣さが一層増してきました。

令和2年11月9日(月)
〈本日は第3回テスト同時実施日でした〉
 本日は,第3回テスト同時実施日でした。本校では,次のような「基本的な考え方」のもと,テスト同時実施日を設定しています。
☆「基本的な考え方」
 ○「中間テスト」のように期日でテストの範囲を決めるのではなく,単元末あるいは複  数の小単元末のテストという位置付けで,テストを実施する。
 ○日頃の授業の中で単元末テストを行うことができれば,テスト同時実施日にテストを  行う必要はない。
 ○その単元で学ぶ内容や身に付ける力が,どれくらい身に付いたり高まったりしたのか  を評価する。
 ○全ての生徒の学びの実現を目指し,再チャレンジテストも実施していく。
 本校は客観的で信頼性のある評価,より多くの人材による多様な評価方法を用いた適切な評価に努めることで,生徒一人一人の学ぶ意欲を高め,成長に役立つ評価を目指しています。どの生徒も最後まで粘り強く問題に取り組んでいました。


令和2年11月6日(金)
〈最近の学校の様子〉
 学校だよりでもお伝えさせていただきましたが,校舎改修工事が少しずつ始まっています。校舎前には足場も組まれはじめました。これまで登下校時に生徒が利用していた正門は,工事車両の出入りで危険なため,使用できなくなりました。
 そのため,生徒は体育館側の通用門を利用しています。登校路が少し変わったため,副校長先生や生徒指導の井上先生が横断歩道に立ってくれています。

   登下校の通用門        校舎前           校舎裏
 報道にもありましたように新型コロナウイルスの感染者数が,増加してきました。学校としても引き続き,極力「3密」を避けたり,手洗いや消毒を励行したりしていきたいと思います。

令和2年11月5日(木)
〈清々しい秋晴れになりました〉
 今日は清々しい秋晴れの天気になりました。昼休みにはすっきりとした雲一つ無い青空が広がり,生徒は合唱の練習など,中庭で思い思いの過ごし方をしていました。
 そのような中でPTAの環境委員さんたちが,引越後の教室や職員室の周りに寄せ植えをつくってくださいました。殺風景だった中庭が,あたたかな空間になりました。環境委員さんだけで無く,生徒や学校を支えてくださっているPTA役員及びサポーターの皆様に,改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


〈PTA組織改革委員会を行いました〉
 PTA組織改革委員会を武道場にて実施しました。本日はPTA常任委員会の再編に向け,協議を行いました。甲野藤 文宏委員長より「基本的な考え方」が提案されました。
☆「基本的な考え方」
 ○ 活動を分割することにより,委員会ごとに異なる会員(保護者・教員)の負担を平準  化する。
 ○ なるべく多くの会員(保護者・教員)が,少しずつ活動に関わることにより,PTA  活動に関心を持つ。
 本日は「基本的な考え方」を柱とし,参加者から多くの御意見をいただき,熱心な協議がなされました。
 よりよいPTA活動に向けて何か御意見がございましたら,学校まで御連絡いただければ生かしていきたいと思います。次回は12月上旬に実施する予定です。

令和2年11月4日(水)
〈休み時間にも・・・〉
 先週のある学級での出来事です。授業内でうまく解決できなかったことがらを,授業が終わってからの休み時間に差し掛かっても粘り強く議論して,理解しようとしている場面がありました。写真からもその時の真剣さが伝わってきます。来週の月曜日に第3回テスト同時実施日を控えていますが,自己の力を高められるよう熱心に学習に取り組んでいる姿が見られました。

令和2年10月30日(金)
〈実習生とのお別れ会〉
 本日をもって第Ⅱ期基本教育実習一斉研究授業の全てが,無事に終了しました。そして帰りのホームルームの時間には,実習生とのお別れ会が各教室において行われました。
 生徒からは実習生に対して,色紙のプレゼントが贈られ,実習生からは生徒に対して感謝の言葉が述べられました。笑いあり,涙ありのあたたかい時間となりました。実習生は今後,大学に戻り,成果や課題について省察を行っていきます。

令和2年10月29日(木)
〈一斉研究授業を行いました②&合唱コンクールに向けて〉
 本日も実習生の研究授業を行いました。英語の研究授業に参加したハワード先生(ALT)に感想を聞いたところ,「実習生は生徒とのやりとりが上手でした。生徒とも仲がよいのでしょうね。」と話してくれました。他の先生たちも「個別に対応したり,生徒とのコミュニケーションがよくとれている実習生が多かったです。」などと話してくれました。研究授業が最後の授業になる実習生が多いため,生徒からお礼の言葉を言われる場面もありました。授業の中では,生徒も安心した表情で自分の考えを発言することができていました。
 本日,合唱コンクールの文書を配付させていただきました。昼休みには感染症対策として,屋外(中庭)で合唱の練習をする学級がいくつも見られ,美しい歌声が校内に響き渡りました。今日は天気もよく,芸術の秋に相応しい文化的なひとときになりました。

令和2年10月28日(水)
〈一斉研究授業を行いました〉
 本日から,実習生の研究授業が始まりました。実習生は緊張しながらも笑顔で授業に臨み,生徒の表情を気にしながら,これまでの反省を生かした授業を行っていました。タブレットなどICTを効果的に活用した授業や,一人一人に応じた対応ができるように準備をきちんと整えていた授業もありました。生徒も本質に迫る意見を発言するなど,落ち着いた様子で学びと向き合っていました。

令和2年10月27日(火)
〈県新人体育大会に出場&新しい昇降口〉
 本日,県新人体育大会が実施され,女子バスケットボール部と新体操同好会の選手が出場しました。女子バスケットボール部は石下西中学校と対戦し,接戦の末に敗れました。相手のディフェンスが堅く,なかなか崩すことが難しい状況でしたが,選手は最後までコミュニケーションを大切に取り合いながら頑張りました。中央地区代表として胸をはった戦いができたようです。
 女子バスケットボール部と新体操同好会の皆さん,大変お疲れさまでした。

 校舎改修工事に伴い,昇降口の場所が新しくなりました。生徒は,理科室側のドアから入室しています(緑のマットは上靴用)。大学がサーマルカメラを用意してくれたので,生徒は立ち止まらなくても,検温できるようになりました。また,秋の深まりとともに,中庭には落ち葉が多くなってきました。生徒や先生が自主的に掃き掃除をしてくれていました。

 引越により環境が変わったため,先生たちは生徒の様子をいつも以上に気にかけていますが,生徒は落ち着いて授業に臨んでいました。実習生も少しずつ授業に慣れてきて,素晴らしい板書をするようになってきました。

 環境の変化に伴い,生徒の様子で何か気になることがありましたら,学校まで御連絡ください(029-221-5802)。

令和2年10月26日(月)
〈附属学校として・・・~実習生も頑張っています~〉
 第Ⅱ期基本教育実習も残すところあと5日で終了となり,実習生は今日も授業の準備や実践に励んでいました。実習生に今の気持ちを聞いたところ,「1時間の授業をつくるのは本当に大変ですが,生徒が『分かりやすかった。』と言ってくれるのが嬉しいので,頑張っています。」と話してくれました。苦労しながらも生徒のことを第一に考え,「分かる授業」をつくる喜びを実感してくれていることを嬉しく感じました。
 実習生の一斉研究授業は,今週28日(水)から始まります。教員養成に必要な実地教育を行うことは,附属学校設置目的の一つになりますので,全力でサポートしていきたいと思います。

令和2年10月24日(土)
〈青雲の志応援団~校内美化活動を実施~〉
 本日,多くの保護者の皆様に御協力いただき,青雲の志応援団校内美化活動を行いました。引越後の新しい教室の窓清掃や,校内の除草作業を中心に行いました。教職員だけでは対応が十分に行き届かないところも,おかげさまでとてもきれいな校内環境に整いました。保護者の皆様,お忙しいところ誠にありがとうございました。

令和2年10月23日(金)
〈実習生の研究授業(特別の教科 道徳)〉
 実習生が特別の教科 道徳(道徳科)の研究授業を行いました。実習生は先週から,担当の先生と発問を中心とした授業展開について繰り返し協議してきました。本日は議論する場面や対話の仕方,板書構成,ICTの活用など,様々な工夫が見られました。放課後には研究協議を行いました。
 実習生が教員になった際には,必ず実践することになる道徳科ですので,よい経験になったことと思います。

令和2年10月21日(水)
〈中央地区駅伝大会に参加!〉
 本日,中央地区駅伝競走大会が笠松運動公園で実施され,本校からも男子チームが参加しました。附中スポフェスもあり,特別な練習をしていない中での参加でしたが,生徒は最後までたすきをつなぎ,ゴールすることができました。選手の皆さん,大変お疲れさまでした。

令和2年10月20日(火)
〈附中スポフェス球技の部を開催!!〉
 本日,晴天に恵まれ,17日(土)に実施できなかった附中スポーツフェスティバルを実施しました。前学期体育委員会の生徒が中心となり,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたガイドラインを作成し,運営にあたりました。どの学年の生徒も一生懸命競技に臨み,全力で体を動かしていました。一つのことに一生懸命取り組むことは,簡単なようで難しいことです。素晴らしい姿をたくさん見ることができた一日でした。
 1年生は中学校に入って初めてのスポフェスとなりましたが,「とても楽しい。」「先生たちのジャージの色が(クラスカラーで),面白いし凄い。」などと楽しんでいました。3年生や体育委員会の生徒は,「最後のスポフェスが無事に実施できてよかった。」「みんなが楽しんでくれてよかった。」と話してくれました。
 体育委員会の生徒は,開催に向けて繰り返し運営の仕方を検討するとともに,学級ではまとめ役としても活躍してくれました。体育委員会の皆さん,本当にお疲れさまでした。

令和2年10月16日(金)
〈附中スポフェスに向けて③
       &校舎への感謝の気持ちを込めて・・・〉

 画像は,本日の昼休みの様子です。スポフェスに向けて,各学級で練習に取り組んでいました。球技やリレーのバトンパスの練習など,担任の先生も一緒になって時間を過ごしており,とてもいい雰囲気でした。

 被服室と社会科室が新しい教室となる2年生の二つの学級が,引越作業を行いました。生徒も最後のお掃除を一生懸命行ってくれました。2年生の学年黒板には,本日までの思い出が掲示されていました。今週末は,いよいよ最後の2階の引越作業となります。

    荷物の移動①       荷物の移動②        荷物の移動③

    荷物の移動④       荷物の移動⑤        荷物の移動⑥

    荷物の移動⑦       荷物の移動⑧      荷物移動後の清掃

  2年生の学年掲示板    お世話になった教室①   お世話になった教室②

令和2年10月15日(木)
〈自主の名門 附属中&附中スポフェスに向けて②〉
 朝夕が冷え込み,秋が本格化してきました。そのような中,登校後に1年生の女子が,中庭の落ち葉掃きをしてくれていました。気付かなかったのですが,ここ何日も続けて行ってくれていたそうです。
 きっかけを聞いたところ,「先生が落ち葉掃きをしている姿を見て,自分たちもできることをしたいと思った」,「友達に誘われて学校をきれいにしたいと思った」と話してくれました。身の回りの社会から課題を見いだし,自分たちにできることを主体的に考え,たくましく実践している生徒に感心しました。「自主の名門 附属中」らしい朝の一場面でした。
 グラウンドではスポフェスに向けて,リレーの練習を行っていました。チームで走る順番や距離を考えて頑張っていました。


令和2年10月14日(水)
〈附中スポーツフェスティバルに向けて①〉
 今週17日(土)に実施予定の附中スポーツフェスティバルに向け,練習が進んでいます。附中スポーツフェスティバルのねらいは,次の三つあります。
 ○ 年間を通して,運動やスポーツの楽しさを味わうとともに体力の向上を目指す。
 ○ 運動やスポーツを通して学級全体の団結を深め,友情の輪を広げる。
 ○ 生徒主体の「する」,「みる」,「支える」,「知る」の関わりを通して,運動や  スポーツに対する見方や考え方を広げる。
 保健体育の授業を中心に,種目の練習を進めています。生徒はチームの勝利を目指し,時間を上手に使って作戦を練っていました。どの生徒も笑顔で練習に取り組んでおり,当日が楽しみです。

令和2年10月12日(月)
〈前後学期切替式&後学期ガイダンス〉
 本日,表彰と前後学期切替式を校内放送で行いました。表彰は文化面から,運動面まで多岐にわたっておりました。
 後学期を迎えるに当たり,校長先生からは目標設定をきちんと行うこと,どのようなことが起きてもよく考え適切に判断していくことなどについてお話がありました。各学年の代表生徒(写真上段右)が行った発表(「前後学期切替式にあたって」)は,各学年に応じた学校生活への思いがとても良く伝わってくる素晴らしいものでした。
 2校時以降は,後学期のガイダンスを行いました。1年生と3年生は新しい教室での生活となりましたが,環境の変化を感じさせない後学期への熱いエネルギーを感じる姿がたくさん見られました。後学期も生徒と一緒に頑張っていきたいと思います。


令和2年10月9日(金)
〈3年生が新しい教室に引越!〉
 本日は前学期の最終日となりました。例年だと終業式を行いましたが,学校行事の見直しと授業時数の確保のため,今年度から前後学期切替式(今月12日実施)としました。6校時の学級活動において,担任の先生が言葉をかけながら生徒一人一人にあゆみを配付しました。このような社会情勢の中でも,みんなとてもよく頑張ったようです。
 また,校舎改修工事に伴い,3年生が自分の机や教室の荷物の引越を行いました。同じフロアでの移動でしたので,生徒にも手伝ってもらいました。新しいプレハブ校舎に入ると,生徒は「新しい建物の匂いがする」,「思ったよりもきれい」,「すごい。教室の横に水道がある。」などと,話をしていました。3年生にとっては慣れ親しんだ校舎とのお別れとなりましたので,引越はさぞかし寂しいことだったと思います。最後は,机などが無くなった教室をきれいにお掃除してくれました。

   プレハブ入り口         教室          教室と廊下

    廊下の水道       荷物の移動①        荷物の移動②

    荷物の移動③      荷物の移動④       お世話になった教室

令和2年10月8日(木)
〈男女バスケットボール部躍動!!〉
 本日は,女子剣道部と男女バスケットボール部が,中央地区新人体育大会に出場しました。女子剣道部は惜しくも敗退となりましたが,男女バスケットボール部はともに勝利を収めることができました。中でも女子バスケットボール部は,初戦にもかかわらず出場した選手は笑顔で伸び伸びとプレーし,ベンチの選手も一体となって戦うことができたそうです。
 女子剣道部を含め,本校の限られた練習時間の中で中央地区大会に出場したり,勝利を収めたりできるのは本当に素晴らしいことです。男女バスケットボール部の皆さんには,明日も勝利を目指して頑張ってほしいです。

令和2年10月7日(水)
〈卓球部が県大会出場決定!!〉
 本日は中央地区新人体育大会卓球競技の部(個人戦)が行われ,本校からも選手が出場しました。熱戦が繰り広げられた結果,大畠 良樹さんと斉藤 美音さんの二人が県大会出場を決めました。校舎改修工事に伴い,卓球部は剣道部とともに武道場の限られたスペースでの活動となっています。仲間の協力やサポートあっての快挙だと思います。誠におめでとうございます。

令和2年10月6日(火)
〈校舎への感謝の気持ちを表現〉
 本日は火曜日のため,ホームルーム後に当番の生徒が清掃を行いました。どの学年もよく行っていました。2年生は学年生徒会が中心となり,「残り少ない本校舎での生活だから,感謝の気持ちを表現しよう」と呼びかけ,一生懸命に取り組んでいました。階段の隅々や自分の机や椅子の脚に付いた埃まで,きれいにしていました。
 古い校舎だからこそ大切にしようとする気持ちが育っていること,学年生徒会の思いを受け,協力して活動していることに大変感心しました。

令和2年10月5日(月)
〈新しい教室&後学期生徒会役員選挙に向けた立会演説会〉
 校舎改修工事に伴い,本日から1年生は,新しい教室での生活になりました。登校後,生徒は嬉しそうに新しい教室に入り,自分の机の位置を確認していました。朝のホームルームでは担任の先生から,金曜日の引越準備をみんなが一生懸命行ってくれたことや,週末に引越作業が無事に終了したこと,新しい教室での約束事などが伝えられました。1時間目は学級活動を行い,教室環境を整えました。
 5校時に後学期生徒会役員選挙に向けた立会演説会を行いました。今回は10名の生徒が立候補し,附属中の未来について語りました。「学校をより良くしていきたい」という自分の思いを全校生徒に堂々と伝えていく姿は,大変素晴らしかったです。

    1年1組教室       1年2組教室       1年3組教室

    1年4組教室       教室環境の整備     立会演説会の様子

令和2年10月2日(金)②
〈思い出を胸に刻み込んで・・・〉
 生徒下校後に,校舎改修工事に向けた引越作業の準備を先生たちが行いました。今週末は3階の移動のため,1年生の教室や図書室,研究室などの最終片付けを行いました。3階の教室は,2・3年生も1年生の時に使用した思い出の教室です。また,本校卒業生である保護者の方の中にも,中学生の時に生活された方がいらっしゃるかも知れません。
 長い年月をかけて本校の生徒を見守ってくれた3階の教室には,週末には何もなくなります。しかし,数え切れないほどたくさんの思い出は,生活した全ての人の心に深く刻み込まれていることと思います・・・。
 なお,この度の引越作業に伴い,スクールボランティアの皆様に図書室の蔵書の整理の御協力をいただきました。誠にありがとうございました。

    1年1組教室       1年2組教室       1年3組教室

    1年4組教室        図書室①         図書室②

     図書室③          図書室④         各研究室

令和2年10月2日(金)①
〈新人体育大会&前学期末生徒総会〉
 水戸市新人体育大会に続き,県新人陸上競技の部と中央地区新人新体操競技の部が行われました。陸上競技の部では110mHに2年生の津田 誠宗さんが出場し,自己ベストを更新するとともに第7位となりました。
 校内では6校時に,前学期末の生徒総会を校内放送で実施しました。各委員長から成果と課題の報告がなされました。コロナ禍において,これまでと同様の活動が行えないことはどの委員会も理解した上での前学期だったにせよ,もっと新たな活動をたくさん行いたかったという思いが伝わってくる報告が多くありました。
 創造力や向上心があるとともに,「より高い価値をめざし たくましく実践し ともに向上(しようと)する」本校生徒に,大変感心しました。

令和2年10月1日(木)
〈生徒総会に向けて中央委員会を実施〉
 明日の生徒総会に向けて,昼休みに中央委員会を行いました。前学期始めの生徒総会の反省を踏まえつつ,明日の生徒総会への向き合い方を確認しました。生徒会役員本部が中心となり,立派に進めることができました。委員長さんは,明日頑張ってほしいと思います。

令和2年9月30日(水)
〈水戸市新人戦⑤&消毒作業ボランティアに感謝〉
 本日は女子剣道部と男子バレーボール部が,大会に臨みました。限られた練習時間ではありましたが,出場した選手はこれまでの努力の成果を発揮することができたようです。また,昨日に引き続き,係の活動も責任を持って行い,運営面でも貢献することができました。本日で水戸市の大会は,全て終了となります。生徒の皆さん,大変お疲れさまでした。
 また,今月23日(水)から本日まで,スクールボランティアの方々が校内の消毒作業を行ってくださいました。スクールボランティアコーディネーターの方々が中心となって作業の説明をした後,分担に分かれて進めてくださいました。
 本日まで多くのボランティアの方々に御来校いただき,ありがとうございました。スクールボランティアコーディネーターの皆様には,ボランティアの方々への連絡調整や作業の準備,後片付けなどに御尽力いただきましてありがとうございました。改めて学校は保護者の皆様の温かい御支援を受けていることを実感しております。ボランティアに御協力くださった全ての皆様,本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


令和2年9月29日(火)
〈水戸市新人体育大会④〉
 本日は野球,男女ソフトテニス,男女バレーボール,男子剣道において大会が行われました。どの部も主将を中心としてチームとしてよくまとまって活動し,作戦を考えたり準備や後片付けをきちんと行ったりし,顧問の先生としても素晴らしく感じたそうです。これまで練習を頑張ってきた分,敗退してしまった後はがっかりした気持ちもあったようですが,審判を責任を持って行うなど大会の運営にも率先して参加することができました。 2年生はもちろんですが,初めて大きな大会に参加した1年生も勇気を持って試合に臨み,堂々たる態度でした。明日が市大会の最終日となります。女子剣道部と男子バレーボール部が大会に参加します。

令和2年9月28日(月)
〈不安なことがあれば御相談ください・・・〉
 本校では将来,臨床心理士を目指す茨城大学の院生(エイドスタッフ)が,月曜日と金曜日に来校しています(スクールカウンセラーは,基本的に毎週木曜日来校)。本日は養護教諭と校内の様子について打合せを行っておりました。休み時間などには,エイド室に来てスタッフと話をしていく生徒もいます。生徒は不安な気持ちやもやっとした気持ちについて,自分たちと年齢の近いスタッフに話をすることで,すっきりとした気持ちでその後の学校生活を送ることができているようです。スタッフは生徒を安心させるような掲示物もたくさんつくってくれています。
 保護者の皆様におかれましては,もし生徒や学校のことで何か不安なことや相談などがありましたら,スクールカウンセラーや養護教諭等との面談が可能です(もちろん担任との面談も可能です)。面談を希望される場合は,担任の先生や養護教諭まで御相談ください(学校029-221-5802)。

令和2年9月25日(金)
〈水戸市新人体育大会③〉
 本日はバスケットボール,卓球,サッカーの各種目で試合が行われました。中には中央地区大会出場を決めた部もありました。勝敗に関係なく,どの生徒も最後まで大変よく頑張っていました。大会の結果については,詳細が分かり次第お伝えします。
 また,今週は新人戦対応の特別日課でした。学校に残っていた生徒たちは,静かに黙々と学習に取り組んだり,部活動に意欲的に取り組んだりしていました。自分のできることややるべきことをきちんと考え,生活することができました。
 ※本日までの新人戦結果はこちら

令和2年9月24日(木)
〈水戸市新人体育大会②〉
 水戸市新人体育大会は,台風12号の影響を考慮し,屋外の競技は全て延期となりました。屋内で実施した男女バスケットボール部や男子卓球部は,中央地区大会出場を決めました。限られた練習時間の中で,大変素晴らしいことです。 

令和2年9月23日(水)②
〈水戸市新人体育大会①〉
 本日より各会場にて,水戸市新人体育大会が始まりました。本日はサッカー部,男女ソフトテニス部,男女バスケットボール部が試合を行いました。4連休中は天候があまり良くない状況でしたが,生徒は一生懸命練習に取り組んでいました。本日は緊張しながらも自分の力を発揮できるように頑張っていました。

令和2年9月23日(水)①
〈生徒会常任委員会振り返りを実施〉
 本日の生徒会常任委員会は,前学期の振り返りを行いました。これまでの自分たちの活動の成果と課題を明確にし,生徒総会の資料づくりを行いました。委員会の中にはやり残した活動を行っていたところもありました。新人戦で担当の先生が不在だった委員会も,委員長や副委員長が中心となって立派に活動を進めることができており,大変素晴らしく感じました。

令和2年9月18日(金)
〈新人戦に向けて・・・〉
 基本教育実習が終了し,生徒も落ち着いて生活をしていました。来週からは分散で,市新人戦が本格的に始まります(陸上は15日,水泳は本日実施)。本日はどの部も,活気に満ちた練習をしていました。新人戦は3年生が引退し,2年生主体の新チームになってから初めての大きな大会となります。今回の新人戦は新しい生活様式に沿い,新型コロナウイルス感染症拡大防止策をした上での実施になります。各部の健闘を祈りたいと思います。

令和2年9月17日(木)
〈第Ⅰ期基本教育実習 一斉研究授業③〉
 本日は,第Ⅰ期基本教育実習の最終日となりました。本日も昨日までに引き続き,一斉研究授業を行いました。新学習指導要領では,主体的・対話的で深い学びが授業改善のキーワードとなっています。実習生の授業においても,生徒が各教科における見方・考え方を働かせ,深い学びを実現することができた実践もありました。帰りのホームルーム後には,学級委員が中心となってお別れ会を行いました。実習生にとっては初めての教え子となりますので,生徒から手渡された色紙はとても嬉しかったようです。
 退勤前に実習生は,「附属中で,附属中の生徒と教育実習を行うことができて,とても良かったです。」と,涙ながらに話してくれました。生徒の温かさや気持ちの良さ,学びと向き合う姿が素晴らしかったようです。また,今回の実習では本校の卒業生が4名いました。中学校の時に受けた授業が楽しかったので,教員になりたいと思ってくれたようです。実習生のそれらの言葉をエネルギーとし,今後も教員養成に貢献していきたいと思います。

令和2年9月16日(水)
〈第Ⅰ期基本教育実習 一斉研究授業②〉
 美術科の研究授業では,「文字のデザイン」の学習を行いました。漢字のもつ意味をもとに,ブレーンストーミングを取り入れることでイメージをふくらませ,アイデアスケッチに生かしていく工夫をしていました。その他の教科でも,課題設定や資料の提示の仕方を工夫したり,生徒にとって身近な題材を取り扱うことで生徒が主体的な態度で取り組めるようにしたりと,本日までの実習の成果が表れている実践が多かったです。
 生徒は意欲的に自分の考えを述べるなど,生き生きとした態度で学びと向き合っていました。生徒の意見の質が高く,授業後は実習生も安堵の表情を浮かべていました。研究授業は明日まで行われます。

令和2年9月15日(火)
〈第Ⅰ期基本教育実習 一斉研究授業〉
 本日より,第Ⅰ期基本教育実習の一斉研究授業が始まりました。例年は大学2年生や4年生も参観に訪れていましたが,今年度は実習生と教員中心で行いました。実習生は,発問や指示を適切に行ったり,机間指導の中で生徒の考えを引き出したりしながら頑張っていました。生徒はいつも以上に熱心に実習生の言葉に耳を傾け,真剣な態度で学びを深めていました。

令和2年9月11日(金)
〈特別の教科 道徳の研究授業を実施〉
 実習生が,特別の教科 道徳の研究授業を行いました。実習生は担任の先生の指導を受けながら,実習が始まってから少しずつ準備を進めてきました。本日の授業は,対話をしながらゆさぶりをかけたり,登場人物の心情の変化を視覚化する板書の工夫をしたりと,準備してきた成果がたくさん発揮されており,素晴らしく感じました。
 発問の意図を質問すると,明確な根拠を説明してくれるなど,教材研究を十分に行った上で本日の授業をむかえたことが伝わってきました。各教室において,本時でねらいとしていた意見が出たようです。実習生は大学の授業で特別の教科 道徳の指導を十分に受けられていない状況で,教材研究や指導案づくりを行いました。担任の先生たちの指導もありますが,大変良く頑張ったと思います。実習生は来週,専門教科の研究授業を行う予定です。

令和2年9月10日(木)
〈生徒の姿に驚き!〉
 本日はホームルーム後に,生徒会常任委員会を実施しました。実習生も参観し,「どの委員会も生徒が中心となって進めていて,素晴らしかった。」「生徒が主体的に判断し,話合いをまとめていて驚いた。」などの感想を話してくれました。前学期も残り少なくなってきました。今のメンバーで創り上げる生徒会活動を,やり残しが無いように頑張ってほしいと思います。
 生徒下校後は,明日の特別の教科 道徳の研究授業に向けて,実習生が準備を進めていました。本校の教員とはひと味異なった,若さ溢れる実習生らしい授業を展開してくれることを期待したいと思います。

令和2年9月9日(水)
〈実習生も頑張っています②〉
 実習生は悩みながらも,指導教官の助言を受けて授業づくりを進めています。発問や指示の言葉,ワークシート,補助資料など,少しでも生徒が分かりやすい授業を展開しようと頑張っています。板書の計画を立て,空き時間には実際に黒板を使って練習をしている学生もいます。生徒も実習生の授業に熱心に取り組んでいます。
 4日間に渡って実施してきた,教職大学院の課題発見実習が終了しました。本日までに研究授業なども行われ,無事に全日程が終了しました。大学の先生方も本校の新しい生活様式に沿った上で来校され,毎日院生のサポートを行ってくださいました。新しい生活様式に沿いつつ,大学との連携を図った新しい研究に寄与していきたいと思います。

令和2年9月8日(火)
〈実習生も頑張っています〉
 いばら祭が終了し,通常の生活が戻ってきました。生徒は落ち着いて学びと向き合っていました。先週末から,実習生の授業が始まっています。実習生の授業にも様々な工夫が見られ,大学での学びが生かされていると感じています。生徒が下校した後には,特別の教科 道徳の授業づくりについて配属学級で協議していました。
 学部の方針に基づき,教育実習や教員養成に必要な実地教育を行うとともに,教職に関する教育に寄与することは,本校の設置目的の一つになりますので,実習生の指導には真摯に向き合っていきたいと思います。

令和2年9月5日(土)
〈新「いばら祭~愛~」さすが附中生!!〉
 本日,令和2年度いばら祭を実施しました。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け,生徒と教員,実習生で実施しました。生徒は,これまでの学びの成果を生かしながら,主体的な態度で活動していました。今年度,初めての大きな学校行事ということもあり,どの生徒の表情も笑顔で生き生きとしており,学校が活気に満ちていました。
 今年度の大きな成果は,実行委員会がガイドラインを作成し,運営に当たった事です。どのクラスブースも定期的に換気タイムを設けたり,入室前に消毒をしたりし,感染症対策を徹底しながら進めることができました。実行委員会がガイドラインを作成したことも素晴らしかったですが,ガイドラインをきちんと守ってクラスブースの在り方を考えた全校生徒も,大変素晴らしかったです。自分たちでいばら祭をより良いものに創り上げようと,一つの社会に主体的な態度で参画・貢献できた生徒を誇りに思います。「社会と自分との関係を考え,主体的な態度で社会の形成に参画・貢献しようとする生徒」は,本校の研究でめざす生徒の姿の一つです。
 保護者の皆様等におかれましては,今年度の非公開での対応に御理解を賜りまして誠にありがとうございました。今年度のいばら祭は,新しい生活様式に沿って生活している本校にとって,新たな一歩になると思います。「自主の名門 附属中」の本校生徒だからこそ,新しいいばら祭を創り上げることができたと思っております。日頃の御家庭での温かいサポートと学校への御支援・御理解に改めて感謝申し上げます。

令和2年9月4日(金)
〈いばら祭強調週間④〉
 本日は,いばら祭の前日準備となりました。実行委員長の江原 泰紀さんにインタビューしたところ,「ここまで限られた時間,新しい生活様式の中で準備を進めてくれたことに感謝したいです。明日のいばら祭のことを,来年も再来年も思い出し,語ってくれたらと思います。」と話してくれました。
 江原さんは1年生の時から3年間続けて,いばら祭実行委員を務めているそうです。今年は限られた条件の中での学校生活となったため,みんなに楽しい思い出をつくってほしいと考え,委員長に立候補したそうです。江原さんの学校や全校生徒,いばら祭を思う気持ちを大変嬉しく思いました。

令和2年9月3日(木)
〈「特別の教科 道徳」の授業〉
 本日は,特別の教科 道徳の授業を各教室において行いました。役割演技をして感じたことを発表したり,友達の意見に質問したりしながら,考えを深めていました。参観を終えた実習生は,「自分たちが受けてきた授業とは全く異なり,勉強になった。」「テーマについて自分も考えさせられた。このような授業を行えるように頑張りたい。」などと,感想を話してくれました。
 先生たちは毎週水曜日の放課後に学年で集まり,授業展開について協議をしています。どの場面で,どのような発問をしていくか,昨夜も熱心に議論していました(写真右)。生徒や実習生には見えないところですが,先生たちは常により良い授業に向けて頑張っています。


〈いばら祭強調週間③〉
 ホームルーム後は,クラスブースの準備を各教室で進めていました。本日は実習生や先生たちも生徒の輪の中に入り,楽しそうに活動していました。そのような中,中庭では,吹奏楽部が動画の撮影を行いました。クラスブースの準備をしていた生徒も,窓から身を乗り出すように発表を聞いていました。
 新しい生活様式の中でも,生徒にたくさんの笑顔をもたらせるいばら祭は,本校生徒にとても「愛」されている学校行事だと改めて実感しました。明日の午後は,いよいよ最後の準備に入ります。

令和2年9月2日(水)
〈グローバル市民科「この地球に生きる」〉
 毎週水曜日は,全学年でグローバル市民科(総合的な学習の時間)を実施しています。3年生は,講座「この地球(ほし)に生きる」の学びと向き合っていました。本講座は,「環境問題に立ち向かい,グローバルな視点から問題を見いだして解決する力を身に付け,持続可能な開発を進めようとする態度を培う。」ことをねらいとしています。
 本講座は,3年生が1年生の時から研究的に取り組んできた新しい講座になります。3年間の集大成として,最後に身のまわりの社会にどのような働きかけをしていくのか,そして,どのような学びを一人一人が感じることができるのか・・・,温かく見守っていきたいと思います。


〈いばら祭強調週間②〉
 本日のホームルーム後は,校内各所で撮影を行っていました。体育館アリーナでは,有志発表,校舎内ではクラスブースのPR動画の撮影をしていました。撮影や指示も実行委員の生徒が中心となって行い,大変よく頑張っていました。

令和2年9月1日(火)
〈いばら祭強調週間①〉
 今月5日(土)に校内で開催するいばら祭に向けて,今週はいばら祭強調週間になっています。帰りのホームルーム後は,部活動や生徒会常任委員会の活動を行わず,クラスブースの準備や有志発表の撮影を進めています。
 どの教室も笑顔一杯で,クラスブースの話合いをしたり,分担に沿って作業を進めたりしていました。どのように完成させていくのか,楽しみにしたいと思います。

令和2年8月31日(月)
〈全国学力・学習状況調査の問題を校内で実施しました〉
 本日,3年生が全国学力・学習状況調査の問題を解きました。全国的な実施は中止となりましたが,「国語と数学の学習状況の調査を通して,生徒への学習指導の充実や学習状況の改善等に役立てていく。」ことをねらいとし,校内で実施しました。生徒下校後に,全教員で解答と集計を行いました。
 今後,課題となる部分について解説や補充をしていくとともに,つまずきやすいポイントとして他学年の指導にも生かしていきたいと思います。

令和2年8月28日(金)
〈基本教育実習が始まりました②〉
 本日も基本教育実習が行われました。実習生は,これまで学校経営や生徒指導,保健指導,教科教育など多くの講話を聞き,しっかり学んでいました。
 実習生の中には,養護教育課程の学生もいます。本日は出席状況の確認を行ったり,保健室への来室者に対して養護教諭のサポートをしたりしていました。実習生は講話や授業の観察記録について一度整理し,来月2日(水)から実習を再開します。


 生徒会からのメッセージに,次のような言葉が書かれていました。
 「昨日のニュースで,アメリカで黒人差別に対して野球やバスケットボール,テニス   などの試合がボイコットされる動きがありました。黒人差別の他に,新型コロナウイ  ルス感染症に対する差別も見られます。このような差別が無い世の中を目指すため,  『動く』ことが大切だと思います。」
 新型コロナウイルス感染症については,誰しも罹患する可能性があります。自分事として捉え,身近な人に罹患者が出たとしても,決して差別や偏見をすることの無いように指導し続けていきたいと思います。
 また,社会には様々な人権問題があり,差別や偏見によって苦しい思いをされている方々がいます。誰もが安心してしあわせに生活できる社会を創っていけるよう,本校としても人権教育を推進していきたいと思います。

令和2年8月27日(木)
〈基本教育実習が始まりました〉
 本日から基本教育実習が始まりました。実習生は,多目的室と集会室に分かれて講話を聞き,限られた時間ではありますが,授業参観も行いました。実習生は不安や緊張があると思いますが,生徒と共に学ぶ楽しさや生徒の成長に携わることのできる喜び(教職の魅力)を,ぜひ実感してほしいと思います。

令和2年8月26日(水)
〈新しい生活様式⑩〉
 新しい生活様式に伴い,校内に掲示しているソーシャルディスタンスを示すデザインが随時更新されています。最近は,記載してある内容が生徒の学びが伝わってくるものが多く,「どんな意味かな」と思わず立ち止まってしまいます。
 生徒の学びが実生活に生かされていること,実生活につながるような学びができていることを嬉しく感じました。

令和2年8月25日(火)
〈第2回テスト同時実施日一日目〉
 本日は,第2回テスト同時実施日一日目でした。どの学年の生徒も,集中してテストと向き合っていました。各教科における一歩一歩の歩みを確認し,十分に力が付いているところとそうでないところを確認していけるように,励ましながら指導していきたいと思います。また,不十分だったところについては,補充し,再チャレンジテスト等を通して力の向上を図っていけるように,生徒の皆さんにも粘り強く取り組んでほしいと思います。

令和2年8月24日(月)
〈除草作業,ありがとうございました(PTA環境委員会)〉
 本日,PTA環境委員会のサポーターの方に御協力をいただき,花壇の除草作業を行いました。気温が高い中での作業になりましたが,おかげさまで,より一層きれいな花壇になりました。美しく咲いた昇降口前の花壇やプランターの草花は,登下校する生徒をいつも元気付けてくれています。
 PTA環境委員の皆様,サポーターの皆様,本日は誠にありがとうございました。

令和2年8月21日(金)
〈スクールボランティアの皆様,ありがとうございました〉
 朝,正門の所に立っていると,生徒が元気な声で「おはようございます。」と挨拶してくれました。守衛さんに話を聞いたところ,「帰りはもっと元気に挨拶してくれるんですよ。」と仰られてました。今年度は,気持ちの良い挨拶ができる生徒が多くなったように感じます。夏休み開け,一週間の授業が終了しました。本日も気温が高い一日になりましたが,生徒は集中して授業に取り組んでいました。
 今週火曜日にお伝えさせていただいた消毒補助のボランティアも,一週間の試行実施が終了しました。先日,生徒会役員からのメッセージに,スクールボランティアの皆様への感謝の言葉が書かれていました。学校全体として,大変感謝しております。御協力いただいたスクールボランティアの皆様,御多用のところ,誠にありがとうございました。また現在,校内の水道蛇口にレバーを付けております。レバーを付けることで指一本でも水道の開閉を行うことができます。施設内で生徒が共有しなければならない場所には,できるだけ配慮し,感染拡大防止に努めていきたいと思います。

令和2年8月20日(木)
〈いばら祭に向けて/テーマ「愛」〉
【いばら祭実行委員長 江原 泰紀さんの言葉】
 今年のいばら祭のテーマは,「愛」です。このテーマに込めた思いは二つあります。一つは,現在,新型コロナウイルス感染症の影響により,身体的な距離を取らなければならない中,心の距離はいつも以上に近くありたいという思いです。
 そして,もう一つは,日頃の先生たちからの愛を受け取り,自分たちも愛をもっていばら祭を創りたいという思いです。
 この「愛」というテーマをもとに,学級,学年,学校全体で中学校生活の思い出となる学びの成果の発表の場「いばら祭」を創り上げていきましょう。

 
 現在,生徒はテーマ「愛」のもと,各学級ではブースの準備を,有志団体は発表の準備を進めています。それぞれの生徒の表情は,いつも以上に生き生きと輝いています。
 いばら祭には,次の四つのねらいがあります。
 ①附属中の文化を創造する。 ②生きて働く実践力を養う。 
 ③仲間の良さに気付く。   ④附属中の良さを地域に発信する。
 今年度は,新しい生活様式の中でのいばら祭となります。そのような中でも,ねらいを達成できることを期待したいと思います。

令和2年8月18日(火)
〈スクールボランティアの皆様,ありがとうございます〉
 昨日から,生徒の下校後に校内の消毒補助をスクールボランティアの方々に御協力いただいております。これまで本校では,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け,教職員で消毒作業や清掃を行ってきました。スクールボランティアコーディネーターの方々から温かいお気遣いをいただき,今回はスクールボランティア登録者の方による試行実施となりました。
 学校としては,現在の社会情勢を重く受けとめ,今後も生徒の安全を第一に考慮し,消毒作業や清掃を行っていきたいと思います。消毒補助のスクールボランティアに御協力をいただいた皆様には感謝の気持ちで一杯です。お忙しいところありがとうございました。

令和2年8月17日(月)
〈元気に登校!〉
 生徒の元気な声が学校に戻ってきました。朝,検温をしていると,「おはようございます。お願いします。」と,笑顔で挨拶をしてくれました。今年度は例年と比べ,10日間という短い夏休みとなりましたが,生徒は気持ちを切り替えて登校することができたように感じました。生徒は,授業にも集中して取り組んでいました。また,エイド室の近くには,エイドスタッフから心温まる暑中見舞いが掲示されており,生徒も足を止めて読んでいました。
 全国では交通事故や水の事故など,悲しいニュースがありましたが,本校では大きな事故などもなく,無事に夏休みを終えることができました。夏休み中の安全面については,御家庭でのお声かけなどもあったことと思います。誠にありがとうございました。

令和2年8月6日(木)
〈夏休みを前に・・・〉
 明日からの夏休みを前に,全校集会を校内放送で行いました。校長先生からは,4月から本日に至るまでの生徒の良い姿を称賛するお言葉と,新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,自分や家族,周りの人を守るための生活をしていくことの大切さについてお話をいただきました。
 生徒指導主事の井上先生からは,夏休みを安全に過ごすために,地域で起きている犯罪やトラブルについて,具体的な数値やキーワードを示しながらお話がありました。例年とは異なり,短い夏休みになりますが,生徒の皆さんには安全な生活を送ってほしいと思います。

 
 保護者の皆様におかれましては,本日に至るまで,大変お世話になりました。
 新しい生活様式での学校再開となりましたが,生徒は少しずつ生活にも慣れ,学習や運動に一生懸命取り組むことができました。部活動や生徒会活動にも主体的な態度で取り組み,学校は活気を取り戻しています。これもひとえに,保護者の皆様の御理解と御協力あってのことですので,感謝申し上げます。
 生徒もこれまで走り続けてきた分,心と体をゆっくり休め,夏休み後に元気に登校してくれることを,教職員一同,心待ちにしております。今後とも温かい御支援と御協力をよろしくお願いいたします。

令和2年8月5日(水)
〈いばら祭に向けて・・・〉
 本日は,生徒会常任委員会がありました。いばら祭委員は,いばら祭における有志発表について,委員長や副委員長のリードのもと熱心に話合いをしていました。今年度は6月から学校が本格的に再開したため,限られた時間での準備になっていますが,有志発表を希望している人たちが少しでも活躍できるようにと,ルールや確認事について活発に意見交換をしていました。1年生も主体的に意見を述べるなど,話合いの雰囲気が良く,チームワークは抜群のようです。
 なお,昨日配付させていただいた文書のとおり,今年度のいばら祭は規模を縮小し,生徒のみでの開催とさせていただきますので,御理解の程お願いいたします。

令和2年8月4日(火)
〈工夫しながら保健体育の授業を実施〉
 今年は長い梅雨が長く,雨が多く降りました。梅雨があけたと思ったら,今度は厳しい暑さになっています。保健体育の先生たちは,このような天候と新型コロナウイルス感染症の対策を考慮しながら工夫して授業を進めています。
 本校の生徒は体を動かすことを好み,一生懸命に活動する生徒が多いため,保健体育の授業は水分補給や休憩をしたり,グループに分けて分散して授業を行ったりしながら進めています。今日は,エアコンの効いた多目的室で陸上の動画を視聴し,ポイントやフォームについて学んだ後に,屋外で実際に活動していました。体を少しでも冷やすことができるように,昇降口前にミスト機を設置し,熱中症対策を心がけています。

令和2年7月31日(金)
〈ICTを活用した授業〉
 本校の授業では,ICTを活用した授業が多く行われております。数学科では一次関数のグラフの学習において,英語科では対話のパフォーマンスを客観的な立場から評価し改善する学習において,理科ではカエルの発生過程について観察する学習において,それぞれICTを活用しながら授業を展開していました。
 生徒に感想を聞いたところ,「(ICTを活用した授業は,)とても理解しやすい。」と話してくれました。授業の質を向上させる上でICTは必要不可欠ですので,今後も有効な活用の仕方について研究しながら,授業を進めていきたいと思います。

令和2年7月30日(木)
〈書写の授業〉
 1年生の国語科の授業で,書写を行っていました。ポイントを確認した後,集中して取り組んでいました。普段はあまり使わない筆ペンを使用していましたが,丁寧に書くことができていました。教室にはしっとりとした,落ち着いた雰囲気が漂っていました。
 自分の思いや考えを分かりやすく表現しようとすると,1時間の授業で記入する文字の数が多くなってきます。そのような中でも,一文字一文字の字形を整え,自分の思いや考えが読む人にきちんと伝わるように・・・,また文字の有り難みを感じつつ・・・,表現してほしいと思います。

令和2年7月29日(水)
〈梅雨と新型コロナウイルス感染症・・・〉
 今年は梅雨の期間が長く,雨が多く,日照時間が少ない日が続いております。本日は,3年生で予定していた水泳学習が,天候不良により中止となりました。水泳ボランティアに御協力をいただいていた皆様,ありがとうございました。
 また,昨日は本県を含めた多くの都道府県において,新型コロナウイルス感染症の罹患者数の増加が確認されました。学校では引き続き,手洗いや消毒などの指導を行っていきたいと思います。

令和2年7月28日(火)
〈第2回PTA実行委員会〉
 本日,第2回PTA実行委員会を開催しました。各常任委員会から現在までの活動状況や今後の活動について,報告がありました。それぞれ新しい生活様式の中で工夫して活動したり,今後の計画を立てたりしてくださっていました。青雲の志応援団と組織改革委員会からは,今後の見通しについて説明がありました。
 PTA会員の皆様におかれましては,日頃より,サポーターの活動に御協力をいただいたり,本校の教育活動に御理解をいただいたりしまして,ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 大竹 昌士様(PTA会長)     小口 祐一校長       集会室で実施

令和2年7月27日(月)
〈部活動の交流試合〉
 先日お伝えさせていただいたとおり,今月17日(土)から26日(日)にかけて,3年生の交流試合が開催されました。各部の顧問の先生に聞いたところ,3年生は対外試合ができる喜びを感じながら,一生懸命試合に臨むことができたようです。惜敗しても前向きに改善点を話し合ったり,(声を出して応援ができないため)拍手の仕方を工夫して仲間を精一杯励ましたりと,清々しく,良い姿をたくさん見ることができたようです。
 また,チームプレーの部によっては,最後は3年生のみでプレーすることを顧問の先生に直接懇願するなど,中学校生活における部活動の集大成と呼ぶに相応しい,仲間との絆を感じさせる場面も見られたようです。3年生の皆さん,本当にお疲れさまでした。

令和2年7月22日(水)
〈非行防止教室を実施〉
 本日,県少年サポートセンター水戸の大塚 敦男様を講師としてお招きし,校内放送で非行防止教室を実施しました。ねらいは,「現在及び生涯にわたって事件や事故から身を守り,安全に行動することについて理解し,主体的に実践できるようにする。」です。大塚様には,薬物乱用やSNS関係のトラブルについて現状をお話していただき,生徒は大変参考になったようです。大塚様,お忙しいところ,誠にありがとうございました。

 先週18日(土)から,水戸市において3年生の部活動交流試合が開催されています。先週はバレーボール,剣道,水泳などの交流試合,及び陸上の記録会が行われました。それぞれ十分な練習時間ではなかったにせよ,精一杯頑張ることができたようです。明日からの4連休では,その他の部でも試合を行う予定です。本日の練習は,いつも以上に練習に熱が入っていました。明日の健闘を祈ります。

令和2年7月21日(火)
〈三者面談が始まりました〉
 本日より29日(水)までの5日間,全学年において教員と保護者・生徒による三者面談を行います。これまで各御家庭とは,電話等を中心として連絡を取り合ってきました。保護者の方々と直接お会いしてお話をさせていただくのは初めての機会となりますので,有意義な時間になるように努めていきたいと思います。待合室で待っている生徒たちは,それぞれ自分の課題と静かに向き合っていました。
 なお,正門の守衛所や昇降口に検温コーナーを設けてあります。面談で御来校の際には御協力をお願いします。また,面談期間以外でも何か心配なことなどがありましたら,お気軽に学校(029-221-5802)へご連絡ください。

令和2年7月20日(月)②
〈「自主の名門 茨大附属中」〉
 熊本県で起きている大雨の被害を受けて,本校の生徒会が,熊本大学教育学部附属中学校の生徒会とオンライン会議を行いました。今回は,現状の確認を中心に行いました。生徒会では,被災された方々に対して本校ができることを考えているようです。
 昼休みには,毎日,いばら祭委員が集まり,9月5日(土)実施予定のいばら祭に向けて準備を進めています。今,自分たちがすべきことを適切に考え,主体的な態度で話合っており,大変立派な姿でした。
 二つの生徒会活動は,「自主の名門 附属中」と言うにふさわしく,とても素晴らしく感じました。下級生は,リードする3年生の姿を伝統として受け継いでいってほしいと思います。

令和2年7月20日(月)①
〈教員も授業づくりを学んでいます〉
 本校では,教員の研修の一環として,お互いの授業を参観する機会を設けています。
本日は,1年2組の理科の授業を杉山先生に公開していただき,教員同士が学び合う環境を提供していただきました。「物質を特定する」という内容の授業でしたが,物質を特定するための実験方法を考案する場面で,生徒は活発に話し合っていました。
 生徒たちも懸命に学んでいますが,その学びを支える教員も授業を見て,生徒の姿や教室で起きている事実から学び,充実した授業づくりを進めていきたいと考えています。

令和2年7月17日(金)
〈新しい生活様式⑨~自己・相互チェック~〉
 新型コロナウイルス感染症の第2波が,全国的に危惧されています。本校では,先月15日(月)の学校再開において,新しい生活様式について説明してから約1か月が経過しました。良くできているところもあれば,一時期の感染者が少なかった影響からか,改善が必要な部分も見られています。そのため,全校生徒で新しい生活様式についてのチェックを行いました。
 学級活動の時間,3年生はチェックしたことをもとに,学級における重点目標について話し合っていました。今後,学校生活における改善点を明確にし,生徒とともに感染拡大防止にさらに努めていきたいと思います。

令和2年7月16日(木)
〈校内の様子&新しい生活様式⑧〉
 校内には,様々な掲示物が掲示されています。保健室や昇降口周辺には,当初予定していた定期健康診断の年間予定や,エイドスタッフが作成した気分が優れないときのリラックス法などの掲示物が所狭しと掲示されています。また,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた資料も掲示し,新しい生活様式に関わる意識の向上を図っています。
 生徒は,それぞれの場所を通りかかったときに足を止めて興味深く見ています。保健・安全・衛生面については,できる限りの対応をしていきたいと思います。

 
 各学年の4組前は,「グローバル市民科」のコーナーになっています。本校では総合的な学習の時間を「グローバル市民科」と称し,研究に取り組んでいます。今年度は,学年ごとにガイダンスを行い,講座を少しずつ進めています。生徒の皆さんには,各教科において身に付けた力をグローバル市民科において発揮したり,逆にグローバル市民科の中で不足していると感じた力を各教科において学び直しをしたりし,自分の学びを社会に活用していけるようにしてほしいと願っています。

令和2年7月15日(水)
〈教職大学院課題発見実習事前指導〉
 本日,茨城大学教職大学院課題発見実習事前指導を実施しました。院生は「学校運営」「教育方法開発」「児童生徒支援」の三つのコースに所属しており,実習を通して自分の課題の「本質」を明確に捉えることを目的としています。本日は,実習に向けて本校における新しい生活様式について説明するとともに,授業や生徒会常任委員会の参観を行い,生徒下校後には担当教員と打合せを行いました。実習は,9月3日(木)~9日(水)の4日間行われますので,大学との連携を推進していきたいと思います。

令和2年7月14日(火)
〈朝の挨拶運動〉
 朝の登校時,生活向上委員会の生徒が挨拶運動を行っていました。雨の中の活動でしたが,委員の生徒が一生懸命行っていて素晴らしかったです。昇降口にある生徒会のボードには,「(昨日の)生徒総会で各委員会の取り組みを聞けましたか。今日は,自分も学校のために何かできることはないか考え,一度,学校での生活を見直してみましょう。」と書かれていました。学校という一つの社会に自分が参画・貢献できるよう,生徒が主体的に意識して生活していることが伝わってきて,とても嬉しく思いました。生徒は,今日も一日,学びとしっかり向き合っていました。

令和2年7月13日(月)
〈生徒総会を実施〉
 本日,前学期生徒総会を校内放送で実施しました。生徒会本部役員の司会進行で進められ,各委員長が活動目標や計画などについて報告がありました。活動目標は,「自分たちの創造を超えろ~NEXT CHALLENGE(第2学年生徒会)~」,「花のように美しく 優雅に学校を彩ろう(栽培委員会)」など,今後の活動に期待が持てるものや表現力豊かなものが多くありました。生徒会常任委員会は,毎週水曜日に実施していますので,自主の名門附属中として,各方面から学校をより良くしてほしいと思います。

令和2年7月10日(金)
〈水戸教育事務所訪問〉
 本日,水戸教育事務所の先生方による訪問がありました。5校時の授業を参観していただきました。生徒はいつも通り,落ち着いた態度で学びと向き合っていました。
 どの教室も,少しずつ教室環境が整ってきました。今年度は,ガイダンス期間を短縮し授業優先で取り組んできましたので,環境がなかなか整わないでいました。各教室は,現在,生徒の手によって創造性のある環境になりつつあります。季節によって環境を更新していく教室もありますので,完成はないとは言え,今後を楽しみにしていきたいと思います。

令和2年7月9日(木)
〈第1回学校評議員会及び学校関係者評価委員会〉
 本日,第1回学校評議員会及び学校関係者評価委員会が行われました。各委員の皆様に対して,今年度の学校の教育計画や新型コロナウイルス感染症拡大防止対策等について説明させていただきました。また,生徒が授業を受けている様子を廊下等から参観していただき,生徒が学びとしっかり向き合っている姿に,お褒めのお言葉をいただきました。
 協議の中では,様々な視点から感想や御助言をいただきましたので,学校がより良くなるように改善に努めていきたいと思います。

令和2年7月8日(水)
〈生徒会常任委員会の活動〉
 本日,第2回目の生徒会常任委員会を実施しました。どの委員会も,生徒がメンバーの前に立ち,中心となって活動計画等について話合いを進めていました。そのような中でも少しずつ活動を始めていた委員会もありました。ボランティア委員会の生徒は,黙々と校内環境の整備を行っていました。
 また,いばら祭委員会などは,9月に予定しているいばら祭に向けて,昼休み等に集まり,話合いを進めています。
 自分が希望して所属した委員会の中で,委員会と自分の目標を達成させようと歩み始めた生徒を,今後もサポートしていきたいと思います。

令和2年7月7日(火)
〈1年生の部活動参加〉
 1年生も参加し,部活動が行われました。1年生は先輩たちのプレーを見たり,基本的な練習に取り組んだりしていました。1年生に感想を聞いたところ,「先輩たちは,とても上手でかっこいい。」,「2年後,自分も先輩たちのようになりたい。」などと話してくれました。2,3年生も,とても張り切って頑張っていました。

令和2年7月6日(月)
〈梅雨の季節にも負けずに…〉
 本日は,梅雨本番の天候で,湿気が多く,気温の高い一日となりました。そのような中でも,生徒は,授業中の教師の説明や指示を聞く場面と,活動する時間とのメリハリを付けながら,学びに粘り強く向き合っていました。

 御存知のとおり,九州地方において記録的な豪雨となっており,経過が危惧されます。昨年は,水戸市においても大雨による被害が生じました。我が国は,災害を切り離せない環境にあります。御家庭においても,折を見て天災等の有事に備えた確認をお願いいたします。

令和2年7月3日(金)
〈きれいな花壇になりました〉
 本日,PTA環境委員会の皆様が中心となり,花壇に花を植えてくださいました。本日は,サポーターの皆様にも御協力をいただきました。おかげさまで,学校がとても明るい雰囲気になりました。生徒とともに,大切に育てていきたいと思います。
 委員の皆様,サポーターの皆様,本日は御多用の中,誠にありがとうございました。今後とも,よろしくお願いいたします。

令和2年7月2日(木)
〈特別の教科 道徳の授業〉
 木曜日の1校時は,特別の教科 道徳の時間です。落ち着いた静かな雰囲気の中で,生徒がじっくりと考えていけるよう,基本的に全学級で,同じ時間に実施しています。
 制限された新しい生活様式の中での対話ではありますが,担任の先生の切り返しや対話の足跡となる板書を見ながら,生徒は考えを深めていました。

令和2年7月1日(水)
〈落ち着いた態度で授業に臨んでいます〉
 本日は,強い風と雨に見舞われた一日となりました。生徒は,新しい生活様式に慣れ,とても落ち着いた態度で学習に取り組んでいます。昨日実施したテストの採点が終了し,早くも返却が始まった教科もあります。テストは一度立ち止まって,学びに向き合う自分の態度を振り返る良い機会になりますので,今後につなげていきたいと思います。。
 今回のテストは,臨時休業期間に学習した範囲も含まれていました。臨時休業期間は,自宅で一人で学習に取り組んでいた生徒もいると思います。そのような状況を踏まえながら,学校でもサポートしていきたいと思います。

令和2年6月30日(火)
〈第1回テスト同時実施日〉
 本日は,第1回テスト同時実施日でした。本校では,いわゆる「中間テスト」のように期日でテストの範囲を決めるのではなく,単元末あるいは複数の小単元末のテストという位置付けで,テストを実施しています。日頃の授業の中で単元末テストを行うことができれば,テスト同時実施日にはテストを行いません。
 全ての生徒の学びの定着の実現を目指し,テストの返却後に再チャレンジテストも実施しています。本日,生徒は,終了の指示があるまで粘り強く取り組んでいました。

令和2年6月26日(金)
〈部活動集会を実施〉
 本日,部活動集会を実施しました。これまで部活動は全ての部活動において安全が十分に確保できなかったため,実施を控えてきました。「生徒に早く活動させたい」という思いは全ての先生たちが持っていましたが,学習の遅れを取り戻すこと,授業数が増えることによる生徒の体力面への影響,グランドが十分に使用できないことなどから,活動を見合わせてきました。
 本日から部活動も本格的に再開となります。部活動集会では,顧問の先生から今後の活動について説明したり,各部における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた留意点について確認したりしました。

令和2年6月25日(木)
〈新しい生活様式⑦〉
 校内にソーシャルディスタンスの目安となるデザインが,水道やトイレの辺りに掲示されています。興味深いデザインが多く,生徒も足を止めて見入っています。ちょっとした工夫になりますが,さりげなくユーモアを交えながら作成できる創造性の豊かさに,附中生の素晴らしさを感じています。
 昼休み,廊下の掃き掃除や清掃用具の整備を,自主的に行っている生徒たちを見かけました。放課後には,当番制の清掃に颯爽と取り組んでいる生徒を見かけました。自分たちの生活を,自分(たち)が支えていこうとする主体的な態度の生徒を誇りに思います。

令和2年6月24日(水)
〈生徒会常任委員会の活動〉
 本日,第1回目の生徒会常任委員会を行いました。本日は組織作り,活動目標,活動計画などについて話し合いました。「自主の名門 附属中」として,生徒会活動は,生徒の力が発揮される時間になります。委員会の時間は,基本的に創造的な活動についての協議が中心になります。今,学校に必要なことやそれに対して自分たちができることを考え,協働的に実践していきます。めざす生徒像「より高い価値をめざし たくましく実践し ともに向上する生徒」のもと,その伝統が新しい生活様式の中でも受け継がれたり,逆に発展したりすることにつながっていくことを期待しています。

令和2年6月23日(火)
〈新しい生活様式⑥〉
 本日から清掃が始まりました。新しい生活様式における清掃は,密を避けるために教室と廊下を中心に当番制(各学級6人ずつ,6グループ編制)で実施していきます。実施するのは火曜日と木曜日の二日間,ホームルーム後に10分程度で実施します。本日,当番だった生徒は,限られた時間の中でとてもきれいにしてくれました。
 以前,お伝えしたとおり,生徒の下校後は,先生たちが消毒とトイレ等の清掃を行っています。7時間授業後の作業は大変ですが,先生たちもとても頑張ってくれています。

令和2年6月22日(月)
〈新しい生活様式⑤〉
 保護者の皆様におかれましては,登校前の検温に御協力いただきまして,ありがとうございます。県内でも,再び新型コロナウイルス感染症感染者が出ましたので,引き続き御協力をお願いします。学校でも昇降口前にて検温を行っております。基本的に37度以上ある場合(平熱にもよりますが…)には保健室にて再検温を行い,熱が下がらない場合には大事をとって早退の御理解をお願いしています。
 中学校は移動教室が多いため,昨年度までは学級で並んで移動していました。新しい生活様式では,密を避けるために各自で移動することにしています。生徒には,この機会に時間の自己管理をしながら生活できるように指導していきたいと思います。

令和2年6月19日(金)
〈新しい生活様式④〉
 登校時,雨が本降りとなりました。昇降口での検温後,生徒は傘の柄の部分を同じ向きに揃えて置き,教室へ入っていきました。傘の置き方を揃え,帰るときに取りやすくすることで,友達の傘への不要な接触を予防していきます。本日は,通常よりも15分早めに昇降口を開け,昇降口前の密を回避する対応もさせていただきました。
 また,生徒手帳用の個人証明写真の撮影を行いました。会場を複数箇所に分けたり,ソーシャルディスタンスに注意して待機させたりしながら,実施しました。

令和2年6月18日(木)
〈新しい生活様式③〉
 昼食は,基本的に前を向いて静かに食べています。昼食は,リラックスして一息つける時間ですが,食事をとりながらの会話は飛沫が飛散する心配がありますので,生徒にはお弁当を味わって食べてもらうことにしました。友達と話をしたい生徒は,お弁当を食べ終えた後に,マスクを着けて会話しています。
 職員室の横に購買部があります。購買部では,ノートや学習用具,附属中のオリジナルグッズなどを販売しています。授業が始まったため,利用する生徒が増えてきました。購買部にはパネルを設置し,金銭の授受をトレーにて行っています。

令和2年6月17日(水)
〈生徒会役員選挙&新しい生活様式②〉
 本日は,令和2年度前学期生徒会役員選挙を行いました。昨年度までは,体育館に集まり,立会演説会を行っていましたが,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け,校内放送による演説会としました。どの立候補者も,明日の附属中をより良くしていきたいという思いが伝わってくる演説で,大変立派でした。表現力も豊かで,言葉の使い方や話し方に工夫が見られ,国語科を中心として身に付けた知識・技能が発揮されていると感じました。運営に当たっては,昨年度の選挙管理委員が主体的に行ってくれました。結果は,明日,発表になります。
 登校後,生徒は基本的に読書や自習をして静かに過ごしています。友達と会話する生徒もありますが,声の大きさや互いの距離に気を付けながら行っています。新しい生活様式に慣れるまでは,生徒も先生たちも大変ですが,安心・安全な生活を第一にしていきたいと思います。

【選挙管理委員長の話】  【演説は校内放送で】    【朝8時頃の教室】

令和2年6月16日(火)
〈新しい生活様式①〉
 昼食前には,石鹸を付けての手洗いを必ず行うように指導しています。生徒の様子を見ていると,手首や爪の先まで丁寧に洗っていました。水道前にはソーシャルディスタンスを示すカードが貼られ,間隔を開けて順番を待っていました。
 これまでとは異なり,全ての学級が一斉に手洗いをすると密になるため,2学級は昼食前にショートホームルーム(SHR)を行い,時間差を付けています(SHRを行う学級は時間差下校で早めに下校する学級)。また,理科室や家庭科室など,校内の至る所の水道に石鹸を用意し,分散による手洗いを実施しています。
   【手洗いを丁寧に】    【間隔を意識】      【昼食前にSHR】

令和2年6月15日(月)
〈全校ガイダンスを実施しました〉
 本日から,学校に全校生徒が揃いましたので,1校時に全校ガイダンスを校内放送にて行いました。全校ガイダンスでは,保健面(新型コロナウイルス感染症とその予防に向けて,保健室の利用について),附属中学校での新しい生活様式,学校のきまりなどについて,各担当の先生が説明を行いました。
 当面の間,制限された中での生活になりますが,「より高い価値をめざし たくましく実践し ともに向上する生徒」をめざし,生徒とともに頑張っていきたいと思います。

令和2年6月12日(金)
〈学校に生徒が戻ってきました⑧〉
 昨日の強風により,換気のために窓を開けていた校舎には,多くの砂が入ってしまいました。朝,登校した2年生の生徒たちが,廊下や階段などの清掃をしてくれていました。雑巾を真っ黒にしながら,一生懸命きれいにしてくれました。昇降口では,昨年度の選挙管理委員が中心となって,生徒会役員選挙に向けた準備を行っていました。昨年度末に予定していた選挙が実施できなかったため,今月中に選挙を行う予定です。
 コンピュータ室は,生徒同士の距離が十分に確保できないため,飛沫防止用のシートを設置しました。来週からの本格的な学校再開に向けて,準備が整いました。制限された中でも,質の高い教育活動を目指し,頑張っていきます。

 保護者の皆様,分散登校におきましては大変お世話になりました。いろいろと至らない面もあったと思いますが,元気に登校できている生徒が多いこと,教室等において笑顔で生活している様子が多く見られるようになってきたことを嬉しく思っています。来週からは授業数も多くなり,生徒の健康面・体力面を心配しております。週末はゆっくり休み,月曜日からの生活に備えていただければと思います。なお,今後,授業が増えるにつれ,昇降口から体育館への通路や東門側の駐車場などに,係員がつけない時間帯もあります。全校生徒が安全に生活できるよう,送迎される保護者の方は,御配慮をお願いします。

令和2年6月11日(木)
〈学校に生徒が戻ってきました⑦〉
 授業中の生徒の様子を見ていると,どの生徒も真剣な態度で取り組んでいます。生徒は「動画も良かったけど,授業はやっぱり分かりやすいです。」「休み時間などに友達や先生に教えてもらえるので嬉しいです。」などと話してくれました。私たち教員も,生徒とともに学ぶことができる喜びと幸せを実感しています。

令和2年6月10日(水)
〈学校に生徒が戻ってきました⑥〉
 生徒が毎日,元気に登校しています。登校後や休み時間の様子を見ていると,手洗いや消毒をきちんと意識して生活することができている生徒が多いです。
 気温が高くなってきましたので,学校では換気をしながらエアコンをつけ,熱中症対策をとっています。生徒の下校後は,感染予防に向けて,全教職員で分担して消毒作業を行っています。教室だけでなく廊下や出入り口など,人の手が触れるところを中心に消毒するとともに,トイレの清掃も毎日行っています。衛生的な環境づくりに努めていきたいと思います。

 昇降口(保健室側)に,来校者向けの検温計(非接触式)を用意しました。今後は,保護者の皆様も校舎内に入られる場合には,検温と記録の御協力をお願い致します。

令和2年6月9日(火)
〈学校に生徒が戻ってきました⑤〉
 3年生が発端となって,ソーシャルディスタンスを確認するためのマークを作成し,校内に掲示しています。5月に先生たちが,トイレや水道の前などにソーシャルディスタンスの目安とするテープを貼りました。6月の分散登校における学級活動などにおいて,生徒がマークのデザインを考え,ラミネートしたものが校内に少しずつ掲示されています。 一つのマークを見るだけでも,生徒の想いや制作に取り組む姿が伝わってきて,制限された生活の中でも温かい気持ちになります。生徒ともに安全で安心して生活できる環境を創っていこうと思います。

令和2年6月5日(金)
〈学校に生徒が戻ってきました④〉
 各教科においてガイダンスが進んでおります。早い教科では,臨時休業中の課題に関する学習が始まりました。1年生の理科の授業では,花のつくりについて一人一人が観察を行っていました。動画で学んだことも,改めて実際に観察することで,理解がより深まったようです。
 今週の月曜日から,エイド実習が始まっています(月と金の週2回)。エイド実習は,大学院のカリキュラムにおける公認心理士を目指すための実習です。本日は廊下から生徒が授業を受ける様子を参観したり,エイド室(保健室の向かい側)の環境整備を行ったりしました。今後,生徒が揃った段階で,実習のねらいやスタッフの紹介,相談の仕方などについて説明を行っていきます。

 保護者の皆様,今週1週間,大変お世話になりました。生徒が学校に戻ってきてくれたことを,教職員一同,本当に嬉しく思っております。また,生徒の送迎をされている御家庭におかれましては,構内での徐行運転に御理解をいただきまして,ありがとうございました。来週も,生徒の元気な登校を心よりお待ちしておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年6月4日(木)
〈学校に生徒が戻ってきました③〉
 分散登校時,生徒は「おはようございます。」「こんにちは。」と,元気な声で挨拶してくれます。改めて元気な生徒が多いことを嬉しく思います。登校後は,読書を静かに行っています。また,これまでに取り組んだ課題について担当の先生に質問をしている生徒も見られます。生徒は,学校が再開し,友達とたくさん話をしたい気持ちがあると思います。そのような中で,ソーシャルディスタンスや会話数を意識しながら,新しい生活様式に沿った生活を心がけてくれています。

 最後の写真は,卒業50周年記念樹 山ぼうしです。中庭に植樹されており,きれいに咲き始めました。先輩方からも附中生のことを心配してくださっている声を聞きます。

令和2年6月2日(火)
〈学校に生徒が戻ってきました②〉
 今朝,昨年度の生徒会本部役員が,国旗を掲揚してくれていました。新年度の学校の組織がまだ決まっていない中で,先生と相談し,行動してくれました。学校という社会の中で,自分が実践できることを主体的に行ってくれたことを嬉しく思いました。
 本日から,各教科の授業が始まりました。どの教科もガイダンスを中心に行いました。持ち物などの準備物についてはもちろんですが,その教科を学ぶ意義について考えたり,先生の話を聞いたりしていました。各教科における学び方や評価などについて生徒と確認した上で,少しずつ授業を進めていきます。学級目標や組織作りなどは,15日(月)以降,学級のメンバーが全員揃った段階で決めていく予定です。
 本日は,真剣な表情で授業に臨んでいる生徒が多く,新年度への意気込みの大きさが伝わってきました。学校として,生徒の今の気持ちを大切にしていきたいと思います。

令和2年6月1日(月)
〈学校に生徒が戻ってきました〉
 昨日(5月31日),学校は63周年の創立記念日でした。63回目の創立記念日を迎えるに当たっては,例年とは異なる社会情勢のため,日曜日ということを差し引いても生徒がおらず,寂しい状況でした。本日から,生徒の分散登校が始まりましたので活気が戻りつつあり,学校も喜んでいることと思います。本日の分散登校では,各学年とも学級活動などを中心に行いました。どの生徒も初めて自分の教室に入り,自分の席に座り,担任の先生の話に耳を傾けていました。(教室には担任の先生からのメッセージが書かれていました…。)
 生徒の送迎に当たっては,保護者の皆様の御協力もあり,大きな混乱や渋滞等無く行う終えることができました。明日以降も,構内は徐行で歩行者に十分配慮した運転に御協力をお願いします。

令和2年5月29日(金)
〈PTA総会・教育振興会総会を実施〉
 本日,PTA総会・教育振興会総会を行いました。今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,書面評決書等における審議の形をとらせていただきました。会員の皆様には御理解をいただきまして,誠にありがとうございました。
 PTA総会では,令和元年度の事業報告・会計報告等が行われた後,令和2年度のPTA役員を選出し,事業案,予算案等の審議を行いました。教育振興会総会では,附属学校における教育振興会の存在意義等についての説明の後,PTA総会と同様に会計報告,予算案等の審議を行いました。
 昨年度のPTA会長の甲野藤 文宏様,教育振興会長の幡谷 史朗様を始め,関係者の皆様,一年間本当にお世話になりました。また,令和2年度新役員の皆様,今年一年間,どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年5月26日(火)
〈おすすめの本紹介~Stay Home期間に読書を③~〉
 少しずつ夏の陽気が近付いてきています。気持ち良く過ごせる日が増えていくと,嬉しくなりますね。一方で,朝晩の気温差が大きいこともあり,風邪など引かないよう,体調管理に留意してほしいと思います。
 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。今回も,新たに3名の先生が紹介してくださっています。また,先日配付物として,「中学生に読んでほしい30冊」を配りました。こちらも合わせて本選びの参考にしていければと思います。 

令和2年5月22日(金)
〈オンラインホームルームを試行実施しています〉
 オンラインホームルームが,各学級で少しずつ行われています。これにより,担任の先生や友達の顔を見ながら,ホームルームを行うことができるようになりました。まだまだ十分とは言えませんが,学級のメンバーで時間を共有することが少しずつできています。オンラインホームルームは試行段階で改善が必要な点もありますが,今後も大切なツールとして活用していきたいと思います。残念ながらまだ参加できていない生徒は,分散登校での再会を楽しみにしていただくと共に,接続方法等で分からないことは何でも学校に相談してください。
 システムの導入や生徒の各種端末の操作等に関しましては,保護者の皆様の多大な御理解と御協力があってのことと推察いたします。誠にありがとうございます。

令和2年5月21日(木)
〈笑顔の多い時間になりました〉
 本日,1年1組と2組の分散登校を実施しました。昇降口で検温を行い,消毒を行った後,集会室で学級活動を行いました。始めはみんな緊張した表情でしたが,担任の先生や友達の自己紹介を聴くことを通して,少しずつリラックスした雰囲気で過ごすことができました。
 一日の最後に,「初めて友達と話すことができて,とても安心しました。」と感想を述べてくれた生徒もいました。お互いの距離を開けての生活となりましたが,笑顔の多い時間になりました。

令和2年5月19日(火)
〈おすすめの本紹介~Stay Home期間に読書を②~〉
 台風から変化した熱帯低気圧の影響で,今日は大荒れの天気となりました。こういった天気の日は,家で学習に励んだり,読書をしたりして,室内で安全に過ごせると良いと思います。
 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本について,新たに3名の先生が紹介してくださっています。
 また,おすすめの本紹介が載っているサイトも合わせて掲載しています。「本を読みたい!きみの一冊を探そう!」というページや,本屋大賞・このミステリーがすごい・新聞で紹介された本・読書感想文課題図書など,さまざまな特集が組まれています。ぜひ,これからの本選びの参考にしていただければと思います。

令和2年5月18日(月)
〈心を休める時間も大切に…〉
 生徒の皆さん,元気ですか。少し前のことになりますが,大型連休はどのように過ごしましたか。自宅でも,少しは楽しむことはできましたか。
 皆さんはこのような社会情勢の中で,ゆっくりする時間も少しはとることはできていますか。目の前にある学習の課題で,なかなかそのような時間は無いという人もいるかも知れません。2,3年生はもちろんですが,まだあまり会っていない1年生も,昨年度まで一生懸命走り続けてきた人が多いのではないかと思います。少し時間にゆとりがある今,心をゆっくり休める時間も大切にして欲しいと思います。学校再開後に向けて,エネルギーをたくさん蓄えておいてくださいね。

令和2年5月13日(水)
〈おすすめの本紹介~Stay Home期間に読書を~〉
 生徒の皆さん,新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いていますが,元気に過ごしているでしょうか。家の中でどんな風に過ごしたらよいかを考え,実践しながら,毎日頑張ってくれていることと思います。先生たちも,生徒の皆さんが学校に登校できるようになる日々を心待ちにしながら,その時にむけて準備を進めています。
 外出自粛が続く今,おうちにいる時間が長くなっているこの機会を活用して,生徒の皆さんにはぜひ読書にも親しんでもらえたらいいな,と思います。もちろん,勉強やお手伝いの合間でかまいません。また,附中の先生たちも皆さんのためにできることはないかと考え,生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本を,本校HPで紹介していこうと思います。複数回に分けて紹介していく予定です。本校HP右側の「おすすめの本紹介」から,確認してください。
 大変な状況が続いていますが,「本は心の栄養」とも言われています。本を読むことで心を豊かにし,たくさん栄養を蓄えてください。元気な姿で皆さんと会えることを楽しみにしています。
                            附属中学校 国語科担当

令和2年5月8日(金)
〈副教材等の配付②〉
 昨日に引き続き,本日も副教材等の配付をさせていただきました。保護者の皆様,誠にありがとうございました。おかげさまで,多くの御家庭に副教材等を配付させていただくことができました。郵送を希望されている御家庭にも準備が整い次第,発送していきますのでお待ちください。
 副教材につきましては,落丁等がないか確認していただき,学籍番号や氏名の記入をお願いします。不備な物がありましたら交換しますので,学校まで御連絡ください。副教材は,学年が変わっても使用する物が多くありますので大切に管理していただくとともに,臨時休業中は学力向上に向けて有効に活用していただければと思います。学校が再開しましたら,授業で使用していきます。


 ご存じかも知れませんが,本日は「世界赤十字デー」でした。イタリアの統一戦争において,スイス人のアンリー・デュナン(赤十字の創始者)が「苦しむ人は,敵味方関係なく救護しなくてはならない」,という思いを抱いたことがきっかけだそうです。
 最近,各種報道は新型コロナウイルス感染症の話題が中心になっていますが,世界には様々な理由で困難な生活を強いられている人々がいます。同じ世界に生きる人間として,様々な状況の人々がいることをもっと知り,互いに助け合いながら,誰もがしあわせに生活できる社会を創れるといいな…と感じました。

令和2年5月7日(木)
〈副教材等の配付①〉
 本日,副教材等の配付をさせていただきました。保護者の皆様におかれましては,ご多用のところ,御協力をいただきましてありがとうございました。限られた時間ではありましたが,御自宅での生徒の様子などについても伺うことができました。授業の動画につきましても有り難いお言葉をいただいております。本校のホームページの容量等の関係で,少しずつの掲載になっておりますが,今後もできるだけ早く対応できるように努めていきたいと思います。いずれにしましても,このような状況が一日も早く改善され,通常の学校生活が始まれるようになることを切に願います。

令和2年4月28日(火)
〈着任された先生の紹介(その④)〉
 本日は3名の先生方を紹介します。まとめていて,どの先生もactiveな印象を受けました。着任されてまだひと月経過していませんが,一生懸命お仕事をされており,職員室にフレッシュな風を吹かせてくれています。学校が再開した後は,熱心に指導してくださると思いますので,楽しみに待っていてほしいと思います。

~島田 夏純(しまだ かすみ)先生~
 ○ 出身 福島県  ○ 専門 保健体育. 陸上競技(やり投げやってました!)
 ○ 学生時代の部活動 小学校は吹奏楽と水泳,中学校は水泳と陸上
            高校,大学は陸上部に所属してました!
 ○ 附中生へのメッセージ
   皆さんが卒業の時に「すごくいい3年間だった!」と胸を張って言えるような中学
  校生活になるように,一日一日を大切に笑顔で過ごしましょう!

~田中 駿(たなか しゅん)先生~
 ○ 出身 茨城県  
 ○ 専門 心理学が専門で,特に「普通」や「常識」の研究をしていました。
 ○ 趣味・特技 趣味はジョギングと登山,特技は長い時間ぼーっとできることです!
 ○ 学生時代の部活動
   中学校と高校ではサッカー部に,大学ではボクシング部に入っていました。
 ○ 附属中学校との関わり 
   去年,附属中で4日間だけ実習を行いました。新2年生と新3年生の皆さんとは何回
  かあったことがあります!
 ○ 附中生へのメッセージ
   皆さんに授業などで会えるのを楽しみにしています!大変な時期ではありますが,
  皆さんも体調を崩さないように気を付けてくださいね。

~金澤 大樹(かなざわ たいき)先生~
 ○ 出身 茨城県  ○専門 社会科  ○趣味・特技 サイクリング,くずし字読解
 ○ 学生時代の部活動 野球部
 ○ 附中生へのメッセージ
   附中生は自主性のある生徒がとても多いと聞いています。先行きの見えない日々で
  も、今できることを見つけて取り組んでいるかと思います。元気な姿で皆さんと会え
  る日を楽しみにしています。
 ○ その他
   職員室入口に1番近い席にいます。何かありましたら気軽に声をかけてください。

令和2年4月27日(月)
〈着任された先生の紹介(その③)〉
 本日は,校長先生と小林(圭)先生の2名の先生を紹介させていただきます。
 昨年度は,大学との連携の一貫で,各教科において大学の先生による授業を実施していただきました。小口校長先生は,1年生の数学科において,統計の授業を実施していただいた先生になります。小林(圭)先生も,振り返ってみると,本校とは関わりがあるとのことです。ここまで紹介させていただいた他の先生方も本校との「縁」があるようですので,昨年度のいばら祭のテーマにもあったように,「縁」は大切にしていきたいと思いました。

~小口 祐一(おぐち ゆういち)校長先生~
 ○ 出身 長野県  ○ 専門 統計教育  
 ○ 趣味・特技 テニス,スキー,弓道,剣道
 ○ 学生時代の部活動 バスケットボール部
 ○ 附属中学校との関わり 数学の共同研究,統計教育の講演
 ○ 附中生へのメッセージ 深く探究して真の学力を身に付けてください。
 ○ その他 皆さんが成長するために最高の環境を整えたいと思います。

~小林 圭太(こばやし けいた)先生~
 ○ 出身 茨城県  ○専門 国語  
 ○ 趣味・特技 読書,ゲーム,バスケットボール  
 ○ 学生時代の部活動 バスケットボール部
 ○ 附属中学校との関わり
   大学時代4年間,附属中の裏にある寮に住んでいたので,よく附属中生とすれ違っ
  ていました。今年度から附属中学校に勤めることになり,縁を感じています。
 ○ 附中生へのメッセージ 
   皆と教室で授業できる日が楽しみです。また,皆といろいろな話もしたいです。中
  学校生活が充実したものになるよう,共に頑張りましょう。

令和2年4月24日(金)②
〈新型コロナウイルス感染症への正しい理解と
              差別や偏見のない社会に…〉

 法務省のホームページに,法務大臣から「新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害について」という国民へのメッセージが掲載されています。現在,新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者,その家族,検査や医療のために最前線で昼夜を問わず働いている医療従事者などに対して差別や偏見が生じており,大きな問題になっています。これらの不当な差別を行うことは,絶対に許されることではありませんので,生徒の皆さんとも考えを共有しておきたいと思います。
 また,今,私たちができることは,新型コロナウイルス感染症について正しく理解するとともに,感染の拡大防止に最大限協力し,流行の規模を抑えていくことです。今後,大型連休が控えておりますが,各報道でもされているように,医療崩壊に結び付くことのないような生活をしていきましょう。生徒の皆さんも“stay home”が続くと大変かも知れませんが,引き続き協力をお願いします。

令和2年4月24日(金)①
〈着任された先生の紹介(その②)〉
 昨日の副校長先生に続き,本日は2名の先生を紹介します。学校が再開した後に,早く会って話をしたくなるような先生たちです。

~上曽 恵理子(うわそ えりこ)先生~
 ○ 出身 茨城県(です。小さいときだけ数年間東京にいました。)
 ○ 専門 英語(です。大学の時は商業英語を専攻しましたが今は全く使えません。)
 ○ 趣味・特技 製菓(です。趣味にしては行き過ぎた量で作ることがあります。)
 ○ 学生時代の部活動 秘密(です。今までも秘密にして言いませんでした。)
 ○ 附属中学校との関わり
   昨年度卒業した先輩の授業を参観(したことがあります。授業に積極的で,素晴ら
  しい生徒さん達のいる学校だと思いました。)
 ○ 附属中学校生徒へのメッセージ
   Where there is a will, there is a way. (が自分の座右の銘です。今の目標は
  「今できることを精一杯やること」。生徒の皆さんのためにできることを頑張ってい
  きたいと思います。よろしくお願いします。)
 ○ その他
  (少々チョコホリックです。食べ過ぎないように買いすぎにも注意しています。)

~杉山 賢祐(すぎやま けんすけ)先生~
 ○ 出身 茨城県   ○ 専門 理科  
 ○ 趣味・特技 趣味:サッカー,釣り 特技:マリオカート
 ○ 学生時代の部活動 サッカー部
 ○ 附属中との関わり 約20年前に,附属中学校を卒業しました。
 ○ 附中生へのメッセージ  
   みなさんと学校で会えることを楽しみにしています。
   1年後に『大変だったけど,最高の1年だった』といえるように,一緒に楽しい学
  校をつくっていきましょう!

令和2年4月23日(木)
〈着任された先生の紹介(その①)〉
 生徒の皆さん,今日の一日はどうでしたか。風は少し冷たかったですが,日差しはあたたかく,春らしい一日でしたね。
 本日から,今年度,着任された先生方の紹介を少しずつ行っていきたいと思います。本来であれば,着任式において,生徒の皆さんの前で直接お話をさせていただく予定でしたが,残念ながら中止になってしまいました。この場を借りて,生徒や保護者の皆さんに新しい先生方のことを少しずつ紹介していきたいと思います。紹介の内容から,どんな先生なのか想像してみてください。(写真は掲載しませんので,学校再開後を楽しみに待っていてください!!)

~菊池 英慈(きくち えいじ)副校長先生~
 ○ 出身 茨城県      ○ 専門 国語科  ○ 趣味・特技 渓流釣り 
 ○ 学生時代の部活動 野球部,サッカー部        
 ○ 附属中学校との関わり 
   27歳から附属小学校,附属中学校に合わせて10年間勤めておりました。卒業生の
  皆さんが,今では立派に成長なっていることを大変誇らしく思います。
 ○ 附中生へのメッセージ
   「+」は,たすけあう  
   「-」は,ひきうける  
   「✕」は,声をかける
   そして,  
   「÷」は,わけあう
   それは,人を笑顔にする算数 
   ほら,やさしいでしょ                     

令和2年4月22日(水)
〈生徒の皆さんあっての附属中②…〉
 生徒の皆さんは,毎日,どのように過ごしていますか。新学年から出された新たな課題に黙々と取り組んでいる人もいれば,先行き不透明な現状になかなか勉強にも身が入らないという人もいるかも知れません。好きな運動や部活動もできず,友達や先生とも話すことができず…,なかなか苦しいですよね。でも,そのような中でも附中生は,きっと「より高い価値をめざし,たくましく実践し」,互いに離れていても「ともに向上しよう」と頑張っている生徒が多いのではないかと,先生は思っています。いかがでしょうか(*^o^*)。
 学校では,先生たちが,課題やおたよりを郵送するための作業や再開後の準備を進めていました。郵送物は漏れや間違いが無いように,何度も何度も確認しながら進めていました。先生たちだけでなく,事務の職員さんも手伝ってくれました。学校にいる先生たちや職員は,本当に附中生のことを大切に思い,頑張っています。生徒の皆さんも,引き続き頑張ってくださいね。

令和2年4月21日(火)
〈生徒の皆さんあっての附属中…〉
 生徒の皆さん,元気ですか。今日は21日(火)ですので,通常通り学校が始まっていれば2週間が経過したことになります。
 2週間というと,新しい学級の友達や担任の先生と出会い,学級開きが行われ,学級目標が決まっている頃です。また,生徒会常任委員会や係活動などについての話合いや身体測定,ERD活動など,年度始めのガイダンスが終了し,教科のガイダンスが進んでいる頃です。この2週間を通して,友達や先生との関係を築いたり,学習面で新たなスタートを切ったりしていたことを振り返ると,これまでの生活がいかに幸せだったのか…,考えさせられるものがあります。
 やはり学校は,生徒の皆さんあっての場所です。生徒の皆さんがいない学校は,とても寂しいです。皆さんのたくさんの笑顔や笑い声があっての附属中学校ですので,一日も早く,この状況が改善されることを願っています。一緒に頑張りましょう。

令和2年4月14日(火)
〈楽器を寄贈していただきました〉
 本校卒業生で,ドイツのケルン放送交響楽団の首席コントラバス奏者などを歴任し,ソリストとしても活躍された河原 泰則様の後援会より,本校に楽器(ソプラノサクソフォン),譜面台,メトロノームを寄贈していただきました。後援会の代表をされている小林裕子様(ジャズ尺八奏者 小林 鈴勘さんのお母様)にご来校いただき,贈呈していただきました。
 寄贈していただいたものは,吹奏楽部の活動で大切に使っていきたいと思います。河原様,小林様,誠にありがとうございました。

令和2年4月8日(水)
〈第63回入学式を挙行〉
 本日,令和2年度第63回入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症の影響により,規模を縮小しての実施となりました。担任の先生から,新入生一人一人の名前が呼ばれ,元気な声で返事ができました。その後,小口 祐一校長先生から,全員の入学が許可されました。新入生は緊張した表情も見られましたが,附中生らしく,しっかりとした態度で式に臨むことができました。
 新入生の皆さん,これから3年間,よろしくお願いします。



バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター