茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。


Copyright©2015 茨城大学教育学部附属中学校 All Rights Reserved.
TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32

今後の予定
期  日 行  事  等
12月12日(火)  スポーツフェスティバル 駅伝の部 2年生③④ 
12月13日(水) スポーツフェスティバル 駅伝の部 1年生②③
12月15日(金) スポーツフェスティバル 駅伝の部 3年生②③
12月16日(土)  附属中学校入試発表 9:00 入学説明会 10:00
12月19日(火) 高校生との意見交換会⑤⑥(3年生)
12月21日(木)  留学生を招いての文化紹介⑤⑥(1年生) 
漢字左上の「学校行事」をご覧ください。





BLOG 学
校の様子 これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。

平成29年12月11日(月)
 <附中スポーツフェスティバル 駅伝競走 第2学年の部>
 澄み切った青空の下,「附中スポーツフェスティバル 第2学年 駅伝競走の部」が開催されました。風が強く,先導の自転車が飛ばされそうな状況の中にも拘わらず,たくさんの保護者の皆様が応援にきてくださり,声援してくださいました。
 この学年のよいところは,(昨年もそうでしたが,)走者の友達に寄り添って走るような「温かさ」だと思います。インフルエンザでお休みを余儀なくされている田尻先生からも応援メッセージが届き,2年生の温かさを感じる大会でした。
 
<教育学部附属ならでは・・・「理科の特別授業」> 
 本日,茨城大学教育学部理科教室准教授の上栗伸一先生が,宇宙に関する特別授業をしてくださいました。先生は,茨城大学にいらっしゃる前は,掘削船に乗っていらっしゃったということで,その時のことも交えて,アニメなどのキャラクターも登場させながら,ご説明くださいました。(ちなみに,ウルトラマンたちの弱点もわかりました。)他学年にもスペシャル授業をお願いしたいと思いました。

平成29年12月11日(月)
 <早いもので 12月も中盤へ> 
 各教室には,ポインセチアやトナカイなど,クリスマスをイメージさせる環境が作られています。
<附中スポーツフェスティバル
 駅伝競走 第2学年の部 明日開催>

 また,いよいよ明日の2年生を皮切りに「附中スポーツフェスティバル 駅伝競走の部」が開催されます。教室には,団結と気合いを示す掲示物があり,練習段階からかなりの盛り上がりを見せています。保護者の皆様には,ご多用のところかと存じますが,どうぞ応援をよろしくお願いいたします。
 

<教育学部附属ならでは・・・> 
 本日,茨城大学教育学部技術教室の学生さん達が,授業を行いました。今回は,一人一人が作業を行いながら,楽しく学習を進めました。学生の皆さんが,各グループにつき,丁寧にアドバイスをしてくださり,安全に作業を進めることができました。
 9教科の専門家の先生方の支援をいただける環境は「教育学部の附属ならでは」です。
 専門的なご指導ありがとうございました。

平成29年12月8日(金)
<第3学年理科 茨城大学松川覚教授のスペシャル授業> 
 本日,茨城大学教育学部理科教室の松川教授が来校され,3年生を対象に,学習内容としてはイオン等を中心にしたスペシャル講義をしてくださいました。「たくわん」が光る実験(※ハプニング付きでしたが・・・)をはじめ,生徒の中から「おー!」という歓声が上がるような印象に残る実験をたくさん見せていただきました。学部の学生さんも応援に来て下さり,理科の楽しさ,奥深さを改めて知ることができたように思います。
 松川先生,学生の皆さん,ありがとうございました。

平成29年12月7日(木)
<財政教育プログラム> 
 本日,3年生は4クラス合同で,「財政教育プログラム」の特別授業に取り組みました。水戸税務署の佐藤様,財務省関東財務局水戸財務事務所の市川様をはじめ,アドバイザーの皆様など,20名余りの関係者の方々が来校され,持続可能な社会の形成や国民福祉の観点から,財源の確保や配分の問題にどのように取り組んでいけばよいのか,ということを自分の問題として考えるというものでした。
 財政等に関する詳しいお話の後,タブレットを使って,「財務大臣になって予算を作ろう!」というグループワークに取り組み,いくつかのグループが発表を行い,考えを深めました。それぞれのグループでは,様々な観点から,国の借金を減らそうと工夫を凝らしたり,自分たちが目指す国の姿に基づいて予算を考えたりしていました。また,発表のグループの案に対する質問も鋭く,よく考えていることが伺えました。
 今回は,財政という切り口でしたが,物の見方を深める貴重な機会を頂きました。
 関係者の皆様には,夏休み頃から何度も打合せやリハーサルのために時間をいただきましたこと,有り難く思っています。ありがとうございました。

