茨大附属中トップページ

茨城大学教育学部の教育計画に基づき,教育の理論及び実践に関する研究,学生の教育実習を行う附属学校です。

TEL. 029-221-5802

〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32

3

<大学と公立学校の先生とでつくる 授業づくり研究会

 各教科ごとに、日頃の授業をよりよくするために研修を行う場として「授
業づくり研究会」を不定期に開催しています。よりよい授業をしたいとい
う「なかま」が気軽に集い,日頃の悩みを語り合ったり,アイディアを提供
し合ったり,ときには実技を行ったりしています。茨城大学の先生方から,
教材に関する専門的な知識や技術を学ぶこともできます。
 興味ある教員,学生の方は気軽にご参加ください。なお,参加希望の場合
は,電話・FAX・E-mail等で本校各教科担当までご連絡ください。
担当教員 教科等 期日・時間・場所
船山 知曉 道徳 平成29年7月8日(土)13:30~16:00 附属中会議室


今後の予定
期  日 行  事  等
6月27日(火) 授業参観⑤,第2回PTA学年集会⑥
6月28日(水) 基本教育実習事前指導⑤⑥
6月29日(木)~30日(金)
幼児触れあい体験3年①②,中央地区総体(器械体操)
6月30日(金) 保健講演会⑥(溝口スクールカウンセラー),保健安全委員会
7月 3日(月) 水戸市音楽の集い 県民文化センター 13:00~16:30
7月 4日(火) 中央地区総体 新体操 
7月 6日(木) 中央地区総体 バスケ男女,卓球男,バレー男,柔道 

※平成29年度の主な行事につきましては,左上の「学校行事」をご覧ください。






BLOG 学校の様子
これまでのBLOGをご覧いただけます。左のBACK NUMBERからお入りください。

平成29年6月25日(日)
<三地区合同水泳競技大会>
 去る6月22日木曜日,23日金曜日に,三地区合同水泳競技大会が,笠松運動公園の屋内プールで開催されました。本校からも,水泳同好会のメンバーが出場し,決勝等で素晴らしい成績を収めました。(追って,詳細をお知らせします。)
※写真は,男子個人メドレー200mで第7位になった第1学年坂田裕樹さん,女子400mメドレーリレーで第4位になった第2学年石田博音さん,笹嶋志栞さん,第3学年上岡歩瑠さん,第2学年小城春佳さんの見事な泳ぎです。



平成29年6月24日(土)
<水泳学習の安全を祈願しました>
 本年度も来週からプールでの水泳学習が始まりますので,金曜日の午後に,プールでの安全を祈願しました。
 生徒の皆さんには,命や安全に関わることですので,十分注意をするとともに,楽しく学び,泳力をつけてほしいと思います。
 

平成29年6月23日(金)
<水戸市総合体育大会 第4日>
 本日の結果をお知らせします。
男子剣道部 第2位 沼尾 諒
      第5位 赤平 裕貴
      第9位 塩澤 涼太
      以上の3名が
中央地区進出決定
女子剣道部 堂々の
準優勝中央地区進出

 本日は市総体の最終日でした。本日行われた剣道競技の部では,女子が団体戦で準優勝し,男子個人戦で3名が中央地区進出を果たすなど,見事に有終の美を飾ることができました。
 また,昨日から開催されている三地区合同水泳大会においても,自由形の2種目で頂点を極めた上岡歩瑠さんを筆頭に,多くの選手が入賞を果たしています。本日もたくさんの保護者の皆様に会場に足を運んでいただきました。ありがとうございました。
 
※三地区合同水泳大会の結果は後日お知らせいたします。
 中央地区大会の出場権を獲得した部の選手の皆さんは,今後は水戸市代表としての活躍が期待されます。全ての選手の想いや願いを胸に秘め,7月の中央地区大会でも附属中生として誇りをもって試合に臨んでほしいです。
 運動部に所属している生徒にとって総合体育大会は,最大の,そして最終的な目標でした。中央地区出場の夢が惜しくも叶わなかった部の1,2年生は新たな目標に向けて新チームによる活動が始まっています。部活動の第一線を退いた3年生の皆さんについては,これまで部活動に注いできた情熱を,宿泊共同学習やいばら祭などの学校行事に傾けたり,学習に目を向けたりすることで,次なる夢の実現に邁進してほしいです。附属中生らしく試合に臨み,試合を終えた3年生の皆さん,お疲れ様でした。そして,ありがとう。

平成29年6月22日(木)
<水戸市総合体育大会 第3日>
 本日の結果をお知らせします。
男子バスケットボール 準決勝 対見川中 62-59で勝利
           決 勝 対水戸三中 62-70で惜しくも 準優勝
女子バスケットボール 準決勝 対笠原中 45-80で三位決定戦へ
           3位決定戦 対水戸四中 42-67で敗れるも堂々の第4位
           男女ともに中央地区進出
男子バレーボール  対茨城中 0-2で惜敗,対水戸三中 1-2で惜敗でしたが,中央
           地区進出を決めています。
男子ソフトテニス部 予選リーグで涙をのみました。
           対水戸五中 0-3で惜敗,対常澄中1-2で惜敗
女子ソフトテニス部 個人戦、健闘しましたが惜敗。
男子剣道部 堂々の第3位で中央地区進出
女子剣道部 第2位 志田 瑛里香
      第3位 渡辺 杏奈
      第5位 丸岡 加奈
      以上の3名が中央地区進出決定

 今日も各会場で,熱い試合が繰り広げられていました。練習時間の少ない中,ベストを尽くしてきた生徒達に心から拍手を送りたいと思います。がんばってきたことの中で無駄なことは,一つもありません。勝利からも,敗北からも得るものがあります。それをしっかり考えられるのが,附中生です。選手の皆さんも,応援でがんばった皆さんもお疲れ様でした。
 また,保護者の皆様,そして,お子様が在学していらっしゃらないのに応援に来て下さった卒業生の保護者の皆様,心から御礼申し上げます。応援ありがとうございました。













平成29年6月21日(水)
<水戸市総合体育大会 第2日>
男子バスケットボール 対緑岡中 57-31で勝利!
中央地区進出決定
明日の準決勝で見川中学校と対戦します。
女子バスケットボール 対石川中 93-38で勝利!
中央地区進出決定
明日の準決勝で笠原中学校と対戦します。

男子バレーボール 5チームによる総当たり戦のうち2試合を終えました。現時点で2敗。
女子バレーボール 予選リーグで涙をのみました。

男子卓球 男子シングルス 第5位 田中 拓磨  
中央地区進出
             第12位 岩本 諒太 
中央地区進出
女子卓球 個人戦、シングルス、ダブルスともに惜敗

柔道 女子体重別個人戦 第1位 村井 美香子 
中央地区進出

 本日の試合でも、多くの団体、個人が中央地区大会への出場権を獲得しました。日頃の練習の成果が見事結実した結果をうれしく思います。また、中央地区大会進出を果たせなかった部でも、これまで3年生を中心に練習に取り組み、かけがえのない絆と友情・団結を培ってきました。例えば、女子バレーボール部は、最後の試合で「附属女バレ」らしいプレーができたと顧問の小松﨑先生がおっしゃっていましたが、恐らく一つ一つの試合の全て、部員みんなで共有した時間が、宝物だったのは間違いありません。
 総体は明日以降も市内各会場で熱戦が繰り広げられます。保護者の皆様には、雨天にもかかわらず,本日も会場まで足をお運びいただきまして、誠にありがとうございます。家庭の皆様からの声援は、お子さんにとって、このうえない励みとなりますので、今後も応援してくださいますようお願いします。

平成29年6月20日(火)
<水戸市総合体育大会 第1日>
 女子バスケットボール 対赤塚中 90-47で
勝利
 サッカー       対英宏中 0対0で延長戦へ。惜しくも2点を失い,惜敗。
 野球         対石川中 0対3とリードされるも,幡谷さんのランニングホームランで同点に追いつき,延長戦へ。しかし,8回の裏に1点を取られ,惜敗。
 女子ソフトテニス   予選リーグで涙をのみました。
 男子ソフトテニス   代表戦までもつれ込みましたが,惜敗。
 女子卓球       3試合目の常澄中と競ったのですが,惜敗。
 男子卓球       ベスト8には入れませんでしたが,中央地区進出をかけた試合で勝ち,
第9位で中央地区進出
 男子バスケットボール 対双葉台中 81-45で
勝利!   

※明日は,雨天が予想されるため,ソフトテニス部の競技は順延になりました。戦いが続きますが,力の限り,がんばり,自分の中に潜んでいる能力を引き出してください。また,1,2年生を中心とした応援も,勝つという「気」を込めて,がんばってください。
※保護者の皆様には,ご多用のところ,会場まで足を運んで下さり,ありがとうございます。明日も心を一つに応援したいと思います。
















 



★女子バスケットボール部の皆さん,写真を撮れなくて,すみませんでした。明日は,バスケに造詣の深い人が撮影に行きますから,安心していてください。

平成29年6月19日(月)
<水戸市総合体育大会前日>
 明日から,市の総体が始まります。そのため,今日は,月曜日でしたが,部活動を行い,最後の調整をしました。また,学級によっては,「気合い入れ」をしているところもあり,職員室までその声が聞こえてきました。学校では,各部からの吉報を待っています。精一杯がんばり,悔いの残らないように存分に力を発揮してきてください。
 
<三三七拍子!>
<お帰りなさい,先輩!> 
 先週の土曜日,6月17日に,統合後の本校を昭和37年に卒業された「愛宕小学校」卒業の皆様が,同窓会のために本校にいらっしゃいました。当時とは,大きく変わってしまっている校内を見学されましたが,ところどころ,思い出に繋がるところも有り,当時の思い出話は尽きることがないというご様子でした。途中,女子テニス部の皆さんが練習しているところを通りかかった時は,部員の皆さんから爽やかな挨拶があり,とても喜んでおられました。
 PTA広報委員会さんでは,休みの日にも拘わらず,取材に来てくださいました。60周年記念誌担当の安先生も取材をしていましたので,後日,皆さんのお話をお伝えすることができます。どうぞ,お楽しみに。
 

平成29年6月18日(日)
<一週間前のことになってしまいました>
 遅くなりましたが,先週10日土曜日に行われた
水戸市総体中学校水泳競技大会の結果をお知らせします。
【女子】団体総合 第2位  ※敬称は略させていただきます。
○200mメドレーリレー(石田博音,笹島志栞,上岡歩瑠,小城春佳) 第2位
○200mフリーリレー (石田博音,小城春佳,笹嶋志栞,上岡歩瑠) 第2位
<入賞者>
○3年 上岡歩瑠さん 50m自由形 2位, 100m自由形 2位
○2年 石田博音さん 50mバタフライ 3位, 100m背泳ぎ 4位
○2年 笹嶋志栞さん 100m平泳ぎ 3位
○2年 小城春佳さん 50mバタフライ 5位, 100mバタフライ 5位

【男子】          ※敬称は略させていただきます。
○200mメドレーリレー(照山直,岩本和樹,坂田裕樹,岡田新平) 第3位
<入賞者>
○3年 横川駿一郎さん 50m背泳ぎ 5位
○2年 照山直さん   100m背泳ぎ 4位, 200m自由形 4位
○2年 岩本和樹さん  50m平泳ぎ 3位, 100m平泳ぎ 4位
○1年 坂田裕樹さん  100m平泳ぎ 3位, 200m自由形 6位
 同じく,6月11日日曜日に行われた水戸市体育祭水泳競技大会の結果をお知らせします。
【女子】

○200mメドレーリレー(石田博音,笹島志栞,上岡歩瑠,小城春佳) 第2位
○200mフリーリレー (石田博音,小城春佳,笹嶋志栞,上岡歩瑠) 第2位

<入賞者>
○3年 上岡歩瑠さん 50m自由形 1位, 50mバタフライ 2位
○2年 笹嶋志栞さん 25m平泳ぎ 3位
○2年 石田博音さん 25mバタフライ 3位
【男子】
○3年 横川駿一郎さん 25mバタフライ 2位
○2年 岩本和樹さん  25m平泳ぎ 2位, 50m平泳ぎ 3位
○1年 正路和也さん  50m自由形 3位
 大会に参加した一人一人の挑戦に拍手を送ります。自分に限界を置かず,日々こつこつと努力を積み重ね,道を開いていってほしいと思います。
 


平成29年6月16日(金)
<自己との対話>
 ものづくり棟に行くと,し~んとしています。授業をしていないのかと思いきや,美術と技術の授業が行われていました。美術室では,一人一人が対象物をじっくり見つめ,一言も話をせず,黙々と鉛筆を動かして,質の高い作品を描いていました。
 技術室では,発表の時には拍手が聞こえましたが,ワークシートへの記入の場面では,これまた一人一人が自分の学びを見つめ,しっかり自己と対話していました。
<グローバル市民科 ~新しい学びの姿~>
 本日も,全校総合ということで,3学年混合6人グループで,課題に取り組みました。
3年生は,自分たちの力量を高めるべく,昨年度から準備をしていましたが,それが実を結び始めています。どのグループでも,3年生がリーダーシップを発揮しているのです。同時に,下級生もよく3年生についていっており,よい意見を出したり,ユニークな発想を伸び伸びと話したりして,話し合いを活性化させています。上級生,下級生という枠を越えて,学び合い,それと気づかぬうちに「ともに向上」しているような感じです。
 今日は,スクールボランティアの皆様とコーディネーターの皆様に,グループの話し合いに入っていただき,大人代表として,お考えを聞かせていただきました。ご多用のところ,誠にありがとうございました。
 

平成29年6月15日(木)
<幼稚園訪問>
 附属幼稚園のご協力を得て,3年生の家庭科の授業で,幼児の皆さんとの触れ合い体験をさせていただきました。本日は,3年3組,明日は4組,6月29日は1組,30日は2組が訪問します。中には,出身園という人もいたようで,とても懐かしかったのではないかと思います。
 副園長の寺門先生から,お話をいただき,幼児の皆さんと「遊び」に興じました。様子をご覧になっていた寺門副園長先生からは,「上手に関わっています」,というお言葉をいただきました。確かに,皆,いい笑顔でした。お別れの際には,一緒に遊んだ子たちが,「お姉さん」にしがみついていました。幼児の皆さんにとって,楽しい時間だったことと思いますが,中学生にとっても,幼い人をいたわり,飾らない素直な心に触れることで,心が動く時間になったと思います。附属幼稚園の皆様,ありがとうございました。また明日もよろしくお願いします。

                            
 

◎学級委員長の横川さんが,代表して御礼の言葉を述べました。


平成29年6月14日(水)
<PTA研修委員会講演会>
 本校校長,茨城大学教授の榊守先生を講師に迎えて,PTA研修委員会のお骨折りにより,講演会を開催しました。講演の演題は「家庭の電気 電気機器の構造と保守 私の紹介」で,専門的な内容の他に,大切なご家族の写真を交えながら,楽しくお話しされましたので,1時間があっという間でした。校長先生のお人柄に触れて,保護者の皆様は,校長先生を身近に感じることができたとおっしゃっていました。
 ちなみに,写真の「正直台」は,PTA広報委員さんが編集中の『広報いばら』に関連があります。『広報いばら』は,7月にご家庭に届くと思いますので,お楽しみに。



                             ↑【正直台】

平成29年6月13日(火)
<早くも中央地区>
 本日、通信陸上・県中学総体予選兼第36回中央地区中学校陸上競技大会が、ケーズデンキスタジアム水戸を会場に開催され、本校からは、8人が出場しました。各地区大会を勝ち抜いてきた選手が競い合う姿は、実に見応えがあり、互いに一歩も引かない戦いが繰り広げられました。
 入賞者は、次の皆さんです。
 1年100m 第3位 正路 和也さん 12秒80
 共通800m 第6位 古澤 健太さん 2分12秒53
 共通走高跳 第4位 永山 創大さん 1m60 
 共通砲丸投 第8位 佐々木 勇人さん 9m60
 ここでは紹介しきれませんが、一人一人が全力を尽くし、自分の力を高めていました。また、ライバルの姿に、あるいは、今回の結果に、決意を新たにしたことと思います。自分の得意なことを伸ばす、その努力の過程で人間的に豊かになる、そのような時間を大切にしてほしいと思います。







平成29年6月12日(月)
<選手壮行会>
 本日、5校時終了後、体育館で総合体育大会に向けた壮行会を行いました。吹奏楽部の曲にのって各部が入場し、生徒会集会委員さんによって全体が運営されました。各部からは、総体への意気込みが語られた後、「くじ」を引いて、「総体へ向けての俳句」や「部を漢字一字で表すと」などの問いに答えていました。野球部主将の幡谷将史さんと女子バレーボール部主将の渡辺愛菜さんが、選手宣誓をしました。その後、全校生徒で円陣を組んで、互いにがんばることを近い合いました。
※スペースの都合で、写真は、順不同になっています。












平成29年6月10日(土)
<平成29年度第52回水戸市中学校総合体育大会 水泳競技の部>
 小吹運動公園の屋内プールを会場に,水泳競技の部が開催されました。本校の榊校長先生は,水泳競技の部長でもあり,引率の根本先生,金子先生ともども,早朝から生徒の皆さんを見守りました。力の限り,ゴールをめざし,息を切らしてプールから上がってくる一人一人が輝いていました。(結果については,後日,お知らせします。)
 
会場入口では,本校が担当ということで,にこやかな笑顔でお出迎え。ご苦労様でした。

仲間への応援も!                      金子先生と作戦会議。
<水戸市中学校総合体育大会 陸上競技の部(part 3)>
 

<本館トイレの改修工事が始まりました>
 いよいよ工事が始まり,本日は,大きな音の出る作業が行われていました。


平成29年6月9日(金)
<「しあわせ社会の実現~決めること~>
 本日,5校時,体育館に全員集まり,総合的な学習の時間「しあわせ社会の実現~決めること~」のガイダンスを行いました。1,2,3学年男女混合6人組で,問題について意見を交換しながら,「しあわせ社会」とは何かというということについて,考えました。地図帳を見たり,これまでの教科の学習で蓄積した知識を総動員したりしながら,答を探していました。学年の別なく,意見を述べ合い,考えを深めていました。・・・また,新しい学びのスタイルが見えてきたように思います。休み中に行う課題もありますので,お家の方には,ご協力をお願いしたいと思います。


<長い間御苦労様でした>
 いよいよ明日から,トイレの改修工事が始まります。この古いトイレには,長い間,お世話になりました。中の掃除用具等を移動し,仮設トイレも使用できるようになりました。また,男子が使用する通路側の仮設トイレには,本日,屋根もつけられました。
 これから,工事の方も校内に入られますが,怪我のないように安全にお仕事を進めていただきたいと思います。
 
<水戸市中学校総合体育大会 陸上競技の部(part 2)>
【中央地区に出場する皆さん】
砲丸投   佐々木勇人さん 第2位 , 800m   古澤健太さん 第3位
1年 100m 正路和也さん  第4位 , 四種競技 篠﨑翔太さん 第4位
走幅跳   吉成朋夏さん  第4位 , 200m   幡谷将史さん 第5位 
3000 m   若井快樹さん  第7位 , 走高跳  永山創大さん 第7位 
【入賞した皆さん】
2年 100m  髙木怜利さん  第8位 , 共通 200m 小川鈴さん 第8位
共通 100mH  佐々木希美さん 第8位

 明日土曜日は,水泳競技の部が行われます。一人一人が,自分の能力に限界を置かず,精一杯がんばってくれることを期待しています。(保護者の皆様も,応援に来て下さり,ありがとうございます。)
 

平成29年6月8日(木)
<水戸市総体始まる>
 平成29年度水戸市中学校総合体育大会の開会式が行われました。本校3年生の小田川颯太さんと野村真衣子さんが,代表で選手宣誓をしました。二人は,堂々と,はきはきと,元気よく,しかも感謝の思いなどを込めた素晴らしい宣誓で,大変誇らしく思いました。
 引き続き,陸上競技の部が行われ,選手の皆さん一人一人が最後まで諦めず,全力を尽くす姿に感動しました。(結果については,後日お知らせします。)
 










平成29年6月7日(水)
<明日に備えて>
 いよいよ明日から,水戸市中学校総合体育大会が始まります。陸上競技の部が,ケーズデンキスタジアム水戸を会場に行われますので,今日の放課後,本校の精鋭達が,特別練習を行い,明日に備えていました。がんばれ,附中生!
 
 <第2学年グローバル市民科「安心の基準を考える」>
 東海村村長公室まちづくり推進課の高橋大輔様と松﨑真吾様を講師にお迎えして,2年3組の生徒が出前授業を受けました。運営は,大嶋偉吹さん,川崎丹瑚さん,福井悠介さん,佐々木希美さん,千田玲奈さんが担いました。原子力をキーワードに,安心や安全について多角的に捉えたり考え方を深めたりすることを目的に,お話を伺いました。お話の後,質疑の時間には,関光樹さんを皮切りに,5人から質問が出されました。講師の高橋さんから,「いい質問ですね」という言葉が出るくらい,鋭い質問が出ていました。
 授業終了後,講師のお二人と木谷学年主任や滝本先生と打合せを行いましたが,生徒の皆さんの授業での様子から,「もっとこのようなこともしたい」「生徒の皆さんの生の声を聴きたい」というお言葉をいただきました。2年3組の皆さんのがんばりによって,附中生の「面目躍如」というところですね。

 

平成29年6月6日(火)
<様々な場で,力を発揮>
 第34回
NHK杯中学校放送コンテスト茨城大会の結果についてお知らせが来ました。本校からは,3年生の安藏美樹子さん,金澤夢千さん,笹目呼葉さん,1年生の平田和香子さんが参加しました。朗読部門で平田さんが第1位に,アナウンス部門で安藏さんが第2位という立派な成績を収め,全国大会への出場を決めました。
 また,陸上では,2年生の佐々木勇人さんが,砲丸投げで好記録を出し,県大会出場を決めています。
 今週木曜日には水戸市総合体育大会の開会式が行われ,総体が始まりますが,参加する皆さんには,ベストを尽くしてきてほしいと思っています。がんばれ,附中生!!!
 <学習内容を人生や社会の在り方と結びつける>
 本日の総合的な学習の時間に,3年生は学級の枠を越えてグループを作り,他の3クラスの人の「学びの成果」を聴いて,「災害」に関して,考えを深めていました。
 

【自助,共助,公助の視点からするとどう考えられる?】

平成29年6月5日(月)
<工事 その1>
 仮設トイレが設置されました。場所は,体育館の外階段下とものづくり棟への通路脇(中庭)です。今は,配管をつなぐ工事をしています。トイレの改修工事開始が目の前に迫ってきました。寄附金も6月1日から手続ができるようになりました。ご協力をよろしくお願いいたします。
<工事 その2>
 本校の正門近くでの水道管工事もこつこつと作業が進められています。生徒の下校時間にできるだけ,かからないように配慮しながら工事をしていらっしゃいます。来校の際には,ご不自由をおかけしますが,安全にお気を付けてお通りください。
     
<太い水道管>

 
 <水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰式>
 県民文化センターで,表彰式が行われ,本校からは3名が表彰されました。
○水戸市歯科医師会会長表彰  阿部 円香さん
○水戸市教育委員会教育長表彰  関根 康太さん
○水戸市学校保健会会長表彰  幾世橋 侑希さん
 地道な努力が認められたのだと思います。おめでとうございます。

平成29年6月2日(金)
<統合60周年記念講演会>
 いよいよ記念行事の幕開けです。午前中に航空写真を撮り,午後2時からは,卒業生で映画プロデューサー,ニューシネマワークショップを主催する武藤 起一様にご講演いただきました.
 体育館に案内されてきた武藤様に,全校生徒が「
おかえりなさい」の声。60周年記念事業実行委員さんの発案です。武藤様は,45年ぶりに校舎に入られたということで,感慨深げでした。校舎は当時と変わらない感じがするとおっしゃっていました。
 講演に先立って,60周年記念歌を全員で合唱し,武藤様ご夫妻や保護者の皆様に聴いていただきました。(保護者の皆様には,ご多用のところ,ご参加いただきありがとうございました。)
 ご講演では,附属中の3年間がいかに大切な時間だったか,どれだけ自分が一生懸命過ごすか,あるいは,好きなものに打ち込むことの大切さ等を,ご経験に基づいてお話いただきました。
 ご講演の後の質疑では,3年生の石井 行さんからすばらしい質問が出ました。国語の授業で事前に調べ学習をして講演に臨んでおり,能動的にお話を聴いていた成果であったと思います。そして,実行委員の和地 心那さんが,感想を交えながらしっかりと謝辞を述べました。
講演会の運営を全て実行委員さんがとり仕切っており,挨拶やお話には,附中生がめざす方向と考えが盛り込まれていました。附属中を支えてこられた諸先輩方に勝るとも劣らない姿であると思いました。

 
<航空写真>
☆生徒がデザインしました。
 
 飛行機からは,どのように写っているでしょうか。楽しみです。
撮影時には,雲一つ無い青空でした。すっきりと撮れていることでしょう。
 

平成29年6月1日(木)
<全校写真>
 茨城大学教育学部附属中学校は,昨日の創立記念日を経て,新たな歴史を刻み始めました。本日の放課後に,生徒も先生も集合して写真撮影を行いました。明日,早朝には,60周年記念事業の一環で,生徒のデザインによる航空写真の撮影を行います。まず,一つ目の共同作業です。どのように表現されるか,楽しみです。

平成29年5月31日(水)
<創立記念日>
 本日は,創立記念日で,生徒のいない学校は静まりかえっています。実は,昨日から,第1学年と第3学年の先生たちは,宿泊共同学習の下見に出かけています。(第2学年の先生たちは,6月に行きます。)登山をして,トレッキングコースを確認して,宿舎の方と打合せをして学校に戻ってきました。休み無しで,さぞかし,疲れた事と思いますが,明日は,普通に授業をします。生徒のためならがんばれる。先生たちのエネルギー源は,生徒のみなさんです。
<活躍しています>
 去る5月14日に行われた「2017関東地区小・中学生アーチェリー大会」で,本校の生徒が入賞しています。
   30mラウンド男子の部 第6位 佐々木 勇人さん
   30mラウンド女子の部 第7位 冨永 いまりさん
 また,5月27日(土曜日)に行われた平成29年度第2回茨城県記録会において,3年生の 古澤 健太さんが,中学男子800mで,第4位という好成績を収めました。
 生徒の皆さんは,学校以外の様々な場で活躍しています。自分を輝かせる時と場は,たくさんあります。積極的に自分の可能性を高めてほしいと思います。
<スクールボランティアコーディネーターの皆さんにお世話になりました>
 ボランティアコーディネーターの北村さん,幡谷さん,関さん,西村さんは,毎週水曜日に集まり,活動してくださっています。本日は,主担当の小林先生と共に,常磐市民センター,新荘市民センター,生涯学習センター,茨城大学全学教職センターなど,本校の活動を支えてくださる関係機関に行って,学習支援のことや連携についてお話をしてきてくださいました。皆さんは,縁の下の力持ちとして,いつも附中を支えてくださっています。
 
☆今年もアンネのばらが美しく咲いています。コーディネーターの皆さんのお心もちのように・・・

平成29年5月30日(火)
<5月31日は創立記念日です>
 国立学校設置法により,茨城大学が設置されたのが,昭和24年5月31日のことでした。昭和22年に茨城師範学校男子部附属国民学校及び茨城師範学校女子部附属国民学校の各々に中学校が併置され,それぞれ附属小・中学校となっていたものが,この年,茨城大学茨城師範学校附属水城小中学校,愛宕小中学校と改称されます。そして,昭和33年4月1日に,水城小中学校と愛宕小中学校を統合し,現在の場所に茨城大学教育学部附属中学校が発足し,今年度,60年の節目を迎えました。左上の写真は,昭和33年の附属中。右上の写真は,10年前に50周年を記念したときの写真です。
 本校は,当初から地域・社会の期待を担い,貴い使命を遂行すべく存在してきました。学舎のある文京の地は,延べ1万人を越える生徒の成長の軌跡を見守ってきました。これまでの記念誌には,多くの卒業生や保護者の皆様,職員,地域・社会の方の本校に対する思いが溢れています。今,本校で学んでいる480名の生徒たちも,この歴史と伝統を誇りに思うとともに,より一層高め,守って
くれることでしょう。  

平成29年5月29日(月)
<3年生の環境から>
 本校生が面目躍如とするのは,その発想の豊かさ,幅の広さでしょう。カラフルな掲示物は,英語による「決意表明」です。(今日のところは2組と4組のものが掲示されていました。)
 そのような生徒を支えることの一つは,先生たちの心配りです。下の写真の「木」は,道徳の木。今年度に入ってからの学びの軌跡を表しています。また,ご自宅のお花を持って来てくださる先生もいて,教室や廊下に花がある環境が生み出されています。
 
    

平成29年5月26日(金)
<1年4組 竹内先生 保健体育の研究授業(5月23日)>
 「運動とスポーツの違いは?」この質問から始まった保健体育の授業は,一枚のレリーフの写真をめぐって,広く深く展開していきました。4組の生徒たちの豊かな発想。互いの考えを伝え合いながら課題に取り組む学びの姿勢。それを温かく受け止め,更に高く投げ返す竹内先生。学級全体が学び浸った50分間でした。
 <2年2組 中村先生 国語の研究授業(5月25日)>
 「写真から物語を創作する」という課題です。前時に自分が創作した物語を,ペアで読み合い,観点に基づいて助言をして,更に文章を磨くことに挑戦しました。一人一人が,友だちの書いた物語を興味深く,集中して読んでいました。互いに,自分とは異なる感受性や構想力に内心,驚きながら学びが進んでいたことと思います。温かな言葉とともに,更に気づいたことを知らせ合い,より高い価値を求める姿がありました。

平成29年5月25日(木)
<雨の中 ありがとうございました>
 あいにくの雨模様にもかかわらず,PTA環境委員会の皆様が,花壇等の整備をしてくださいました。昨年度もそうでしたが,今年度も(写真にありますように)デザインを工夫してくださり,60周年がアピールされました。環境委員会さんの他にも,広報委員会さんも「いばら」の編集に来ていらっしゃいました。また,第1学年の保護者の皆様による登校指導も続いておりますし,本日から,第3学年保護者の皆様による下校指導も始まりました。保護者の皆様の,様々な場面でのご協力に御礼申し上げます。
 <挨拶運動 ~生徒会生活向上委員会~>
 生徒会生活向上委員会による「朝のあいさつ運動」が,毎朝行われています。今日は,2年生を中心に活動していました。感心したのは,「挨拶の声が小さいですよね」と,自分たちで課題を考え,それを改善すべく,自らは「大きな」声を出して,登校してくる附中生に声をかけていたことです。ある本に書いてありましたが,「おはよう」と言うと,より早く脳が覚醒して,一番よい状態にもっていくために有効なのだそうです。そして,何よりも,周りの人とのコミュニケーションの役割。挨拶は,相手を気遣うサインでもあります。温かな気持ちの連鎖をつくりましょう。
 

★朝の清掃ボランティアは,ずっと続いています。挨拶運動も応援団が出るとよいのですが・・・
 ※ 今日も盛りだくさんでした。研究授業,部活動の様子・・・後日お知らせします。

平成29年5月24日(水)
<第2学年附中スポーツフェスティバル 陸上競技の部>
 本日は,第2学年のスポーツフェスティバル 陸上競技の部を行いました。1年生,3年生は既に実施していましたので,2年生の競技が大変楽しみでしたが,その期待を裏切らないものでした。
 各学年に学年独自のカラーがあって,それぞれの良さがあります。2年生は,競技の前に自主的に友だちとアップをしたり,係活動を誠実に行いながら,そのほかに「あと5cm位後ろがいいよ」と気づいたことを教えてあげたり,高跳びでは,ベリーロールや背面跳びをするなど,技術的にも高くなっている姿が見られました。また,疾走している友だちを応援するためにフィールド内を西から東に移動するなど,友だちを応援し,一体となってがんばろうとする団結力が素晴らしく,感動的でした。
※昨日は,第3学年の保護者の皆様,本日は,第2学年保護者の皆様には,応援に来てくださいまして,誠にありがとうございました。お家の方の励ましが,生徒の成長には一番です。これからもよろしくお願いいたします。

平成29年5月23日(火)
<第3学年附中スポーツフェスティバル 陸上競技の部>
 熱中症が心配される陽気が続いていますが,本日は,第3学年のスポフェス 陸上競技の部を行いました。幸い,競技を行った2,3校時は薄曇りとなり,まずまずのコンディションでした。先日行われた第1学年のスポフェスでは,一生懸命競技をし,仲間を励ます,1年生のひたむきさに打たれましたが,本日の3年生の姿には,附中で過ごした中学校生活の日々で,これほどたくましく成長したということが表れており,大変,頼もしく誇らしく思いました。
 そして・・・ 競技を終えて,4校時は,普通授業を教室等で行っていましたが,すっぱりと切り替え,授業に集中していました。最高学年として,他の模範となる生徒たちです。

平成29年5月22日(月)
<委託教育実習が始まりました>
 先週金曜日で,教職大学院の課題発見実習が終了しましたが,今日からは,本校の卒業生が教育実習に来ています。理科の教員をめざす冨田 かれんさんです。2年4組配属で,実習期間は,6月12日まで。短い期間ですが,生徒の時とは違って見えるであろう「附属中」の「今」から,たくさんのことをつかみ取ってほしいと思っています。
<自学の時間に>  
<自学の様子を見守っている冨田さん>
平成29年5月20日(土)
<道徳 授業づくり研究会>
 部活動保護者会の間を縫って,本校教員の他,茨城大学の生越達教育学部長さんにもお越しいただいて,「道徳の授業づくり研究会」を行いました。
 行ったばかりの2年生の道徳の授業を題材に,意見を交換していました。「生き方について考え」「誰もが楽しみにする道徳の授業にしたい」という思いで,指導力の向上に努めています。
 
★この日,多くの部活動で,保護者会を開いていました。ご協力いただき,ありがとうございました。

平成29年5月19日(金)
<平成29年度第1回生徒総会>
 本日6校時に,第1回生徒総会を行いました。生徒会長挨拶,各委員会の活動予定についての委員長からの話,前期予算審議などを行いました。話をした生徒一人一人が,しっかりとした考えをもって役割を果たしており,素晴らしいリーダーだと思いました。また,生徒会からは,「生徒会だより(写真)」が出され,生徒会活動を活性化させようという思いが表れています。
 役員の皆さんの言葉を借りれば,「附属のスパイス」の力で「あじ」が変わっていくことを期待します。「附属中の課題に正面から向き合って,改善に取り組み,より高い価値をみんなでめざす」生徒会であってほしいと思います。

平成29年5月18日(木)
<校内授業研究会(社会科 歴史)>
 今日は,1年3組担任の奥谷大樹先生が,3校時に研究授業を社会科室で行いました。時代は,縄文。たくさんの資料から,縄文時代の人々の生活について考えました。昨日の数学の授業もそうでしたが,1年生の「学びに向かう姿勢」は,とても素晴らしいと思います。単に知っている知識を書き出して終わりにするのではなく,資料が表している数字や状況から,縄文時代の生活や推移について真剣に考えていました。また,授業が終わった後も,授業中に生じた「問い」について,友だちや先生と話し合っている生徒が大勢いて,自ら求めて学ぶ姿に感銘しました。
☆役割を果たす責任感と使命感☆ 
  ~生活向上委員会による挨拶運動~
 
☆学校を自らきれいにする☆
~この行いを「当たり前のこと」として 実行する心意気~

 

平成29年5月17日(水)
<校内授業研究会(数学)>
 1年2組担任の根本麻理先生が,1校時に授業研究を行い,昨日から本校に来ている教職大学院の院生の皆さんや本校の先生たちが参観しました。
2組の学びに向かう姿はとてもすばらしく,小集団で話し合う時も,適切に「りすさんの声」で相談しながら,考えを深め合っていました。ノートも工夫して書いてあり,より高い価値をめざす姿が見られました。
 
<生徒会常任委員会活動>
 各委員会では,上級生が1年生に仕事を教えながら,地道に活動を進めていました。一人一人の丁寧で責任感を自覚した活動のお陰で,学校の生活は安定して進むことができます。

平成29年5月16日(火)
<贈呈式>
 株式会社 水戸グリーンサービス様,常陽銀行様から,顕微鏡をいただき,その贈呈式が放課後,校長室で行われました。校長先生が目録を,生徒会長の安島 侑希さんが,生徒代表ということで顕微鏡を受け取りました(写真)。役員の方が附属中学校のご出身というご縁から,「本校の教育をサポートし,将来活躍する人材に育ってほしい」というお気持ちからのご支援とのことです。
 本校の卒業生の皆様,関わりのある皆様が,様々なことを通して,本校を守ってくださっています。生徒の皆さんには,本校の歴史と伝統を誇りに思うとともに,諸先輩の皆様のお気持ちに感謝しつつ,附属への思いをしっかり引き継いでいってほしいと思っています。
<珍しいお客さん>
 今朝も第1学年の保護者の皆さんによる登校指導がありましたが,無事に横断歩道を渡していただき,昇降口で注目を浴びていた「可愛い子」がいました。
 耳の下に少し怪我をしているねこが一緒に登校していたのです。ねこを見ている生徒の顔は,自然に笑顔になっていました。動物の力はすばらしく,小さいものを愛おしむ子どもたちの心も温かく,日だまりのような場面でした。

平成29年5月15日(月)
<第1学年附中スポーツフェスティバル 陸上競技の部を開催しました>
 スタート時は,小雨がぱらつき,コンディションが大変心配されましたが,今年度最初の附中スポーツフェスティバル陸上競技の部は,生徒によって見事に運営され,成功裡に終わりました。第1学年の皆さんの,協力性,集団としてのまとまり,競技に対して一生懸命取り組むひたむきさ,とても感動的で,同時に,学年としての力を感じました。保護者の皆様も,雨の中,応援ありがとうございました。
☆1年生がこれだけがんばれるとなると,2年生,3年生にも期待してしまいます。2,3年生の「スポフェス」は,来週行います。


平成29年5月12日(金)
<避難訓練を行いました>
 今年度,第1回の避難訓練を行いました。今回は,地震発生に伴う火災発生を想定して,グランドに避難しました。471名の生徒が,静かに5分かからず,避難場所に集合することができました。避難の状況では,「おかしも」を意識しており,異学年が同時に使う階段のところも,外側と内側を使い分けていました。
 今回の課題としては,ハンカチを口にあてて避難することが挙げられます。どこで災害に遭遇するかわかりませんので,考えて携帯するようにしてほしいと思います。
 集合後は,校長先生と田尻先生から,「今日のような避難訓練の場ばかりでなく,普段から防災について考えること,家族と話し合っておくこと,そして,いざというときに自分で判断できるようにすること」等についてお話がありました。

平成29年5月11日(木)
<第1学年 グローバル市民科 ガイダンス>
 先日の「グローバル市民科全校ガイダンス」を受けて,本日5校時に,「第1学年 グローバル市民科 ガイダンス」を行いました。1年生は,この学習の目的等及び,講座「伝統を再構築」「食と健康」などの説明に真剣に聴き入っていました。
 かつて英国の中学校を視察した時に,生徒が特許を取得しているという話を伺いました。1年生も,2,3年生も,既存の情報だけを頼りにするのでなく,自分の発想や感性を大切にして,「新しいことを見出す」という大志をもって,研究を進めてほしいと思います。

平成29年5月10日(水)
<第1学年保護者の皆様による登校指導>
 昨日,9日から「第1学年の保護者の皆様による登校指導」が始まっています。(5月9日から6月6日まで。)8名の保護者の皆様が,早朝7時20分にお集まりくださり,袴塚バス停から本校正門まで登校指導をしてくださっています。保護者の皆様には,朝早くから,ありがとうございます。
※ ご近所の方に,「附属は,保護者と先生が協力していて,さすがだね」というお言葉をいただいたそうです。温かく見守ってくださり,ありがとうございます。

平成29年5月9日(火)
<グローバル市民科全校ガイダンス>
 5校時に全校ガイダンスを行いました。小林先生が進行役になって,3年1組の村山元啓さん,3年3組の阿久津柚花さん,3年4組弓山紗莉亜さんが,昨年度の学びの成果を発表したり,パネラーとして考えを述べたりしました。そして,縦割り小グループ6人組になって,2,3年生が昨年度の講座における学びを紹介し合いました。その後,グローバル市民科で身につけたい力,目標などについて確認し,ガイダンスは終了しました。
 一人一人の学びは,二つと同じものはなく,非常に興味深い,密度の濃い時間でした。今年度は,更に批判的に研究を見合って,より高い価値を求め,ともに向上してほしいと思います。

平成29年5月8日(月)
<全校集会>
 連休明け,久しぶりに全校で集まり,前学期学級委員の認証と賞状の伝達を行いました。各学級の委員長,副委員長各1名と委員3名が,しっかりとした返事をして,代表としての自覚を示していました。そして,委員長が代表して,校長先生から認証書を受け取りました。
 5人の委員さんを中心に,心のやすらぐ,学級づくりをしてほしいと思います。
 
<第3学年学級委員の皆さん>

☆野村真衣子さんが,成績優秀ということで,全国検定振興機構理事長賞を受賞しました。すばらしいですね。
<エイドスタッフ> 
 今日から,平成29年度の「エイドスタッフ」が来校して,活動を始めてくださいましたので,全校集会で,ご紹介しました。5人の皆さんは,前学期の月曜日,水曜日(午後),金曜日に来てくださいます。何か,話をきいてもらいたい,話をしたいという時には,エイド室を訪ねてみましょう。

平成29年5月2日(火)
<一日ホームルーム 3年生>
 雲一つ無い青空の下,3年生は,水戸市少年自然の家まで「徒歩」で行き,「徒歩」で帰ってくるという活動を行いました。片道約2時間の行程です。帰校後,「誰一人,足が痛くて歩けない,などの弱音を吐いたり,愚痴ったりする人がいなかったのは,素晴らしいことですね。」ということを,先生たちが職員室で話していました。自然の家での昼食の準備(野外での調理)も煙に泣かされながらも,皆で協力して,安全に,おいしく,楽しくできたようでした。
 3年生も,活動の運営を生徒の手で行い,しっかりと前進しています。これからの活躍とリーダーシップの発揮が,楽しみです。
☆☆☆要所要所で立哨をしてくださいました第3学年委員の皆様に,御礼申し上げます。早朝からありがとうございました。☆☆☆

平成29年5月1日(月)
<一日ホームルーム 1年生>
 1年生は,茨城大学に行き,榊教授(校長先生)の講義を聴き,その後,大学図書館の司書さんたちに,図書館の利用の仕方について,ご指導をいただきました。昼食後,ちとせ市民運動場で学年レクを行う予定でしたが,天候が危ぶまれたため,学校に戻り,体育館でのレクに変更しました。
 出発式では,学年生徒会委員長の佐藤さんが,大変堂々と目的や心構えについてお話をしてくれました。学年生徒会を中心に,附属中生としてしっかりとまとまって行動しようとしている姿勢が表れていて,頼もしく感じました。
<一日ホームルーム 2年生>
 2年生は,偕楽園まで約1時間強の道のりを歩きました。そして,ウォークラリーを行ったところで,こちらも天候が懸念されたため,学校に戻ることになりました。帰校後は,昼食をとり,体育館・武道場・集会室に別れて,学級レクで盛り上がりました。お天気は,雷を伴って強雨の後,再び,日差しが戻って来ました。「雨降って地固まる」と言いますが,今日の活動で,学級の絆が強まったことでしょう。


バナースペース


アクセスカウンター


ブログカウンター


無料カウンター