平成29年12月6日(水)
<第2学年英語宿泊研修に向けて> 
 本日は,テスト同時実施日でした。どの教室も集中して取り組んでおり,張り詰めた空気が廊下まで伝わっていました。
 6校時には,第2学年は,来る英語宿泊研修に向けての学年集会を行いました。「生徒同士でも英語を使う」というように,自分たちで約束事を徹底すれば,外国で生活するのと同様の英語漬けの3日間を体験できます。用意されたコースに乗るだけでなく,更に質の高いものにできるように,一人一人が厳しく,しっかり考えて臨んでほしいと思っています。

平成29年12月5日(火)
<税金を納めて造る僕らの社会> 
 全国間税会総連合会募集の税の標語に応募した「1年2組 渡邉 圭亮さん」の標語「税金を納めて造る僕らの社会」が,会長賞に選ばれ,表彰が行われました。水戸間税会の会長さん,水戸税務署の国税調査官の方々が来校され,校長室で賞状を授与しました。また,水戸税務署さんからは,生徒全員に「世界の消費税」というクリアファイルをいただきました。
 この標語募集は,納税意識の高揚や税に対する理解を深めることなどをねらいとして行われているそうです。今週,3年生を対象に財政プログラムの授業を行います。自分たちで社会を造るために,この貴重な学びの機会を大切にしてほしいと思います。渡邉さん,受賞おめでとうございました。

平成29年12月4日(月)
<附属中のひとこま> 
【教育学部への協力「大学生による授業」】

 本日3,4校時に,教育学部技術科の学生さんが,ICTルームで授業を行いました。技術科では毎週滝本先生の授業を学びに来ている学生さんもいて,大変熱心に学んでいます。
 
【附中スポーツフェスティバル 駅伝の部 開催に向けて】
 体育の授業で,走っています。朝,自主的に身体を鍛えている人もいます。校舎の裏で,走ってくる人を待っている人もいれば,本番さながらに声援を送って,励ましている人もいます。駅伝は,チームプレイであると同時に,自己との戦いという要素も強い種目です。人を思いやるとともに,「己に克つ」という気持ちで,より高い自分を求めて,附中生は走っています。   
 
【「英語のパフォーマンステスト」】
 3年生の英語科では,3人一組で会話を続けるパフォーマンステストを行っています。本日のテスト会場は,Webbing Roomでした。部屋の前では,少々緊張した面持ちで順番を待ってる3人の姿がありました。日本語でも考えこむようなテーマに,「難しかった!」という声も聞かれました。 
 
 <いざ,出陣!テスト会場へ>

平成29年12月1日(金)
<第3学年保護者会 ~最後の授業参観~>
 本日は,第3学年保護者会が開かれました。そして,最後の授業参観に,多くの保護者の皆様にお越しいただきました。学年保護者会の後は,各学級の委員さんを中心に和やかな雰囲気で学級懇談会が行われました。学年委員の皆様には,事前準備等で大変お世話になりました。ありがとうございました。
<1組 家庭科>               <2組 社会科>

<3組 国語>                  <4組 英語>
☆先日の公開授業研究会では,安彦忠彦先生から,一つご提案(課題)をいただき,『今の1年生が3年生になる頃にはできるだろうか』と思っていましたが,本日の社会科の授業で,そのことが体現されていました。手前味噌になりますが,附属中3年生,さすがです。       

平成29年11月30日(木)
<第2学年保護者会 学年講演会>
 本日は,第2学年保護者会が開かれました。全体会,授業参観の後,茨城大学の金丸隆太先生をお迎えして,学年講演会を行いました。
 授業参観は,1組が技術,2組が社会,3組が英語,4組が国語の授業でした。
 金丸先生からは,「親の心子知らず,子の心親知らず」という演題でお話をいただきました。導入は,心理ゲーム。「中2の子どもと親の関係」,実は「30年という世代を隔てても共通する部分はあるので,相手の気持ちが想像できる」等のお話で,あっという間の50分間でした。恐らく,今夜は「自分の名前をどう思っているか?」などという会話が,2年生のご家庭では交わされていることでしょう。


          

平成29年11月29日(水)
<PTA研修視察旅行 ~紅葉の大谷へ~> 
 昨日は,PTA研修委員会の皆様のお骨折りにより,PTA研修視察旅行が行われました。好天に恵まれ,たくさんの保護者の皆様のご協力を得て,とても充実した楽しい研修になりました。ご参加いただいた皆様からは,来年度も参加したいという声が多数聞かれました。下見などをしてこの日のために準備を進めてくださった研修委員の皆様のご苦労が報われる,何よりの言葉であったろうと思います。
 委員の皆様,参加してくださった皆様,本当にありがとうございました。

<第1学年保護者会 学年講演会>
 本日から3日間連続で,学年保護者会が開催されます。本日は,第1学年保護者会が開かれ,その中で,元氣塾 塾長の柳田尚久先生をお迎えして,講演会が開催されました。
 柳田先生からは,生徒向けに「人ぢから」をつける,先輩達の生き方に学ぶなどのお話をいただきました。聞く力も学力を表すものである,固有名詞を磨き鍛えろなど,大変含蓄のあるお話で,あっという間の時間でした。
 前日の研修もそうでしたが,本日も,PTAの委員の皆様にお世話になっております。充実した時間をいただいたことに御礼申し上げます。
         <生徒向け講演 「人ぢからをつける!!>
 
        <保護者向け講演 「人ぢから旺盛な子に!>

平成29年11月28日(火)
<平成29年度公開授業研究会 ④> 
 23日の公開授業研究会は,午前中雨でしたので,グランドで公開予定であった体育の授業ができませんでした(急遽,2学級合同で集会室での授業に変更しました)。ご参会の先生方からは,いつ体育の授業を行うのかということについてお問い合わせがありました。そこで,本日の3校時に,体育の授業を公開しました。
 ご多用のところ,ご都合をつけて何人かの先生方が来校してくださり,本校体育部が提案する『昔遊び「ろくむし」をスポーツにする』という授業をご参観いただきました。
 よりよい授業を目指していきたいと思いますので,アンケート用紙等をご利用いただき,本校宛にご意見等をお送りいただければ幸いです。本校は,これからも新学習指導要領や今後の教育界の動向を見据えて授業を提案していきたいと考えています。

平成29年11月27日(月)
<平成29年度公開授業研究会③> 
 23日の公開授業研究会の最後には,神奈川大学特別招聘教授,名古屋大学名誉教授で,第3~6期中央教育審議会委員を務められました安彦忠彦先生から,「新学習指導要領の趣旨と授業づくり」という演題で御講演をいただきました。安彦先生は21世紀の社会では,価値観に関わる「地球づくり」とコンピテンシーベースである「社会づくり」の両方が必要だが,優先課題は地球環境問題にある,それは,主に資質に関わるものである,というところからお話を始められました。そして,『21世紀のあるべき人間(日本人)像はどう描かれるか』,『「能力」は手段であって,それを「何のために」使うのかについては,「能力」それ自体から出てくるのではなく,「人格」の方から出てくる』,『「人格」が全体で,「能力」が部分であり,「人格の方に学力を一元化する」ことが望ましい』,等,これからの教育が目指すべき方向性について示唆をいただきました。
  


平成29年11月25日(土)
<平成29年度公開授業研究会②> 
 午後の各教科における分科会は,90分間行いました。非常に活発に議論が交わされ,安彦先生の御講演直前まで,話し合いが続いていた部会もあったようです。ご参加くださいました皆様,貴重なご意見をありがとうございました。
 
   <数学の授業>            <技術・家庭科(家庭分野)の授業>

    <国語の分科会>              <社会科の分科会>

    <美術科の分科会>         <技術・家庭科(技術分野の分科会>

    <保健体育科の分科会>           <理科の分科会>

平成29年11月23日(木)
<公開授業研究会を開催しました> 
 ご来賓として,茨城県教育庁学校教育部義務教育課の森作課長様,茨城県教育研究会会長の小島先生をはじめ,指導主事の皆様,茨城大学の生越教育学部長様,他,共同研究者の先生方をお迎えして,勤労感謝の日の今日,公開授業研究会を開催しました。たくさんの先生方にお越しいただき,盛会になりましたこと,心から御礼申し上げます。お陰様で,無事に大きな行事を終わらせることができました。ご参加いただいた先生方からは,授業に対して高い評価をいただき,大変うれしかったのですが,何よりも,生徒の「姿」,「育ち」についてお誉めの言葉をいただけましたことが,うれしく,有り難く思いました。 
 また,講演会では,名古屋大学名誉教授・神奈川大学特別招聘教授の安彦忠彦先生に,「新学習指導要領の趣旨と授業づくり」という演題で,大変貴重なお話をいただきました。
 先生たちそれぞれに話を聞くと,授業で様々なドラマがあったようです。盛りだくさんの一日でしたので,本日は,その一部をご紹介します。 
  
    <森作課長>             <音楽の授業>
 
   <理科の授業>                  <体育の授業>
 
<総合的な学習の時間 グローバル市民科>         <英語の授業>

平成29年11月22日(水)

  
<ミッション ポッシブル 2> 
 ここは国際会議場?いいえ,これは,明日の授業研究会で公開する「総合的な学習の時間 グローバル市民科」の授業会場です。
 代表グループの一つが発表を行い,スクールボランティアの方々を交えた全員で「しあわせ社会の実現」について語り合います。
 みなさんにとっての「しあわせ社会」とはどのようなものですか?お考えを教えてください。
<ミッション ポッシブル 3> 
 新学習指導要領における外国語科の改訂のポイントとしては,「やり取り」・「即興性」を意識した言語活動が十分ではないこと,複数の領域を統合した言語活動が十分に行われていないことなどがあげられています。この点に関して,本校では,県のインタラクティブフォーラムのような形態の日常化を意識した「3人によるやり取り」を帯活動として継続的・計画的に行っています。
 明日の授業では,3人によるやり取りを主たる学習形態としながら,この学習指導要領改訂のポイントにアプローチすることを意図した授業を提案します。
 生徒は,自分が話し合いたいトピックを決めて話します。どのようなやり取りになるのか楽しみです。
   

平成29年11月21日(火)
<ミッション ポッシブル> 
 本校の設置目的の一つに,「研究成果を還元し,・・・地域の教育力向上に寄与する」というものがあります。公開授業研究会での授業等は,正にその最たるものでありたいと思っています。本日は,そのような観点から,公開予定の数学の授業について紹介します。
 新学習指導要領では,「統計的な内容」を充実させることが課題の一つとなっていますので,「統計的な問題解決力を育む」ことを主題とする授業を提案します。キーワードは,「統計的な問題解決力」「範囲」「四分位範囲」「箱ひげ図」「批判的に考察し判断する」。チャレンジングな授業になると思いますので,ぜひ,ご参観いただき,数学教育について深く協議できることを期待しています。

平成29年11月20日(月)
<今週の木曜日には
公開授業研究会があります>
  公開授業研究会は,本校にとっては,ミッションを具現化した大きな行事の一つですので,学校内も公開授業研究会モードが高まっています。関附連もそうでしたが,他の方のご意見をいただくことによって,多角的な見方や考え方をできるようになりますので,豊かな学びが展開できるようにしていきたいと努力しています。写真は,総合的な学習の時間「グローバル市民科」で発表するグループが放課後に準備を進めているところです。より高いものをめざしてがんばっています。

平成29年11月18日(土)
<がんばる1年生>
 昨日,附属小学校6年生の皆さんが来校した折に,6校時は1年生が大活躍しました。学年生徒会の皆さんが中心になって運営し,オリエンテーリング形式で,楽しく校内を案内しました。ポイントごとに工夫があり,6年生を楽しませようとする温かな気持ちが見られました。
 第1学年の皆さんも半年前は小学生でした。学習面では,探求する楽しさを知っている,「学び」に真剣な頼もしい学年になりつつあります。6年生の皆さんも多いに刺激を受けたことと思います。互いに切磋琢磨しながら高め合っていきたいものです。

平成29年11月17日(金)
<小中連携:附属小6年生の皆さん,ようこそ附属中へ>
 附属小学校6年生の皆さんが,来校し,中学生と授業,昼食や清掃の時間を一緒に過ごし,中学校生活を経験しました。6年生の皆さんは,靴をきちんとそろえ,挨拶もしっかりできていました。さすが,小学校の最上級生です。
 各教室で,小学生の皆さんも中学生と一緒に授業を受けました。中学生の中には,自分の席を小学生に譲って,学習に取り組みやすくしてあげている場面も見られました。年下の人への思いやりに,心が温まりました。
 短い時間でしたが,中学生の歓迎の気持ちが,6年生の皆さんに伝わったことと思います。

平成29年11月16日(木)
<がんばる2年生>

【学年道徳】
 本日の1校時に,第2学年で「学年道徳」を行いました。中村先生が資料を判読した後,感想を述べ合い,塚田先生がPCで発言をスクリーン上に示していくという方法で,学年総出で道徳の授業に取り組みました。
 いつもの道徳の授業と異なり,他学級の人の考えを聴くことができて,物事を多面的・多角的に考える機会になったと思います。
 放課後には,60周年記念事業実行委員会も2年生を中心に開催されました。2年生は,3年生からのバトンをしっかり受け取ってくれています。

平成29年11月15日(水)
<がんばる3年生>
 
 
   【多目的室にて】
 本校では,どの学年でも「再チャレンジテスト」を行っています。本日は,3年生の社会科で放課後に実施されましたので,会場に行ってみたら,行列ができているのにはびっくり。多目的室に希望者全員が入ることができず,順番待ちをしていたのです。
 3年生は,一日一日知識を蓄え,自分を伸ばしています。焦ったり,不安になったりすることも多いかと思いますが,その不安に対する一番の対処法は,「こつこつ努力し」「がんばっている自分を認め」ることです。誰もが不安を抱えながら,歩んでいます。附属中3年生全員で,互いを励まし合いながら前進していきましょう。

平成29年11月12日(日)
<第52回茨城県アンサンブルコンテスト>
 11月12日(日)に,小美玉市生涯学習センターにおいて,茨城県アンサンブルコンテスト中央地区大会が開催され,本校から3つのグループが参加しました。打楽器三重奏とフルート三重奏は優良賞,金管六重奏は奨励賞を受賞しました。緊張はあったでしょうが,自分たちの力を出し切れたようです。どのグループもたいへんよい表情で情感あるれる演奏をしていました。出場した1,2年生にとって,来年度のコンクールに向けて,よい経験になったことでしょう。

平成29年11月10日(金)
<第50回校内合唱コンクール>
 第50回校内合唱コンクールをひたちなか市文化会館大ホールで開催しました。525名もの保護者の皆様にお越しいただき,感動の中で終了することができました。
 開会式では,実行委員長の金澤夢千さんから,「これまで支えてくれた人のお陰だということを忘れずに。」という話からスタートしました。
 中心となった審査員の先生方は,本校元教員で「つくばで第九」実行委員長の鶴田昭則先生,茨城大学音楽科非常勤講師でヴァイオリニストの野末あけみ先生,本校卒業生で声楽家の滝本真己先生でした。滝本先生には,閉会式で素晴らしい歌を披露していただきました。
【各学年の結果】
      金賞  銀賞  銅賞        最優秀指揮者賞
  1年生 1組  2組  3組,4組    4組 冨田 姫花さん
  2年生 4組  3組  1組,2組    3組 福井 悠介さん
  3年生 1組  2組  3組,4組    4組 石井 悠莉さん

 各学級の合唱,有志合唱団の歌,コルド合唱団の皆さんの歌,そして,審査員の滝本先生の歌・・・皆,とても美しく,感動一杯でした。身体全体を使って,魂を込めて創り上げられた歌声の美しさ,力強さ,語りかける力,等,「一生懸命であることの価値」を,改めて,教えられたように思います。
 金澤さんの言葉にもありましたが,本当に多くの皆様の心配り,お骨折りによってコンクールを無事終えることができました。子どもたちの青春の1ページへのご協力に心から御礼申し上げます。
 合唱コンクール実行委員の皆さん,すばらしい運営でした。お疲れ様でした。
 
 <金澤実行委員長>      <滝本真己さんと伴奏の柳川瑞季さん>






              <実行委員の皆さん>

平成29年11月9日(木)
<初めての合唱コンクールへ向けて>
 5校時に第1学年は,合唱コンクールのリハーサルをしました。1年生にとっては初めての合唱コンクールですので,入退場の仕方も練習しました。お互いの歌を聴き合った後,各学級から1人ずつ,感想や明日に向けての意気込みを話しました。
 「第1学年便り」でも紹介されていますが,各学級とも目標を考えながら,心を一つに取り組んでいます。附属中学校に入学して,毎日,大切な思い出のページを紡いでいますが,明日も忘れられないかけがえのない一日になることでしょう。明日は,上級生の演奏を聴いて,中学校3年間を見通した目標をもってほしいと思います。

平成29年11月8日(水)
<後学期第1回生徒総会>
 本日は、6校時に後学期の学級役員認証をした後、生徒総会を行いました。議事が始まる前に、堀生徒会長から、「学校をよりよくしていこう」「自分たちで学校を創っていくという気持ちが大事」「総会での質疑が活発になるとよいが、質問の際には、相手の委員会を助ける質問かどうかを検討しよう。」という話がありました。
 総会では、各委員会の委員長がしっかり、目標や活動方針を説明していました。
 生徒総会後には、小林先生から「生徒会用黒板の近くにプリンセチアが置いてあるが、その花言葉を知っていますか」という問いかけがあり、互いに思いやって生活をしようというお話がありました。
 後片付けの段階では、3年生の委員長が先頭に立って、机やいすをしまいましたが、1,2年生は「手伝います」と声をかけ、3年生の委員長は「大丈夫」と応える、ほほえましいやりとりが見られました。プリンセチアの花言葉が生徒達に伝わっているような光景でした。 

平成29年11月7日(火)
<合唱コンクールまであと三日>
 いよいよ合唱コンクールが目前に迫ってきました。昨日は,生徒会集会委員さんのお骨折りで,縦割り合唱集会が行われました。他学年の発表には,学ぶところが多かったことと思います。また,本日は,3年生が学年集会を行い,互いの仕上がりを聴き合いました。
 合唱コンクールは,伝統の行事です。毎年,各学級で考えや気持ちがぶつかり合い,涙を流したり,真剣に互いに向き合ったりする中で,「雨降って地固まる」という言葉通り,学級が一つになっていきます。各学級でドラマが生まれていることでしょう。金曜日の本番まで,より高い価値をめざしてほしいと思います。     
 
<縦割り集会>             <各学級で工夫して練習しています>

平成29年11月6日(月)
<関附連 茨城大会>
 たくさんの皆様に,昨年度からご協力をいただいておりました「関附連 茨城大会」は,11月2日(木)に無事終了しました。前日は,生徒の皆さんが一生懸命,おもてなしの心を込めて校内を整えました。当日は,お天気に恵まれ,関東各地からお越しいただいた大勢の皆様を,生徒,PTAの皆様ともども,温かくお迎えできました。
 授業は,国語,音楽,保健体育,英語を公開しました。生徒が下校してからの協議会等では,「とても一生懸命授業に参加している姿に感銘を受けました」等のお言葉を頂戴しました。また,生徒会の皆さんから黒板にメッセージが書かれていましたが,3階には,お客様からの心温まるメッセージが書き込まれていました(写真,参照)。
 7年に一度の大会ですが,このような機会があると,茨城だけでなく,関東各地,全国との繋がりを実感することができます。共に,教育の「魁」として進む盟友として,絆を確かめ合った一日になりました。関係者の皆様に心から御礼申し上げます。      
      

バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター